菜のご飯

まだまだ寒い日が続いているが、野菜売り場にはたくさんの春の菜が並び始めている。
先日の菜の花は噛んでいると少しほろ苦くて塩を大目に入れてゆでただけでとても美味しかった。
そのあとには『つぼみ菜』を食べた。
ゆでて醤油とマヨネーズで食べるのも美味しいが、一番好きな食べ方はごま油でさっと炒めて醤油をまわしかけ、熱々のご飯にのせて食べるもの。
熱いうちに食べるのが美味しいので、お味噌汁も、他のおかずもすべて揃えてから作った。
d0337265_16361879.jpg

つぼみ菜も菜花の仲間で、若い茎を搔いてとるので『かき菜』と呼ばれてもいる。
癖がなく、甘くておいしい春の菜っ葉だ。
今朝はだし巻きたまごとおろし、じゃがいもと豆腐、しいたけの味噌汁、かぼちゃを食べた。
名人のいぶりがっこも最後になり名残惜しい。
こういう青い野菜をたっぷりいただくと体の中がきれいになるような気がする。
d0337265_16421732.jpg


昼ご飯、冷蔵庫にあった高菜の醤油漬け(古漬け)で『高菜炒飯』にした。
漬けたばかりの青々とした高菜漬けよりも、少し乳酸発酵した高菜のほうが美味しい。
刻んだ高菜を炒め、残っていたしらすも入れ、一味唐辛子をたっぷり入れてご飯をいためた。
塩かげんを見て醤油を一振り。
d0337265_16452779.jpg

この木の器は青森県のブナの木で作られたものでとても軽くて気に入っている。
数年前に求めたが手入れもしやすく深さもあるので、ご飯だけでなく、様々なものを盛り付けられる。
面白いこの器の作り方はこちらでどうぞ。
d0337265_16514030.jpg


今日も寒い一日だった。
時折吹雪いたりしたが、こんな青い空も見られた。
今週唯一誰も来ない日で、久し振りに読書もできた。
『私にはもう遅いよ』と笑う母に曾野綾子さんの『老いの才覚』を読んでやった。
彼女の潔さはすばらしい。
母の言葉ではないが、これはこれから老いに向かう私たちの年代が読むといい本だと思った。
綾子さんは今月7日に朱門さんを亡くされたばかりだが、今日も厨で楽しそうにお料理を作っているような気がする。
d0337265_1653278.jpg




秋田の酒場でも5枚で3500円のチケットが売られたらしい。
一枚でワンドリンクに一皿のおつまみがつくという。

私は出かけられないから、一人でプレミアム フライデーを楽しむ。
久し振りに作った酢豚と赤ワイン。
d0337265_200320.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-24 16:41 | 美味しいもの | Comments(10)
Commented by こんの at 2017-02-25 07:49 x
腸内フローラ は、お花畑 (笑)ですね
Commented by kitaoni at 2017-02-25 08:51
食べる事で おなかの中から元気になって行くような御飯ですね〜
蕾菜は私も大好きです。
雪の下には蕗の薹が...... 生き生きとした蕗の薹の緑を見たら元気がもらえました。
Commented by ゆき at 2017-02-25 13:29 x
『老いの才覚』早速 注文しました^^
もし平均寿命まで活きられたとしたら....残りの20数年の心構え必用かと 笑。だって、最近 頭(まだ元気よかった頃の自分と身体が不一致に~)
これから それがどんどん加速するわけで!
「私にはもう遅いよ」のオチ!、、、お母さまカワイイ

ざらめ雪からのぞくばっけ、綺麗でした💕
Commented by aomeumi at 2017-02-25 19:06
青目
どのご飯も、おいしそうですねぇ・・・日本人にしか分からないおいしさ・・・あぁ、日本人でよかった。今日はひとりですが、ワイン抜こうかなぁ。
Commented by sidediscussion at 2017-02-25 19:45
木の器いいですね。手にも収まりやすそうです。
深いのがいいです。軽いし。
リンク見に行ってきます。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-27 15:29
>こんのさん
こんにちは。
お花を食べる民族、日本人。
その中でも古くから菊を食べてきた山形の人たち、優雅ですね。
秋に食べたばかりなのに、また食べたくなりました。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-27 15:31
> kitaoniさん
こんにちは。
フレッシュなつぼみ菜のご飯も、乳酸発酵した高菜めしもそれぞれに美味しいですね。
つぼみ菜は甘くて柔らかで本当に美味しいですね。
雪の下の蕗の薹、もうそろそろ顔を出すかな?と思っていても週末また吹雪きマークでした。
今日はいいお天気です。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-27 15:36
>ゆきさん
こんにちは。
曾野綾子さんの本は若い頃は読んだ事がなかったのですが、最近になっていろいろ読んでいます。
彼女の日記も見ごたえあります。
とても潔い文章ですね。

私の老化も確実に加速しております。
部分的には母よりも退化しております。(笑)

あの本の中身でどうしても母が納得しないタイトルがあります。
お付き合いの定年制というところ。
何度話して聞かせてもだめです。

雪もだんだん春の雪になってきています。
うっかりしていると『ずぼっと、ぬがった~』
Commented by hanamomo08 at 2017-02-27 15:37
> aomeumiさん
こんにちは。
素材がいいとシンプルな料理が一番美味しく感じます。
お一人を満喫なさっていますね。
ワイン抜きましたか?
美味しいものってどんなお酒にも合いますよね。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-27 15:41
> sidediscussionさん
こんにちは。
木の器は軽くて疲れません。
それもしっかり加工してあるからきれいに洗って拭きさえすれば普段使いできます。
この器は深いからいろいろ入れられると思って選びました。
ぶなの新緑は格別にきれいです。
その木でつくった器はそれだけで嬉しいです。


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08
早苗田へ
at 2017-05-21 20:37
新茶の季節
at 2017-05-20 17:10
すみれ咲く
at 2017-05-19 21:06

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

まぁ なんて綺麗な三日月..
by kitaoni at 21:28
> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:51
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:47
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 17:44
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 17:36
『食べやすくした食事』で..
by こんの at 15:10
ああ、こんなことをしてや..
by saheizi-inokori at 09:10
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 22:17
楽しみました。もう少しで..
by saheizi-inokori at 22:03
こんばんは。 お庭が、..
by oshibanayoshimi at 21:47

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索