やぶかんぞう

身の回りの緑がいっそう濃くなる7月、優しい橙色の花が咲き始める。
足元に咲く小さな草の花が多い中で、やぶかんぞうはスラリと背が高く緑の中で映えている。
この花はたった一日だけの儚い花、むくげの花と同じ一日花。
昨日庭に咲くこの花を切って生けてみた。
花を取り囲むように細い葉がいい感じについていて、生ける時もなるべくありのままの姿を壊さないようにしようと思った。
昨日はこんなにたくさんの花がついていた。
d0337265_17535624.jpg

やぶかんぞうは忘れ草とも言われ、中国の言い伝えからそんな名前になったという。
このあたりでは、すっきりとした一重のノカンゾウはあまり目にすることがなく、八重のやぶかんぞうはあちらこちらで見かける。
日本にはかなり古い時代に中国から渡り、そのまま帰化したらしい。

一夜明けてどうなっているかと玄関に見に行くと、昨日咲いていた花はすべて閉じた傘のようにすぼまっていた。
真ん中にスッと高くいけた花は蕾だけになって間が抜けたようになってしまったので、茎を切り詰め生けなおした。
今朝咲いたのはたった一輪だけだったが、葉がいい感じにアーチを描き、動きが出て生けていても楽しい花だと思った。
d0337265_1801419.jpg


与謝野鉄幹をめぐって三角関係になった山川登美子と晶子。
その山川登美子がこの忘れ草を歌に詠んでいる。

それとなく紅き花みな友にゆづりそむきて泣きて忘れ草つむ  山川登美子

出会った時の三人は登美子21歳、晶子22歳、鉄幹27歳だったようだ。
登美子は自分の心に背いて鉄幹を晶子に譲り、親に薦められた男性と結婚したが、その夫を早く亡くしてしまい、自分も数年後病死してしまう。
方や晶子は11人の子どもを生み、歌人としてたくさんの歌を詠み、充実した63年の生涯だった。
忘れ草・・・・・辛い恋心を忘れるために万葉の歌人たちもその苦しさを歌に詠んでいるが、この花の言い伝えのようにはいかなかったことまで歌に詠んでいる。

忘れ草の横顔もまた美しいと思った。
花びらといい、葉といい、動きがあって自由奔放な感じは晶子の生き方に似ていると思った。
d0337265_18171980.jpg


三年ほど前の今頃、郊外の高台に咲いていたやぶかんぞうを撮った。
風に吹かれ、雄大な自然を背景に咲く姿が一番美しいな~と思った。
d0337265_18225682.jpg

******************************************************************
桃の手ぬぐい

咲き終わったほかの薔薇に遅れて『ラバグルート』というドイツの赤い薔薇が咲き始めた。
いただいた時はもう少し花が大きかったが、今年は小さな花がたくさん咲いた。
桃の桃色と赤・・・・子どもの浴衣の柄のような組み合わせだが、赤と桃色は組み合わせてみると案外可愛いと思った。
d0337265_1824167.jpg

初物は美味しいです!
d0337265_2058431.jpg

ある日の美しい空
d0337265_18374422.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-27 17:03 | 草花 | Comments(4)
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-28 23:20
こんばんは。
ヤブカンゾウとノカンゾウ。
この前の絵の教室にもたくさんのヤブカンゾウとノカンゾウがありました。
私の家の庭の隅にもノカンゾウの花が咲きます。
いつだったか友人にもらったものです。
この花の色、いいですよね。好きです。
元気が出そうな色です。
一日花で、すぐに終わってしまいますが、
次々と蕾が開くのもまたいいものですね。

さすが花を活けるのは上手ですね。

野の花は野にあれ
最後の写真、いいですね!
Commented by hanamomo08 at 2017-07-31 10:17
> PochiPochiさん
こんにちは。
PochiPochiさんの絵の先生は女性ですか?
野山の植物を知り尽くしていますね。
女性だったら、山の奥まで植物を探しに出かけるのも大変でしょうね。
それとも慣れていらっしゃるのかな?

ノカンゾウもニッコウキスゲのようですっきりときれいな花ですね。
暑い夏にこの花の橙色はなぜか涼しげです。
生けたヤブカンゾウは硬い蕾は大きくなれずに枯れてしまいました。
野に置けば最後まで咲くものを、私のわがままでかわいそうなことをしました。
野の花は野にあれですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-31 17:51
こんばんは。
今日も最高に暑かったです。
毎日おんなじことを言ってますが…

残念ながら(?)絵の先生は男性です。
主人と同年のS.21年生まれ、71歳です。
かつて朝日新聞・『声』の欄のカットを描いていたそうです。
もう20年以上も前の話ですが。

男性でありながら繊細な絵を描かれますね。
奥さんの方が性格的には男っぽいかな?(笑)
Commented by hanamomo08 at 2017-08-01 10:25
> PochiPochiさん
こんにちは。
お返事をありがとうございました。
毎日暑いですね、といっても今日の秋田は最高気温29度です。
週間予報も毎日晴れでしたから、私の中では梅雨明けです。

男性でしたか!
朝日の声はよく読んでいました。
でもカットは記憶にありません!残念です。

夫婦ってお互いの性格が反対なことが多いですね。
我が家も私は大雑把、夫は何でもきちんとする人です。
何か壊すのはほとんど私なんです。(笑)
奥山まで入って植物採集、なるほどと思いました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実 イチイの実..
by こんの at 09:02
おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索