季節の花

北国の春はどの花も一斉に咲きだし、あっという間に初夏の花になる。
道路沿いに咲いていた花も一週間して通るともう終わっている。
学生時代を北海道で過ごした亡き父が好きだった花『リラの花』もあっという間に終わった。
近づくといい香りがして、蜂が蜜集めに忙しい。
父が北海道から持ち帰ったリラも実家の庭の片隅で咲いているはずだ。
d0337265_20573654.jpg

一週間ほど前行った千秋公園では今年も『こ林檎』の花吹雪に逢った。
つつじの花の下に雪のように白い花びらが散っていた。
d0337265_210459.jpg

神社の脇に咲いているのもたぶん『こりんご』だと思う。
清楚で大好きな花だ。
d0337265_2105423.jpg

公園ではこんな動物にも逢った。
つがいの鴨(?)さん達。
相当近づいても大丈夫だったが、一メートルくらいまで近づくと、一羽が鳴きはじめ、傍にいた仲間もいっしょに逃げるように飛び立つ。
危険を察知するセンサーでも内臓しているかのようだった。
d0337265_2144026.jpg

季節の花はあっという間に過ぎてしまう。
昨日は帰りに見事な山藤をみた、公園の藤もそろそろ見ごろかもしれない。
*************************************************************
WARABI
 昨日の蕨をあくぬきし、朝食にいただいた。
 ちょっとやわらかめにもどしたものは『わらびたたき』に。
 歯ごたえを残してもどしたものはおひたしにした。
 自分で収穫して食べる事は喜びだ。
d0337265_21104535.jpg

蕨たたきは滑らかで、ちょっとだけ春の苦みがあって美味しかった。
お味噌汁に入れたのは『ウルイ』
d0337265_21184756.jpg

蕨を採ったところに生えていた『オオバギボウシ』の事で、母もよく胡瓜と一緒に浅漬けをしていた。独特のぬめりがあっておいしい山菜だ。
d0337265_21102336.jpg


晩ご飯
 男鹿の鯛が釣れ始めている。
 今夜はアラ汁にした。
 家族の月命日なのでもち米入りの炊き込みご飯を作った。
d0337265_21143675.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-05-15 21:14 | 草花 | Comments(14)
Commented by saheizi-inokori at 2016-05-15 21:37
ぬるぬるしたものはうまいですね。
Commented by nana at 2016-05-16 06:09 x
うすむらさきのリラの花、きれいですね。リラという呼び方もいいな♪
こ林檎の白い花が新緑に映えますね~私の住む地では見かけない花です。
番の鴨、長年連れ添った哀愁のようなものが漂っていますね。
言葉はなくても分かり合えている・・・。近所の池で
昨日撮った写真にそっくり、ビックリ!今度お見せしますね。
Commented by sidediscussion at 2016-05-16 07:58
リラはシャンソンによくうたわれています。
昔子供の頃ライラックという北海道出身の女性が用品雑貨屋さんを営んでおられました。
おしゃれなお店で店主と母は懇意でした。北海道とリラはセットで私の中にインプットされています。

ハンガリーでリラが花開くときは一斉にあちこちで見受けました。季節を知らせる花だなあと思います。
寒い気候を好むようですね。最近東京でも見ましたが、花が小ぶりで元気がない。
↑の写真はふさふさおおきく活気があり、色も淡くてはんなりしていますね。
お父様を偲ばれますね。私の父もよく花を話題にする人でした。
Commented at 2016-05-16 08:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-16 09:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mother-of-pearl at 2016-05-16 12:52
こんにちは。

お花屋さんで見かけるリラの花は北国を思わせてくれます。
お父様の思い出の木なのですね。

一度だけ訪れたボストンは、リラの花が満開の時期で、私の心に焼き付いています。

momoさんの暮らしの記述の中に登場する千秋公園。
『千秋公園のこ林檎の木の下でお待ちしています。』と言える日が来るといいのですが。

『こまち』に乗って・・いつかね(^.^)
Commented by miki3998 at 2016-05-16 21:10
こちらでは、ウルイの食べ方を知らない人が多いのですが、以前赤坂の寿司屋で突き出しに三本、そのまま出てきて、わさびマヨネーズを付けて野菜スティックのようにしていただきました。サクサクとしてクセもなく、爽やかな味わいを経験しました。眺めても美しいですよね、ウルイ。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 15:58
> saheiziさん
秋田にはぬるぬる、ねばねばがとても多いと思いませんか?
粘るものっておいしいですよね。
それと発酵食品もすごく多いです。
寒麹も塩麹もだいぶ昔から食べられています。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:08
> nanaさん
こんにちは。
ライラックよりも『リラ』のほうがいい響きですよね。
真っ白いリラもとても綺麗ですね。

