小寒

今日は『小寒』、冬至と大寒のちょうど真ん中で、寒に入ったことになる。
自然界は正直で、今朝はふんわりした雪がどっさりと降った。
『これからが寒さ本番だ!日曜日から初場所だな!』と母が言う。
ちょっと先に小さな楽しみがあってよかったなと思った。
風邪を引かずに乗り切ろう。
d0337265_17533497.jpg

年が明けて初めてのごみの日、早めに出したつもりだったが、集積場に行ったら入れる隙間がなかった。
幸い雪が降ったのでその周りに置いてくることが出来た。
家族が集まった後にはごみの山が出来る。
我が家もいつもだと小さな袋がひとつなのに、今日は大きな袋を三つも出した。
南天も雪化粧
d0337265_1754185.jpg


母の親友から電話が来た。
ご主人が二週間前に特養に入所した報告と母のその後を案じての電話だった。
母に代わった後私とも長々と話をした。
『こうして話すると気分が違うのよ~』と声がどんどん明るくなった。
今度は私から掛けてみよう。元気を取り戻すにはおしゃべりが一番だから。

落語の友から年賀状が届いた。
今年の年末は御主人からもらったインフルエンザと坐骨神経痛のWパンチで大変だったそうだ。
私も話したいことがたくさんあって、返信は年賀状ではなく長い手紙になってしまった。
みんな健康が一番の願い。

昼ごはんの後、母と『百合根ぜんざい』を楽しむ。
d0337265_1864614.jpg

あっさりと煮た小豆にゆでただけの百合根を入れて食べる。
百合根本来の自然の甘さ、ほくほくした食感がいい。
母が子どものころは山から掘ってきた百合根を一個丸々甘く煮てお正月料理として食べたそうだ。
懐かしい話をしながら食べた。
d0337265_188222.jpg

こっちはお正月に食べた夫の上司の奥様手作りの秋田の郷土菓子『豆腐かすてら』
裏ごしした豆腐にお砂糖と塩少々で味をつけ、厚い胴の鍋で焼いたものだそうだ。
これも母が子どものころからの正月のお菓子で母の祖母じゃっちゃがコンロに炭をおこし、四角い鍋で焼いていたそうだ。
今のようなオーブンなどないから、四角い鍋の蓋にもおき(炭)をのせて両面焼きしたものだと話していた。
美味しい食の記憶、舌の記憶は色あせることがない。
d0337265_1813251.jpg

*********************************************************
お弁当
 鱈子と味噌漬け大根のおにぎり
 笹かま、かぼちゃ煮、ヤリイカの煮付け、黒豆、庄内蕪の酢漬け、ほうれん草
d0337265_18145674.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-01-05 17:44 | 自然 | Comments(20)
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-05 21:09
明日はゴミが出せる、うれしいな^^。
お母さんは相撲が好きでいいですね。
Commented by aomeumi at 2017-01-05 22:16
青目
南天に雪・・・絵のようですね。自然からの贈り物・・・。
ぜんざいに百合根は、初めて知りました。いかにもおいしそうです。百合根は不思議な食べものですね。この頃は食べる機会があまりないけれど、料理屋で出たりすると、とてもうれしい食べものです。家では扱ったことがありません。幸せな母娘の風景が浮かびました。
Commented by pass8515 at 2017-01-05 22:56
こんばんわ。
また日常が始まりましたね。
お正月明けの、集積場は本当にすごいですね。
私も、押し込むように置きました。

お母様、初場所楽しみでいらっしゃいますね。
先の楽しみ、それが本当に大切ですね。
気もちに張り合いということが、とても大切なことです。
百合根ぜんざい。美味しそうですね。
季節のお菓子も楽しみにされていることでしょう。

また、敷物に目が行きまして・・・素敵です。
そして、添えられた蝋梅も。
ようやくこちらも冬本番です。
Commented by unburro at 2017-01-06 01:22
百合根ぜんざい、良いですね。

百合根は、小さい頃からの好物です。
母が作る茶碗蒸しの具の中で、百合根が一番好きなので、
いつか、大きくなったら、百合根だけが沢山入った 茶碗蒸しを作って、
思いっきり食べたい、と思っていました。

