冬木

一月中旬、ほとんど雪はない。
降るところに降らないと、先日のように、普段降らないところに雪が降る。
大雪の油断は出来ないが、小雨は降っているものの、こんなに暖かい冬の日は出かけたくなる。

用事を済ませ、久し振りに文房具売り場へ。
まだカレンダーが売られている。
暖冬とみたのか、ベレー帽や毛糸帽子が早くも割引セール。
かぶってみたが似合わない。

面白いものも見つけた。
ブログのお友達のスペインの旅で見せてもらったルイーズ・ブルジョワの巨大蜘蛛のオブジェに似ている形のもの。
ツボスパヘッドと言うものだった。

進化したボールペンをあれこれ見てお店を出た。

雨があがっていたが、吐く息は白くわりに寒い。
すっきりと立っている冬木に見とれながら歩いた。

衣を皆大地に還し冬木立 稲畑廣太郎


よくみるともう小さな芽がつけている。
横のビルの大きなガラス窓に映った姿がきれいだったのでカメラを向けた。

飾りなき言葉のやうに一冬木 布川直幸

d0337265_16174376.jpg

冬の控えめでちょっと鈍そうな太陽が映っていた。
雪がない冬の汚れた窓ガラスに映った太陽はあっという間に雲に隠れてしまった。
d0337265_16254012.jpg

帰宅したら暖かい日差しがリビングに差し込んだ。
踊り場のカフェカーテンが壁に映った。
明日は雪になるのだろうか?
d0337265_16215720.jpg

*************************************************************
お弁当
 梅干しとたらこおにぎり
 かぼちゃコロッケ、きんぴら、玉子焼き、いぶりがっこ
d0337265_1623992.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-01-18 16:26 | 自然 | Comments(0)

柚子の香り

暮れにたくさんの柚子をいただいた。
今日は来客が多かったので写真を撮らなかったので、少し前に楽しんだ『柚子仕事』の事を載せてみる。
d0337265_20553443.jpg

きれいに洗った柚子は種を切らないように上の方で切り、中身をくりぬいて種をあらかじめ出してから絞った。
d0337265_2184773.jpg

柚子は皮ごと絞った方が香りがいいので切り取ったふたは皮ごと絞った。
キッチンはたちまちいい香りに包まれた。
d0337265_20555167.jpg

柚子の皮はそいで『へぎ柚子』にしたものを少し冷凍した。
中身をくりぬいた柚子の皮は内側の白い部分をスプーンでそいでゆでこぼし、刻んで柚子ジャムにした。その時、絞った果汁とペクチンになる種を入れる。

もう一つ作ったものがある。
果汁を絞った後のものと皮に塩をまぶし瓶に重ねて詰めてしばらくすると塩柚子が出来る。
絞った後とはいえ、まだ果汁が残っているので皮と一緒にこうしておくととてもいい調味料ができる。
前に作った塩レモンも美味しかったので柚子でやってみた。
これは焼肉のとき、刻んで味付けに使うとすばらしく香りのいい調味料になる。
冷蔵庫保存で1年以上大丈夫。
d0337265_2173550.jpg


奈良時代なのか飛鳥時代なのかははっきりわからないが、中国から柚子は日本にやってきたそうだ。
そしていまや日本は柚子の生産、消費が世界一らしい。
捨てるところがない柚子、本当にありがたい柚子。

絞られて剥かれて柚子のなほ香る 直江裕子
************************************************************
パンプキンコロッケ
 蒸してつぶして塩をパラパラ、炒め玉ねぎを一個分いれコロッケにした。
 添えたのはパプリカと胡瓜のサラダ
d0337265_21142397.jpg


お弁当
 昨日の小海老の天ぷら、きんぴら牛蒡、昆布巻き
d0337265_21153753.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-01-17 21:19 | 美味しいもの | Comments(5)

さくら餅

新しい年が明けると寒さの方は厳しくなるが、気持ちの上では春が近づいたような気持ちになる。
今日は7℃近くあり、春のようだった。
道路に雪はほとんどなく、ひさしぶりにあちこちの窓をあけて掃除ができた。

美味しい桜餅を買いに和菓子屋さんへ行った。
うぐいす餅と並んで二色のさくら餅が並んでいた。
『桜色の方だけ買われるお客様もおりますよ~』とお菓子屋の奥様が言う。
<白色のさくらも餅だけ残ったらどうするんだろう?>と余計な心配をしてしまう。
私は白いさくら餅も混ぜて買った。

母は今日来客がなくゆっくりと過ごした。
和菓子屋さんの硝子ケースの中のさくらもちは四角い漆器の入れ物に並んでいた。
朱塗りの器に並んで和菓子はきれいに映えていた。
私もおはぎを作ったとき入れる丸いお重に並べた。
このお重も母がくれたものだ。
d0337265_19522996.jpg

