さくら vol.2

私が撮った写真に写っていたさくらに会いに行ってきた。
d0337265_14394696.jpg

雨が降らないうちに家を出た。
我が家から見えるそのさくらはどこに咲いているのだろう?
見当をつけながら、その場所を探す。
あっちにも、こっちにもさくらの木があって、これだろうか、あれだろうかと探しながら歩く。
黒い瓦屋根の家を見つけた。
この家が昨日ズームして撮った写真に写っていた。
その家の後ろにそのさくら並木があった。
d0337265_14441953.jpg

名もないさくら並木だが美しい、青空ではなかったが、曇り空にふんわりととけこんでいた。
いろいろな人がいるように、時同じ時期に植えたさくらもそれぞれの色を持つ。

川のそばの雑木にも初々しい緑が萌えている。
パステル画のような風景はじっとみていても飽きない。
d0337265_14483243.jpg

水辺にはサワグルミの木がたくさんあった。
昭和を思わせる建物がひっそり建っていた。
旧い料理屋さんらしい。
雄のヤマドリの甲高い鳴き声が森の中に響いている。
d0337265_14554382.jpg

歩いていくと今度は紅枝垂桜、もう二日位で満開になると思う。
晴れていたらまた来てみたい。
d0337265_14494550.jpg

川に映るさくらもまた美しい、業平の歌が思い出される。
d0337265_15314.jpg

世の中にたえてさくらのなかりせば春の心はのどけからまし 在原業平

さくらほど咲くのを心待ちにしている花があるだろうか。
雪の中でも、かたい蕾が気になり、蕾の先が薄紅になるといつ咲くのかと気になりだす。
家の中にいても窓から遠くにさくらを見つけると少しでもその傍まで行ってみたくなってしまう。
命短いさくらだが待っていたこの季節を存分に楽しもう♪
                   さくら 続く
*************************************************************
うこぎご飯
やわらかい姫うこぎの新芽はさっとゆでて、刻み、焼き味噌を混ぜる。
それを炊きたてのご飯に混ぜ、この季節だけの茶わんによそっていただいた。
かすかな苦みが春の味!
d0337265_15163439.jpg


お弁当
紅鮭入り細巻き、はたはたの三五八漬け、干ししいたけの甘煮、かぼちゃサラダ、胡瓜とカニカマのサラダ
d0337265_15175726.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-04-19 15:03 | 草花 | Comments(12)
Commented by sidediscussion at 2016-04-19 17:22
小鳥のさえずりを耳にしながらさくら散歩素敵ですね。
秋田のさくらは長い雪を超えたからでしょうか綺麗です。カメラワークの問題かも。
雰囲気まで写ってます。
素敵な詩の世界。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2016-04-19 18:23
ウコギご飯美味しそうです!
ご飯が炊けた後に、味噌で味付けをしたウコギを混ぜ込むのですね。
私の実家は、最初から米に入れていたと思うのです。
色んな食べ方がありますね。
ネットで検索したら、埼玉県川越市の方に
ウコギを食べさせてくれる店があると見ました。
行ってみたくなりました。
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-19 21:29
桜狩人、私も今年は毎日朝夕、桜を追いかけてきました。
遠方に行かないで近所だけだからかえって日々の変化などを心ゆくまで味わえました。
Commented by unburro at 2016-04-20 07:45
私に水彩画または、パステル画の腕があったなら、
そのまま描いてみたいような風景ばかり、写真のアングルが良いのです。
「萌える」というのは、まさにこの情景のことですね‼︎
最近、違った使い方が蔓延って困ったことです(ー ー;)

ウコギご飯、春の香りなのでしょうね…
私は、取り立ての山蕗を頂いたので、白いご飯と味噌を、
茹でた蕗の葉で巻いて食べました。韓国の方に教えてもらった春の味です。
Commented by pass8515 at 2016-04-20 08:20
桜の風景は何度見ても心がなごみます。
お宅から、遠景で桜色が見えるなんて、いいですね♪
昭和らしい建物と、サワグルミの木。
北欧らしい風景ですね。

