季節はずれの『鰹』

「小杉さん。こっちへおいでなさい。まだ明るいが、いっぱいやりましょう。
ちょうど、いい肴が入ったことだし・・・・・・。」
「いま、まいる。」と台所で十五郎がこたえる。
彦次郎が鰹の入った桶を抱えて立ちあがり、
「梅安さん、まず、刺身にしようね?」
「むろんだ」
「それから夜になって、鰹(こいつ)の肩の肉を掻き取り、細かにして、鰹飯にしよう」
「それはいいなぁ。よく湯がいて、よく冷まして、布巾に包んで、丁寧に揉みほぐさなくてはいけない」
「分かってるとも」
「薬味は葱だ」
「飯にかける汁は濃い目がいいね」
「ことに仕掛けがすんだ後には、ね。ふ、ふふ・・・・・」

梅安鰹飯のラストシーンだ。
読んだだけで食べたくなり、飲みたくなる池波さんの文章。
男だけ三人の酒盛り、時間は4時頃だろうか。
シンプルな料理で酒を呑み、一体どんな話で盛り上がったのだろう。

買い物に行ったら千葉の鰹のさくどりが並んでいて、季節も考えずに買った。
鰹といえば若葉の頃、いまはまだ冬のさなかだ。
晩ご飯にお刺身で食べた。
季節はずれの鰹はとても美味しかった。
鰹飯は旬の頃に作ってみよう。
d0337265_19555411.jpg

**************************************************************
寒さが戻った日
 昨日との気温差が10どもある。
 急に吹雪いてきて真っ白くなった。
d0337265_1738368.jpg

 アーチ型のアーケードの向こうも吹雪き
d0337265_1739325.jpg

 大きな道路に雪はないが、商店街では雪捨てのトラックが走っている。
d0337265_17395682.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-18 19:57 | 美味しいもの | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2017-02-18 21:28
冬の秋田で千葉の鰹、面白いなあ。
Commented by pass8515 at 2017-02-19 00:05
こんばんわ。
昨日は暖かかったですのですね。
でもまたそちらは雪ですね。こうして、寒暖繰り返し春に近づいていくのですね。
雪の街の写真。街のブロンズ像なのですね・・・・
ぎごちない歩き方をされてる人・・って思いました。(笑)

もうひとつのアーケードの写真。素敵ですね。
木と雪景色がなんとも言えずいいですね。
Commented by unburro at 2017-02-19 21:53
っふふ、梅安シリーズ。
この三人組好きです。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-21 12:38
>saheiziさん
こんにちは。
なぜか千葉で揚がったかつおがこの真冬にいっぱい売られていました。
お刺身は主婦の見方!切ってお皿にのせれば食べられますからね!
Commented by hanamomo08 at 2017-02-21 12:48
> pass8515さん
こんにちは。
ちょっと暖かな日があると雪がとけて、また翌日降っても多く積もらないので嬉しいです。
これを何度か繰り返しながら春はやってくるのですね。

駅前にあるブロンズ像は彫刻家 阿部米蔵さんの作品で『団欒の群像』という名前らしいです。
昭和36年の作品だそうです。
市内のあちこちに彼の作品があります。
こうして遠くから眺めるのが好きです。

アーケードから見えるメタセコイアの木、絵が描けないので写真ですが、絵になったらいい景色になるような気がします。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-21 12:50
> unburroさん
こんにちは。
お忙しい中コメントありがとうございます。

梅安シリーズ、男三人の酒盛り、なかなか風流ですね。
写真も絵もないけれど、池波さんの文章はその空気までも伝えてくれるから好きです。
お酒を飲みだしたのはたぶん4時ごろですよね。三時だと早いし、五時だとあたりまえ。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>nanaさん おばん..
by hanamomo08 at 17:54
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 17:49
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:43
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:40
赤く染まったミセバヤの葉..
by PochiPochi-2-s at 13:03
hanamomoさんのお..
by こんの at 07:11
長野育ちというのはありが..
by saheizi-inokori at 21:26
『イタリア料理というのは..
by haru_rara at 20:06
青目 赤の色が・・・尋..
by aomeumi at 17:28
真っ赤、素晴らしい紅葉、..
by sidediscussion at 11:13

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索