餡子作り

春彼岸がやってきた。
春は『ぼたもち』秋は『おはぎ』というと書いてあるものもあるが、秋田ではたいてい『だんご』という人が多い。
だんごはもち米の粉に水を入れて丸めてゆでて作るが、我が家のはもち米を炊いて半分ほど搗いたものに餡子や黄粉、胡麻を絡める。
冷凍庫に常備している餡も風味のいいうちに使い切るので、今回は餡子作りから。

いただいた大納言小豆を冷蔵庫から出すと、ちょっとしぼんでいる豆も混じっていた。
小さい頃、祖母が豆を選る(よる)のは年寄りの仕事と言っていた。
縁側の明るい場所に座って、お菓子の空き箱に少しずつ豆をいれ選っていたその姿を思い出す。
その話をして、母にも手伝ってもらうことにした。
女姉妹がみな目が悪いのに、母だけがいい目(視力)をしている。
d0337265_20372117.jpg

一晩水に浸し、圧力鍋で15分ほど加圧する。
我が家は漉し餡派、癖のないいい餡を作るにはよく晒すのがコツ。
さらしで作った袋で何度も漉して、晒すを繰り返して、出来上がったのがこれ!
d0337265_20395050.jpg

餡子の半量のざらめを入れて強火で練る。
熱いが短時間で一気に練るのがこつ。
これはまだゆるゆる状態
d0337265_20413844.jpg

さらに練って水分を飛ばすとこんな風になる。
冷めるともう少し固まるから一歩手前で一つまみの塩で味を引き締める。
漉し餡の完成!
d0337265_2043183.jpg

************************************************************
18.9度
高気圧に覆われて今日はとても暖かい一日だった。
冬の間着た防寒具を洗う、手袋や帽子も手洗いし干した。
d0337265_20515315.jpg

窓を思い切り開けても寒くない。
庭に出ると黄色のクロッカスが咲いていた。
この暖かさで梅も咲き始めただろうが、明日はあいにくの雨模様だ。
d0337265_20525473.jpg

夕方、南東に白い月。
夜には雲に覆われ、今夜は月が見られない。
d0337265_2054074.jpg


おべんとう
 醤油おにぎり(梅干)
 紫蘇かまぼこ・きゅうり・かぼちゃ・しらたきの煮物・あんずのかりかり漬け
d0337265_20555326.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-03-18 20:49 | 美味しいもの | Comments(14)
Commented by oshibanayoshimi at 2016-03-18 22:04
こんばんは。
丁寧に漉餡を作られるのですね!!!
漉餡は作ったことがありません。
娘たちが、あんこ物を食べませんので・・・

ネロに昨日、おぜんざいを作りました。
昨日は、「不味い」と、言われてしまいました。
今夜は、「昨日よりは旨い。」そうです。
案外、難しいですね。
Commented by こんの at 2016-03-19 07:33 x
> もち米を炊いて半分ほど搗いたものに餡子や黄粉

ふふ 半殺し ですね(笑)
Commented by sidediscussion at 2016-03-19 11:51
餡子作り、まるで料理本の雑誌のグラビア写真の様。
順に出来上がっていく過程の画像が綺麗ですね。
さぞ美味しいのがいっぱいできたでしょう。
ご近所さんもお待ちかねでしょうね。
Commented by aomeumi at 2016-03-19 14:09
青目
餡・・・プロ並みのいい仕事ですね。
美しいテーブルでのちょっとした悩み話・・・私は近頃、アドラー(精神科医 ? ) の「課題の分離」・・・というものを知り、なにかことが起こると、カダイノブンリ、カダイノブンリと念仏のように唱えます。夫も含めて親しい人とも、苦手な人とも、この念仏は割と効きます。結局はそれぞれの課題は、それぞれが引き受けるしかないのです・・・と、おせっかい。そちらにも春が近いのですね。
Commented by cypress at 2016-03-19 19:55 x
丁寧なお仕事尊敬します。
つやつやに練り上げられたあんにうっとりです。
お彼岸の中日にはこれで牡丹餅をつくられるんですよね。
momoさんの牡丹餅はいつ見せていただいても美しいです。

わたしは、年齢と共に甘いものが食べられるようになりましたが、牡丹餅とか苺大福とかはまだ手が出ません。
美味しいらしいですけれど(笑)

Commented by hanamomo08 at 2016-03-21 17:24
> oshibanayoshimiさん
おばんです。
甘いものが大好きという方は『粒餡派』が多い感じがします。
若い人たちは餡こもの、食べない人が多いですね。
ネロ様は甘党ですね。
まあ、まずいなんて!そんなわけないでしょう。
餡子に塩は入れますか?
あのと〇やは塩は入れないのだそうです。
そこのところは私と意見が分かれます。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-03-21 17:26
>こんのさん
おばんです。
天童ではどんなお餅を作りますか?

