てっせん

遠き伊勢の地から『てっせん』の苗が送られてきたのはもう何年前になるだろう。
他所の美しく咲いたてっせんを見るたびにいつか我が家の庭にもと思っていたので、とても嬉しかった。
早速植えて細い竹で絡まる場所をつくり、花をつけるのを待っていた。
それが年を追うごとに花数が増えて、今年は大きな花をつけた。
花器に入れて家の中でも楽しもうと思っていたが、忙しさに後回しにしていたら雨になった。
雨の音を聞きながら寝ている間も気になっていたが、今日は朝からお客様があった。
その人を見送りに出て、雨を受けて重そうにしていた花をやっと切る事ができた。

オーガンジーのような薄い花びらを逆さにして、静かに雨のしずくを切った。
クレマティスと呼ばれる前は『鉄線』と呼んでいた花。
弱々しく見えていて、その茎はしっかりと強い。硝子の大鉢にたっぷりと水を張り花をいけた。
いけたというよりも硝子の器の淵にもたれかかってもらったという方がいいかもしれない。
庭に咲いているのを眺めた方が長く楽しめるが、今日の雨風ではちょっとかわいそうだからと言い訳して、その透明感のある花を手元で眺めている。
d0337265_17381047.jpg

『Sさん今年もこんなにきれいに咲きました。ご近所の人たちも見に来て褒めてくださいます。
そちらはもう花の季節は終わった事と思いますが、美しく咲いた我が家のてっせんを見てください。』

玄関にも二輪いけた。
しばらくこの花の魅力に浸れそうだ。
d0337265_17433693.jpg

鉄線の溢れ咲きつぎ濃紫  星野立子

今日は一日中雨が降っている。
車の温度計は12度だった。
衣替えの季節だが、厚いパーカーを羽織っている。
田植えからだいぶ経ち、田んぼは次第に緑が濃くなってきた。
でも風で苗が丸まっている。
d0337265_17463450.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-06-03 17:29 | 草花 | Comments(22)
Commented by こんの at 2017-06-03 18:08 x
テッセン
あぁ クレマティス

トチノキ
yokomojiでなんと言ったかなぁ(笑)

Commented by sidediscussion at 2017-06-03 18:12
鉄線がきれいにさきましたね。端正なお花で、好きです。
クレマチスというのは洋種で鉄線は日本古来のものだと勝手に思い込んでいました。
最近はクレマチスも大輪がありますね。季節を物語って、ツルで巻きついて、いい姿ですね。
綺麗に活けておられます。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-06-03 21:26
momoさんの鉄線、良い色ですね・・・
珍しい八重咲きですね!

鉄線の溢れ咲きつぎ濃紫  星野立子
立子先生は、この鉄線の紫、ぴったりのイメージでした。
お綺麗な方でした。
Commented by saheizi-inokori at 2017-06-03 21:41
そのまま一編の詩のような文章、ありがとう。
Commented by SATOチチ at 2017-06-03 22:16 x
咲きましたか!
透けるように美しい様、
こちらと趣が違うような感じがします
    「藤娘」

今「マダムバンホーテ」の白花が風前の灯・・・
なんとか大きくなって復活するよう祈りながら
イヌの柵の作業をしています

遠方でのクレマチス・・・

眼福デス
有難うございます
Commented by unburro at 2017-06-04 00:02
鉄線は、やっぱり青紫が一番ですね。
特にこの青は素敵です。
花びらの柔らかさが、とても良く写っていますね。
そして、
『オーガンジーのような薄い花びらを逆さにして、静かに雨のしずくを切った。』
の一行に、しびれました。
写真も文章も流石です‼︎

昔、鉄線の柄の藍染の浴衣があり、とても気に入っていたので、
ずっと鉄線は真夏の花だと思っていました、
初夏の花と知ったのは、ごく最近のことです。
Commented by aomeumi at 2017-06-04 05:52
青目
冬が長い分、ひときわ緑や花が引き立つのでしょうね。旅立つ前にエゴの木はすっかり散りました。なんだかひと安心・・・。
Commented by こんの at 2017-06-04 07:17 x
「庭にトチノキを植えましょう」と庭師
「そんなダサいのはイヤだねぇ」と亭主

「マロニエは良い木ですがねぇ
 花もキレイだし。実も佳い」 と庭師
「マロニエ それなら良い」  と亭主

Commented by PochiPochi-2-s at 2017-06-04 15:21
いい色のテッセンですね。
しかも八重。
冬になる前に短く切っておくと、翌年の春にはひと回り大きな花が咲きます。
濃い紫の一重のテッセンも好きですが、このテッセンの色も味わい深いなぁと。
いよいよ季節は初夏から夏へですね。

でも、昨日は寒くてストーブをつけましたが…
絨毯まで片づけなくて良かった!と。(笑)
Commented by やっこ at 2017-06-05 08:46 x
写真のテッセンは伊勢から届いたのですね~。
神の国からきたテッセンは高貴な色をしてますね。
短歌をたしなんでいた祖母の句にテッセンを詠んだものがあったのですが、どんな句だったかな?
紫色の好きだった祖母の顔が浮かびました。
Commented at 2017-06-05 11:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 16:43
>こんのさん
こんにちは。
私には鉄線というのがスッと入ってくるなまえですが、こんな優雅な花なのに、もうすこしきれいな名前をつけてあげたかったとも思います。
西洋トチノキはマロニエですね。
パリのマロニエ通り、きれいでしょうね。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 16:50
> sidediscussionさん
今年はとてもきれいに咲きました。
夫がちょっと栄養補給してくれたようです。
鉄線は和名らしいですね。
中国が原産でセンニンソウの仲間とわかったらなるほどと思いました。
今日本にあるのはほとんど園芸種らしいです。
どこまでも絡まっていく姿はこの花の強さを感じます。
いけるために切る時、余計なところを切らないように蔓をたどっていくのが大変でした。

