鯛めし

買い物に行って、季節の食材が安く手に入ると嬉しくなる。
今日も二軒のスーパーをはしごして、数日分の食材を買ってきた。
魚で今美味しいのはイカ、鯵、それに鯛。
その三種類を買って帰り、イカは味噌と醤油少々を混ぜたものに漬け込んだ。
鯵は小ぶりながら鮮度がよく、鯵フライを作ろうと思ってさばく。
鯛は内蔵を取り、日本酒と塩で下味をつけ、こんがりと焼き鯛めしを炊いた。
圧力なべで5分、もっちりと美味しそうに炊けた。
昆布ごと鯛をさらに出し、骨をとってご飯にもどして軽く混ぜる。
ふっくらとして美味しい鯛めしだった。
d0337265_20213257.jpg

もうひとつ、季節の味、『そら豆』
先日テレビで見たやり方でゆでる。
塩を入れたひたひたの少ない水で蓋をして3分。
鯛めしのおかずにそら豆の塩茹で、大根サラダ(梅味)、胡瓜の中華漬け
d0337265_20253974.jpg


挿し木の薔薇が咲いた♪
昨日嵐のような雨の中、去年秋に挿し木にした薔薇が咲きそうだった。
向かって左がその薔薇。
d0337265_20303310.jpg

今日になってお天気がよくなったらすっかり咲いた。
挿し木で咲いた薔薇、とても嬉しい♪
d0337265_20322251.jpg





朝から晩まで食べたものを撮ってみると、随分食べている感じがする。
私にしては珍しく今朝はイングリッシュマフィンを食べた。

パンだけど牛蒡、キャベツ、じゃがいもが入った味噌汁も飲んだ。
d0337265_2040611.jpg

お昼は更科蕎麦に秋田のクロモや納豆を入れてぶっ掛け風にして。
全部混ぜて食べるとつるつるしてとても美味しかった。
ねばねばは夏ばて予防にもよさそうだ。
d0337265_20413997.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-03 20:28 | 美味しいもの | Comments(20)
Commented by こんの at 2016-07-04 07:20 x
momoさんの旦那さま 鯛飯食べ、まるでお殿様になった気分でしょうなぁ(羨ましい)
Commented by unburro at 2016-07-04 08:03
鯛めし!美味しそう‼︎
時々、お正月のにらみ鯛を使って鯛めし的な(笑)ものは作りますが、
こんなに新鮮な鯛でつくったら、美味しいでしょうねえ…

朝昼晩、三食全てに、心がこもっていますね。
さあ、私も頑張ろう!という気持ちになります。
ありがとうございます^o^
Commented by o-hikidashi at 2016-07-04 08:27
鯛めし、おいしそうな匂いがこちらまで~。クンクン
こちら四国では宇和島の名物です。

この間一関の産直でとっくに終わったスナップエンドウが格安で販売されていました。
もちろん買って帰りいただきましたが、旬の味で美味しい。
そら豆もまだ販売されているのですか?
豆類大好き、今は枝豆でそら豆は来年春まで味わえません~。
Commented by ウーロンパンダ at 2016-07-04 09:10 x
鯛めし、おいしそうです。
いいかおりが、ここまで届きそう。

「夏闇」という言葉、はじめて知りました。
なにか、小説のタイトルになりそうな言葉ですね。

おはぎ、おいしそう。
三種類もあるなんて、お店みたいです。
おはぎはいつも食べるだけの私です。
自分で作ってみようかな・・・

おはぎを待っているお母様の姿も、ほほえましいです。

そして、お誕生日おめでとうございます。
かに座なのですね。

hanamomoさんのブログは、まさに歳時記といったものです、私にとって。


Commented by saheizi-inokori at 2016-07-04 09:57
太平山は雲に覆われて裾野しか見えませんでしたが、それがかえって大きさを感じさせましたよ。
もう少しゆっくりしたかった久しぶりの秋田市内でした。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-07-04 11:36
鯛飯、美味しそうに炊き上がりましたね !!!
お店の鯛飯のように見えます。
家で炊いた事はありません。
魚の骨が苦手の人がいます。一本でも骨があったら、大変!
瀬戸内にも鯛飯が名物のお店が多いですよ。
Commented by sidediscussion at 2016-07-04 13:43
うわーー贅沢なお魚三昧。それも新鮮なのでしょう。hanamomoさまは東京になんか住んでられませんよ。

この食生活のしつにの違い!
Commented by aomeumi at 2016-07-05 00:37
青目
おいしそうですねぇ〜このようなもの、帰国してから食べられません。夢のようです。
挿し木で、咲いたのですか・・・可愛らしいですね。いじらしいです。
Commented by kitaoni at 2016-07-05 09:03
生まれが愛媛ですので鯛飯は幼い頃からよく食べた懐かしい味です。
祖母が元気な頃は祖母が、祖母が台所を仕切れなくなってからは母が、何かにつけて鯛飯を炊いていました。瀬戸内の鯛は格別でしたが逗子や佐島の漁港で活きの良い鯛を見つけると我家でも鯛飯を炊きます。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:03
>こんのさん
こんにちは。
夫は夏になると必ず鯛釣りに行くのですが、今年は週末の天気が悪く、いまだ実現せずです。

男鹿で揚がったこの鯛はとても安く、新鮮で鯛めしもあっという間に売り切れました。
>まるでお殿様・・・さあどうでしょう?
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:09
>unburroさん
こんにちは。
いつの頃からか『地味婚』という言葉がはやりだし、結婚式のご馳走もフランス料理が多くなり、それに食中毒の問題もあり、持ち帰りの折り詰めなどが少なくなってきましたよね。
子どものころは楽しみでした。
でもたまに持ち帰ると、しっかりと焼いた鯛だけは安全にたべられるので、温めなおしたり、それでご飯を炊いたりすることがありました。
お正月のにらみ鯛でも美味しいご飯が炊けるはずですよ!

