きんきんの味噌かやき

昨日買ってきた「きんきん」で母に味噌かやきを作った。
ブロクのお友達の unburroさんが『「きんきん」って、かわいい呼び名ですね。』というコメントをしてくれた。
『吉次(きちじ)』とか『きんき』と呼ばれる魚だが、秋田では昔から『きんきん』と呼んでいる。
おめでたい席のご馳走には鯛が良く使われるが、秋田ではお正月やお祝い事には鯛に代わってこの『きんきん』が並べられた。
大きなものはちょっと脂っこいので、子どものころはそれほど好まなかったが、大人になってからこの魚の旨みがわかった気がする。

小さくてもきんきん、鮮度は抜群で美味しそうだ。
母が作っていたように、ロースターで一度こんがりと焼いた。
焼いているうちに小鍋に水を煮立て、削り鰹を一握り入れる。
きんきんからいいだしが出るので、削り鰹は多く入れない。
そこに焼いたきんきんを静かに入れる。
きんきんの骨からいいだしがじわじわと出てくるのを待つ。

頃合を見て味噌を入れ、大きく切ったお豆腐を入れる。
お豆腐がゆらゆらと静かに動く程度の火加減で煮て、味を見る。
旬の『さしびろ』を入れる。
青々としたさしびろときんきんの赤が綺麗だ。
d0337265_21111983.jpg

お豆腐とさしびろに味噌の味がちょっとつけば出来上がりだ。
d0337265_21122020.jpg

器に盛って、母に勧める。
d0337265_21142792.jpg

体には悪いというが、こんがりと焦げたところが香ばしい。
骨が鋭いので、しっかりと骨をはずし、ご飯と一緒に食べた。
きんきんは上品な白身で、こくもあり、なんとも美味しい鍋(かやき)になった。
d0337265_21164772.jpg

*************************************************************
黄砂がやってきた
 天気予報で秋田に黄砂がかなり飛んでくると言っていたが、ベランダにも車にもかなりの量が付いていた。
遠い大陸からはるか離れた日本まで黄砂は飛んできた。
買い物先で駐車場にとめてあった車を見たら、黒い車が一番目だった。
我が家の車にもこんな風に・・・・・。
明日の雪で洗い流されるといいけれど・・・・・。
それよりも天窓がものすごい汚れていてビックりだ。
d0337265_21215713.jpg

汚い車の画像のお口直しに、今まだ元気なシクラメンを!
d0337265_21224563.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-04-10 21:22 | 美味しいもの | Comments(6)
Commented by ゆき at 2016-04-11 11:53 x
またまた!幼き日の記憶を呼び戻されました(^-^)v
きんきんの味噌かやき
あの頃は当たり前でしたが、焼いた魚の鍋って珍しいですよね!
子供の頃は魚のかやきなんて「えづっー😥』って感じでしたが、今いただいたら美味しいのは想像つきます💘
もちろん、大晦日の年取りには子供たちにも大きなきんきんが付いたものです。
関東でも大ぶりなきんきんは一匹1000円以上します、高級魚ですね。
Commented by rachmaninof at 2016-04-11 15:47
こちらを訪問すると、言葉、食べ物、景色など
本当に地元の様子がうかがえてとても楽しみ
です!!
きんきは母の好物でした。。。。
Commented by sidediscussion at 2016-04-11 16:00
キンキンって赤くて鯛の親戚みたいです。骨から出汁が出るというところが美味しさが伝わってきましたよ。
私には珍しい調理法です。日本はひろいなあとつくずく思います。

黄砂は洗濯物も汚れるし、天窓も曇りますね。ざっと雨が降って洗い流して欲しいですね。

黄砂が風紋を描いているの初めて見ました。さすが、目の付け所が抜群
Commented by hanamomo08 at 2016-04-14 15:59
>ゆきさん
こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

やっぱり!きんきんの味噌かやきは秋田県人なら一度は食べた事がある鍋ですね。
魚を一度炙るという知恵はすごいと思います。
母は大きな子持ちの鮒も焼いてから味噌かやきにしたそうです。
年取りのお膳にはこの赤い魚が定番でしたね。
子ども達にも尾頭付きを!
食べられなかった分は翌日味噌かやきになりましたね。
この前大きなきんきんは2500円してました。
誰が買うのやら???
Commented by hanamomo08 at 2016-04-14 16:03
> rachmaninofさん
こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

日本は細長い国だからでしょうか?
それぞれ郷土食があって、お国言葉があって、風土があって、楽しいですね。
ブログをやっている事で私もとても楽しみです。
きんき・・・・お母様の好物でしたか。
お醤油とみりんできっちり煮付けにしてもとても美味しいですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-14 16:07
> sidediscussionさん
こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

魚に詳しい方に聞くと、魚は切り身ではなく骨ごと料理した方が栄養があるそうです。
たぶんカルシュームやコラーゲンなども煮汁にも出るのでしょう。
一度焼いてから味噌仕立ての鍋にすると、脂っこさが抜けて、香ばしく、さらに崩れないのだと思います。
母は翌日もこの鍋のおつゆにお湯を入れて飲んでいました。
お豆腐にも、葱にも、もちろん汁にも魚のいいだしが出て美味しかったそうです。

黄砂・・・・嫌ですね。天窓は雨が降るのを待ちました。
車は色の濃い車はまだらになって見えました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

朝の楽しみ
at 2017-06-23 22:26
懐かしい味
at 2017-06-22 20:27
梅雨入り 
at 2017-06-21 21:34
掃除当番
at 2017-06-20 20:39
季節の変わり目
at 2017-06-19 21:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:58
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:54
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:53
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 16:48
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:45
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:43
> mosakuさん ..
by hanamomo08 at 16:32
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:28
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 16:24
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 16:19

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索