こりんごの花ゆきのように舞って本当にきれいでした。
リラもこりんごもどちらかと言うと寒い地方の花なのでしょうね。

つがいの鴨さん、nanaさんも見つけたんですね。ブログで拝見し、『ほんとだ!』とびっくりしました。
鳴き声で会話しているのかな~と思って見ていました。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:14
> sidediscussionさん
リラはフランス読みなのですね。
シャンソンにはよく歌われているのも頷けます。
あまり意識しませんでしたが、関東以西ではあまりない花なのですね。
秋田では街路樹に植えられています。
『ライラック』という名のお店、おしゃれな名前ですね。
ふるさとの花を名前にしたのでしょうね。
今で言うおしゃれな雑貨屋さんだったのでしょうね、美しいお母上の写真思い出します。

リラは六月ごろの花だと思っていたら5月になると咲き出します。
ハンガリーでも季節を告げる花のですね。
少し近づくととてもいい香りがしました。

街路樹のリラは本当にはんなりと咲いていました。
私の中ではリラ=父=北海道と繋がります。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:21
>2016-05-16 08:38 の鍵さんへ
こんにちは。
そちらでも美しい風景を拝見しましたよ。
自然はいいですね。
いつも住んでいるとその恩恵を忘れがちですが、いざ目を向けてみると『秋田はいいところだな~』と思います。そう気づかせてくださるのは遠くに住んでいるネットのお友達です。

おしゃれなお店で私を?うれしいです。
どこのものでも自分の感性が喜べるものはいいものだと思います。

風光明媚な場所に都会的建造物、一見矛盾しているようですが、地元の人たちのためには一役かっているのですね。
なるほど!会員制なのですね。
それなら大いに出かけてください。
お金を使うだけでなく、頭を使って楽しい時間を持つのは贅沢な事です。
ありがとうございました。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:24
>2016-05-16 09:42 の鍵さんへ
こんにちは。
いろいろとありがとうございました。
本当に、本当に楽しいひと時でした。
いつもあわただしくてご迷惑ですね。
体の中にあの清々しい山の空気がまだ八割ほど残っています。
空になったらまた出かけます。
本当にありがとうございました。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:30
> mother-of-pearlさん
こんにちは。
お花屋さんにリラの花があるのですね。
切っていけたことがなかったので、今度はやってみようと思いました。
細かな花がたくさん集まってとてもいい香りです。
北のほうに多いのですね。
父の植えたリラも咲いているかな?

ボストン美術館行ってみたいところです。
あの街並も歩いてみたいのです。
リラが満開のボストン・・・・ますます行ってみたくなりました。
>『千秋公園のこ林檎の木の下でお待ちしています。』
あ~いいですね。
待っているのが私でもいいでしょうか?
こまちちょっとだけ早く快適になったようです。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-19 16:35
> miki3998さん
こんにちは。
ウルイですといわれると『山菜?』と思いますが、「オオバギボウシです』といわれるとちょっとひきますよね。
さすが赤坂の高級寿司店、ワイルドですね~。
癖がないですよね。
だからお味噌汁にいれても、香りがない。
これはやっぱり母がやっていたように浅漬けで食感を楽しむほうがいいかもしれないと思いました。シャキシャキして、最後にちょっと粘って、これを食べる事を思いついた人はだれなのでしょう?
くるりと丸まった若いウルイはなんだか生けたくなりました。(笑)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

桜鯛
at 2017-04-30 17:05
うこぎ飯
at 2017-04-29 15:19
オムライス
at 2017-04-28 20:26
千本のさくら
at 2017-04-27 20:44
春の雨
at 2017-04-26 19:22

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

さくら鯛 もみじ鯛  い..
by こんの at 05:49
>mosaku319さん..
by hanamomo08 at 00:03
> Dekoさん おば..
by hanamomo08 at 23:58
> ウーロンパンダさん ..
by hanamomo08 at 23:55
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 23:51
>mother-of-p..
by hanamomo08 at 23:43
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 23:36
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 23:28
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 23:18
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 23:15

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索