あて

あて・・・・・・お酒のおつまみの事をいう。
昨日午後のんびりと録画しておいた『あてなよる』を観た。
民放のがちゃがちゃしたグルメ番組は嫌いだが、この番組は落ち着きのある料理番組だった。
『夏目漱石に捧(ささ)ぐ第二夜 漬物で呑(の)む』
大原千鶴さんが身近な漬物を様々にアレンジしてあてを作り、ソムリエの若林英司がそれに合うお酒をだす。
すぐに作ってみたい料理もあったが、今、我が家の糠床は冬眠している。

でもちょっと前に送ってもらった美味しい漬物があった。
いぶりがっこは県南の味でちょっと甘さが強かったがお酒でも、お茶でも美味しい味。
なすの麹漬けは麹の甘さで漬けた贅沢な漬物。
そして茄子の花寿司、菊の花の香り、蒸かしたもち米の甘さ、唐辛子の辛さがこの一粒に凝縮されている。
d0337265_20263916.jpg

これは料理に使うよりもそのままの味を楽しむ漬物だ。
乳酸発酵した白菜漬け、すぐきなど料理に使うのはそういったものがいいと思った。

夏目漱石は甘い物もお酒もいける口だった事がわかった。
作家の半藤 末利子さんは夏目家の糠床を今も守っていると言う。
我が家の糠床もそろそろ目覚めさせようか?
*****************************************************************
晩ご飯
 鱈の甘酢あんかけ
d0337265_20332722.jpg

 美味しい貝が出てきた!
大きなあさりの味噌汁
d0337265_20341776.jpg


うっすらと夕焼け
d0337265_20344577.jpg

******************************************************************
[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-13 20:34 | 美味しいもの | Comments(12)
Commented by aomeumi at 2017-02-14 11:10
青目
この菊の飾りの麹漬け・・・おいしそうですねぇ。漬け物にもち米を詰めたのでしょうか。酒のあてにもいいし、飲んだ後にちょいとつまむにもいいですねぇ。
あて・・・は、関西の言葉かと思っていました。
Commented at 2017-02-14 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unburro at 2017-02-14 15:45
この番組、見ました!
豊川悦司が、よかったデス…ふふ。

ワイングラスで飲む日本酒、も悪くないかな~
とも思いました。
でも、洗うのが面倒だな、やっぱりぐい吞みやな。
などと、料理以外のところばかり見ていたような…





Commented by ゆき at 2017-02-14 16:03 x
あて、初めてしりました。
『あてなよる』は、ちらっと覗いたら...料理好きの大人な上級番組のようですね。あてに合う お酒をセレクトして楽しむ...なんて粋な設定(^^)
うちの夫がみたら、のんべいの気持ちが分かる!と感激しそう。
食べ物には拘りのない人ですが、食べ物に合わせてお酒を選ぶので、家には料理屋の如く数々のお酒が常備されてます。洋も和も👍

いぶりがっこは県南の特産ってことも知りませんでした!
茄子のふかし漬けも茄子の寿司も大好物!写真に手が出そうです~。先人の味覚と知恵に驚きですね。謝謝

Commented by Deko at 2017-02-14 19:44 x
いぶりがっこの美味しそうな事茄子のはなすしもきれいですね。なんだか食べるのがもったいないように思えました。漬け物を目の前にするとご飯がどんどんすすんでしまいます。
Commented by pass8515 at 2017-02-14 21:49
こんばんわ。
あてなよる。私も、この番組見ました。
お漬物とそれに合わすお酒。洒落た番組ですよね。
宮沢りえさんでしたよね。

あて。私も関西の言葉かなと思っていました。
(私は、使ったことはなかったのです)
大阪から越してきた人が頻繁に使っていたので・・・。
ちょっと、大人の通な言葉だなと思いました。

