甘味処

ゆうべは食品庫に一本だけ残っていた寒天を水につけ、煮溶かしてステンレスの箱に流してから寝た。
今日も30度以上の真夏日だが、外へ出ないで母といろいろ話して過ごした。
夏になるとお豆腐やさんができたての豆腐を届けてくれて、冷奴をよく食べたそうだ。
夏に食べた涼果といえば、売りに来るアイスクリーム。
我が家の子ども達をプールに連れて行っていた頃もアイスクリーム売りのおじさんがいた。
あのおじさんも見かけなくなって久しい。
今あたりまえのように冷凍庫に買いおきのアイスが入っているが、母が小さい頃は冷蔵庫なんてなかった。
その代わり飛び切り冷たい井戸の水で冷やした西瓜がご馳走だったといった。

その冷たい水でご飯を洗って、さらさらにした『さしまま』(たぶんさわしごはんのこと)に味噌漬などをのせて食べたそうだ。
その話が出たので、今日のような暑い日は火を使わずに簡単に食べようとそろえた昼ご飯。
しっかりと漬かった糠漬けを切り、さば缶を開け、大根おろしをそえた簡単ご飯。
d0337265_16554530.jpg



甘味処 開店
冷たくなった寒天を賽の目に切り、石垣のパイナップル、バナナ、キーウィーを切って器に盛りつけた。
自家製の漉し餡と切らしてしまったバニラアイスの代わりに小さな最中アイスの中身をのせる。
作っておいた黒蜜を添えて私の特製クリームあんみつ出来上がり。
d0337265_1626663.jpg


子供達が小さい頃、夏になると母がお土産に持ってきてくれたあんみつの缶詰。
緑の缶で、缶の8割ほどはくだもの入りの蜜豆が入っており、それを全部出してから反対側の缶を切ると(今のようなパッカンと開く缶ではなかった)缶の2割ほどに粒餡が入っていた。
軸も全部赤く染まったさくらんぼは子ども達に分け、黄桃、洋ナシ、白桃などのくだものを喧嘩しないように分けた。
缶詰に入っている赤豌豆はあまり美味しくなく、硬かったので子ども達にはやらなかった。
母とそんな話をしながら生のフルーツがたっぷり入ったあんみつを食べた。
春に少しだけ冷凍していた苺も入っているがやっぱりてっぺんを飾るくだものは『さくらんぼ』がいい。
もう今シーズンは終わりそうなさくらんぼのあるうちにと思って作った。
果物がそろわない日は、おいしく煮た豆と寒天で『豆寒』を作ろう。

蜜豆の寒天の稜の涼しさよ 山口青邨


d0337265_16354922.jpg

********************************************************************
吉村順三の自邸
 
私が大好きな建築家 吉村順三の本が届いた。
何度も増築を重ね大きくした自宅の様子、そしてどうして家作りをすることを仕事に選んだかが書かれてある。
これからゆっくりとページをめくろうと思う。
d0337265_16421822.jpg


お弁当
 焼きたらこおにぎり
 にんじんとちくわのピリ辛きんぴら・かぼちゃ・ゆで豚の梅紫蘇和え・ブロッコリー
d0337265_164428.jpg











「私もあれがしたい、
これがしたいということは、
ないけれど、
目下のところは、
何でもない日常を、
自分なりに楽しんでいる、
といったところかな。
七夕には笹の葉を飾りながら、
友人と食事をしたり、
その少し前には浴衣を着て、
屋形船に乗って、
もんじゃ焼きを食べに行ったわ。
1万円で浴衣を貸してくれて、
気付けもしてくれるお店があって、
脱いだ洋服はあとで送ってくれるし、
もんじゃの匂いが付いた浴衣は、
そのままお店に送ればいいという、
着物サービスを利用して、
女4人で行ったの。
その前は名古屋まで、
中村座を観に行ったし、
静岡県三島市の淡島ホテルで開催された、
藤吉久美子さんの、
ディナーショーにも行ったわ。
私は出来るだけ吉方に、
向かおうと思っているの。
縁起のいい方角に行くほうが、
気持ちいいじゃない?
今年は西がいいらしいから、
西に行くプランには、
出来るだけ乗ることにしているのよ」

時々覗く残間里江子さんのブログ。
残間さんが食事をともにした先輩女性の言葉です。
こんな風に前向きになるっていいなあ~と思い紹介しました。
[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-14 16:17 | 美味しいもの | Comments(10)
Commented by pass8515 at 2017-07-14 22:59
あんみつ、待ってましたー♪
さくらんぼが終わる頃。
ていねいにこしらえておられるなと毎年、楽しみにしています。
赤豆、子供たちは苦手でしたね。でも、私は昔からあれが好きでした。

