冬薔薇

 色濃ゆくひらかぬまゝに冬薔薇 山荘慶子

すっきりと冬支度された近所のマンションの前庭に薔薇がまだ残っている。
きっと蕾がついていたので残しておいたのだろう。
お花の大好きな管理人さんはきっと薔薇が大好きなのだろう。
冬の薔薇は日に日に色濃くなって、モノトーンに近づいていく中に彩を添えてくれる。
まるでおまけのようないいお天気に薔薇も喜んでいるようにみえた。
でも晴天は今日でおしまいのようだ。
この薔薇もひらかぬままで終わってしまうのかもしれない。
d0337265_2103411.jpg


それにしても暖かな師走だ。
ひさしぶりに会った近所の人と外で立ち話が出来るなんて驚きだ。
外も少し片付けて、家に入ってから、食品庫の片づけもした。
消費税が上がり、たくさんのストックをしなくなった。
余分なもので場所をふさぐこともないので、この買い方は案外いいのかもしれない。
窓を開けて掃除もした。

先日友人が送ってくれた美味しい白菜でマリネを作った。
玉ねぎとにんじんは少しだけレンジに掛け、一緒にマリネした。
甘みがあって母でも食べられる柔らかさ。
d0337265_21132230.jpg

お昼のパンに添えて食べた。
d0337265_2114794.jpg

母はいつも綺麗な写真の載った料理本を見たいのだが、ベッドの上だとそれがかなわない。
食後、一緒にページをめくり、文を読んであげた。
料理家の草分け的存在の江上トミさんのことが書いてあった。
母はとても懐かしがり、その頃購読していた本の中からいくつか作ったことなど思い出を話した。
『自分で料理したいな~』と言った。
食べたいものを自分で作って食べられることは幸せなことなのだ。
でもそれは永久に出来ることではない。
母がつぶやいた言葉を聞いて、娘の私はちょっと切なくなった。

散歩途中で見つけた柿暖簾
子どものころ居間から台所に行く途中にかかっていた『珠のれん』を思い出した。
それは木でできていて、くぐるたびにじゃらじゃら音がした。
小さい従姉妹がくると体に巻きつけて叱られた。
あの頃どこの家にもかかっていた気がする。
それにしても柿はそろそろ取り込まないと雪が降ってくるぞ。
d0337265_21331559.jpg










あさいちで見た牛蒡のからあげを作った。
カレー味と青海苔味、なかなかいける♪
d0337265_21354771.jpg


おべんとう
 ハタハタの三五八漬け、白菜のマリネ、煮豆、漬物・くだもの
d0337265_21372323.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-14 21:37 | 草花 | Comments(8)
Commented by oshibanayoshimi at 2015-12-14 21:57
こんばんは。
ごぼう、もう作られたのですね!!! 早い!!!
美味しい美味しいと、おっしゃっていましたね。

江上トミさん、高校の先輩です。学校に講演に来られたことがありました。白黒テレビの時代ですから、美しく映るために、前髪が紫色に染まっていて、当時は、びっくりしました。
家庭的なお料理を作る方でしたね。お母様と私、共通の思い出で嬉しいです!
Commented by unburro at 2015-12-15 00:32
白菜のマリネ、コールスローのような感じでしょうか。
よし!私も真似っこしてみます。
先日の、菊菜のチヂミも、もう2回作りました!
美味しいですよね~
momoさんは、野菜料理の救世主です(^^)/
あさイチの牛蒡のから揚げ、煮てから揚げるんですよね…
これは、面倒そうですね…
Commented by sidediscussion at 2015-12-15 10:13
玉暖簾覚えていますよ。そういえば、最近見なくなりました。

お母様にお気に入りのお料理本を読んで差し上げる。わたしには叶わぬ夢のような風景で涙しました。
六十二歳で急逝です。何にもしてあげられなかった。だから、おかあさまを毎日包むように優しくなさる
Momoさんも天使に思えてしまいます。娘として切なさ、、、、というところに来ると、大粒の涙です。
Commented at 2015-12-16 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-18 11:55
> oshibanayoshimiさん
こんにちは。
あまりしっかり見ていなかったのですが、私は牛蒡をレンジにかけ、やわらかくしてから片栗粉をつけて揚げてみました。
すごく美味しかったのですが、青海苔の残りが僅かで香りがいまひとつでした。
封を切りたてのでもう一回作りたいと思います。
江上トミさん、私は栄子さんしか知らなかったのですが、故郷が熊本なのですね。
yoshmiさんの高校の先輩でしたか!
30代の頃北九州小倉にすんでいて、そこの郷土料理鯖の糠味噌煮が紹介されておりました。
家庭的なお料理が盛りだくさんでした。
母とお誕生日も一緒、江上トミさんのこと、母に話しました。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-18 12:02
> unburroさん
こんにちは。
白菜のマリネはコールスローのようなものです。
食べる時に好みでマヨネーズ少々を足すとよりまろやかな味になりました。
京都では春菊を『菊菜』といいますね。
若い頃から好きな岡部伊都子さんの随筆で知りました。
私の若い頃は『水菜』もあまりなじみのない野菜でしたが、あれよあれよと言う間にどこでも買える野菜になりました。
チヂミ、美味しいでしょう。
救世主なんて、そんなことありません。
でも美味しく食べたいから、いろいろやってみてはいます。
煮てから揚げるんですか?
本多京子さんは薄味で煮て冷凍しておくとよく言いますよね。
私は解凍が面倒で、冷凍はあまりしませんが。
超多忙な人はいいかもしれませんね。
私は新鮮な牛蒡(細いことろ)をレンジにかけ、やわらかくなったものを縦割りにして、適当に切って片栗粉をはたいて揚げました。
カレー粉&塩いいですよ!
Commented by hanamomo08 at 2015-12-18 12:08
> sidediscussionさん
こんにちは。
玉のれん、どこのお宅にもかかっていましたよね。
母が台所に置くたびにじゃらり~と音がしました。
大判の雑誌、重い本などは寝た姿勢では無理なので、起きているうちにと思って読んであげました。
62歳はあまりにも早いですね。
そんな優しい娘ではないのです、自分で出来ることは機能を失わないためにもやらせようと思っているので、結構ビシバシ言ったりやったり。
母から言わせたら、私は天使なんてとんでもない、『鬼教官』みたいな存在だと思います。
厳しいけれど、憎しみがあっての言動ではないので、それは母にもわかるようです。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2015-12-18 12:11
>2015-12-16 15:20の鍵さんへ
こんにちは。
やっぱり雪が降ってきたら寒いですね。
年末でお仕事のほうもお忙しいことでしょう。
ほんの気持ちです。
私の方こそ、たくさんの口福をありがとうございました。
おしゃれな蕪、夕べの煮物にも入れました。
汁ごと食べれるのでビタミンたっぷりです。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんわ。 セイタカ..
by nana at 00:27
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 00:13
> sidediscus..
by hanamomo08 at 00:07
>saheizi-ino..
by hanamomo08 at 23:54
セイダカアワダチソウ、憎..
by saheizi-inokori at 21:45
嬉しいお電話、良かったで..
by oshibanayoshimi at 21:45
> haru_raraさ..
by hanamomo08 at 21:02
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 20:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:49
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 17:59

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索