散りつぎて・・・・

エゴの花にやってくる蜂の羽音が今日もする。
昨日と違うのは、蜂が蜜を吸うために花にもぐるとその花は散ってしまうこと。
風が吹くと散り、蜂が触れるだけで散ってしまう花もある。
d0337265_1549579.jpg

エゴの白い花を詠んだ歌は多いが、上田三四二の歌を一首

わが佇つはえごのしたかげ咲きつぎて散りつぎて時のとめどもあらず

次々に咲いて、次々に散っていくエゴの白き花。
歌の通り、とめどなく地面に落ちていく。
午後になったら花が敷き詰められて地面が白くなった。
d0337265_20135922.jpg

五月も今日で終わり、じめじめとした雨のイメージの強い六月が明日から始まる。
といってもすぐに梅雨になるわけでない。
苦手な暑い夏の前の六月も何とか乗り切りたいものだ。
季節の変わり目、体調を整えて過ごさなければと思う。

庭の隅に今年もクローバーが生えてきた。
シロツメクサ、カタバミ、蒲公英のような小さな花、そしてみやこわすれを練りうにの細い瓶に飾った。
茎が見えないように瓶に巻いたのはさおとめかずらの枯れた蔓。
シロツメクサに顔を寄せると幼い頃の香りがする。
d0337265_15575123.jpg

四つ葉のクローバーは成長する際に何らかの原因で成長点が傷つけられた結果 起こった奇形だということだ。
なるほど、このクローバーが生えている場所は踏みつけられることはほとんどない。
これを利用して四つ葉を作り出すこともできるらしいが、やっぱりこれは偶然見つけるのでなくては面白くない。
d0337265_162372.jpg

まもなく夕方、カタバミもたんぽぽも花を閉じてしまった。また明日咲いてね!
***************************************************************
美しい緑
 中西夏之のR.R.W4つの始まりという油絵(カレンダーの一枚)
前衛的な絵画は良くわからないが、この作品はなんとなく森を思わせるようなところもあっていいなあ~と思った。
この一枚とも今日でお別れ。
d0337265_1633139.jpg

これも今年最後かな?わらびたたきの美しい色
d0337265_16362414.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-05-31 15:56 | 草花 | Comments(10)
Commented by unburro at 2016-05-31 17:58
「咲きつぎて散りつぎて」
初めて知る言葉遣いです。うつくしい、です。

かわいい花束、なんとなくヨーロッパ!な感じです。
練りウニの瓶⁉︎って、カミングアウト…知らなければ、
パリの蚤の市あたりで手に入れたアンティーク、と言われても分からない…
練りウニの瓶って、ちょっと厚手ですよね、私も好きです。
可愛いクリップとか入れています^_^
Commented by sidediscussion at 2016-05-31 20:38
ワラビのたたき、生まれて初めていただきましたよ!!!!
美味しかった。色もよく。極上のご馳走でした。

可愛いおしゃれな活け花です。花器もいいですね。沢山お持ちです。
Commented by pass8515 at 2016-05-31 22:08
こんばんわ。
エゴの花、散りましたか・・。
散りざまも、見事ですね。いちめんの花びら。
自然と生えてここまで、大きくなったんですね。

そして、野の花が可愛いですね。
うにの瓶!なんでも活用できますね。
そして蔓を蒔きつかせるところが、素敵です。

花のある暮らし。
hanamomoさんのお宅を訪問される方は
楽しみにされているでしょうね。

Commented by o-hikidashi at 2016-06-01 09:07
エゴの花の咲きつ散りつつの状態、初めて拝見しました。
ワタシの周りでエゴの花を見かけないのでつい北の方の花のような気がして。
雑誌のワンページ、ポストカードのようなウニの練り瓶のブーケ、素敵!!

