百日草

梅雨明け前に降る雨は容赦なく強い。
バチバチと屋根をたたき、いつの間にかやんでいる。
雨の降り方が昔とあきらかに違う。

朝、昼、晩と天気予報を見ている母、東京は明日あたり、こっちは週明けには梅雨明けだろうと言っている。
週間予報ではずっと傘のマークだったのにそれほど降らない。
でも空気中の湿度はものすごい、「早くからっとした夏が来ないかな」と心の中でつぶやく。
昨日家の近くで見事な百日草を見た。
長く花が咲いているのでそんな名前になったらしい、だから『浦島草』という別名も持っている。
d0337265_18112020.jpg

咲いているうちに花芯が盛り上がってきてその周りを黄色い小さな花が取り囲む。
d0337265_18122245.jpg

子どものころはお墓参りのお花としてたいていの家に植えてあった。
ミソハギや桔梗、おみなえしなどと一緒に包装紙で包んでお墓まで持っていった。
あまり重くないのでお花を持つのは子どもの役目だった。
庭に咲く花でも花束を持つのはどことなくうれしいものだった。
長い間に品種改良も進んだのか、私が子どものころはこんなに花びらの多い百日草は少なかった気がする。
d0337265_1814145.jpg

百日草の種がどんな形だったのか思い出せない。
畑の畝いっぱいに植わっている花の中に昔っぽい百日草があった。
懐かしい感じがした。
d0337265_18202069.jpg

両方に耳のついた重い花瓶に生けられた仏間の百日草は仏壇は妙に明るく見えた。
大人になって真っ白いピッチャーに色とりどりのこの花を生けたとき、仏間ののこの花に感じた違和感のなぞが解けたような気がした。
先日青目さんのところで白い花器にたっぷり生けた百日草を拝見した。
明るくおおらかでポルトガルの夏空にぴったりの花だと思った。
d0337265_18301024.jpg

**************************************************************
探し物
先日から探しているものが見つからずに、今日は本腰を入れて探した。
結果から話すと、2つとも見つかった。
ひとつは何度も見直した場所にあったのに、書類に紛れ込んで見えないところにあった。。
もうひとつは目の前にあった。(灯台元暗しといいますね~)
保険会社から届く報告書、公共料金の領収書、税金関係など。
母の口座振替にしているものも、請求書がきて、振り替えが済むと領収書が送られてくる。
それと我が家の分を合わせると膨大な量になる。
これからも定期的に見直すしかないのだろう。
貴重な一日を探し物で終えるなんて・・・としょんぼりしていたら、郵便屋さんが来た。
真っ黒に日焼けした元気な郵便屋さんは書留でなくても送り主を読み上げ、確認する。
神奈川のYさんからだった。
とっても嬉しい贈り物だった。
ありがとうございました♪早速模様替えをします!
明日はこの夏一番の暑さになるという。
母の予想はちょっとはずれて東京は今日梅雨明けしたそうだ。
庭のキレハ野葡萄にも青い実がつき始めた。
涼しげにガラスの一輪挿しに一本投げ入れた。
d0337265_18444533.jpg

くるりと回した葉裏の緑も美しい!
d0337265_18451980.jpg

お弁当
 春巻き、かぼちゃ、胡瓜の辛子漬け、イカの付け焼き、新発売のふりかけをかけて
 我が家のミニトマトでちょっと彩を添えた♪
d0337265_18473245.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-28 20:28 | 草花 | Comments(14)
Commented by saheizi-inokori at 2016-07-28 21:51
ダリア、百日草、矢車草、シオン、向日葵、なんてのが子供のころの夏の花だったような気がします。
あの素朴な野道を歩いてみたいけれど、もうどこにもない。
Commented by o-hikidashi at 2016-07-28 22:43
先日青目さんのところで百日草懐かしいなあ可愛いなあと思ったところです。
こちらのトップの写真、いいですねー。
「花芯の周りを小さな黄色い花が取り囲む」初めて知りました。
子供のころから馴染みの花で仏さん用の花でしたがキンセンカも。
子供のころのなじみの花の一つに、夏になるとカンナの鮮烈な赤が印象に残っています。
ガラスの一輪挿し、下のガラスと横の人形が効いてきりっとした涼しさを感じますー。
Commented by mother-of-pearl at 2016-07-28 23:30
百日草~!
あ~~、昨日久しぶりに遠くのスーパーまで行けた時百日草の花束を一度手に取ったのです!
色とりどりの花が可愛らしく、懐かしく、しばらく迷いました。
が、何しろチャリンコ・・。昨日の荷物の量では諦めざるを得ませんでした。

あ~やっぱり買えば良かったなあ~。 そうすれば、お花でもmomoさんとリンクできたのに・・。

こちらで存分に見せて頂けて嬉しいです。
ありがとうございました。
Commented by kitaoni at 2016-07-29 01:15
子供の頃見ていた百日草のイメージは抹香臭い感じがしてどうも好きではなかったのに今植えられている百日草を見ると色鮮やかでモダンな感じ。
ジニアという名前の響がそう感じさせるのかしら?
百日草の装いもモダンになったような気がします。
隣のオバさまから小さな苗をいただいて植えた百日草が今我家の庭でも綺麗に咲いています。
Commented by Deko at 2016-07-29 10:14 x
百日草きれいですね。花柄摘みとうきちんとしてあげると本当に長く咲き続けてくれますね。暑い夏の間中楽しませてくれますね。探し物見つからないとなんとなく気持ちが落ち着きませんね。見つかって良かったですね。時々探し物をしますが、その時は見つからなくても後でひょいと見つかる事もあります。家の鍵もその為スペアーが必要です。
Commented by sidediscussion at 2016-07-29 20:37
野葡萄がこんなに見事な葉っぱだったとは。驚きます。アレンジメントが上手いから素敵!