Commented by hanamomo08 at 2017-02-16 20:17
> aomeumiさん
おばんです。
茄子がとれたら塩漬けしておき、菊の花がとれる頃にもち米を炊いてそれを茄子と菊のクッションにして漬けるそうです。
黄色の菊に真っ赤な唐辛子を置いて味にも辛味を与えます。
でもこの漬物、甘くて塩気も多いので秋田の人の中にも好みが分かれます。
私は切って熱々のご飯と食べるのが好きです。
茄子の味がしみじみといいなあ~と思うお漬物です。
あて・・・・うららさんがよく使っていらっしゃいますね。
お酒のあてに・・・・・とは本で読みましたが、秋田ではあまり使わない言葉です。
やっぱり関西の言葉なのでしょうか。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-16 20:19
>2017-02-14 14:51の鍵さんへ
おばんです。
今日はそちらも穏やかな天気だったでしょう。
お心遣い、感謝いたします。
ありがとうございました。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-16 20:35
>unburroさん
おばんです。
ご覧になりましたか?
なかなかよかったですね!
とよえつさん、ちょっと見ないうちにすっかり年を重ねてしぶくなりましたね。

私も時々ワイングラスで飲みますよ。
洗うの・・・確かに面倒です。
あれ京都のスタジオでしょうか?
それとも隠れ家のようなお店だったのでしょうか?
大原千鶴さんの後ろにかけてあったお花がとても素敵でした。
あ!わたしも料理以外のものが気になりました。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-17 11:36
>ゆきさん
こんにちは。
朝から秋田は強い雨が降っています。
この番組、また続くと思います。
私は『鮭で飲む』から見ていました。
ソムリエが選ぶお酒がまた魅力的なんです!

ゆきさんのお宅にもソムリエがいらっしゃるようですね!
料理屋さんのようにお酒が和洋揃っているなんて、夢のよう!

いぶりがっこは県南 山内の特産品でしたね。
だから今でも横手の人たちは自分で漬けている人が多いようです。
茄子のふかし漬けは母方の祖母の得意な漬物で、いくと食べるのが楽しみでした。
花寿司も売っているものとは比べ物にならないくらい美味しいです。
ふかし漬けも花寿司も炊きたてのご飯によく合います。
自然のものでこれだけきれいに作るのってすばらしいなあ~といただくたびに思います。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-17 11:40
>Dekoさん
こんにちは。
昨日はエキサイトの不具合で何度やってもコメント返しが出来ませんでした。

いぶりがっこは大根の種類によって食感も違ってきて、カリカリしてとてもおいしい大根でした。
花寿司は菊の花の香り、もち米の甘さ、茄子の味わいがサンドしていて美味しいです。
でも味が濃い漬物なので少しずつしか食べられません。
体内の塩分を排出するには林檎がいいと、特産の美味しい林檎も同封されていました。

漬物はついついご飯がすすみますね。
食べすぎは禁物ですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-17 11:50
>pass8515さん
こんにちは。
『あてなよる』・・・・ご覧になりましたか?
宮沢りえさんと豊川悦司さんがゲストでした。
第一夜は白井晃さん、京都に住んでいる本上まなみさんがライスカレーで呑むというタイトルで出演しておりました。
まなみさんは漱石の『夢十夜』が好きだと言っておりました。

関西の人であるpassさんはあまり使った事がなかったのですね。
関西の割烹あたりから始まった言葉なのでしょうか?
京言葉とはちょっと違いますね。

調べてみると
>語源は「酒にあて添える」からで「あてがう」「あてがいぶち」などと書いてありました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11
紅玉二つ
at 2017-12-12 17:31
冬籠る
at 2017-12-11 20:17
冬田
at 2017-12-10 20:51
大黒様の御歳夜
at 2017-12-09 21:14

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんは。 堺の「け..
by PochiPochi-2-s at 20:51
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 20:39
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 20:34
いい香りが届くようです。..
by haru_rara at 18:42
外はビュンビュン強い風が..
by PochiPochi-2-s at 18:37
きょうはコメントをありが..
by akittyroselaura at 13:41
りんごケーキ 美味しそ..
by こんの at 07:46
大荒れの天気のようですね..
by kitaoni at 23:17
>しあわせな香りの代表み..
by saheizi-inokori at 21:40
おおぉ~ももさんスゴすぎ..
by mosaku319 at 21:31

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索