すじこのおにぎり

パン屋さんからもらった割引券の期限がもうすぐだったので、昨日食パンを買いに行った。
お昼ご飯にはブロッコリーとエリンギの炒め物、ブロッコリーの芯とコーンのコンソメスープ、と一緒に美味しいトーストを一枚食べたが・・・・・・・。ここで腹7分目。
ここでやめておくべきなのに、なんとなくおにぎりが食べたくなって作った。
お弁当に時々作っているものだが、自分用に作ることは少ない。
五島灘の塩で漬け込んだという美味しい『筋子』があったので、それを入れて美味しい海苔を巻いてパリパリのうちに食べよう。
もうこうなると、『腹7分目でやめる』という選択肢は消えてしまう。

熱いほうじ茶を入れて、巻いたばかりのパリパリの香ばしい海苔にかぶりつく。
海苔の下のご飯にも美味しい塩がまぶしてある。ご飯と塩!この究極の旨さよ。
そろそろとろりとした筋子のつぶつぶが出現!
品質のいい筋子はいくらと一緒でちょっとした衝撃ではつぶれない。
ご飯、海苔、筋子が口の中で三位一体となり、日本人に生まれてよかったとさえ思ってしまう。
d0337265_1785044.jpg

この単純な食べ物である『おにぎり』に懐かしい思い出がある。
かなり古い記憶なのだが、冬が近づいたある日、父に連れて行ってもらった『おにぎりのお店』
母にも確かめると、小料理屋さんとかではなく、『おにぎり専門店』だそうだ。
残念ながらお店の名前は母も私も忘れてしまった。
天国の父に問いかけても応答なし。
あれは、お米も、中身の筋子も海苔もかなり厳選された上質のものだったはずだ。
子どもながらにそれがわかった。
漬物が少しと美味しいお茶が運ばれてきて、寒い日に父と食べたそのおにぎりの美味しさは今でも忘れていない。
その味が、今の私の食に反映されているかどうかはわからないが、小さい頃に本物の味に出会うのはいいものだと思っている。
***************************************************************
草紅葉の美しさ
林檎園の辺りはいくらか気温が低いのだろうか。
草が紅葉していてとにかくきれいだった。

シダ類の茶色に混じって赤く染まっているのは『よもぎ』
d0337265_17282291.jpg

整然とした刈り取り後の田んぼのくろに生えた草も赤くなっていた。
d0337265_17291688.jpg


晩ご飯 きりたんぽ
せりがますます美味しくなり、牛蒡も糸こんも舞茸もたっぷり入っている。
d0337265_2014067.jpg

箸やすめにフルーツサラダ
バナナ、林檎、柿を少量のマヨネーズで軽く和えただけ
d0337265_20385.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-11-15 20:03 | 美味しいもの | Comments(22)
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-15 20:29
刈り取り後の田んぼが
抹茶クリームとキイチゴジャムを挟んだミルフィーユのようで
なんだかおいしそうです(^^ゞ
Commented by nana at 2015-11-15 21:00 x
先日、大学のイベントできりたんぽ鍋をいただきました。本場、秋田のお店でした。すごくおいしかったです。
お出汁がきいて本当においしいですね。
Commented by akittyroselaura at 2015-11-15 21:00
おにぎり専門店って。。ひょっとして、、
「秋田市一番町通り 秋田おにぎり本舗 留り木」では?
今の「南通り」のようですね。

ワタシの記憶の中では、おにぎりと言えば
「留り木」なのですが〜〜
いかがでしょう?
Commented by hisako-baaba at 2015-11-15 21:23
筋子と海苔のおにぎり最高ですね。
さすが北国、いろんな紅葉が楽しめるのですね。
Commented by koro49 at 2015-11-15 21:39
もうきりたんぽの季節だね。
ハタハタ、こちらでも見かけるようになったし、間もなく本格的な冬^^;
冬は苦手だけど、その先に春だからね^^。

おにぎり、大好き。
私の好きなのは、塩だけつけた『しおむすび』
Commented by kitaoni at 2015-11-15 22:29
筋子のおにぎり 美味しそうですね〜
海苔の香りがこちらまでただよってきそうです。
Commented by unburro at 2015-11-16 00:09
おにぎり、きりたんぽ、やっぱりお米ですね!!