最近はお店で買ってお墓参りする人が多いので、おはぎが主流のようですが、私が子どものころはピンポン玉より少し小さめのだんごが一般的でした。
母はそれを何十個も作っていました。
Commented by hanamomo08 at 2016-03-21 17:36
> sidediscussionさん
おばんです。
真っ赤なあずきがしっとりとした滑らかな漉し餡になっていく過程はとてもきれいで、熱いです。(笑)
ちょっと小豆を多く煮すぎてたくさんできました。
本当は冷凍しないほうがおいしいのですが、自家製は悪くなるのでしっかり空気を抜いて冷凍しました。
市販の餡子と食べ比べると、市販のは甘すぎます。
ご近所さん、お留守で今回は渡せませんでした。
Commented by hanamomo08 at 2016-03-21 17:46
>aomeumiさん
おばんです。
自分で言うのもおかしいですが、自家製の餡こって美味しいです。

おっしゃるとおり、自分の課題と相手の課題は分けて考えるべきです。
しっかりと聞いて上げることはできますが、それをどう煮詰めて、そんな答えを出すかは本人ですからね。
課題の分離を知らなかった子育て時代、この考え方を母である私に教えてくれたのは他でもない『息子』でした。
彼は課題の分離を知っていたのかな?(笑)
春は近づいていますが、今日はとても寒かったです。
Commented by hanamomo08 at 2016-03-21 17:58
> cypressさん
おばんです。
今日の秋田は寒くて寒くて先日 cypressさんのところで拝見した鍋焼きうどんを食べたくなりました。
うどんがなかったのでお蕎麦にしました。

晒しで作った袋で絞ったばかりの餡子は粉っぽいのですが、これがもろこしの原料なのかと思ってみていました。
それがざらめを入れて火にかけるとだんだんつやつやになって・・・・・。

お若い頃は甘いものは苦手だったと書いておられましたよね。
我が家の親戚にもそんな女性がおります。

苺大福はかなりさっぱりしていますよ。
いつかどうぞ召し上がってみてください。
Commented by aamui at 2016-03-22 07:06
さらし餡の自家製!流石hanamomoさん(@_@)
Commented by こんの at 2016-03-22 09:04 x
彼岸中日の前日、妻とクルミの堅い殻を割って中身を取り出す
中日の朝、クロミと豆腐を和える
炊きあがった飯をすりこ木でつついて捏ね、半殺しに
クルミ・あんこ・納豆餅にし仏前と神前に備えました
Commented by hanamomo08 at 2016-03-22 10:01
> aamuiさん
こんにちは。
あんこやさんに知り合いがいるのですが、小豆にもかなりランクがあるようです。
これは頂き物で上等の大納言小豆でした。
煮たまま食べても絶品でした。
ありがとうございます♪
Commented by hanamomo08 at 2016-03-22 10:04
>こんのさん
こんにちは。
胡桃は中を出すのが大仕事です。
胡桃と豆腐・・・・・胡桃の白和えですね。

いつか私も胡桃餡のおはぎを食べてみたいです。
搗いたお餅でなくても、半殺しのご飯につけてもも美味しそうですね。
手間がかかっている分、本物の味だったことでしょう。
美味しそうです!


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

餡バタートースト
at 2017-07-26 16:14
梅雨出水
at 2017-07-25 17:30
一夜明けて・・・・
at 2017-07-24 20:39
氾濫
at 2017-07-23 17:09
雨煮立つ
at 2017-07-22 20:52

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 餡トーストは名古..
by aomeumi at 22:12
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 09:30
いつもお客様と「秋田はい..
by mosaku319 at 07:35
最近はカミさんが主にヌカ..
by saheizi-inokori at 21:47
ニュースで知って心配して..
by koro49 at 17:32
こんにちは。 避難生活..
by pass8515 at 15:45
こちらも地域によっては避..
by Hana3131H at 14:36
青目 大変な被害ですね..
by aomeumi at 10:05
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 09:57
先ほどもニュースで雄物川..
by anello63 at 22:39

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索