Commented by pass8515 at 2016-07-29 21:22
鮮やかな百日草ですね。ブログの表紙のお写真も変わって、色とりどりできれいな花だったんだなあって
再認識しました。
畑で、よく咲いていますね。花の真ん中に黄色の小さな花。本当!
よく見ると、そうですね。

野葡萄とガラス鉢がとってもいいですね。
葉のシルエットと、小さな実。この実が色づくと、ブレスレットのようになるんでしたよね。
お隣の置物はポーランドのポーリッシュポタリーでしょうか。
また、私のお気に入りのhanamomoさんのギャラリーが増えました♪
本当に素敵です。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 21:28
>saheiziさん
おばんです。
エアコンもあまりなかった時代、学校の花壇に植えられた燃えるような色の『カンナ』の花を見るとますます暑く感じました。
そうですね、土の道も山に行かないとなくなりましたね。
だから草も出ない!
草取りは嫌だけど、土があると涼しいですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 21:36
> o-hikidashiさん
おばんです。
私も青目さんの百日草を見て夏だな~と感じました。
この辺にもないかな~って探したら、あちこちに咲いていました。

花の中の小さなお花・・・・百日草は思った以上におしゃれな花ですね。
キンセンカは秋田ではあまりなじみのない花です。
カンナは今あまり見かけなくなりましたね。
花の色が強烈ですから、葉の色も赤っぽくてね。
暑いのが苦手な私はカンナは苦手な花でした。

使っていなかったガラスの四角い花器、安定感があるので丸い花器の台にしました。
ポーランドのお人形、かわいいでしょう。
中になくしやすい小さなイヤリングをしのばせております。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 22:00
>mother-of-pearlさん
おばんです。
ちゃりんこの時はお花はだめですね。
長くて安定感が悪くて、落としたらかわいそうです。
たくさん買った日に限って欲しいお花を見つける・・・・私も経験あります。

百日草と目が合ったことはすでにリンクですよ♪
この花は水彩画というよりもくれよんで書いたような色合い、質感ですね。
私が子どもの頃よりかなり美人になったような花です。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 22:04
> kitaoniさん
おばんです。
kitaoniさんのイメージも変わりましたか?
私もそうです。
ジニアと呼ばれているのもモダンな感じを漂わせるのかもしれませんね。
お隣から苗を!いいですね。
丈夫なお花のようですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 22:10
> Dekoさん
おばんです。
花柄摘みは大切ですね。
夏の強い太陽を受けながら元気に咲く姿はとてもパワーが漲っています。

探し物は見つかるまでこころがざわざわして、本当に嫌ですね。
片付けは嫌いではないのですが、このごろいろいろ見失うものが多く困ります。
時間はあるのに、気持ちが忙しくて、やっぱりきちんとしていないからなのです。
私の場合は鍵は大丈夫なのですが、紙類が弱いです。
片付けの指南書を見ると『ほとんど捨ててよし!』と書いてあります。
最近では開き直って、時々探しものがあるのもいいのかもしれないなどと・・・・。
いくら探しても見つからないものその1が目の前にありました。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 22:13
>sidediscussionさん
おばんです。
梅雨明けしてこちらも真夏の暑さになりました。
野葡萄の中でもこれは切込みが深い「キレハ野葡萄』といいます。
切り絵のようなきれいな形なのです。
夏用にガラスの花瓶をいろいろ出しました。
実のついた枝を一本挿しただけです。
Commented by hanamomo08 at 2016-07-30 22:22
>pass8515さん
おばんです。
強い夏の日差しの中で元気に咲いているお花ですよね。
畑で咲いているのは肥料も行き届いているからなのでしょう、土もいいのでしょう。
群生していると見事ですね。

野葡萄の葉がしなっているので重いガラスの花器を台にして2つの花器を組み合わせました。
もう少し経つと青や、紫、白などきれいに色づきます。
やがて晩秋には葉も紅葉します。

ポーランドのポーリッシュポタリーです。
お皿も欲しいものがあります。
お目に留まって嬉しいです♪


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

柿に綿帽子
at 2017-12-17 17:27
薮柑子
at 2017-12-16 20:05
蓮根
at 2017-12-15 21:39
断る勇気
at 2017-12-14 16:02
堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:51
やぶらこうじのやぶこうじ..
by unburro at 11:00
ネット・サーフィンしてた..
by こんの at 09:17
落語の「寿限無」のなまえ..
by saheizi-inokori at 07:50
あら、いけたわ。 昨夜..
by PochiPochi-2-s at 19:37
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:33
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:31
>2017-12-15 ..
by hanamomo08 at 17:21
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:17
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:01

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索