冬茜(ふゆあかね)

『冬茜』は冬の夕焼けの事。
他の季節の夕焼けに比べ、淡い色合いであっという間に消える。
昨日、何気なく表に出たとき淡い紫色の夕焼けを見つけ、見とれてしまった。
d0337265_20114430.jpg

春から秋と違うのは山の木々がシルエットになって影絵のように美しいこと。
日没までのつかの間の時間、寒かったが暗くなるまで眺めてしまった。

ひと日果つかくもやさしき冬茜 鈴木夫佐子
d0337265_20112294.jpg


今日は一日強風が吹き荒れた。
午後、先日抜歯した母のために歯医者さんが来てくれた。
こうして自分のベッドに居ながら、レントゲンも撮ってもらえるし、抜歯もしてくださる。
大怖がりの母は歯医者が大の苦手だったが、今の歯医者さんたちが余りに優しくて声掛けしながら治療してくださるので驚いている。
確かに私の子どものころ行っていた歯医者さんも怖い雰囲気だったな~。

先日まで真っ赤な葉をつけていたナナカマドも赤い実だけになって、ちょっと寒そうに見えた。
d0337265_20192076.jpg

庭の椿の木の下にも季節感あふれるものが落ちていた。
先日までついていた椿の実がはじけてこんな様子になっていたのだ。
d0337265_20224342.jpg


昨日から師走になった。
安くて喜んでいた灯油は値上がりして、いつもの配達のおじさんは、申し訳なさそうにお金を受け取った。
明日、明後日はお天気になるらしい。
たぶん今年最後の晴れだと思う、お昼ごろ大切な人と会う約束をしている。
二年前の落語会で知り合った彼女と、明日は一緒に落語を聞きに行く。
d0337265_20323443.jpg




鱈のおいしい季節になった。
先日は鍋にしたので、今夜は甘酢あんかけに。
d0337265_20341455.jpg

お味噌汁は焼き葱とお豆腐と油揚げ
d0337265_20362790.jpg


お弁当
 稲荷寿司、いぶり松前漬け、柿
d0337265_203716100.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-12-02 20:37 | 美味しいもの | Comments(16)
Commented by saheizi-inokori at 2016-12-02 21:00
噺家は誰でしょうか、楽しみですね。
Commented by pass8515 at 2016-12-02 23:21
こんばんわ。
冬茜。情景も綺麗ですし、言葉の響きもとてもきれいですね。
秋が終わり、木々も冬の光景ですね。
でも、こんな風景も私は好きです。

明日は、お天気がいいようですね。厳しい冬を前に、大切にしたいですね。
落語、楽しみですね。
Commented at 2016-12-03 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unburro at 2016-12-03 00:33
冬茜、美しい言葉ですね。
冬と茜、この言葉の組み合わせだけで、もう、何もいらない。
前後につなげる言葉が出てこない。

白いご飯と燻りがっこ、があれば
もう、何もいらない、というような完成度…
Commented by こんの at 2016-12-03 07:31 x
冬茜 いい色!
 
昨日は、冬の虹を見、車から降りカメラを向けた時には
儚くなって撮れませんでした
Commented by aomeumi at 2016-12-03 09:41
青目
ここに伺うと、いつも、日本の美しいコトバに出会います。
ひと日果つかくもやさしき冬茜・・・全部、素敵なコトバですね。昨日は、伊豆でも冬茜を見ました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-12-03 10:14
「冬茜」って言うのですね。
ここに来ると、いつもきれいな言葉に出会い、嬉しくなります。
情感豊かな言葉ですね。
きれいな赤紫。
私までうっとりしてしまいました。
ナナカマドの赤い実も絵に描きたいようなきれいな赤です!
厳しい寒さの中、体調に充分気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by sidediscussion at 2016-12-03 16:24
画像を見て見とれてしまった。

しばらく言葉も出なかったのではないですか。
こんな瞬間に出会いたい!
ありがとうございます。 冬茜覚えました。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-05 16:47
> saheiziさん
こうして地方にも来てくれると嬉しいものですね。
噺家さんたちは人口の多い東京で何回も寄席をした方が儲かると思うのですが、そうなると私たちはお手上げです。
今日我が家に訪問してくれたスタッフも、『桂 三若』の落語会に行ったことがあるそうです。
三若さんは2014年まで3年間(何とかプロジェクトで)秋田県で暮らしていました。
その間、秋田には笑いがあってとても活気付いていたように思います。
談春師匠、そちらではチケットがなかなか取れないようですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:05
> pass8515さん
おばんです。
『冬茜』きれいな言葉ですよね。
季節の美しい言葉がたくさんある日本語を大切にしなければと思います。
もうすっかり葉を落とした木々が影絵のようでとてもきれいでした。
冬は寒いですが、空気が澄んできれいな風景が見られますね。
土曜日と日曜日、ここは秋田?という感じでした。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:06
> 2016-12-03 00:28 の鍵さんへ
おばんです。
先ほどメール拝見しました。
ありがとうございました。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:12
> unburroさん
おばんです。
本当にきれいな言葉ですね。
他の季節のように目が覚めるような夕やけの色ではないですが、ほんのりと淡い色合いの冬の夕焼けを『冬茜』と表現できる日本語は美しいなあ~と思いました。

いぶりがっこはたくさんが嫌いな人でも好きという人が多いとか。
私はチーズの中でもスモークチーズが好きです。
燻すことで香ばしさが出て、大根の歯ざわりを愉しみ、昆布のとろとろも加わってお醤油味ですから食べやすいです。
粘るのが苦手な人はだめなようですが。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:14
>こんのさん
おばんです。
昨日偶然虹を見ました。
かなり低い位置から出て、くっきりとした色合いでした。カメラを取り出しているうちに消えてしまうこともあるのに、きれいなところを写真に収めました。
儚きもの・・・・・残念でしたね。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:18
>aomeumiさん
おばんです。
日本語は美しいですね。
厳しい冬も美しい言葉で楽しみながら過ごす工夫がありますね。
ひと日果つ・・・・夜になると私も今日も一日無事だったな~と思います。
一日が終わった安堵感も出ていてとても惹かれた句でした。
伊豆で見る冬茜、そこに青い海もあればと思うだけで美しさが想像できます。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:24
> PochiPochiさん
おばんです。
厳しい冬ですが、こんな穏やかな夕焼けが見られた日は幸せです。
淡い夕焼け、雪が降り出すともうこの風景に出くわす事はなかなかないでしょう。
だからとても貴重な感じがして見つめていました。
ナナカマドの赤い実のむこうは大きな柳の木です。
赤い実がきれいで見つめていましたが、 PochiPochiさんならきれいに描けるだろうな~と思っていました。
PochiPochiさんもどうぞご自愛くださいね。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-06 21:27
> sidediscussionさん
おばんです。

冬の空は澄んでいるので、夕焼けの色がきれいなのでしょう。
こんな日はご飯の仕度も忘れて見てしまいます。
自然の色は一度限り、また冬茜に会いたいものです。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実 イチイの実..
by こんの at 09:02
おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索