秋の蠅

『晩ご飯食べて帰る』と夫からメールが入り、食材の乏しくなった冷蔵庫から茄子とお豆腐を取り出し、栄養があって簡単な鯖の缶詰鍋をすることにした。(醤油仕立て)
玉ねぎをたっぷり用意し、牛蒡を笹がきにし、鯖缶を汁ごと入れて煮込む。
煮えてきたら細く切った茄子を入れ、お豆腐を入れて一煮たちさせる。

さあ食べようと思ったら、どこからか『じりじり・・・・・・・』と耳障りな音がする。
見回すと天窓の近くに蠅が一匹いた。
そう動くわけでもなく、ときどき窓と天井を行ったり来たりしている。
まだ暑いので、開けている窓から入ったのだろう。
食事時だし、あの『じりじり・・・・』という嫌な音が耳に残り、退治することにした。

天窓を開け閉めする紐を命中させようとしても、蠅にはなかなかヒットしない。
一発で蠅を倒す道具はないか?
長い天井掃除用のモシャモシャモップがあるが、ごみがたつと嫌なのでやめた。
天窓の内側に移動した隙を狙って『出て行って!』と窓を開けるが、蠅も賢く冷や冷やした夜空には出て行かなかった。

秋の蠅は最盛期のそれに比べたら動きが鈍くなっている。うろうろしているだけ。
『もう諦めてご飯にしよう』と母にいうと、なにやら低い声で母がつぶやいている。
もう一度聞き返すと
『やれ打つな 蝿が手をすり 足をする』と言っている。
『これ、知らないか、小林一茶の句』と笑っている、げらげら笑っている。
私はその句を知らなかった。(笑)

蠅は控えめだが天井付近を飛んだり、止まったりしてじりじり・・・・と音を立てていた。
手足を擦り合わせて、命乞いをしているようには見えない。
むしろ、『ほら、ほら、こんな小さい私を捕まえられるか~』と小ばかにされているような気さえしていた。
私は一茶のように寛大にはなれないな~と思いながら、腕も疲れてきて(天窓の開け閉めで)やめにした。
ご飯を食べながら『母さん、一茶のような気持になれる?』と聞いた。
母は笑って、『無理だな~』とひとこと。
そのうちハエの存在も忘れお風呂に入って私は寝た。

今朝、お湯を沸かそうとキッチンに行くと、熱源の前に蠅が横たわっていた。
よろよろと瀕死の状態。
歩く場所なのでつまんで捨てた。

叩かれもせず生きのびし秋の蝿 小林正史
*******************************************************************
秋がいっぱい
向かって右上から時計回りに栗の実・つりばな・銀杏・おんこの実
d0337265_152716.jpg




冷凍の生パスタを試食してみた。
とても進化していた!
d0337265_20225284.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-09-20 16:16 | 自然 | Comments(6)
Commented by Deko at 2017-09-20 16:42 x
やれ打つな蠅が手をすり足をする 有名な句ですね。弱者に対するいたわりの句ですね。一茶らしいですね。
そうですかやはり世代が違うのでしょうね。蠅を見てこの句をすーと唱えるお母様いいなあおしゃれな方ですね。一匹の蠅にも5分の魂でも飛んでいると気になりますね。オンコの実イチイの実に似ていますね。
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-20 21:43
おんこの実ってイチイですよね。
かくれんぼしてこの木の陰に隠れたら実がなっていたのでつまんだら、土埃がついていてジャリッ、あの一瞬を今でも思い出します。
Commented by こんの at 2017-09-21 09:02 x
おんこの実
イチイの実をそう呼ぶのですね
キャラの実とも呼んでます
Commented by hanamomo08 at 2017-09-22 17:12
>Dekoさん
一茶の有名な句でしたね。
考えてみれば蚊のように刺さないし、何も危害は加えないのですが・・・・。でもやっぱり汚いと言うイメージがあってだめですね。

母は時々こういうことをボロッと言います。
それがあまりに唐突で大笑いになります。
結局あの蠅は私の手で始末しました。

おんこと言うのはこちらの呼び方で、『イチイ』という木です。
Commented by hanamomo08 at 2017-09-22 17:15
> saheiziさん
おばんです。
イチイのことをこちらでは『おんこ』と呼びます。魚もそうですが、植物も地方名があってややこしいですね。
子どものころの楽しそうな思い出ですね。
真っ赤に熟したのはとても甘いのですが、中の種は毒だそうです。
大きなおんこの木に赤い実がつくとランプを灯したクリスマスツリーのようです。
Commented by hanamomo08 at 2017-09-22 17:16
>こんのさん
おばんです。
山形ではキャラと言いますか?
我が家にもあったのですが、いけばな展に出品する時ばっさり切ってしまいました。
日影だったせいか実が一度もつきませんでした。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんわ。 セイタカ..
by nana at 00:27
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 00:13
> sidediscus..
by hanamomo08 at 00:07
>saheizi-ino..
by hanamomo08 at 23:54
セイダカアワダチソウ、憎..
by saheizi-inokori at 21:45
嬉しいお電話、良かったで..
by oshibanayoshimi at 21:45
> haru_raraさ..
by hanamomo08 at 21:02
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 20:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:49
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 17:59

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索