薔薇の句さまざま

回覧板を渡しに隣の家まで行くと空き地に野薔薇が咲いていた。
真っ白な清楚な花、大輪の薔薇にはない香り、大好きなのだが大きくなりすぎる。
今日見つけたのは名残の野薔薇でほんの数輪草陰で咲いていた。
この薔薇も剪定したら大きくならないのだろうか?
d0337265_22383928.jpg

我が家にみえる人たちが玄関に入るなり『薔薇増えましたね~すごくきれいですね』と言ってくださる。
こんなに長いこと人々を魅了してきた花があるだろうか。
だから薔薇を詠んだ歌や句が多いのは頷ける。

薔薇満ちて幾度も庭に立ちにけり 山荘慶子
d0337265_2314068.jpg

我が家の庭にも薔薇が少し増えた。
手入れをしているのは夫で、友人から分けてもらった薔薇が二鉢仲間入りした。
仕事から帰ると着替えして庭に出ている。
目が覚めるとまた庭に出ている。これは薔薇が咲き終わるまで続くのだろう。

薔薇貿うて活けて我が家の薔薇切らず 江木紀子
d0337265_2341830.jpg

これは私、庭に薔薇が咲いても、いけるために切るのはなかなか決心がいる。
お花やさんに並ぶ薔薇なら買って来て飾れる。
薔薇の命は短いけれど、明日はその薔薇を買いに行こうか?
この句を見つけたとき、薔薇貿うてが読めなかった。
調べてみると 貿には買うという意味もあるし、売り買いするという意味もあった。
肝心の読み方は訓読みで『あきなう』「表外読み」(常用漢字表にない読み方)とあった

我が家もこんな風に咲いたら惜しげなく切って飾れるかな。
d0337265_2319260.jpg

***********************************************************
晩ご飯
 秋田で揚がったひらめで、ムニエル シメジとにんじんの炒め物
d0337265_2320917.jpg

おべんとう
 海苔おにぎり(塩鮭)
 ひじきの煮物入り卵焼き、梅胡瓜ちくわ、筍の煮物
d0337265_2322324.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-06-10 22:55 | 草花 | Comments(12)
Commented by oshibanayoshimi at 2016-06-10 23:46
こんばんは。
江木紀子さんの句、よくわかります。
私も押し花にするために買ったパンジーやビオラ、自分で植えたものは、なかなか摘めません。おかしいでしょう?
野茨もかわいいですね。
Commented by こんの at 2016-06-11 06:56 x
>薔薇貿うてが読めなかった

同じく読めませんでした
貿易のそれですよね
一つ賢くなった気がします(笑)
Commented by unburro at 2016-06-11 07:30
薔薇の句、美しいですね。
薔薇を育てる暮らしと、人の優しさが感じられます。
私は、育てずに見るだけ、なのでこういう境地にはなれなくて…
でも、
幼い頃に、小さな庭のある家に住んでいて、そこで母が薔薇を育てていました。
香りがとても強かったこと、棘の大きさに驚いたことなど、思い出しました。
すっかり忘れていた記憶です。
Commented by sidediscussion at 2016-06-11 10:49
薔薇は花の女王ですね。高貴な雰囲気に満ちています。気高い薔薇の花も枯れる時は他のお花と同じで哀れですね。

お花って命短いからでしょうか、人の心を惹きつけます。野に咲く小さな花ですら。
お部屋に一輪の花をいけるだけで、心は和みます。大きい深い力を持っています。

Commented at 2016-06-11 18:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Deko at 2016-06-11 19:51 x
色々な薔薇の花が咲いていますね。ピンクの小花も可愛いですね。我が家はモッコウバラのみです。手をかけなければきれいに咲いてくれませんね。ニンジンとシメジの炒め物
沖縄料理のシリシリに似ていますね。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:08
> oshibanayoshimiさん
こんにちは。
ね、よくわかりますよね。
自分で植えて育てたものはなんとなく押し花の材料にできないのですね。
わかります!
野薔薇、俳句の世界では野茨と書くのですね。
のばらを含め薔薇の句の多いこと、昔から薔薇は憧れの花ですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:10
>こんのさん
こんにちは。
はじめ見間違えて『買うて』だから「こうて」と読むのかな?と思ったのですが、貿という文字でした。
文字からして意味はわかりますが、読めなかったです。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:15
> unburroさん
こんにちは。
薔薇は昔から庭で育ててみたい花でした。
でも、子育てもあったし、母の病気からあとはずっと気持の余裕が持てなくていました。
花を育てるのは半端な気持だと上手くいかない気がします。
庭には夫の生家から持ってきた薔薇が一種類だけでしたが、昨年から夫が育て初めて今に至ります。
だから私も見るだけなのです。
お母様も薔薇が好きだったのですね。
香りが強い薔薇、どんな色だったのでしょう。
大輪の薔薇は棘も大きいです。
真紅の薔薇だったのかな?
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:20
> sidediscussionさん
こんにちは。
花が植えてある家というのは、息遣いが感じられていいものですね。
散るときはみんな一緒ですね。
花が豪華だっただけに、哀れさが大きいかもしれません。

本当に花の命は短いですね。
また今度、というわけにはいかないのです。
近くに咲いている花を見ても、ちょうどその季節に見ていなかったりすると、ああ~出会ったな~と感慨深いです。

我が家の居間に小さなお花がいろいろ飾ってあります。
なでしこ、ほたるぶくろ、それにイボタノキの花です。
この季節、白と緑が美しいです。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:24
>2016-06-11 18:45 の鍵さんへ
こんにちは。
そうですか?そう言っていただけて幸せです。
もう一度行こうと言われています。

珍しいものばかり、わくわくしました。
いろいろと考えてくださったことがわかりますので本当にありがたくて、ありがたくて。
鶏の柄のもの、使い道考えています。
さくらんぼのお酒など漬けてみるのはいかがでしょう?
Commented by hanamomo08 at 2016-06-12 11:27
> Dekoさん
こんにちは。
Dekoさんのお庭は広そうですから、薔薇もたくさん育てることができそうです。
だけど、植物をたくさん育てていくのは体力が要りますね。
水遣りもそうですが、虫対策とかいろいろ。モッコウ薔薇は何年も花がつかず、日当たりのいいところに移植したら、だめになりました。
モッコウ薔薇は好きな薔薇なのでもう一度苗を買って植えたいと思っています。

にんじんしりしり、おいしいですね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

朝の楽しみ
at 2017-06-23 22:26
懐かしい味
at 2017-06-22 20:27
梅雨入り 
at 2017-06-21 21:34
掃除当番
at 2017-06-20 20:39
季節の変わり目
at 2017-06-19 21:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:58
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:54
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:53
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 16:48
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:45
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:43
> mosakuさん ..
by hanamomo08 at 16:32
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:28
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 16:24
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 16:19

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索