しっとりとした皮にたっぷりの漉し餡と求肥が包まれている。
さくら餅の葉は八重桜の葉を塩漬けしたもの。
真ん中の筋だけ外してお餅に貼り付け母に勧める。
母は『今年もさくら餅ご馳走になったな~』と葉の香りを楽しんでいた。

生きて居てこそと手に受く桜餅 村越化石
d0337265_19584297.jpg

**************************************************************
晩ご飯
 小さい海老の青海苔揚げ
 ゆき菜のおかか和え
d0337265_20542721.jpg


お弁当(昨日)豚肉の野菜炒め・こんにゃく・南瓜
d0337265_205654.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-01-16 21:00 | 美味しいもの | Comments(8)

初詣

夫と初詣に行った。
新年早々は込み合うので、ゆっくり詣でるのが我が家の習慣になった。
d0337265_205116.jpg

帽子とマスクを取り大きな鈴緒を振り 鈴をガラガラと鳴らす。
鈴には魔除けの力があると祖父から聞いた事があった。
今年はひとつだけお願いした。

願ひ事一つに決めて初詣 名取袿子

d0337265_2052954.jpg

神社には17日に行なわれる梵天が奉納されていた。
神社の前にはおみくじやお守りを売るお店。
きれいな巫女さんたちが売り子を勤める。

初詣終へし安堵のやうなもの 高畠英
d0337265_2074641.jpg

帰りにいつも寄るのは神社の竹薮
まっすぐにのびていく竹を見ているとすっきりした気持になる。
d0337265_2091570.jpg

****************************************************************
お勧めトースト
買い物先で生海苔を買った。
鍋やお味噌汁に入れるのが定番だが、良く水を切ってからパンにのせ、ピザ用チーズをのせて焼いてみた。
齧るたびに生海苔の磯の香りが漂ってとても美味しいトーストだった。
手に入る方どうぞ作ってみてください。
d0337265_2015225.jpg


晩ご飯
いわしの生姜煮
d0337265_20154050.jpg

さつまいもの天ぷら
さつまいもの天ぷらは餅粉を使って揚げると美味しいと漬物名人から聞きそうしている。
久々に消化を助ける大根おろしを添えていただいた。
d0337265_2018088.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-01-15 20:18 | おでかけ | Comments(10)

あちこち氷った

今朝は氷点下4.4℃だった。
西側の山に朝日があたり、ちょっとレトロな絵葉書のような色合い。
d0337265_2113761.jpg

一週間分の買い物に行く。
寒くなって美味しい魚は増えたが、相変わらず野菜は高い。
ちょっと足をのばして秋田のキャベツを手に入れた。
大きな物が180円、そして山形産の見事な大根が半分で200円だった。
ほうれん草は伸びてきたらすぐに出荷したらしく、とてもチビちゃんだった。
あとは玉ねぎ、じゃがいも、牛蒡やにんじんに助けてもらおう♪

この冷え込みで沈丁花が蕾をつけたまま氷った。
d0337265_2172528.jpg

天窓もこの通り、写真ではわかりづらいが、窓についた氷がキラキラしてとてもきれいだ。
d0337265_218294.jpg


昨日友達から手紙が届いた。
何枚もの便箋に近況がびっしり綴られていた。
とても嬉しくて何度も読み返した。
それなのに、私は年賀状を頂きながらまだ返事を書くことが出来ないでいる。
明日は私の休日、ご無沙汰している人たちに手紙を書こう。
寒中見舞いも早く書かなければ。

時々手に取る歌集から
読み了えて封にしまえばほっこりと膨らんでおり友の手紙は
               岩下静香 ナチュラルボイス
***************************************************************
寒鱈
寒の鱈は身が厚くてとても美味しい。
湯豆腐と鱈ちりをあわせたような鍋にする。
d0337265_21143799.jpg

寒さはこれからだけどこれが出るとちょっぴり春に近づいた気分になる。
メカブのみどりから元気を貰った。
d0337265_21172236.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-01-14 21:17 | 自然 | Comments(2)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

冬木
at 2018-01-18 16:26
柚子の香り
at 2018-01-17 21:19
さくら餅
at 2018-01-16 21:00
初詣
at 2018-01-15 20:18
あちこち氷った
at 2018-01-14 21:17

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:45
>sidediscuss..
by hanamomo08 at 17:42
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:39
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:35
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:33
> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:27
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:22
>aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:19
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:15
柚子の搾り機?とっても可..
by anello63 at 09:35

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索