印度林檎

人の世のかなしみ知らぬ少女の日印度とふ名の林檎のありき  (岡崎市) 阿部啓子さん

知り合いの果樹園に印度林檎の木が一本だけあるという。
今年は是非分けてもらって食べたいものだと思っている。

子どものころは林檎はお菓子屋さんでばら売りもしていた。
甘いものが苦手な私はよく林檎を買って食べる子どもだった。
印度林檎はお尻の形がいびつで、座りが悪かったが、とてもいい香りがして甘くて大好きだった。
あまり赤くなくて、どちらかと言うと薄い緑色。
硬くていい香りの印度林檎は明治の初めに弘前でひょっこりと誕生した林檎だと言う。
なぜ、印度林檎と言うのが不思議だったが諸説あるようだ。
2002年ごろから懐かしい人たちのリクエストで復活の兆しがあることを知りうれしく思っている。
林檎園の奥さんの話だと『王林』は印度林檎から生まれたらしい。

毎日林檎を食べている。
大きいものは半分、小さいものは一つ、飽きることはない。
今夜も真っ赤なふじを食べた。
春になるまで毎日食べ続けることになるだろう♪
d0337265_2043224.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-02-15 20:43 | 美味しいもの | Comments(14)
Commented by aomeumi at 2016-02-15 22:09
青目
へぇ〜なんだか、物語がありますね。日本の林檎はおいしいなぁ・・・と、帰国の楽しみでもありまし・・・が、この数年、様子が変わりました。時々、おかしなものが出始めた・・・林檎の形の、固いジャガイモのようなもの・・・しかし、先日、珍しく、おいしい林檎が・・・名前が分からないのだけれど・・・。代わり映えのしない、南ポルトガルの野生に近い、ほの甘い素朴な林檎が懐かしい今日この頃です。林檎は大好きで、毎日食べています。おいしくないのは、細かく刻んで、フルーツサラダに・・・。
Commented by unburro at 2016-02-15 23:33
印度林檎の謎が、とけました。
うれしい!
そういえば、最近見ないですね…
Commented by aamui at 2016-02-16 04:11
お早うございます インドリンゴ懐かしい表面に雀斑があったような気がする?
私も毎日食べています 寒い時は温めたり焼いたり・・・
Commented by こんの at 2016-02-16 07:23 x
王 林
福島県の大槻只之助氏が「ゴールデンデリシャス✕印度」を交配育成し、昭和27年に王林と命名した

淡い黄緑の、美味しい王林も、「印度」があったから生まれた
のですね
Commented by saheizi-inokori at 2016-02-16 10:51
インデイラ、象さんとダブるなあ。
インドから来たのかと思っていました、うかつな子でした。
ららら科学の子ではなかったな、いまでも。
Commented by ゆき at 2016-02-16 12:14 x
冒頭の短歌に しばしクギづけ...先に進めなかった私です^^好みの歌風で。

印度りんご ひと昔は定番でしたね。
そうそう!うちの隣が駄菓子屋さんだったのですが、りんご1個売りしてました。
今では絶対食さないような、軟らかくなったりんごも平気で買って食べてました。

前出の横手、高校時代3年通った町
残念ながら伝統行事とかは眼中にない時代で、かまくらの思い出は全くありません、、、
というか...学力一辺倒の校風で、いい思い出がないといった方がいいかも
小保方さんの著書で「あの日に戻れるとしたら・・・」を借りるなら
高校時代に戻りスクラップアンドビルドしたいと思いました。(あとの祭り^^)
Commented by Deko at 2016-02-16 19:34 x
昔からリンゴ大好きです。小さい頃はリンゴが沢山食べられるからリンゴ園にお嫁に行こうと思っていましたよ。今日も紅玉でレモン煮を作りました。インドリンゴの名前由来は?インドは暖かいのでリンゴは取れませんね。日本でも東北に方面に限られていますよね。インデイアナ州が名前の由来のようですね。日本のリンゴは大きくきれいすがアメリカやオーストラリアのリンゴは小さいですね。端境期に日本に入ってくるオーストラリアのリンゴも美味しいですよね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 13:55
> aomeumiさん
こんにちは。
いつも身近にあった印度林檎が消えて何年経つでしょう。
日本の林檎の甘さは世界一ですね。
知り合いのアメリカ人もお土産何がいい?ときいたら『りんご』と即答しました。
青目さんも帰国時の楽しみだったのですね。

