かどの三五八漬け

今でこそ鰊のことを『にしん』というが、ちょっと古い秋田の人はこの魚を『かど』という。
調べてみると、『かど』という呼び名は東北のあちこちに見られ、鰊の古名だそうだ。
室町時代の古い辞書にも『かど』という魚名が載っているらしい。
そして、鰊の卵は『かどのこ』と呼ばれていたらしい。
かどのこ・・・・・かずのこ 似ている。

小骨が多くて食べるのは苦手だが、季節の魚だし、夫も母も好物なので買ってきた。
かどは水分が多い魚なので、今回は三五八に漬けておいた。
二日漬け込んだ物を焼いたら香ばしくてとても美味しかった。
油の多い魚にはたっぷりの大根おろしを添えて。
d0337265_204162.jpg

塩漬けにしたものを切って、鍋に入れると秋田の人たちの大好きな『かどかやぎ』
夫は魚をとても上手に食べる。
かどもこの通り、これだけしか残らない。
d0337265_2011033.jpg

今夜は焼き魚のほかに、ほうれん草のおひたし、えのきとお豆腐の味噌汁、蕪の浅漬けの献立。
************************************************************
湿雪
このごろネットで天気を見ると、ただ雪というだけでなく、湿雪と乾雪のマークが出る。
d0337265_20465728.jpg

湿雪は『濡れ雪』と言ったりする。
降ってくる時は白い雪なのだが、水分を多く含み、地面に落ちるとシャーベットのようになっている。
もう少し水分を多く含んでいれば『水雪』となり、雨が混じれば『みぞれ』となるのだろう。

おべんとう
(しょうゆ卵、昆布巻き、牛肉と野菜の炒め物、蕪の浅漬け、黒豆
 
d0337265_20482713.jpg





ホットケーキミックスでどらやきモドキを作った。
皮にはみりんをたっぷりいれ、先日作った白餡を挟んだ。
自家製のあんこは甘さを調整できるのでいい。
次回は普通の粉で作ってみよう、Hケーキミックスの香りがちょっと気になるので。
d0337265_2191224.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-02-09 21:15 | 美味しいもの | Comments(16)
Commented by oshibanayoshimi at 2016-02-09 22:28
こんばんは。
鰊は・・・鰊蕎麦の甘辛に煮た鰊は、食べたことがありますが、生を焼いたものは、口にしたことがありません。
それにしても・・・ご主人様、お魚を上手に召し上がりますね! 家の誰かさんとは、大違いです。

湿気た雪が降るのですね・・・
滑らぬように、気をつけてください。
Commented by sakura-saku-tiru at 2016-02-09 23:42
きれいなヘリンボーンです。

魚を三五八漬けにはしたことがないけど、何となく味の見当はつきます。

野菜を漬ける、あの三五八でいいのですか?
やってみようかな?
Commented by こんの at 2016-02-10 09:25 x
第42回新庄カド焼きまつり

上は、カドが主役、昨年のイベント惹句

Commented by saheizi-inokori at 2016-02-10 10:32
かど、かどのこ、なるほだなあ。
かど、こっちでも売ってるかな、食いたくなってきた。
Commented by unburro at 2016-02-10 16:54
強く願えば、叶うものです‼︎

今日の午前中、義母のお使いで、普段行かない方向へ行き、
帰り道、始めてのスーパーに、ふらりと入ったら、
鮮魚コーナーに、『生ニシン」ありました*\(^o^)/*
北海道産、とのこと。即、買いました!
塩焼きにして、今晩のメインディッシュです‼︎
只今、ネットで塩加減、焼き加減など検索中(笑)
(momoさんに、電話して教えていただきたいところです…)

さっき、夫も台所に来て、珍しそうに眺めていました。
「ヘエ〜、これが鰊蕎麦のアレか〜」とやたらに関心を示していたので、
上手く焼けるかどうか、プレッシャーです…
Commented by hanamomo08 at 2016-02-10 17:48
> unburroさん
生鰊にめぐり合えましたか!
強く願えば向こうから近づいてくるものですね。
京都ではあまり出回らない魚ですね。

