つばき

春が早くやってくる海辺の街から届けられた椿は暖かい玄関でほころんできた。
硬かった蕾が10日かかって咲き始めた。
こぶしや黒文字はビニール袋をかぶせ、『早く咲けばいいな』と思いながら霧吹きをしている。
暖冬とはいえ、周りから花が消えて久しい雪国では、椿の赤い色とつややかな緑の葉は何よりもうれしい贈り物だった。

椿には岩手の男性の焼いた花入れを選んだ。
かなり前にフリーマーケットで一目で気に入り、入れる花を想像しながら求めた品。
いかにも手作り感があって、どっしりと重くて安定感もある。
花生けはその安定感が大事だ。

花を勉強し始めた頃、椿はとてもいやな花材だった。
頭が重く、なかなか思い通りのほうを向いてくれなかった。
『無理に向けなくても、ちゃんと椿の気持になれば思い通りになるものよ』と花の師は言ったが、その悩みは今も続いている。

つややかな濃い緑の葉を取ってしまうのは偲びないが、枝を水に入れないと生き物の椿は枯れてしまう。
植物は葉っぱからも呼吸しているから、人間の勝手でこうして葉っぱを整理してしまうのは申し訳なく思うのだが、すっきりと生けるには引き算も必要だ。
これは自然の光の中で撮ったもの
d0337265_13404874.jpg

緑も赤もはっきりとして生き生きとして見える。
小さなニッチのダウンライトをつけ、椿にスポットライトを当てたら椿の葉の影が出来てきれいだった。
d0337265_1343717.jpg


椿はいまやかなりの種類が作られているようだが、この藪椿ほど生命力を感じさせるものはないと思っている。
どんなに高価な椿と比べても、『私は純正だよ』と言っているような顔を持っている。
d0337265_13465410.jpg

母のいない土曜日、ゆっくりと花を生ける時をもてる幸せを感じる。

追記
 今朝のテレビで椿のいい句に出合った。
『記念日や椿の見ゆる席に座し』 東京都世田谷区 吉野真紀子さんの句
 何の記念日なのかな?

昨年3月末山中で見つけた薮椿の大木
d0337265_9443085.jpg

****************************************************************
八朔
 美味しいマーマレードにするために、少しおいておくと酸味がぬけるときいたのだが、
その香りと色にひかれ、ひとつ剥いて食べることにした。
美味しい、十分甘い、そしてフレッシュ!
d0337265_13524776.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-02-06 20:32 | 草花 | Comments(6)
Commented by fusk-en25 at 2016-02-06 21:27
椿も「さては野に置け、菫草」の類の花ですね。。
一輪二葉とも言うし。葉裏に花が咲く。。。
ブーケにはなりにくい。
いけるには樹から枝を切る時にすでに決まっている?気がします。
Commented by miki3998 at 2016-02-06 21:37
おばんです。
コメントへの返信も遅れ、新年の挨拶も今頃になってしまいました。理由はいただいたコメントに書いてあります。お産よりも痛い手術を経験しました。これも何か意味があるんだろうなあと思った次第。今年はスタートが遅れましたが、昨年同様、momoさんのブログにお邪魔することを楽しみに過ごします。よろしくお願いしますね。
 北鎌倉の椿は、種類にもよりますが、お隣の女学校の藪椿はすでに散ってしまいました。乙女椿や黒椿、斑入りの大輪の椿も徐々に。。。これからが楽しみです。
Commented by nana at 2016-02-06 21:54 x
椿がきれいですね。絵に描いたような美しさという言葉がありますが、まるで日本画のようです。
私もアレンジメントを勉強する前は、生け花を習っていました。
椿はやはり難しく感じましたね。でも、一輪だけでも十分存在感があり心惹かれる花です。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-09 09:43
> fuskさん
こんにちは。
そうですね、私はどんなすばらしい園芸種よりもやはり、山に咲くこの薮椿が好きです。
昨年の早春に道からちょっと入った小高い山で薮椿の大木を見つけ感激しました。
(写真載せました。)
葉裏に咲くので、向きが難しいですね。
まるで駄々っ子のようですが、可愛い椿。
>いけるには樹から枝を切る時にすでに決まっている
その通りですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-09 09:50
> miki3998さん
お帰りなさい、コメントいただきほっとしました。
そんなに痛かった手術、本当に大変でしたね。
暫くお姉さまのブログが更新されていないのを寂しく思っていましたが、お忙しいのかなとばかり思っていました。
私こそ今年もよろしくお願いしますね。

女学校の薮椿はもう終わりですか?早いなあ~。
そちらの椿もいろいろ見せてください、楽しみにしております。
ゆっくり養生してくださいね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-09 09:54
>nanaさん
こんにちは。
nanaさんも椿は難しく感じられましたか?
こうしていけるのはどうにかなりますが、一輪選んですっきりと向きを考えていけるのが至難の技です。

まだ白い世界なのですが、こんな風に春を送ってくれた友に感謝し、いけて楽しませてもらうのは本当にうれしいことです。
>日本画のよう
うれしい言葉、ありがとう。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

夕日を受けて
at 2017-08-20 20:54
夏薊(なつあざみ)
at 2017-08-19 16:13
元祖 メロン
at 2017-08-18 17:30
日暮れ
at 2017-08-17 23:08
送り盆
at 2017-08-16 21:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 ついこの間まで、..
by aomeumi at 18:43
>haruさん こんに..
by hanamomo08 at 17:30
> Dekoさん こん..
by hanamomo08 at 17:21
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 17:16
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:02
> nanaさん こん..
by hanamomo08 at 16:56
>こんのさん こんにち..
by hanamomo08 at 16:51
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:49
あざみの紫がなんと美しい..
by sidediscussion at 16:41
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:38

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索