最近は甘いだけの林檎だけでなく、紅玉などのお菓子用のものも人気ですね。
お菓子には酸味のあるものがいいですね。
南ポルトガルの林檎も丸かじりしてみたいな~。素朴な甘さの林檎は私の大好きなおやつのひとつでした。
たまに美味しくないのに当たったら、皮を剥いて切ってバナナと少量のマヨネーズで和えてみてください。(砂糖を入れると聞きましたが要りませんよ)
秋田の美味しい林檎の産地平鹿の知人から聞いたレシピです。
まあこれもフルーツサラダのひとつですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 13:57
> unburroさん
こんにちは。
印度林檎・・・・・ unburroさんも知っていました?
弘前で今から150年前にひょっこり誕生!
あの香り今でも思い出します。
今年はひとつでもいいから食べたいと思っています。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 14:00
>aamuiさん
こんにちは。
やっぱり懐かしい林檎ですか?
そうですね、薄緑にほんのり紅が入った色で、
斑点がありましたよね。

毎日食べていますか?
レンジで温めると少しやわらかくなりますね。
私は毎日生で食べます。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 14:03
>こんのさん
こんにちは。
米にしても林檎にしても先人のたゆみない交配の努力があって今の美味しい林檎が誕生しているのですね。
印度林檎がなかったら誕生しなかった王林。
私はふじばっかりであまり食べなかったです。

こんのファームでは林檎も栽培しておりますか?
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 14:07
> saheiziさん
こんにちは。
印度林檎と言えば誰でもインドを連想しますよね。
果物ひとつにもいろんなドラマがあるものですね。
ららら科学の子!
私もぜんぜん縁のない子でした。
鉄腕アトムの絵のついたマーブルチョコレートは好きでしたけど。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 15:19
>ゆきさん
こんにちは。
短歌も俳句も作れない私ですが、読むのは大好きです。
共感できる短歌 幸せに思います。

印度林檎香りがよくて美味しかったですよね。
国光(私は雪の下と呼んでいました)など酸っぱいりんごばかりでしたから美味しかったですね。
駄菓子屋さんで林檎一個売り!私もそれを買っていました。
>軟らかくなったりんごも平気で買って食べてました。
昔は売るほうも食べるほうもおおらかでしたね。

ゆきさんは美入野へ通われていたのですね。
進学校は地元の行事なんて無視ですよね。
でも伝統校で私も職場に出身の方たくさんおりましたよ。
小保方さんの著書読まれましたか?
私は小学生に戻ってもう一度違う生き方がしたい。無理ですが・・・・。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 15:25
> Dekoさん
こんにちは。
*リンゴ園にお嫁に行こうと思っていましたよ。
それほどの林檎好きでしたか。
私は昔よりも今の方が林檎好きになりました。
紅玉・・・・こちらでも売られています。
冷蔵技術の進歩ですね。

林檎は寒いところでとれたものが美味しいようですね。
インディアナが印度林檎に!
外国の林檎は小さめですね。
でもお菓子にはちょっと酸っぱいものがいいですね。
サツマイモと一緒に煮たりね。
端境期に南半球のオーストラリアの林檎が出回るのですか?
こちらでは見たことがなく、とても興味を持ちました。
それを食べればオールシーズン食べられますね。食べてみたいな~。


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

緑陰
at 2017-05-26 17:24
カッコー鳴く
at 2017-05-25 21:47
耕す人
at 2017-05-24 21:47
東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

風を貰いけり 風を..
by unburro at 21:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:20
>こんのさん おばんで..
by hanamomo08 at 20:17
>miki3998さん ..
by hanamomo08 at 20:15
わらびのお漬し・・・わら..
by oshibanayoshimi at 20:01
広いお庭でいいですね。お..
by sidediscussion at 19:52
椿きれいに咲きましたね。..
by Deko at 19:26
こんばんわ 我が家のお..
by Deko at 19:18
青目 蕨たたき・・・な..
by aomeumi at 10:45
蕨の曲線、直線、うつくし..
by wawa38 at 10:02

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索