しょっつる♪♪♪

朝、本場八森からハタハタが届いた。
友人が獲れたてを送ってくれたのだ。
今夜は美味しいハタハタで『しょっつる鍋』にしようと思った。
d0337265_20425510.jpg

今日はものすごく寒い一日だった。
食品売り場では手袋を外して物を選ぶので、手が冷たくて大変だった。
年末近くになると食べ物も高くなるので、林檎を箱で買った。
規格外のものだがかなり安かった。
今夜のハタハタ鍋に入れる『しょっつる』も忘れずに買う。
しょっつるもいろいろあって、私は男鹿の諸井醸造所の魚ミーを買った。
d0337265_20401863.jpg

昆布、白菜を敷きしょっつるを少し入れてハタハタをそっとのせる。
煮えた頃、しょっつるを足して味を見る。
お豆腐やえのきだけ、葱を入れて風味付けのお醤油を少し入れた。
熱々をフーフー言いながら食べる。
秋田の冬がやってきた、ごちそうさま!
d0337265_20435927.jpg


旨かったな~
 
三五八漬けも、こってりとした煮付けも、焼き立てにお醤油を回しかけ大根おろしと一緒に食べるのも美味しいが、しょっつる鍋ほどはたはたの味がわかるものがないと思った。
少し塩を控えて薄味で煮ると、上品な白身はこの上なく甘くおいしい。
秋田県人は大きなものを一人3~4尾はすぐに食べてしまう。
多い人は10尾もぺろりと食べる。

雪が舞い始め、雷が轟いて来る頃、突然岸に押し寄せる魚、ハタハタ。
だから、それはきっと神様が遣わしてくれた魚なのだと信じられ、鰰(ハタハタ)と書く。
「波多波多」と書くこともあるのは、大荒れの冬海での漁をするからかもしれない。
これから日本海の魚はますます美味しくなる。

 鰰の寄る波色となって来し 国安一帆
***************************************************************
[PR]
by hanamomo08 | 2016-12-10 20:49 | 美味しいもの | Comments(10)
Commented by unburro at 2016-12-10 22:22
しょっつる、は憧れの味です。

取り寄せて手に入れる事は出来ると思いますが、
鰰も無いし…何より、冬の秋田で食べるべきものだ!と
心に決めています。
いつか、きっと…
Commented by kitaoni at 2016-12-11 01:28
寒い夜にしょっつる鍋‼︎ 美味しそうですね〜
実はしょっつる鍋は食べた事がないのですよ‼︎
秋田の味、食べに行きたいです。
美味しい魚もいっぱいでしょうね〜
Commented by saheizi-inokori at 2016-12-11 11:56
セリはきりたんぽだけでしたっけ。
こんどあの居酒屋にねだってみようかしらん。ダメ元で。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-12-11 12:11
「鰰」って書いて「ハタハタ」と読むのですか。
知りませんでした。
電子辞書で調べたら「神」は、はたはたととどろく雷(神鳴り)の意味だとか。
雷のある季節に漁獲する魚、はたはたの意味を表すとありました。

見るからにおいしそうですね。
秋田県は今まで全く縁もゆかりもなかったところですが、
momoさんのブログを読ませてもらっているうちに、
興味がわいてきましたよ。
一度ぜひ食べてみたいなぁ〜と思いました。

Commented by hanamomo08 at 2016-12-11 17:54
> unburroさん
おばんです。
しょっつるは日本酒にはよく合いそうですね。
そうですね、今は何でも採り寄せができますが、こういうものはその土地で鮮度のいいのを食べたほうが美味しいのかもしれませんね。
ハタハタは今最盛期!
今日もお魚コーナーはどこもハタハタでした。
いつか冬の秋田に来てください!
Commented by hanamomo08 at 2016-12-11 17:57
>kitaoniさん
おばんです。
夕べはしょっつる鍋でとても温まりましたよ。
しょっつるは一度食べると美味しくて何度も食べたくなるといいますよね。
魚を長い間寝かせて作った調味料ですから、鍋のだしとして合うのでしょうね。
寒い季節ですが、温泉もありますのでどうぞお出かけくださいね。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-11 18:00
> saheiziさん
きりたんぽに『せり』は欠かせない野菜です。
昔は苗代で栽培しておりました。
今日も買い物に行ったら真っ白い見事な根っこのせりがありました。
根っこはごま油でさっと炒め、お醤油で味付けしていただくのもいいです。
由利本荘市出身の女将さんにねだってみてください。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-11 18:05
> PochiPochi-2-sさん
おばんです。
ハタハタと入れて変換しても「鰰」の字は出てこないですよね。
当て字かもしれませんが、波多波多というのもよくあっている感じがします。
ハタハタは白身ですが、あぶらがのってこくがあります。
煮付けもおいしいですよ。
魚は鮮度が命、やっぱりこちらへお出かけになって食べていただきたいな~と思います。
>興味がわいてきましたよ
とっても嬉しいお言葉です!
Commented by oshibanayoshimi at 2016-12-11 19:52
「しょっつる鍋」は、食べたことがありません。
美味しそうですね・・・
秋田で食べてこその「しょっつる鍋」でしようね・・・
"一度行かなきゃ" ですね!!!
Commented by hanamomo08 at 2016-12-11 21:14
> oshibanayoshimiさん
おばんです。
しょっつるは日本三大魚醤の一つです。
ハタハタで作った調味料でハタハタを煮て食べる鍋です。
そうですね、魚はやっぱり地元で食べるのが一番美味しいですね。
yoshimiさんのブログで拝見するこいわしも美味しそうです。
そうです、一度いらしてください!


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08
早苗田へ
at 2017-05-21 20:37
新茶の季節
at 2017-05-20 17:10
すみれ咲く
at 2017-05-19 21:06

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

まぁ なんて綺麗な三日月..
by kitaoni at 21:28
> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:51
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:47
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 17:44
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 17:36
『食べやすくした食事』で..
by こんの at 15:10
ああ、こんなことをしてや..
by saheizi-inokori at 09:10
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 22:17
楽しみました。もう少しで..
by saheizi-inokori at 22:03
こんばんは。 お庭が、..
by oshibanayoshimi at 21:47

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索