でも大人になったら、茶碗蒸しが、一番苦手な料理、
になってしまいました。
何度やっても、ちょうど良い柔らかさにならないのです…
いつの間にか、滅多に作らない料理になってしまいました(泣)
Commented by Deko at 2017-01-06 07:27 x
今年は一枚も賀状を認めませんでしたが頂いた賀状には
一枚一枚顔を浮かべて書き急ぎ返信致しました。
あっという間に6日ですね。ユリ根のほっこりとした食感好きです。お正月も煮ました。若い人たちにはあの美味しさが伝わらないようです。何時も向いた芯の部分を庭にうめてあげます。そうすると春には小さな芽が吹いて又元気な百合に育ってくれます。
Commented by ゆき at 2017-01-06 11:50 x
ユリ根 和食中の和食ですね!茶碗蒸しのが一番好き👍
里芋をすりつぶして、銀杏やユリ根 海老など入れて団子にして片栗粉まぶして揚げ、餡かけにしたのも美味しいです。手がかかるけど💨
豆腐カステラ、行事があるときは必ず登場してたわーー。今の若い子は食べないかな。

けっこう雪が降ったんですね?!
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-01-06 18:08
雪が大変だったのですね。
北海道の旭川ではー26.6度だったとか。
秋田も寒かったのではないですか?

ユリ根は茶碗蒸しに入れるのが好きで、冬はよく茶碗蒸しを作ります。
またユリ根だけを炊いたのも好きですね。
なんとなく甘くて、ホクホクで。
でも、momoさんのこの料理は知りませんでしたので、
一度作ってみようかなぁと思いましたよ。

Commented by kitaoni at 2017-01-06 20:40
百合根ぜんざい‼︎ 美味しそうですね。
はじめて知りました。優しい甘味なのでしょうね〜
百合根が有りますから私も小豆を煮て作ってみまたいと思います。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by haru_rara at 2017-01-06 21:50
豆腐かすてらに添えられたのは、ロウバイでしょうか。
この花が好きです。

寒に入って冷え込みも雪もこれからが本番ですね。
momoさんもお母様もご家族皆様、どうぞお体お大切にお過ごしくださいね。
Commented by iroha at 2017-01-06 22:32 x
お寒うございます。
空気がひんやりしています。
雪ですね。momoさんも雪かきをするのでしょうか。
百合根は真っ白でやわらかくてきれいですね。
おぜんざいもおいしいでしょう。
寒さ厳しい今の季節ですが、hanamomoさんのお宅の食卓は、
本当にごちそうが多くいですね。
冬も身体の中からあたためてくれる物をいただいて、
元気に過ごせそうですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-07 21:00
> saheiziさん
おばんです。
ごみは一回お休みだと大変なことになりますね。
明日からいよいよ初場所が始まります。
日本人力士にも頑張ってほしいです。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-07 21:05
> aomeumiさん
おばんです。
自然からの贈り物ですね。
雪が降ると何もかもきれいに見えます。
だから春になってその雪が消えるとその反対です。
ぜんざいに百合根、美味しいですよ。
小豆には砂糖が入っているのですが百合根はゆでただけです。
百合根のかき揚げも美味しいです。
小海老と一緒に揚げて塩でいただくのもなかなかです。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-07 21:14
> pass8515さん
おばんです。
いつもの日常が戻ってきました。
正月明けのごみはいつもの三倍もあったような気がします。
passさんもお仕事再開ですね。