残間さんのブログ。ご紹介ありがとうございます。前向きに、少しでも楽しもうという気概が伝わって来ますね。
誰もがいつも、変化に富んだ日々を送っているわけでもなく、変哲のない日常を少しでも楽しむという事。
少し、最近忘れていたような気がします。西がいいのですね・・☆
Commented by こんの at 2017-07-15 08:40 x
momoさん 特製クリームあんみつ
食べたいなぁ(笑)
Commented by saheizi-inokori at 2017-07-15 09:18
あんみつなんてどれほど食べていないだろう。
子供の頃は「憧れ」でした。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-16 10:58
おいしそうなあんみつですね!
いつも自分でさっさと作り、楽しんでられる。
いいなぁ〜と。

蜜豆の缶詰、大好きでしたね。
お盆の時のお供えのリリーの缶詰も食べたくて食べたくて…
という時代でした。
パイナップル、白桃、みかん、みんなおいしかったなぁと。
娘が就職の時、「リリーを受ける」と聞いて、
「なんで?缶詰の会社なのに」と。
製薬会社にリリーというのがあるのを知らなくて、大笑いでした(笑)
結局は違う会社に就職しましたが、「リリー=缶詰」は私たちに世代???

建築家・吉村順三の本、読んでみたいなぁと思いました。
また感想を聞かせてくださいね。
Commented by sidediscussion at 2017-07-16 16:09
甘味処開店! ちょっと遠いなあ!

いろんな思い出話も詰まった特製限定品ですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-07-17 12:56
>passさん
こんにちは。
あんみつ覚えていてくださったの?
そうそう、さくらんぼが終わるころ焦って作る私のあんみつです。
今年はバニラアイスを買ってなくて、最中の中のアイスをのせました。
あんこがあれば寒天ながして黒蜜つくって、くだものをきるだけです。
子どもって赤豌豆は苦手ですよね。
そして缶詰だから美味しくなかったのだと思います。
赤豌豆はお店で見かけないのでやりませんが、自分で炊いたらきっと美味しいでしょうね。こんど炊いてみましょう。

残間さんは仙台のご出身です。
ラジオに出ているので忘れなければ聴きます。
今朝は忘れました!
残間里江子のわがままホリデーです。
祝日朝8時5分からです。
西でお暮らしのpassさん、いいところがたくさんあるでしょう。
お互いに小さな楽しみをたくさん見つけて暮らしましょうね。
Commented by hanamomo08 at 2017-07-17 12:58
>こんのさん
こんにちは。
特製クリームあんみつ、お届けしたいのですが、ソフトクリームがとけてしまいますね。
てっぺんを飾る赤いさくらんぼ、かわいいでしょう?
くだものの種類を変えてまた作ります。
Commented by hanamomo08 at 2017-07-17 13:00
> saheiziさん
あんみつは和菓子屋さんにもスーパーにも売られていますが、私には甘すぎてだめ。
それで作ろうと思いました。
寒天にはお砂糖なし、くだものの自然な甘みにちょっとのあんこと黒蜜ですから甘すぎません。
アイスはなくてもいいのですが、母が好きなのです。(笑)
Commented by hanamomo08 at 2017-07-17 13:10
> PochiPochiさん
こんにちは。
あんみつには酸っぱい果物がよくあいます。
みかんの缶詰もいいし、グレープフルーツ、キーウィー、パイナップルなど。
リリーの缶詰、前に教えていただきましたね。
こちらにはなかったのですが、関西では有名なようですね。
お嬢さんの話、面白いですね。
それくらいリリーと言えば缶詰と結びついていたのでしょうね。
母がよく買って来てくれたサンヨーのあんみつは今でも健在でした。一缶480円でした。
サンヨーさんには悪いけど、フレッシュフルーツを入れた自家製がずっと美味しいです。
吉村順三さんの本、自邸のことが中心に書かれています。
手入れしながら、暮らしやすくしながら変えていきながら住むと言うことはすばらしいですね。
人の暮らしに対して温かい人柄だと思いました。だからいい家造りができるのかな~。
Commented by hanamomo08 at 2017-07-17 13:11
> sidediscussionさん
こんにちは。
ちょっと遠いですね!
一駅ぐらいならクーラーに入れてお届けするのにな~。
食べ物にまつわる話っていくらでも出てくるから不思議ですね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:49

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索