みじかよ(短夜)

今年の夏至は21日、もっとも昼の時間が長く、夜が短い日。
これから夏に向かってもっともっと日が長くなっていくように見えるが、21日を境に少しずつ、少しずつ夜が長くなっていく。

ゆうべは10時半過ぎに寝たのだが、本を読んでいたので眠ったのはその一時間後くらい。

5時半過ぎに起きたが6時間ちょっとの睡眠中にたくさんの夢を見た。
犬に追いかけられている夢はしょっちゅうだが、ゆうべは懐かしい人に会っていた夢。

短夜の夢に逢ふ人声の無し 井口初江

亡くなった叔母と一緒に私の洋服を買いに行った夢。
やっといいのが見つかって、さあうちへ寄ってお茶を飲んでいってと言っていた。

短夜の夢のとぎれを惜しみけり 伊藤憲子

夢に出てきた叔母は8歳下の父の妹で61歳で亡くなった。
夢の中で父に会わせたいと思っていたが父がどこにいるのかわからず、私は困っていた。
夢から覚めて、『ああ、どっちももういないんだ』と苦笑した。
その他ににもいくつか見た夢を覚えていたが、母のリハビリの日で、忙しく朝食の準備をしているうちにすっかり忘れてしまった。

短夜の忘れてゆきし夢ひとつ  鷹羽狩行

先日見たクローズアップ現代+に出演していた小谷みどりさんの本が届いた。
新しい本のにおいが昔から好きだ。(紙のにおいが嫌いだという友人もいる)
今夜はこの本を読みながら眠ろうと思っている。
お墓のことはずっと前から気になっていた。
小谷さんの本のストレートな題名に惹かれたが、さてどんな事が書かれているのだろう。
d0337265_20171937.jpg


短夜の枕辺にある新書の香 川端和子
**************************************************************
六月の田園風景
お米がなくなってきたので、農家へ米を貰いに行った。
玄関先の山帽子が満開だった。
d0337265_2134399.jpg

この一ヶ月で田んぼのみどりは濃くなって、周りの木々も新緑よりも更に深い緑になってきた。
この後七月、八月、九月と三か月で美味しいお米になるはずだ。
d0337265_2125292.jpg


美しい自然の色 みず
 近所の人が下さった『みず』
 根元の赤いところをつぶしてみたらとろとろと粘るので、みずたたきにしてみる。
 これはたたいた生のみず
d0337265_2164398.jpg

 これを出来上がった熱い味噌汁に入れて食べた。
 とろとろ、サクサク・・・・・さわやかだな~。
d0337265_21104363.jpg



晩ごはん
 じゃがいも・エリンギ・ベーコンのチーズ焼き
 水がれいの煮つけ(みず添え)
d0337265_21134798.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-06-17 21:15 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by saheizi-inokori at 2017-06-17 22:06
momoさんもいろんな夢を見るんだなあ。
私はかつては生々しい諍いの夢を見ましたが、最近はトイレがないというような夢が多くなりました。
その夢に登場するのが懐かしい人ばかりなのが嬉しい(前は嫌な奴でした)。
さあ、今夜はどんな夢になるのかな、できたらあいつに会って歌でも歌いたい。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-06-17 22:55
本当に明け易位、昨今です!
朝寝坊だったのに・・・明るくなるとすぐに目覚めます。歳ですね・・・
見事な 山法師ですね!!!
Commented by unburro at 2017-06-18 01:54
うわっ、やばい。
今日の私の駄句、も「短夜」です。
それも夢絡みです。
momoさんの選ばれた句、それぞれが「いいなあ」で、
少なからず打ちのめされています。
でも、とても勉強になります。うれしいです。

最近、晩のおかずもシンクロしてますが、俳句も!
まあ、どちらも季節ものなので仕方ないですね。
投稿する前に、こちらに伺ったらよかった…
しかし、まあ、だからこそ、「駄句である」なのですが(笑)

短夜の忘れてゆきし夢ひとつ  鷹羽狩行
短夜の枕辺にある新書の香   川端和子

いいですね、とても品がある。

紙の匂い、インクの匂い、私も好きです。
Commented by aomeumi at 2017-06-18 09:19
青目
みず・・・美しい食べものですね。
墓問題・・・舅が私たちに負担をかけないように準備万端整えた墓・・・契約書がないからと全て白紙・・・もうどうにでもして下さいと、開き直りました。金を払わなければ、父の骨をその辺に捨てるのですか ? と住職に聞きました。返事はありませんでした。しっかり供養しているので、捨ててくれて構わないのです。
Commented by o-hikidashi at 2017-06-18 14:20
立派な山法師ですね。
那須に行く際利用する駅は新白河ですが街路樹が山法師で市の花だそうです。
考えれば20年近く通っている?のに、白い花がひらひらしているときに行けたのは二回だけですが。

ミズもおいしそう、ミズの実の佃煮はと調べたら秋なのですね。
没イチは以前「私は没イチ、家内は×イチです」と知人がみんなに紹介していたので知りました。
相方を亡くしても趣味を持ったりと明るい女性は多いですが男性は困っている方をよく見かけます。
介護問題とかの特集を見るとまた違った角度から見てしまったりで。
運命というか人生、難しいです。
Commented by ウーロンパンダ at 2017-06-19 09:45 x
こんにちは。