初場所楽しみなようです。
ちょっと先に楽しい事があると元気に暮らせるようです。
福袋のお菓子少しずつ食べています。

百合根ぜんざいはお勧めです。

いけばなで使った残りを使いました。
たったい一輪の花から甘い香りが漂いました。
そちらも寒くなりましたか?
どうぞ風邪などひきませんように。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-07 21:26
> unburroさん
おばんです。
百合根はどんな風に料理しても美味しいですね。
百合根ご飯も好きです。

unburro さんのこのコメントを拝見し、今日の茶わん蒸しには百合根だけを入れました。
栗の甘露煮もいいでしょうが、百合根のホクホク感もいいものですね。

私は卵3個にだし汁600CCで作っています。
5分強火でその後弱くして七分くらい蒸します。
美味しいお豆腐だけ入れた物も美味しいですね。
母も喜んで食べていました。
寒い季節の蒸し物は美味しいですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-07 21:35
>Dekoさん
おばんです。
年賀状は年々減る傾向にあるようです。
でももらうととても嬉しいのも年賀状ですよね。
私も少しずつ返信を書いております。
Dekoさんもお正月には百合根を煮たんですね。
若い人たちにもこの美味しさを感じて欲しいですね。
>芯の部分を庭にうめてあげます
あ~来年やってみます。
どんな色の花が咲くのでしょう
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 10:36
>ゆきさん
おはようございます。
百合根、昨日買い物に行ったら少し値下がりしていてまた買って来ました。
一つ一つおがくずにくるまってパックされていました。
百合根まんじゅうというのでしょうか?
作ったことはありませんが、美味しいでしょうね。作ってみたいものです。
きっと母が大喜びするでしょう。

豆腐かすてらは県南のご馳走ですね。
昔は料理人と呼ばれる年配の女性(プロの料理人とはまたちょっと違う)がいて、大きな行事があると呼ばれて台所を仕切っていたということです。
私も子どものころ親戚の結婚式などで見かけた事がありました。
懐かしい昔の事です。

雪はまた消えましたが、これからでしょう。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 11:21
> PochiPochiさん
こんにちは。
北海道や青森、それに雪はあまり降らないけどとても寒い岩手の内陸などに比べたら秋田の寒さは大した事ありません。
旭川の-26.6度 すごいですね。
知人が稚内にいた頃外に出て一瞬で耳が凍傷になったといっていました。

百合根の入った茶碗蒸し美味しいですね。
母は百合根だけお砂糖と塩少々で煮たものが大好きです。
百合根と小豆はなんとなく親戚のような感じですから合うのでしょうね。
一度是非!百合根は甘くしないで素朴な甘さをお楽しみください。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 11:25
> kitaoniさん
あけましておめでとうございます。
新春の書初めを拝見しきりりと身が引き締まりました。
かぼちゃと小豆を一緒にするような感覚なのでしょうが、小豆の色と百合根の白さがきれいです。
百合根本来の甘さとホクホクさを味わうにはい
い食べ方かなと思っています。
是非一度食べてみてください。
みどりさんのお宅の器ならどれに盛り付けてもきれいでしょう。

こちらこそどうぞ今年もよろしくお願い致します。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 11:29
> haru_rara さん
こんにちは。
明日からまたいつもの毎日、やっと正月気分が抜けそうです。
豆腐かすてらに添えたのは正月花の残りの蠟梅です。
たった一輪でもいい香りなんです。
蠟細工のような繊細な花ですよね。
いかにも早春らしい儚げな花びらが美しいですね。

本当に、本物の寒さはこれからですね。
いつも絵日記に伺うとお義母さんを気遣うharuさんの気持ちが言葉の端々から汲み取れて頭が下がります。
お互いに体に気をつけて元気に冬を過ごしたいものですね。haruさんもどうぞお大切に。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 11:36
> irohaさん
こんにちは。
雪かきは、たま~にします。
ほとんど夫がやってくれますが、帰宅前に除雪機が来たり、一気に降った日などは私もやります。
不思議なことに雪かきで筋肉痛にはならないのです。(笑)

百合根は北海道の特産品、暮れの時期に出回るので買って楽しみます。
塩をひとつまみいれて炊いた百合根ご飯も美味しいです。
小豆は煮ておくと案外冬は冷たいままでも美味しいのです。
百合根のときは少し温めてたべましたけど、暖かい部屋では冷やしぜんざいもなかなかです。

冬は根菜類を食べていると元気に過ごせそうな気がします。
里芋ときのこの味噌汁もこのごろよく作ります。
irohaさんもどうぞお元気にお過ごしくださいね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索