川蟹がやってきた!

夕方、ご近所の方が丈夫で大きな袋を持ってやってきた。
『もずく蟹食べる?』というので『もくず蟹でしょう?』という。
私は『川蟹』として覚えていて、小さい頃からこの蟹味噌が大好きだ。

袋の中ではモゾモゾとたくさんのもくず蟹が動いていた。
ご近所さんは食べ方がわからないというので、我が家で料理して半分いただく事にした。
トングで捕まえようとすると、口から泡を吹きながら抵抗してくる。
d0337265_20464915.jpg

海で採ってきたというモクズ蟹は恐ろしい速さで横歩きし、毛のついた鋏を振りかざして私に向かってくる。
『ごめんね』と謝りながら、キッチンバサミで怖い鋏を切り落とし、甲羅と身に分ける。
中からオレンジ色のウニのような鮮やかな蟹味噌が出てくる。
黒く見えるのは卵で、加熱すると色が変わる。
d0337265_20542087.jpg

味噌たっぷりの甲羅に味噌を詰め、蟹味噌と味噌を混ぜて焼く。
こんがりと焼けたところをご飯にのせていただいた。
このモクズガニは上海蟹と味がとても似ているらしい。
d0337265_20551134.jpg

身のほうももったいないので煮出してざるで漉し、お豆腐と葱を入れて味噌汁にした。
焼いた蟹味噌と蟹汁を持っていくとご近所さんは目を丸くして驚いていた。
食べると美味しくてもっとびっくりすると思う、思いがけず美味しいものをいただいた。
****************************************************************
晩ご飯
 鯛のアラと大根を炊いたもの
d0337265_20585671.jpg


お弁当
 海苔おにぎり(八分搗き米)焼きたらこと梅干
 ささみの塩麹焼き、ブロッコリー、とまと、ほうれん草とにんじんの胡麻和え
d0337265_2111991.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-06-14 20:41 | 美味しいもの | Comments(16)
Commented by pass8515 at 2016-06-14 21:47
もずく蟹にくすっとしてしまいました。
言ってしまいがちですね・・・。
もくず蟹、味噌がたっぷり入ってますね。
手際よく蟹をさばかれたhanamomoさんの様子を
想像してます。

冷酒が合いそうですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-06-14 21:57
話に聞いた事はありますが、食べた記憶はありません。
美味しそうですね!
身の方は、すり鉢に入れて、すりこぎで叩いたり、擦ったりして、水でのばし、ザルで濾して、お味噌汁にすると、母に聞いていますが、作った事はありません。

モクズ、モズク、間違いますよね!
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-14 22:00
こりゃあうまそうだ!
Commented by sidediscussion at 2016-06-14 22:08
Hanamomoさまはなんでもできちゃうんだ。私なら、うろたえるだけ。びっくりするようなおいしさ!!!
上海蟹は香港に住んでいた時によく食べた。香港でも上質の料理で美味しかった。美味しかったけれど、hanamomoさんの調理がもっとおいしう。すごいわあ!
Commented by fusk-en25 at 2016-06-15 06:02
お隣に住んで、食べさせて頂きたかった。
Commented by unburro at 2016-06-15 08:49
食べる楽しみの前に、作る楽しみがあります。
でも、食べるだけ、でもいいかなぁ、と思う事も最近多い…
のですが、momoさんの手際の良さ、を拝見して、
面倒がらずに頑張らねば!と気合を入れました(^_^)
Commented by aomeumi at 2016-06-15 11:54
青目
わぁ、目に毒・・・昨夜、蟹の話しをしていたところです。向こうにいたころは、いろんな蟹をなんでもなく食べていたので・・・帰国してからは二年近くも食べていないとなげいていたところです。おいしそうだなぁ・・・。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 16:48
> pass8515さん
我が家に持ってくる途中に別のご近所さんとも会って、黙っていられなくて、『もずく蟹食べる?』と聞いたそうなのです。
もずくときいて『食べるよ~』と喜んでいたらしいのですが、現物を見せたら『あ~要らない』と断られたと話しておりました。
蟹味噌たっぷりの威勢のいいモクズガニを8杯やっつけました。
これ、コツもありますが、案外力が要るんです。
冷酒にもぴったりだと思います。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 16:54
> oshibanayoshimiさん
yoshimiさんと私はかなり離れた場所で育っていますが、食べ物がリンクしますね。
きっと、一~二度召し上がっていると思います。
亡きお母様が話してくださったとおりです。
厚いまな板の上で、鉈のようなもので潰し、硬いからを漉して味噌汁にするのです。

