山葡萄

一週間ほど前のこと、山道を通っていたとき、真っ赤に染まった山葡萄の蔓を見つけた。
一瞬だったがあまりにも綺麗で、帰りも同じ道を通ってもらい、車を降りた。
変わりやすい秋の天気、はじめは曇っていた空に太陽が輝き、紅葉した山葡萄の葉に日が差した。
なんて綺麗なのだろう。
表側にもまわってみたら、深い紅色。
思いがけない、山道でのプレゼントだった。
d0337265_20383577.jpg


あの日の美しい山葡萄の蔓を思い出して手ぬぐいもかけかえよう。
d0337265_218778.jpg


買い物に行ったら秋の食材が並んでいる。
男鹿産のいくらが新鮮で美味しそうだったので、一本買い、ほぐして味付けをし、新米と一緒に子どもに送った。
いくらの置いてある売り場には、いまだにぬるいお湯でほぐしてくださいと書いてあるが、私はそのままほぐしてぱらぱらになってからさっと水洗いする。
d0337265_21123821.jpg


今夜はきりたんぽ
d0337265_21174793.jpg

宅配便で先日ハタケシメジを送ってくれた方が、今度は『ホンシメジ』も一緒に送ってくださった。
なんと言うタイミングだろう。
まいたけは少し準備していたが、このシメジが入ったらずっと美味しいきりたんぽ鍋になる。
早速きりたんぽに入れてご馳走になった。
びっくりするほどいいだし汁になった。
ありがとうございました。
d0337265_2117965.jpg

もう一品、さつまいもの天ぷら
d0337265_21182221.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-04 21:18 | 草花 | Comments(16)
Commented by こんの at 2015-10-05 07:16 x
いくら
> ぬるいお湯でほぐしてくださいと
> 私はそのままほぐしてぱらぱらになってからさっと水洗い

毎週やってますが、やはり温湯を使ってます
温湯でなくてもいいのですね。今度やってみます
昨日は3腹を拵えました(笑)
Commented by nana at 2015-10-05 07:53 x
山葡萄、日を透かして実が紅色になっている様から、秋を感じますね。
手ぬぐいも秋らしくて素敵です。
さつまいもの天ぷらは一口大に切ると食べやすそうですね。
私は輪切りにしていますが、こういう切り方もいいなと思いました。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2015-10-05 08:51
ももさんこんにちは。
山葡萄、散歩がてらに見れるなんて、
素敵な所にお住まいですね!
以前お料理の本で、散らし寿司でしたが、
寿司飯に、山葡萄の汁をかけて、
紫色の散らし寿司、(上に乗ってるのは山菜でした)
を見ました。
とても美味しそうで、作ってみたいと思いましたが、
山葡萄が、なかなか手に入りませんでした。
ふっと思い出しました。
Commented by oshibanayoshimi at 2015-10-05 10:04
そちらは・・・深秋と云う感じですね!!!
直ぐに紅葉も見頃にな子のでしようね・・・
そして、もう、お鍋の季節、ビックリです!
Commented by sidediscussion at 2015-10-05 15:10
もう秋が来ていますね。おばあさんの畑にも。

ヤマブドウの何て美しいこと。光が演出して、hanamomoさんに誘いかけたのですね。
普通は気付かずに素通りです。
Commented by Deko at 2015-10-05 19:14 x
こんばんわ私もこの時期はいくらをよく買い求めますよ。
それ専用の金網も買い求めました。餅網機の目の細かいようなものですよ。山ブドウは食する事が出来るのでしょうか?
野生の動物が楽しみに待つている事でしょうね。
何時もまめに季節季節の模様変えされるのですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:20
>こんのさん
こんにちは。
そちらも今日は大荒れだったでしょう。
あちこちの家の鉢が倒れたり飛んできたりしました。
いくらはお湯で?
いくらは鮮度が物を言います。
新鮮だとどの方法でもきれいにほぐれるのかもしれません。
三腹!保存用ですか?
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:23
>nanaさん
山道はまだ木々が青々としていたので、山葡萄の紅葉は真っ先に目に入りました。
手ぬぐいの葡萄は大きいので山葡萄ではないかもしれません。
さつまいも、最初はあまりに大きいので半月にきって蒸かし芋にしました。
それをさらに半分にしてから揚げました。
豪快にかじるのも美味しいものですが、厚みは残して小さめに切るとお芋~という感じがします。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:29
> yukiusagi_syakunaさん
こんにちは。
秋田は自然がたくさん残っているので、ちょっと郊外に行くと季節を満喫できます。
それは美味しそうなお寿司ですね。
山葡萄の酸味を利用し、そして色もきれいに仕上がるでしょうね。
昨日友人が送ってくれたこはぜの実も同じように使ってもいいかもしれません。
山菜がのった山葡萄ちらし、作りたいな~。
でも山菜・・・・何がいいのでしょう?
筍はあるけど・・・・・塩蕨とかも入れると歯ざわりがいいかもしれませんね。
錦糸たまごをのせて、紫と黄色・・・想像しただけで綺麗ですね。
yukiusagiさんのほうでは手に入りませんか?
もし作れたらブログにのせますね。
その時はお知らせしますからお越しくださいね。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:32
>oshibanayoshimiさん
こんにちは。
『深秋』日本語には美しい言葉がありますね。
出かけないからわかりませんが、八幡平辺りは紅葉真っ盛りだと思います。

