母衣(ほろ)

風はらむ熊谷草の花の母衣 吉田朔夏
この花は、源平合戦の熊谷直実の母衣の形になぞらえて熊谷草と呼ばれている。
母衣とは武士が背負っている袋と思っていたら、これが大切な武士の道具の一つだったそうだ。

初めて友人の山荘でこの花を見たときは花が咲く前の葉っぱだけの時だったので、『えりまきとかげ』を想像した。
ほの暗い山地に咲く花で今では絶滅危惧種とも言われる貴重な花。
友人の亡きご主人が保護のため大切にしている花だった。
それが今回の筍堀りへ行った時、ちょうど見ごろを迎えていた。
きれいなプリーツの扇形の葉っぱはいかにも『蘭』を思わせる。
貴重なお花を頂いてきて、その友人の友人である方が焼いてくれた花入れに生けた。
母衣は武士が鎧のうえから背中にかけ、それが風をはらんでふくらみ弓矢を避けたと言われている。
d0337265_17134820.jpg

熊谷草の花はとてもおしゃれだ。
この花を見ると思い出す事がある。
若かった頃、とても気に入って買った傘があった。
雨の日は危ないから明るい色の傘がいいと思っていたので赤に近いピンクの傘を選んだ。
内側は白地にいろいろな色の花模様だった。
どこに忘れてきても惜しくないという理由で最近はちょっと丈夫な300円ほどの透明ビニール傘ばかりだが、あんなおしゃれな傘を持っていたこともあったととても懐かしい。
その傘はさすと光を通すせいか、花模様が透けて見えてとてもきれいだと言われた。
熊谷草の花も内側に模様があって、それが外から透けて見える。
その模様は蘭そのもので、とても気品がある。

お茶花は熊谷草の花一つ 由利妙子

d0337265_17245083.jpg

***************************************************************
わらびたたき
 少し柔らかめにあく抜きしたわらびを細かくたたいて味噌で味付けした料理。
 私は母のために買ったブレンダーで作った。
 細かく切ったわらびに味噌と削り鰹をいれブレンダーをかけて滑らかにした。
 夫と二人で収穫させてもらったわらび、味が濃くてとても美味しい。
 
d0337265_17273176.jpg

孟宗筍のバター醤油炒め
 京人参、絹さや、孟宗筍をバターで炒め。醤油を回しかけもう一度軽く炒めた。
 
d0337265_17293538.jpg


夕餉
 山で採ってきた独活の穂先、海老、茄子のてんぷら
d0337265_20364699.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-16 17:29 | 草花 | Comments(6)
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-05-17 07:06
おはようございます。
熊谷草。
憧れの花です。
以前友人が四国でたくさん見かけたと写真を送ってくれたことがあります。
実物を見たいなぁと思っていたのですが。
なんとも言えないいい雰囲気がありますね。
絵に描いてみたいです。
先日蘭の花の絵画展を見たばかりですので。
Commented by miki3998 at 2017-05-17 15:58
花巻の東和町にあるイーサゴナーサリーというクレマチスガーデンに行って来ました。広大な土地に親子三代で山野草を始めバラやクレマチスの庭、ハウスでは数え切れないほどのクレマチスを育てているお宅です。雑木林風に仕立てた山野草の庭の一面にクマガイソウやイカリ草、敦盛草などがたくさん咲いているのです。時間はあまりなく、さらっと拝見しましたが、次回はじっくりお邪魔しようと思います。momoさんも機会があれば…きっとお好きな花と出会えると思います。
Commented by Deko at 2017-05-18 16:02 x
お友達のお宅に熊谷草が咲いていたのですね。熊谷草は場所が気にいるとどんどん増えるようですね。友人宅では柿の木で見事に群生しています。以前頂いて我が家でも増えていたのですが、上にあった白山吹の木が突然枯れてしまいよく年には影も形もありませんでした。環境の変化で駄目だったようです。木漏れ日の当るような場所が好みのようですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-05-19 16:25
>PochiPochiさん
PochiPochiさんならご存知だと思っていました。
優雅な花ですよね。
山地でも条件があわないと育ちにくそうですね。
友人の山は熊谷草にとって心地よい環境のようです。
花の名前が、物語りや歴史に由来しているのはいいものですね。
きっとすばらしい絵に仕上がる事でしょう。

蘭の花の絵画展、私も行ってみたいです。
くまがいそうは花が終わりましたが、葉っぱがきれいので飾っています。
Commented by hanamomo08 at 2017-05-19 16:31
>mikiさん
こんにちは。
イーサゴナーサリー、まったく知りませんでした。素敵なところですね!
HPを覗いてみて『行きたいな~』と思いました。
賢治の教え子さんが始められたのですね。
ものすごいご苦労がったでしょうが、花好きの人々の憩いの場所になっているのですね。
いいところをご紹介くださりありがとう♪
Commented by hanamomo08 at 2017-05-19 16:36
>Dekoさん
こんにちは。
熊谷草は場所が気に入ると増えていくのですね。
ご友人のお宅では柿の木の下で育っているのですね。
生育環境が変わったりするとだめなのでしょうね。
白山吹の下にあったのですね。
友人の山荘の熊谷草はまさにこもれびの当たる場所で育っています。
堆積した腐葉土など栄養分も豊富なのだと思います。
今日でお花は終わってしまいましたが、葉っぱはまだまだきれいなのでまだ花瓶に挿しております。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんわ。 セイタカ..
by nana at 00:27
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 00:13
> sidediscus..
by hanamomo08 at 00:07
>saheizi-ino..
by hanamomo08 at 23:54
セイダカアワダチソウ、憎..
by saheizi-inokori at 21:45
嬉しいお電話、良かったで..
by oshibanayoshimi at 21:45
> haru_raraさ..
by hanamomo08 at 21:02
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 20:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:49
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 17:59

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索