訪問してくれる人たちも『きれいですね~』としばし眺めておりました。
うれしいですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 16:59
> oshibanayoshimiさん
こんにちは。
やっと日が差してきて少し暖かくなりました。
本当にきれいな色で、心和みます。
一つの株ですが、八重の花と、一重の花があります。
鉄線の花の句を探している時、星野立子先生の鉄線の句が多いのに気がつきました。
大好きだったのでしょうね。
そうですか、この鉄線のイメージぴったりの女性だったのですね。
鎌倉の立子先生にお土産を届けていた若きyoshimiさんのことも心に残っています。
お孫さんの高士さんの句も大好きです。
鎌倉に行ったら是非記念館にも行こうと思っています。

Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:01
>saheiziさん
こんにちは。
お恥ずかしいです♪
雨上がりの庭に出たら、鉄線が風に揺れていてほっとしました。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:09
>SATOチチさん
こんにちは。
蕾がついたとき、それがだんだん大きくなった時、送ろうとおもって写真に残しておいたのですが、咲いた写真だけになりました。

『藤娘』という銘だったのですね。
本当に優雅で美しいですよ。
今日も我が家に来た人が咲いているところも見たいというので庭へ行ってみました。

マダムバンホーテ・・・調べたらこれまた美しい姿ですね。
復活をお祈りしております。
元気なワンちゃん、お散歩もたいへんでしょう。
こんなにきれいに咲いて本当に嬉しく思います、本当にありがとうございました。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:14
> unburroさん
こんにちは。
鉄線には紫というイメージがありますよね。
>花びらの柔らかさが、とても良く写っていますね。
うれしいです。
目には見えていても写真に上手く撮れないときが多いのです。
しびれてくれてうれしいです。
力がありますからいつもの私なら力いっぱいやってしまうのです(笑)
このひらひらの花びらを支えている茎はとてもしっかりしています。

鉄線柄の藍染浴衣ですか?
涼しげな花だから浴衣にしたらきれいでしょうね。
unburroさんの浴衣姿、お似合いでしょうね~。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:21
> aomeumiさん
ポルトガルの様子毎日拝見しております。
かつらパーティーは愉快でした。
髪のある人は大変ですよね。(笑)

そうですか、出発前にエゴの花は終わったのですね。
ポルトガルではブーゲンビリアの花が咲いてきれいですね。
ワインたくさん召し上がっていますか?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:24
>こんのさん
それはこんのさんと庭師の会話ですか?
マロニエという名前を聞いたとたんに植える気になったご主人。
なるほどね~。
我が家の近くにもマロニエが街路樹に使われている通りがあります。
赤花と白花があってなかなかきれいです。
こんの家のセイヨウトチノキは何色でしょうか?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:28
> PochiPochiさん
この色大好きです。
八重も一重も咲く不思議な一本です。

思い切って短く切った方がいいのですね。
アドバイスありがとうございます。
鉄線の紫にもいろいろありますね。
濃い紫もきりりとしていいですよね。
我が家のこの色は透明感があるでしょう。

そちらも寒かったのですね。
北国でも絨毯は片付けますが、2ヶ月ほどでまた敷くことになります。
いつも7月に入ってから片付けます。
今年の梅雨は長いのかな?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:32
>やっこさん
伊勢の国はやっこさんのふるさとでしたね。
そうなんです、はるばる伊勢から届いたのです。
神の国の鉄線は本当にきれいです。

お祖母さま、短歌を?
私の母方の祖父もたくさんの歌を残しましたが、鉄線は祖父の庭になかったような気がしますから、どうでしょう?
いつか見つかったらご紹介ください。
お祖母さまの好きな色だったのですね。

私の母もこの色が似合います。
今日も寒かったので少し厚手のTシャツを着ております。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-05 17:35
>2017-06-05 11:30 の鍵さん
鉄線は種類が多いですね。
私のブログのお友達の母上もクレマティスの作出なさった方だと伺いました。
とても美しい花でした。
白の鉄線も憧れますね。
鍵さんのお庭でもきれいに咲いていることでしょう。
いろいろ教えてくださってありがとうございました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

老舗雑貨店を守る女主人
at 2017-11-24 21:31
霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 この番組、時々見..
by aomeumi at 12:09
こんばんは。 「イタリ..
by PochiPochi-2-s at 23:45
人生は必ず前に進んでいく..
by mosaku319 at 22:43
薔薇が咲きましたね。 ..
by nana at 21:11
鍋がおいしい季節になって..
by PochiPochi-2-s at 17:45
きれいに咲きましたね! ..
by PochiPochi-2-s at 13:49
>こんのさん そのまま..
by hanamomo08 at 12:57
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 12:55
> Hanaさん こん..
by hanamomo08 at 12:52
>やっこさん こんにち..
by hanamomo08 at 12:46

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