食いしん坊なので、食べたいものを食べているだけ。
大家族を支えているunburroさんこそ頑張っていると思います。
さて、今日は何を食べるんだっけ?
いろいろ食べる順番もありますから(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:14
> o-hikidashiさん
こんにちは。
美味しい日本酒のあと、軽く一膳、鯛めしはいかがですか?
宇和島の鯛飯は有名ですね。

今こちらの産直でもスナップエンドウやインゲンが最盛期です。
そちらはとっくに終わったのですね。
塩茹でだけでパクパクいけますよね。
秋田のそら豆は今が旬です。
桜えびとかき揚げにしても美味しいです。
豆好きのうららさんだったのですね。
薄皮ごとじっくりと焼き色がつくまで炒めた物も美味しそうだったので、やってみたいと思っています。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:20
>ウーロンパンダさん
こんにちは。
鯛めし、そちらも魚の美味しいところ、すぐにできますね。

夏闇・・・何か意味深な言葉ですよね。
夏は明るいイメージですが、当然そうでないことも起き得る訳で、そんな意味もあるのかな?と思いました。

おはぎって、思ったよりも簡単なんですよ。
ただ・・・・・もち米は二合も炊くといっぱいできてしまいますね。
冷凍するという手もありますが、私はあまり好きでないので(味が悪くなる)お勧めしません。
粒餡OKだったら粒餡を炊いてまぶすだけで美味しいのができますよ。
母、本当にお箸を持って待っていたんですよ。(笑)食いしん坊でしょう。

誕生日のお祝いの言葉ありがとう♪
かに座です。そして蟹も大好きです。
いつも見てくださってありがとう。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:24
> saheiziさん
こんにちは。
大平山裾野だけでしたか?
なだらかで美しい山でしょう。

秋田贔屓のsaheiziさんのブログで、あらためて自分の住んでいる場所を見ると『いいところだな~』と思え、嬉しくなりました。
またおざってたんせ。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:28
> oshibanayoshimiさん
こんにちは。
その人の炊き方があって、もっとお醤油を入れたりする人もいるらしいですが、私はシンプルな炊き方です。
ぴかぴかのあきたこまちは鯛の美味しい味をまとい、ますます美味しくなりました。
昆布は北海道産ですが、鯛も米も秋田産です。

鯛の骨は鋭いですから、念には念をいれてとります。
だから食べる時は安心して食べられていいご飯です。
瀬戸内の鯛飯も一度食べてみたいです。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:31
> sidediscussionさん
こんにちは。
秋田は海の物も山の物も豊富な土地です。
魚も庶民の手が届く値段ですから毎日のように食べています。
東京に行くと魚の値段が高いのでびっくりしておりました。
もっとも海のほうだといいものが安く手に入るのでしょうが・・・・・。
息子にも帰省の時は、魚、魚、魚と出していたら、『肉も食べたい!』と言いました。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:34
> aomeumiさん
こんにちは。
魚の種類はちがっていても、ポルトガルと秋田は似ているかも知れません。
青目さんのブログで見た魚料理の数々、いろいろ思い出します。
伊豆も海の近くなのに・・・・。

挿し木の薔薇が咲いたと近所の人まで見に来ました。(笑)
小さな事ですが、私には大きな喜びです。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 16:37
> kitaoniさん
こんにちは。
kitaoni さんのご実家は鯛めしの本場でしたね。
骨さえきれいにとれば小さい子どもでも美味しく食べられますね。
お祖母さん譲りの鯛めしのあじ、 kitaoniさんにもしっかり受け継がれましたね。
新鮮だと臭みがなく上品な甘さがありますね。
瀬戸内の鯛めし、食べてみたいですね。
Commented at 2016-07-06 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-06 23:48
> 2016-07-06 20:00の鍵さんへ
おばんです。
お仕事でそちらに住んでいたころがあったのですね。
あちこち転勤が在ったのですね、外国もね。
本当にいい写真でした。
なかなかいいシャッターチャンスだったと思います。でもびっくりなさいましたでしょう。
おばさんくささゼロ!
はつらつとして、素敵なお姉さまです。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>nanaさん おばん..
by hanamomo08 at 17:54
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 17:49
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:43
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:40
赤く染まったミセバヤの葉..
by PochiPochi-2-s at 13:03
hanamomoさんのお..
by こんの at 07:11
長野育ちというのはありが..
by saheizi-inokori at 21:26
『イタリア料理というのは..
by haru_rara at 20:06
青目 赤の色が・・・尋..
by aomeumi at 17:28
真っ赤、素晴らしい紅葉、..
by sidediscussion at 11:13

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索