ミズたたき、みずみずしさが写真からも伝わってきます。

私も先日、作りました。
ここに三年、今の季節には挑戦してみています。

私は(私が育った地域では)山椒と味噌で味付けします。
momoさんのところでは どうやっていますか?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 20:45
> saheiziさん
こんばんは。
ゆうべは見なかったんですよ。
見たかもしれませんが、忘れたんですね。
>生々しい諍いの夢
現役の頃はお仕事も大変だったでしょう。
トイレの夢・・・・・これは生理現象と関係ありですね。
私もトイレの夢はしょっちゅうですよ。

懐かしい人と夢で会えるのはうれしいですね。
一番会いたいのはあのご友人ですか?
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 20:48
> oshibanayoshimiさん
こんばんは。
yoshimiさんも早起きになったのですね。
それは私もです。
母とそっくりになりました。
早く起きると、夜起きていられない。
たまに夜更かしすると朝早く起きれない。
あたり前のことですね。

この山帽子、だんだんピンクになってきます。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 21:01
> unburroさん
こんばんは。
unburro さんの『短夜』とてもとてもいい句でした。(後で伺いますね)
明烏という美味しいお菓子もあるんです。
伊藤憲子さんの>短夜の夢のとぎれを惜しみけり が好きです。

おかずのシンクロもうれしいです。
ちなみに今夜も母の希望で鯵フライでした。
>投稿する前に、こちらに伺ったらよかった…
そんなこと必要なしですよ!

鷹羽さんは山形の新庄出身の俳人ですね。

川端さんの新書の香・・・・私の『新書の香』はお墓の本の香でした。(笑)

紙の匂い、インクの匂い私も大好きです。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 21:07
>aomeumiさん
こんばんは。
みず・・・召し上がった事ありますか?
あっさりしていて浅漬けにしても美味しいです。
ものによってはとろとろ粘って美味しいです。

お墓でそんなご苦労を。
それは大変でしたね。
書類がないというだけで白紙に?あんまりです。
そんなことでウソつく人がどこにいるのでしょう。
今お寺離れが進み、お寺側もたいへんだと本に書いてありました。
>しっかり供養しているので
ポルトガルに住んでいた頃も、帰省するとお墓参りしておりましたよね。
国内にいてもなかなかいけないという人が多いのに・・・・・。
亡くなった人も粗末に出来ませんが、生きている私たちも大変です。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 21:25
> o-hikidashiさん
こんばんは。
白河の街路樹は山帽子なんですね。
そうですね、お花って季節があるからちょうどその季節に行かないと出会えないものですよね。
秋田では3年前の今頃、山に軽飛行機が墜落したようだと騒ぎになった事がありました。
でも・・・・・・・>山の中腹に飛行機が突っ込んだようにみていたのは、どうも「ヤマボウシ」らしいという情報が出てきてそれが本当だったという事件がありました。
あのひらひら曲者です。

みずの季節です。
みずの葉の付け根のところにつくみずのこぶもまたコリコリ、ねばねばで美味しいですね。
没イチ・・・・・バツイチから来たらしいです。
やっぱり男性のほうが奥さんを亡くすとがっくり来ますよね。
男性よ、モットツヨクナレー!
Commented by hanamomo08 at 2017-06-20 21:28
>ウーロンパンダさん
おばんです。
おいしそうなみずたたきでした!
ご実家のみずですか?

蕗も下ごしらえからやっておりましたね。
私も蕗の皮むき好きです。

やっぱり山椒入れるんですね。
我が家は味噌だけです。
薬味なしも今度食べてみてください。
あっさりして美味しいですよ。
Commented by Deko at 2017-06-21 19:45 x
momoさんも夢をよく見られるのですね。過日同窓会に行った夢をみました。可笑しいですね。夢の中に同窓生が出てくるのですもの。。。夢でもいいから逝ってしまった両親や妹に会いたいです。墓終い段々墓を守る人が少なくなりつつあるようですね。16代続いた実家は、父の代で終わり墓終いを考えています。姉妹が欠けてきている現在今その時なのでしょうか。
Commented by hanamomo08 at 2017-06-28 23:16
>Dekoさん
こんばんは。
コメントいただいておきながらうっかりしておりました。
どうぞお許しを!

夢は毎日見ているのだと思いますが、この日のように覚えている夢はほんのちょっとです。
同級会に行った夢ですか?
懐かしい顔が次々と?

私も亡くなった父や叔母の夢を見るのは少ないです。
この本を読みましたが、今の現状と人々の墓に対する考えが変わってきたというところまではわかったのですが・・・・・さてどうする?という話です。
ご実家16代ですか?
旧家なのですね、従兄弟のお嫁さんが一人っ子でその家も彼女で15代目だそうです。
お位牌の数だけでもおびただしい数だそうです。
ごきょうだいを亡くされると、お墓のことも考えてしまいますね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

柿に綿帽子
at 2017-12-17 17:27
薮柑子
at 2017-12-16 20:05
蓮根
at 2017-12-15 21:39
断る勇気
at 2017-12-14 16:02
堺のけし餅
at 2017-12-13 20:11

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:51
やぶらこうじのやぶこうじ..
by unburro at 11:00
ネット・サーフィンしてた..
by こんの at 09:17
落語の「寿限無」のなまえ..
by saheizi-inokori at 07:50
あら、いけたわ。 昨夜..
by PochiPochi-2-s at 19:37
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:33
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:31
>2017-12-15 ..
by hanamomo08 at 17:21
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:17
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:01

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索