椿もち

友人が山の椿を切って送ってくれたのはまだまだ寒かった一月の末だった。
たっぷりと水につけて時々霧吹きをして乾燥をふせぎ、10日あまりかかって椿は咲いた。
そのあと白い八重の椿も咲いて、一足早い春を楽しませてもらった。

椿餅は二月の和菓子
先日食材やさんで買ってきた道明寺粉で『椿もち』を作った。
なんとあの源氏物語にも登場する古くからあるお菓子
「若菜上」という帖に、若い人たちが蹴鞠のあと梨、柑橘類、椿餅を食べる場面があるようです。
ただし当時はまだ現在のようなあんこはなかったようで、甘葛という蔦の樹液を煮詰めたものを餅に混ぜたものだったらしい。(甘いお餅のようなものか)

花が終わってもつやつやと美しい椿の葉で道明寺粉で作った餡子入りのお餅をはさむ。
ひとつだけ葉をかぶせずに椿の花のようにしてみた。
芯の黄色は柚子の皮をすりおろしたもの。
d0337265_141796.jpg

鉄瓶で沸かしたお湯でお茶を淹れ、手作りの椿餅を楽しんだ。
d0337265_14104265.jpg

今朝はほんの少しだけど雪が降った。
細かなあられのような新雪はなんだか道明寺粉のようにも見えた。
d0337265_145479.jpg

平安時代に貴族たちも食べた椿もち、いつの時代も甘いものは食後の楽しみだったのだろう。
d0337265_1473363.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-02-25 15:29 | 美味しいもの | Comments(8)
Commented by pallet-sorairo at 2016-02-25 17:05
かわいらしい椿餅ができましたね。
美味しそう。
私も作ってみようかななんて思ったのですが
椿の葉がありません。
あらら、どうしましょう。
Commented by sidediscussion at 2016-02-25 21:06
和の極みですね。色が可愛いはんなりした桃色ですね。
きれい!!!美味しいでしょう。お母様喜ばれたでしょう。
外は雪でもお家の中は春ですね。
Commented by unburro at 2016-02-26 00:11
椿の葉、はありますが、
道明寺粉…も、近所に売っていますが、
作ろう、という気持ちが、ないのです(笑)

美味しい抹茶を点てて、お待ちしております(^^)/
Commented by Deko at 2016-02-26 05:26 x
椿餅可愛いですね。お雛様の時期に似会いの和菓子ですね。
momoさんは餡子も手作りされるので自分好みの美味しい椿餅ですね。本当にまめに色々作られますね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-26 16:57
> pallet-sorairoさん
こんにちは。
椿餅、もち米を炊いてもできるのですが、道明寺粉の手軽さと、ぱらぱらした食感はいいですね。
椿の葉!お知り合いのお宅のを何枚か分けていただくとか、桜の葉で包み、桜餅にするとか!
道明寺粉にも砂糖を入れるのですが、ほんの少しでいいと思います。
むしろ塩味をちょっとつけたほうが餡子の甘さがひきたちます。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-26 17:01
>sidediscussionさん
こんにちは。
椿は、花が終わってもなおその葉っぱがつやつやとあまりに綺麗で捨てるのはもったいなかったのです。
甘さも調整できるので手作りはいいですね。
和菓子屋さんのはちょっと甘すぎたりします。

母はとても喜びました。餅大好きなので!
三月になったら庭の桜桃の枝を少し切って家の中に飾ろうと思います。
あ~それよりお雛様を出しましょう。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-26 17:07
> unburroさん
こんにちは。
実は椿餅の本物を見たのは京都でした。
二年坂の近くのお店でした。
京都へ行きたい理由のひとつに美しい和菓子に会いたいというのがありました。
こういう和菓子の文化が全国区になったのはつい最近のような気がするのです。

裏千家の月刊誌『なごみ』も大好きでよく見ていました。
あ~京都はすごいな~と毎月ため息をつきながら読んでいました。
今はお菓子の材料やさんもあって手軽に作れるようになりました。
美味しいお抹茶・・・・半分残っている道明寺で作ったら絶対お茶をたてていただきます。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-26 17:11
>Dekoさん
お雛様が出ていないのにお菓子だけ作って食べました。(笑)
このときは小豆餡を入れたのですが、手亡豆で作った白餡も冷凍してあったことを後になって思い出しました。
次回はこの餡子を入れたいと思います。
三月17日お彼岸の入りだそうです。
母にその日はぼた餅をよろしくと言われております。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実 イチイの実..
by こんの at 09:02
おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索