お彼岸

渡り鳥たちの北へ帰る旅が始まっている。
窓を閉めていても鳴き声が家の中まで聞こえてくる。
ベランダに出てみると美しいV字になって飛んでいった。
白いのは白鳥、ちょっとグレーがかっているのは雁だろうか。
一旦北海道へ向かうらしい、そこからもっと寒い地に渡るという。
ちょっと物悲しい声にも聞こえて、空高く飛んでいる彼らに届くはずなどないのに、
『気をつけてね』とベランダから声をかけている自分が可笑しい。
見送るや声かけ合ひて鳥帰る 頼田幸子

今日は彼岸の入り、往診などもあったのでうっかりしていたが、母と相談してお赤飯を作ることになった。
先日農家の方から美味しいもち米を頂いていたので、それに十勝のてんこ小豆を入れて蒸した。
味をつけずに少し蒸してから、ボールにあけて焙じ茶でしとを打ち、塩少々で味付けてもう一度蒸した。
d0337265_163311.jpg

ちょっと遅いお昼ご飯に食べた。
お赤飯には漬物が合う、いぶりがっこと茄子の麹漬けを添えた。
30年も前に旅立った父は赤飯なんて食べなかった。
『晩ご飯になにか好物を作るね』と写真に手を合わせた。
d0337265_16425294.jpg


お弁当
今週最後のお弁当は稲荷べんとう
(かぼちゃ煮、にんじんとえのきの和え物、蛸入りさつま揚げ、浸し豆、胡瓜
d0337265_16444677.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-03-17 16:33 | 季節の行事 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2017-03-17 21:45
渡り鳥に限らず動物たちのあれこれを観ているとその健気さに打たれます。
それに引き換え人間たちの醜さも思います。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-03-17 23:14
こんばんは。
いよいよ渡り鳥が帰って行くのですね。
好きな画家堀文子さんの絵に、
「鶴が渡る、ヒマラヤを越えて」があります。
この絵を見た時、こんな小さなつるがあのヒマラヤの山を
越えるんだと感動しました。
鳥になって大空を悠々と飛んでみたいなぁ〜と。

彼岸の入りにお赤飯を炊く習慣があるのですか?
関西人の私には初めて聞きました。
おはぎは作りますが…
Commented by unburro at 2017-03-18 00:17
お赤飯、大好きです。
祝い事がなくても、時々、買ってきます。
最近、レンジでチンするお赤飯を常備して、
義母の食欲のないときに重宝しています。

そう、家で炊いた事はないのです…
炊きたて、蒸したてのお赤飯に、憧れます。
Commented by hanamomo08 at 2017-03-21 20:48
>saheiziさん
おばんです。
本当にそうですね。
今日も庭できれいなばっけ(蕗の薹)をたくさん見かけました。
本当にきれいな春のみどりでした。

それに引き換え、人間はだめですね。
連日のニュースで、「みんな本当のことを言ってよ」と言いたくなることばかりです。
Commented by hanamomo08 at 2017-03-21 20:54
> PochiPochiさん
おばんです。
おとといあたりまで頻繁に聞こえていた渡り鳥の鳴き声がほとんど聞こえなくなりました。
もうかなりの鳥たちが北へ帰っていったのでしょう。
「鶴が渡る、ヒマラヤを越えて」は感動する絵ですね。真っ青な空にそびえるヒマラヤ、それを越えていく白い鶴たち。

彼岸の入りにこれを作るという決まりはないのですが、中日に牡丹餅を作ろうと思っていたので、お彼岸初日はお赤飯にしました。
秋田は何かにつけてお赤飯です。
仏事でもお赤飯です。
米の国ならではの食文化です。
Commented by hanamomo08 at 2017-03-21 20:57
> unburroさん
おばんです。
街の方はお赤飯は買ってくる事が多いと聞きますね。
お赤飯はたまに食べたくなりますよね。
お義母さんも好物でしょう。
母も『作ろうか?』と聞くと必ずにっこりしますよ。

簡単ですよ。
いつか秋田の美味しいてんこ小豆で炊いてみてください。
蒸したてはすごく美味しいです。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんわ。 セイタカ..
by nana at 00:27
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 00:13
> sidediscus..
by hanamomo08 at 00:07
>saheizi-ino..
by hanamomo08 at 23:54
セイダカアワダチソウ、憎..
by saheizi-inokori at 21:45
嬉しいお電話、良かったで..
by oshibanayoshimi at 21:45
> haru_raraさ..
by hanamomo08 at 21:02
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 20:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:49
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 17:59

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索