Gavottes(ガボット)

フランスの美味しいお菓子を頂いた。
レジェンドオブアフリカというケニアの紅茶を淹れ、母と一緒に楽しんだ。
我が家の薔薇も咲き始めたので、薔薇のカップで頂いた。
d0337265_2053128.jpg

お菓子の名前はガボット・・・・・懐かしいな~。
ピアノを習っていた子どものころ、ある年の発表会に弾いた曲がガボットだった。
ゴセック作曲「ガヴォット」は確かCMにも使われていた。
d0337265_2102086.jpg

ガボットというお菓子を口に入れる。香ばしい薄いクレープ生地がシャリシャリとくちのなかでとけていき、キャラメルのクリームが口いっぱいに広がる。
パクパクといくらでも食べられる美味しさだった。
この薄い生地は 本高砂屋のエコルセというお菓子に似ている。
たぶんガボットのほうが歴史があるのだろう。
これは美味しい!ブルターニュ地方のお菓子だそうだ。
ご馳走様。
d0337265_20595667.jpg

***********************************************************
我が家の薔薇が咲き始めた♪
いち早く開花したのはクリーム色の薔薇
d0337265_213779.jpg

今年はサハラもニュードーンもたくさんの蕾をつけた。
d0337265_2141883.jpg

d0337265_2155100.jpg


おべんとう
d0337265_2161025.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-06-16 21:07 | 美味しいもの | Comments(12)
Commented by aomeumi at 2017-06-16 22:25
青目
端正な薔薇らしい薔薇ですね。大人の薔薇・・・我が家のは、なんだかまだ、暴れん坊・・・といった感じです。旅立つ前に、全て切ってきました。ガボット・・・ブルターニュですか、知りませんでした。ブルターニュにはおいしいお菓子が沢山ありました。
没イチ・・・ちょっと抵抗のある呼び方ですが・・・いずれは我が家もそうした運命が待っています。子供もいませんから、夫が残されると心配・・・心配しても仕方のない心配・・・女の人はほとんどが問題ないですね。未な前より元気になる ?
Commented by saheizi-inokori at 2017-06-16 23:15
そのカップにはガボットがよく似合います。
小学校の音楽室を思い出しました。
Commented by こんの at 2017-06-17 05:55 x
おべんとう
旦那さんの幸せなお顔が浮かびます
(羨まし)
Commented by unburro at 2017-06-17 09:50
ガボット、繊細なカップの紅茶、バラの花。
少女時代のピアノの教室を思い出します。
バラのアーチの門を潜って、玄関のドアを開けると、
ピアノの音が、溢れ出てきて…
胃が痛くなって、引き返したくなったものです(笑)
うまく練習ができていなくて、怒られる事が分かっていたから…

ひと通りおさらいが済むと、紅茶とお菓子が出てきて、
その後、ソルフェージュとかの楽譜を読んだり聴き取りをする時間があり、
これがまた、ピアノを弾くより苦手でした。
ピアノの音が消えた部屋の向こうの廊下から、
紅茶カップが、お盆の上でカチャカチャする音が、近づいて来る…
怖かったなぁ〜

今となっては、ほろ苦いけれど、良い思い出です。
Commented by sidediscussion at 2017-06-17 10:46
薔薇のカップ、そしてバラの蕾、素敵ですね。
いつもお母様とお茶を楽しまれて、いい母娘さんだと、絵を描いて想像しています。お母様のお幸せがhanamomo家に部屋いっぱい広がっています。
私にはなかった時間です。母にはいっぱい心配かけたり、よくしてもらっただけで別れましたから。羨ましいです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-06-17 11:19
素敵なカップに美味しい紅茶とフランス菓子。
お母様との会話が聞こえてきそうです。
レジェンド オブ アフリカ、初めて聞く名前の紅茶ですが
どのような味なのかしらと思いました。

バラの花きれいですね。
どの色も優しくていい色だなぁと。
葉っぱがきれいですね。
かなり消毒をされていますか?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 17:36
>青目さん
こんにちは。
薔薇は咲き始めが一番きれいですね。
今日はこちらも暑かったのでだいぶ開きました。
ポルトガルに行く前に薔薇の剪定まで!ご苦労様。