ウコギは混ぜごはんに、ですか。
苦味があるのですね。春の香りですね。

おべんとうの鮭の細巻きも、美味しそうです。
Commented by Deko at 2016-04-21 19:24 x
さくらの花の命は短いですが花の時期若葉の時期紅葉の時期季節季節の移り変わりを何時も楽しませていただいています。今日はお土産に頂いたコゴミとフキノトウでてんぷらでした。春の香りが沢山でした。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 09:13
> sidediscussionさん
おはようございます。
住宅街でも小鳥の声を聴くことができるのは幸せな環境にいるな~と思います。
冬が長い雪国の人たちはやっぱり春という季節は特別です。
春は周りの景色もあっという間に変化しますから、淡い色合いの今の季節もまもなく見られなくなるでしょう。
今日も19度まで気温が高くなりそうです。
これでさくらも見納めかもしれません。
母も昨日満開のさくらを楽しんで嬉しかったようです。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 09:17
> yukiusagiさん
おはようございます。
うこぎ飯所変わればいろんな食べ方がありますね。
これは母の家の味で、ホイルに自家製味噌を塗り、焦げない程度にこんがりと焼きます。
(香ばしくなるため)
それを刻んだうこぎにまぜて、ご飯に混ぜます。
川越に?機会があったら是非!
天ぷらも美味しいようですが、天ぷらにすると素材の味が消えてしまうようで、私はこちらの食べ方が好きです。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 09:26
> saheiziさん
おはようございます。
『桜狩人』・・・・いい言葉ですね。
saheiziさんのブログでもたくさんの桜を楽しませていただきました。
桜の名所に出かけなくても、近くのさくらをじっくりと楽しまれるのもいいですよね。
さんちゃんの体にも花びら乗っていましたね。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 09:33
>unburroさん
おはようございます。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
草木が萌えてくるのはあっという間、その美しさに会えるのはとても嬉しい事です。
『もえ~』ですね。
造語は楽しいものもありますが、あまりに蔓延するとせっかくの日本語の美しさが損なわれかねません。
若い人は感覚で言っているのでしょうが、その言葉の本質はわかった上で使って欲しいです。

うこぎ飯を小さくお結びにして、お酒のあとでひとつふたつ。
unburro さんにはきっと気に入ってもらえるでしょう、ご馳走したい味です。

韓国の蕗の食べ方、やってみたいです。
ご飯と味噌、季節の恵み、これなら美味しいに決まっています。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 15:03
> pass8515さん
こんにちは。
ブログをやっていると長く桜が楽しめますね。
こちらではまだ雪が降っているうちに暖かい地方では桜が咲き、ひと月半も遅れてやっと開花です。
今の季節はどこにいてもあちこちに桜が見えます。
昭和のおもかげを残す建物、北欧の森の中の建物にも見えますか?

うこぎ・・・味噌味の混ぜご飯にします。
ほんのちょっとの苦みです。
今年はタイミングよく、出たばかりの柔らかな新芽を摘んだので苦みはほとんどなしです。

ご飯に混ぜて巻くまではいいのですが、切るのが下手で困ります。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-22 15:06
>Dekoさん
こんにちは。
今日もとても暖かく春らしい日です。
桜も週末まで持つでしょうか?
本当にあっという間です。

日本は美しい国ですね、桜のあとはつつじ、新緑、そして紅葉と進みますね。
こごみと蕗のとうのお土産・・・・山からのお土産でしょうか。
天ぷらおいしかったでしょう。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

夕日を受けて
at 2017-08-20 20:54
夏薊(なつあざみ)
at 2017-08-19 16:13
元祖 メロン
at 2017-08-18 17:30
日暮れ
at 2017-08-17 23:08
送り盆
at 2017-08-16 21:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 ついこの間まで、..
by aomeumi at 18:43
>haruさん こんに..
by hanamomo08 at 17:30
> Dekoさん こん..
by hanamomo08 at 17:21
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 17:16
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:02
> nanaさん こん..
by hanamomo08 at 16:56
>こんのさん こんにち..
by hanamomo08 at 16:51
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:49
あざみの紫がなんと美しい..
by sidediscussion at 16:41
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:38

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索