青田

7月に入り、農家から取り寄せていた玄米がなくなり、お店でお米を買った。
あと二ヶ月もすれば、また美味しい新米が食べられるのだ。

春は頼りなかった苗もどんどんたくましくなり、鏡のようだった水面も青い稲で覆われまぶしいほどだ。
ちょっと高台から見た青田の様子。
これに風が吹くと、一面緑のウエーブになる。
d0337265_18163123.jpg

この近くには昔からの集落があり、傍にそれぞれのお墓もあったらしい。
小高いところにお墓があった。
静かな場所で暮らしていたお墓の中の人は辺りの変貌に驚いているだろう。
d0337265_182025.jpg

こんな句があった。
   青田道父母眠る地の遠くして 桑垣信子

この辺りは全部山と田んぼだったのに、どんどん住宅地になってしまった。
さすがに高い山は崩せなくて、というよりコストがかかりすぎるからか、ちょっと山を削って高い場所にも団地ができた。

少し晴れてきたので、もっと高い山のほうへ上ってみる。
今度は山並みまで見えた。
あ!ここにも!田んぼの中にお墓が見える。
田んぼがなくならない限り、この辺りのご先祖様はここにずっと眠るのだろう。
d0337265_18262795.jpg

こんな句を見つけた。
  真中に墓地を囲みて青田かな 南浦輝子  
買い物帰りのほんの15分ほどの小さな旅、緑は目に優しく、とてもリフレッシュできた。
山すそでは苗代苺が盛り、笹もさらに大きくなっていて、山の恵みをたくさんいただいてきた。
d0337265_18285023.jpg


オムライス
 今でこそオムライスはオープンになって、とろとろふわふわの卵が上に掛けてあるタイプもあるが、私が子どものころ母が作ってくれるそれは薄焼き卵でケチャップご飯をアーモンド形に包んだものだった。
母にどっちがいい?ときいたら『包むのがいい!』という返事。
朝作ったポテトサラダとスイカを添えて今日のお昼にした。
d0337265_18323517.jpg


朝顔
 先日蒔いた朝顔の発芽がよくなくて(水に浸しすぎた)、昨日水に入れたものを新たに蒔いた。
花の時期はちょっと遅くなるが、気を長くして待ちたいと思う。
元気な種なら三日位すれば芽が出てくるだろう。

ついでにペチュニアの切り戻しをした。
当地は北国、次の花が咲くかどうかはわからないが、お水と肥料をあげてこちらもじっくりと待とう。
切りもどした花は大鉢に入れて数日楽しめそうだ♪
梅雨の時期のリビングが明るくなった。
d0337265_18361613.jpg












今年は子猫の姿を見かけないと持っていたら、今日隣の敷地で遊んでいる可愛い姿を見つけた。
お母さんはキジトラ、赤ちゃんは薄茶のキジトラ。
他のきょうだいは見かけない。
お母さんを独り占めして、この写真は今まさにお母さん猫にちょっかい出そうと飛び掛る寸前のもの。
d0337265_18391672.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-10 17:50 | 自然 | Comments(6)
Commented by nana at 2016-07-10 23:12 x
真っ青な田んぼが広がっていますね。
あと二ヶ月もしたら、もう新米の時期になるのですね。
早いですね~~
私も、昔、食べたようなオムライスが食べたくなります。
幼い頃、食べて好きになったものは、大きくなっても
変わらないようですね。
ほっそり、形もきれいですね。私はなかなかこんな風に、
できません。おいしそうだな~~
5月上旬に種を蒔いた朝顔は、先月下旬から花が咲きはじめ、
毎朝の楽しみになっていますが、まだ咲かないものもあります。
一緒に種を蒔いても、早いもの、遅いもの、それぞれですね。
Commented by unburro at 2016-07-11 08:05
田んぼの中のお墓…
旅の車窓から眺める度に
「自分の生活していた場所で、家族の働くのを見守りながら
来世を送るのはいい感じだなあ。家族も農作業の途中に、腰を伸ばした時に
ふっと、お墓の方を見て、亡くなった人やご先祖様のことを思うのかな…」
とか、考えていました。
そんな情景をそのまま詠んだ句、いいですね。「そのまま」には力があります。

オムライス!
「どっちがいい?」と聞く様子、わかります!
私も聞くときがあります
でも、「どっちでもいい」とか返事されると、ちょっとムッしてしまいます。
じゃあ、聞かなければいいのに…(笑)  
Commented by aomeumi at 2016-07-11 08:22
青目
緑が目にしみるとはこのことですね・・・ここでも子猫が生まれています。怒る人やら、こっそり餌をやる人・・・ワタシは、見ると情がわきそうでジッと我慢・・・山の中なので、避妊して、みんなで飼って可愛がれば、なんでもないことなのだけれど・・・。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-12 09:35
>nanaさん
おはようございます。
目にしみるほどの緑でした。
ここ10年以上農家から直接取り寄せたお米を食べていたのですが、久し振りに買ったスーパーの県南産のお米もとても美味しいです。
9月の中ごろにはまた農家のお米が届くはずです。
とろとろのオムライスもおいしいですが、昔ながらの包むタイプも好きです。
母はきっちり包んでからナイフで斜めに切込みを入れてそこからケチャップご飯がのぞいてとても美味しそうでした。
グリーンピースも必ず入っていました。

ほっそりになったのは、年のせいです。
若い頃はもっときれいなどっしりとしたアーモンド形にしても食べられましたが、さすがに今は無理、というよりもたべすぎになりますからね。
朝顔の種まきが年々遅くなってしまいます。
20度越えないと種まきはだめと聞いていて、今年は天候が不順で寒かったのです。
でも、秋遅くまで咲いていることを願って今は発芽を心待ちにしております。
植物も人もそれぞれ、それでいいですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-12 09:43
> unburroさん
おはようございます。
ここはほんの20年ほど前までのどかな地域だったのです。
それが宅地開発が進み、街ができて・・・・。
でも先祖のお墓は移転できませんからね。
移転はかなりの費用がかかると聞きました。

秋田には田んぼの中にぽつんと立つお墓もあります。
まさに田んぼのなかのお墓。
自分の末裔をずっとそこで見守っている。
私の親戚には自分の家の敷地の延長にお墓があります。叔父は毎日叔母のお墓参りに。

うふふふ、母も『どっちでもいい』発言が多くて困るときがあります。
なるべく決定能力を失わせたくなくて、どっちかに決めるまで聞いている私です。
我ながらとてもしつこいです。
それから、『何でもいい』という答えも!
場合によってはムッとしてしまいますね。
聞かなきゃいいのに毎回聞いて、その繰り返しです。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-07-12 09:47
> aomeumiさん
本当に今頃の田んぼは緑がきれいです。
青目さんのところでも?
猫をめぐって様々な反応ですね。
私も実は情が湧くタイプ、だから餌だけはあげていませんが・・・・・。
残り物とかあげて地域で飼っている所がありますよね。
今朝は早起きしたのに、このかわいい姿を見ていて、動画を撮り、朝ごはんの支度が大幅に遅れました。


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08
早苗田へ
at 2017-05-21 20:37
新茶の季節
at 2017-05-20 17:10
すみれ咲く
at 2017-05-19 21:06

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:51
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:47
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 17:44
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 17:36
『食べやすくした食事』で..
by こんの at 15:10
ああ、こんなことをしてや..
by saheizi-inokori at 09:10
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 22:17
楽しみました。もう少しで..
by saheizi-inokori at 22:03
こんばんは。 お庭が、..
by oshibanayoshimi at 21:47
苧環(オダマキ)も伊達巻..
by unburro at 12:15

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索