ブルターニュにはおいしいお菓子がたくさんあるそうですね。
この小さな一口サイズの焼きクレープもバターの香りがとてもいいです。

いずれはみんな一人になりますね。
心配してもしかたのない心配をするのはみんな一緒です。
時々『なるようになるのだろうな~』と思いますが、やっぱり心配してしまうのはどこも一緒ですよね。
ポルトガルの人々に大歓迎されている青目さんご夫婦を見ていて、今この瞬間が大切だな~と思ったのでした。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 17:39
> saheiziさん
こんばんは。
薔薇のカップは一年中使っていますが、薔薇の季節には多く手に取ります。
小学校の音楽室・・・・私は一年生の時、はじめて入った音楽室がこわかったです。
有名な作曲家の肖像画がずらりと張られていたのが怖かったのです。
あれは自分の髪だろうか?かつらだろうかと随分悩みました。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 17:42
>こんのさん
芝桜写真コンクールの入賞おめでとう♪

この日のお弁当はすぐにできました。
前日のおかずを温めて詰めただけでした。
朝に全部作るのはちょっと無理なので、なるべく繰り回して上手に手抜きしております。
ありがとう♪
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 17:56
> unburroさん
私もピアノ教室に通っていました。
私の先生の家には当時まだ走りだった応接間があって、そこにピアノが置いてありました。
ふわふわのソファーに座って自分の順番を待っていましたが落ち着きませんでした。
ぐるりと部屋を取り囲んでいる棚の上の人形からも視線が自分に向けられているようでした。
私の人形嫌いはこの辺にも原因がありそうです。

unburroさんの先生宅では紅茶が出たのですね。
ソルフェージュもあったの?
私は高校生になって音楽を専攻したとき初めてやりました!すごいな~。
紅茶カップのカチャカチャが近づいてくる、応接間の人形の視線が気になる・・・・私たち同じような時代に同じような感情を持ってピアノに向かっていたのですね。
その後、私のピアノの先生は遠い親戚の女性になり、ますますお稽古が楽しくなくなりました。
修道会に入り損ねて戻ってきた女性で、一心にピアノに打ち込みすぎるところがあって、コンクールとか目指しているわけではない私には音楽の楽しさがなくなってやめてしまいました。
ほろ苦く、良き少女時代の思いでも同じく。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 18:00
> sidediscussionさん
こんばんは。
やっと薔薇が咲き始めました。
本当に美味しいフランスのお菓子でした。
シャリシャリと音がするので母も私も笑いころげました。
お母様の事折に触れ思い出されるでしょう。
でもきっとお母様は頼られた事も、なにかしてあげたこともいい思い出として嬉しかったと思います。
そう思うことにしましょう。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-18 18:04
> PochiPochiさん
PochiPochiさんのお宅のもっこう薔薇もそのあとのモーツアルトも本当にきれいでしたね。
道行く人にも花のおすそ分けをなさいましたね。
レジェンド オブ アフリカは粒状の紅茶でとてもいいきれいな水色でした。
アフリカの紅茶ですが、癖がなくどなたでも口に合うと思います。

薔薇は夫が担当しておりますが、去年より大きくなりました。
今年は剪定が課題だな~と思います。
たぶん消毒はしていないと思います。
虫に食べられているのもありますよ。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:43
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:40
赤く染まったミセバヤの葉..
by PochiPochi-2-s at 13:03
hanamomoさんのお..
by こんの at 07:11
長野育ちというのはありが..
by saheizi-inokori at 21:26
『イタリア料理というのは..
by haru_rara at 20:06
青目 赤の色が・・・尋..
by aomeumi at 17:28
真っ赤、素晴らしい紅葉、..
by sidediscussion at 11:13
私も昨日はカミさんと期日..
by saheizi-inokori at 08:39
大分前のことになりますが..
by mosaku319 at 08:04

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索