私はそれができないので、鋏や足はつぶし、身のところも切って煮出し、ざるで漉して汁にしました。
とても手間がかかりましたが、くださった人にも喜んでもらえました。
水の中に足を入れるとうじゃうじゃするほど痛そうです。
またもらいたいものです。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 16:56
> saheiziさん
この味噌はお酒に合います。
近かったらお届けしたいくらいです。

saheiziさんの亡きご友人のあたりの郷土料理だと思います。
雄物川でもこの蟹が獲れます。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 17:06
> sidediscussionさん
こんにちは。
この川蟹はたまたま子どものころから見慣れていたので、やり方を知っていたのです。
小さい蟹ですが、びっくりするほど濃厚でおいしいんです。
上海蟹の親戚筋らしいので美味しいんですね。
本物を召し上がったことがあるのですね。テレビで見たのですが、束になって運ばれてきていました。
近所で中華料理のお店をやっていた人は食べに行きましたよ、上海まで!
全国にいる蟹のようなので、他の県でも食べている蟹だと思います。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 17:07
> fuskさん
こんにちは。
できる事ならパリまでお届けしたい~。
きっと「美味しい!」と言っていただけそうな気がします。
ワインにも合いますよ!
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 17:14
>unburroさん
昨日袋の中の蟹さんを見たときは一瞬『たいへんだ~』と思ったのですが、あの美味しさを思ったら楽しく作っていました。(笑)

これが仕事で何十杯もの蟹をさばくのだったら嫌になるでしょうね。
味噌汁ができたらものすごい蟹の残骸でした。
新聞紙に何重にも包んで怪我しないようにごみに出します。
私は食いしん坊なので、作る喜びは大きいほうかもしれません。
Commented by hanamomo08 at 2016-06-15 17:17
> aomeumiさん
昨夜 蟹の話題が出たのですね。
ポルトガルの蟹も美味しかったでしょう。
青目さんのブログで何度か蟹のお料理は拝見しておりました。
向こうではワイルドに盛り付けて出てくるんだあ~と思いました。
>いろんな蟹をなんでもなく食べていた・・・・
伊豆あたりにもいそうですけどね。
きっといると思いますよ。
Commented by ゆき at 2016-06-16 10:51 x
川蟹!あの味噌の味は格別ですね。
幼い子供ながら大好物でした\(^o^)/
毛蟹やズワイのミソとも違う旨み‼
何十年とご無沙汰なのに、まだ胃袋が覚えてます♪
お若いに、hanamomoさんの包丁さばきはアッパレですm(__)m
Commented by hanamomo08 at 2016-06-17 21:54
>ゆきさん
おばんです。
あ~ゆきさんもやっぱり召し上がった事があるのですね。
そうそう、毛蟹やズワイガニの味噌よりももっと濃い感じがしませんか?
この小さな甲羅の中に、これでもか、これでもかと言うほど詰まっている味噌。

生きている蟹の鋏や足をもぎ、甲羅から胴体を外す時は罪悪感を感じます。
ごめんね、といいながらも、力をいれて外します。
若くもないですよ、魚釣りが趣味の夫に30年以上も鍛えられました。
一人ちょろちょろ、一人おんぶしていたころ、キスを何キロも釣ってきたこともあったな~。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

餡バタートースト
at 2017-07-26 16:14
梅雨出水
at 2017-07-25 17:30
一夜明けて・・・・
at 2017-07-24 20:39
氾濫
at 2017-07-23 17:09
雨煮立つ
at 2017-07-22 20:52

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 餡トーストは名古..
by aomeumi at 22:12
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 09:30
いつもお客様と「秋田はい..
by mosaku319 at 07:35
最近はカミさんが主にヌカ..
by saheizi-inokori at 21:47
ニュースで知って心配して..
by koro49 at 17:32
こんにちは。 避難生活..
by pass8515 at 15:45
こちらも地域によっては避..
by Hana3131H at 14:36
青目 大変な被害ですね..
by aomeumi at 10:05
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 09:57
先ほどもニュースで雄物川..
by anello63 at 22:39

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索

タグ