腹七分目!これが出来れば苦労?はない、のです。
『ご飯、海苔、筋子が口の中で三位一体』とは、
我慢できません‼
Commented at 2015-11-16 08:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aomeumi at 2015-11-16 09:34
青目
ギリギリの戦後生まれで、東京は誰もが貧しかった頃、それでも、今よりは本物の味を味わった・・・という確かな記憶が "舌" に残っている気がします。
Commented by saheizi-inokori at 2015-11-16 10:34
ご飯、海苔、筋子、いい鹽、それとほうじ茶。
理想の組み合わせですね。
Commented at 2015-11-16 10:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:24
> pallet-sorairo さん
おばんです。
抹茶クリームと木苺ジャムをはさんだミルフィーユですか!
美味しそう!
秋田の五城目というところでいま木苺の栽培をしており、生ジュースやお菓子など色んなものに加工して販売しております。
ミルフィーユも美味しそうですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:27
>nanaさん
おばんです。
きりたんぽ鍋、美味しかったですか!
野菜も、きのこも、蛋白源の鶏肉もそしてご飯(たんぽ)もみんな入っているのでこのお鍋はとてもいいですよね。
たまにせりを切らしたりしますが、やっぱり入っていないと、もの足りなく感じます。
秋田のお店、どこかな?
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:31
> akittyroselauraさん
おばんです。
秋田市一番町通り・・・・なつかしい!
現在の南通りですよね。
あの通りの拡張工事で移転したと思います。
今も駅前にありますね、『留り木』

でも私の思い出のお店は留り木のではないのです。
お店の名前だけでも父から聞いておけばよかったと思います。
金座街もあのひしめき合っているような雑多なお店が懐かしい。
あそこもイトーヨーカドーがくるというのでなくなってしまったのですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:33
> hisakoさん
おばんです。
この海苔は石巻の海苔、いつもこの海苔を買っています。
とても厚くて美味しい海苔です。

今日は近所の紫陽花の葉がとても綺麗な黄色にこうようしておりました。

Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:37
> koroちゃん
おばんです。
きりたんぽの季節到来!
私はだまこ餅は自分で作る。
炭火があればそれでこんがり焼きたいけど、今はロースターで!
きりたんぽもだまこも香ばしくて美味しいです。
そろそろやってきますね、冬!
でも今年は去年よりずっと暖かいね。
漬物名人が、がっこをいつ漬けるかで悩んでいました。発酵しすぎると失敗だしね。

塩むすび・・・・これはシンプルながら最高のおむすびです。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:39
> kitaoniさん
おばんです。
筋子・・・・お好きですか?
好みが別れる食べ物ですよね。
こちらの方でも絶対食べないという方もおります。
ご飯と筋子と海苔・・・・この組み合わせはおにぎりの中でも美味しい組み合わせ。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:45
> unburroさん
おばんです。
愛川欣也さんがお元気な頃奥さんのみどりさんが、『キンキンは炭水化物が好きで困るのよ』と言っていたのを思い出しました。
きりたんぽもおにぎりもご飯、炭水化物、同じく好きで困っています。

腹七分目がね~私もよ!
でも夕食は余りいっぱいは食べないようにしているつもりです。
玄米ご飯は噛まないといけないので、白米より食べすぎは防げるような気がします・・・・でも・・・・・食欲の晩秋!
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:52
> 2015-11-16 08:28の鍵さんへ
おばんです。
おせっかいかと思ったのですが、なんとなくいやですね。
いろんな方がいらっしゃいますね。

今年は東北も髄分暖かな日が続きました。
今日は少し寒くなりました。
筋子、お好きですか?
おにぎりって食べやすいのでぱくっといってしまいます。
この鉢、お正月にはお汁粉も入れます。
ちょっと深めなのでお汁粉もたっぷり入ります。
林檎の産地の人から教えてもらった箸やすめサラダです。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 17:59
>青目さん
おばんです。
今の時代よりも素材そのものが本物だったのだと思います。
私はまがい物がはびこった時代に育った世代、たぶん青目さん世代よりも悪いものが体の中にいっぱい潜んでいると思います。(笑)
おやつも合成保存料たっぷりの魚肉ソーセージを食べていました。末恐ろしいです。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 18:01
> saheiziさん
おばんです。
私は本当にご飯が大好きです。
美味しい秋田米を食べて育ったからかもしれませんね。
筋子もいろいろあって、やっぱり味を見てから買います。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-18 18:06
>2015-11-16 10:56 の鍵さんへ
おばんです。
あのあたりの筋子はどうでしたか?
所変わればあまり売っていないことブログをやっていなかったら知りませんでした。
東北の人は塩辛いものが好きですからね。

私まだメールしていません。
ごめんね!ご心配おかけしました。
セキュリティーソフトを入れたのですか?
入れたことによってPCが重くなっているのかもしれません。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

柿に綿帽子
at 2017-12-17 17:27
薮柑子
at 2017-12-16 20:05
蓮根
at 2017-12-15 21:39
断る勇気
at 2017-12-14 16:02
堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:51
やぶらこうじのやぶこうじ..
by unburro at 11:00
ネット・サーフィンしてた..
by こんの at 09:17
落語の「寿限無」のなまえ..
by saheizi-inokori at 07:50
あら、いけたわ。 昨夜..
by PochiPochi-2-s at 19:37
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:33
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:31
>2017-12-15 ..
by hanamomo08 at 17:21
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:17
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:01

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索