↓ふふ、お弁当に筋子や~♪
心配していただいた母が30日より近くに入所しました。
4月末から怒涛の5月でしたが、母にとっても私にとっても新しい日々の始まりです。
Commented by aomeumi at 2016-06-01 09:59
青目
うちのエゴノキは、もう終わりましたが・・・そちらはたっぷりと咲きましたねぇ・・・剪定し過ぎだったかしら、こんなには咲きませんでした。さらに、咲き終わって枝をかなり切りました・・・風通しが良くなるかなぁ・・・と、素人考え。

野に咲く、こんな小さな花束が一番好きです。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 15:20
> unburroさん
こんにちは。
エゴの花はこの言葉がぴったりだと思いました。
次々と咲きながら、次々と散っているのです。
花の見ごろというのはほんの僅かの期間ですが、エゴは咲きついでくれるので、そして散りついでくれるので少し長く楽しめる花です。

ヨーロッパの花束とは嬉しいお言葉!
練りウニの瓶はもともと小さくて細いのに、ガラスが厚くて、ほんのちょっとだけ。
珍味というのはちょっとだけ食べると美味しいのだと、祖父が昔言っておりましたが、少なすぎますよね。
だからうっかりすると水がなくなっています。
ぶ厚い練りうにの瓶は、スエーデンのコスタボーダに見えなくもないですね。
可愛いクリップを入れて楽しむのもよさそう♪
容量的にマーブルチョコレートもいいな♪

Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 15:24
> sidediscussionさん
こんにちは。
生まれてはじめての蕨たたき、美味しいと言っていただけると山菜の国秋田のものとしてとても嬉しいです。
色合いも春の野山を思わせますよね。

どなたかのお土産の練りウニが入っていた瓶ですが、アイビーをいれたり、切り詰めた花を一本入れたりと以外に重宝します。
ガラス好きな私はなかなか瓶が捨てられません。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 15:29
> pass8515さん
こんにちは。
エゴの花の時期は毎日同じような写真を載せてしまっているのに見てくださってありがとう♪

散りたては雪のように真っ白で本当にきれいでした。
花つきがよくないと散った姿も真っ白になりません。
自然に生えてきたので、この土に合っているのでしょう、大きくなりすぎました。

蔓はヘンスに巻きついていた去年のさおとめかずらです。
もっと蔓があれば、木の花器のようになったかもしれません。

自分で楽しんでもいるのですが、どなたかいらっしゃる日は気合が入ります。
この日は私の一人遊びでしたが。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 15:35
> o-hikidashiさん
こんにちは。
まずはお母様のこと、落ち着かれて良かったですね。
近いということはとても安心できますね。
五月はほんとに大変でしたね、ご本人はもとよりうららさんたちもどれだけ疲れたことか。
きっと少しずつ落ち着きを取り戻せると思います。

エゴの花、山に行っても木の下が丸く真っ白になっていてすぐにわかります。
大好きな花が終わり、今度は涙の形のような緑の実がなります。
>雑誌のワンページ、ポストカード
そんな、そんな、今日もぴんぴんしております。
筋子お目に留まって嬉しいです。
いろんな味があって、試食できるお店でしか買いません。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 15:39
> aomeumiさん
こんにちは。
花はまだ3割ほど残っていますが、明日にはみんな散るでしょう。
我が家こそ選定が必要です。
切った年は花が少ないでしょうね。
あまり枝が混んでくるとスズメバチなど巣を作ったりするので風通しをよくしておくのは大切ですね。

青目さんのブログで拝見したすみれの花束は今年も作れませんでしたが、赤つめ草の花束も好きなので、探しに行きます。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11
紅玉二つ
at 2017-12-12 17:31
冬籠る
at 2017-12-11 20:17
冬田
at 2017-12-10 20:51
大黒様の御歳夜
at 2017-12-09 21:14

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんは。 堺の「け..
by PochiPochi-2-s at 20:51
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 20:39
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 20:34
いい香りが届くようです。..
by haru_rara at 18:42
外はビュンビュン強い風が..
by PochiPochi-2-s at 18:37
きょうはコメントをありが..
by akittyroselaura at 13:41
りんごケーキ 美味しそ..
by こんの at 07:46
大荒れの天気のようですね..
by kitaoni at 23:17
>しあわせな香りの代表み..
by saheizi-inokori at 21:40
おおぉ~ももさんスゴすぎ..
by mosaku319 at 21:31

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