私がいつも無造作に焼いているだけですが、塩焼きにする時は身が厚い時は身に切りこみを入れて、塩を振ると味が浸みます。
鰊は水分が多いので、一度軽く塩をして、出た水分をキッチンタオルで拭き、もう一度満遍なく塩を振って焼くといいと思います。

母は塩焼きよりも素焼きにして、熱いうちにお醤油を回しかけて食べるのが好きです。
素焼きをする時も、水分をよくふき取って焼けばうまく焼けると思います。
ご主人も珍しかったのですね。
焼くと家中が居酒屋の香りで大変です。
美味しい鰊食べられますように!
これ見てくれたらいいな。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-10 17:51
> oshibanayoshimiさん
おばんです。
コメントのお返事前後になってしまってごめんなさい。(ちょっと急ぎだったので)

広島でも生の鰊はあまり見かけないようですね。
鰊は鮮度を保つのが大変な魚だからかもしれませんね。
夫は本当に魚の食べ方が綺麗なのです。
魚釣りが趣味のせいかな?
ネロ様もお上手でしょう。違いますか?

この湿雪って重くて雪かきが大変です。
大量のシャーベットをすくっているようで大変なのです。
ありがとうございます♪
Commented by hanamomo08 at 2016-02-10 17:58
> sakura-saku-tiruさん
おばんです。
>ヘリンボーン
魚の骨の意味ですね。
ツイードの模様も魚の骨を図案化したものがありますね。
編み物の図案にもありますか?

魚の三五八漬けはおいしいですよ。
見当がつくでしょう?

野菜をつけるあの三五八漬けの素です。
私は野菜はあまり漬けませんが、魚は結構これで漬けます。
ハタハタはこれで漬けたものが一番好きです。
鰯や秋刀魚もおいしいですよ。
是非やってみて!
Commented by hanamomo08 at 2016-02-10 18:02
>こんのさん
おばんです。
新庄でそのようなお祭りがあるのですね。
まったく知りませんでした。
お花見の頃にあわせて豪快に!
この魚、匂いがものすごいですから、外で焼くのは大正解です。
ずらりと並んだかど、すごいですね。
まさしく春告げ魚ですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-10 18:04
> saheiziさん
おばんです。
かど、かどのこ 私もなるほどと思いました。

京都のunburroさんが見つけたらしいので、ご隠居のほうでも見つかると思います。
これには熱燗が合いそう。
Commented by unburro at 2016-02-10 18:27
間に合いました‼︎

もしや、と思って、夕食の支度に立つ前に、
momoさんのブログにアクセス!しました(^o^)/

さっき、コメントした時に塩をしておいたのです。
水分を拭くのがコツですね!
そして、切り込みを入れて、焼く!
了解です。

また、首尾は後ほど報告いたします。
ありがとうございました‼︎
Commented by unburro at 2016-02-11 02:10
大成功‼︎

ご教授ありがとうございました。
家族一同、かどの塩焼きを堪能しました。
詳細は、後日、拙ブログにて公開⁈予定です。
まずは、御礼まで。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-11 16:35
>unburroさん
こんにちは。
間に合ってよかったです。
特にコツと言うほどのこともないのですがね。
かどは厚いので中まで火の通らないこともあるので、切り込みを。
油がジュウジュウ落ちて、七輪で焼くと発火しますよ。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-11 16:37
>unburroさん
美味しかったようで本当によかったですね。
北海道ではこの鰊で大当たりして豪邸が建ち、鰊御殿と呼ばれたそうです。

詳細是非!楽しみにしているよ~。
Commented by unburro at 2016-02-13 02:51
鰊の塩焼きの事、ブログにアップしました。
momoさんとのやりとりも、書かせて頂き、
リンクさせて頂きました。本当に、うれしかったので…
ありがとうございました!
Commented by hanamomo08 at 2016-02-13 16:02
> unburroさん
こんにちは。
ありがとうございます。
おいしい生鰊に出会えて本当によかったですね。
こちらこそ過分に書いていただき、恐縮しました、ありがとうございました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索