今日は一日大荒れで、ニュースでは温帯低気圧に変わったと報じていますが、風はまだ衰えていません。
午前中は他所の洗濯物まで飛んできました。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:36
>sidediscussionさん
こんばんは。(時間は速いのですが暗くなってきましたので)
おばあさんの畑、冬野菜の準備が着々と進められております。
里芋はもうすぐ収穫でしょう。
それから白菜と大根の畝にも青々とした葉っぱが生えていました。

山葡萄の葉っぱは表側から見ると暗赤色ですが、お日様を通して裏側から見た色は息を呑むほどきれいでした。
見つけたときは表側を見たのですが、帰りは見事な葉の色を見せてくれました。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-08 16:40
>Dekoさん
おばんです。
やっぱりいくらお好きですか?
そちらだと結構なお値段だったことを思い出しました。
私が買ったものは秋田産だったので新鮮ですごく美味しかったです。
餅網のようないくらほぐし機・・・あるんですよね。
Dekoさんは持っているのですね。

山葡萄はかなり酸味が強いですが食べられます。
こちらでは岩手のものがスーパーで売られていました。
ジャムとか、漬物に使うのでしょうか?
白神の山で猿が木に絡まった山葡萄を食べていたのを見たことがありました。
でも人間を見つけるとすぐに森の中に姿を消しました。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2015-10-09 18:24
momoさん、おばんかだ(おばんです)です。
山葡萄の山菜散らし、
本を探しましたが、見つかりません。
山菜は、蕨・筍・うど・人参・揚げなどが入っていた様な、後は思い出せません。
紫色で、とっても綺麗でした。
山葡萄が、埼玉では売ってるのを見た事が無いので、
作れませんでした。
momoさんが、美味しく作るのを、拝見するのを楽しみにしています。
Commented at 2015-10-11 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-11 14:43
> yukiusagiさん
『おばんかだです』福島のご挨拶の響きいいですね。(調べてみました)
今日も買い物のついでに山のほうへ行ってみたら、道路沿いに山葡萄の葉を見つけました。
でも実の方はどうなのか?
車は急に止まれない!
こちらのスーパーには山葡萄売っておりましたが、あまりに量が多くてね。
本を探してくださったのですね。
>蕨・筍・うど・人参・揚げなどが入っていた様な
新鮮な蕨や独活が入っているなら、山葡萄は保存していたものかもしれませんね。(冷凍かな?)
いつか山葡萄との出逢いがあったら作ってみますね。
きっとさわやかな酸味で美しいちらしができることでしょう。
yukiusagiさん、ありがとう。
Commented by hanamomo08 at 2015-10-11 14:46
>鍵コメントさん
こんにちは。
はらこほぐし・・・・私は水の中ではなく、そのままぱらぱらにしてから水洗いというやり方でしました。
でもお湯のほうがすばやくほぐれるのですね。
いや鍵さんが下手なのではないと思いますよ。
やっぱり慣れたやり方がいいのかもしれません。
実験結果教えてくださり感謝します。
第一にはらこの鮮度!これは確実ですね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11
紅玉二つ
at 2017-12-12 17:31
冬籠る
at 2017-12-11 20:17
冬田
at 2017-12-10 20:51
大黒様の御歳夜
at 2017-12-09 21:14

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんは。 堺の「け..
by PochiPochi-2-s at 20:51
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 20:39
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 20:34
いい香りが届くようです。..
by haru_rara at 18:42
外はビュンビュン強い風が..
by PochiPochi-2-s at 18:37
きょうはコメントをありが..
by akittyroselaura at 13:41
りんごケーキ 美味しそ..
by こんの at 07:46
大荒れの天気のようですね..
by kitaoni at 23:17
>しあわせな香りの代表み..
by saheizi-inokori at 21:40
おおぉ~ももさんスゴすぎ..
by mosaku319 at 21:31

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