薮柑子

今日も一日雨のような、みぞれのような雪が降ったり止んだりしていた。
一日どこにも出かけずに家の中で過ごした。
年末の小掃除は一日何か一つ片付ける事にしている。
今日はお風呂場の天井拭き、モップにタオルをつけて拭いた。
明日はシャワーホースをきれいにしよう。

母が時々口ずさむ歌がある。

こんこん小雨の降る晩に

きつねがからかささして来た

きつねのからかさ蛇の目傘


いそいそさしては来たけれど

裏の笹薮 薮小路

きつねのからかさ 蛇の目傘

きつね・からかさ・じゃのめがさとこの3つが繰りかえされる歌だ。
小学校一年か二年の時に担任の先生が教えてくれたそうだが、検索してみても題名が判明しなかった。
>うらのささやぶ やぶこうじ
このやぶこうじは、秋から冬に可愛い紅い実をつける『薮柑子』のこと蚊と思ったら薮小路のことらしい。

晩秋の千秋公園で見つけた藪柑子の写真が一枚あった。
お正月の生け花に使われる千両ほど実は多くないが、ぴかぴかと輝く実は色の少なくなった季節にはとてもなぐさめられる。
十両の渾名いきいき藪柑子 布川直幸
d0337265_2013853.jpg


ひなびたおやつ 塩豆
 
秋に産直で買った『晩酌茶豆』の乾燥豆
枝豆としても美味しい豆なので買い置きしていた。
今日はこれを一晩水で戻して、塩を入れて圧力鍋で煮た。
熱い焙じ茶を淹れておやつにした。
d0337265_2052036.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-16 20:05 | 草花 | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-17 07:50
落語の「寿限無」のなまえのなかに「やぶらこうじのぶらこうじ、、」という文句が出てくるのですね。
こんな美しい植物でしたか。
Commented by こんの at 2017-12-17 09:17 x
ネット・サーフィンしてたら、次のようなのにヒット

2年の月日が経ち小学生は中学生となった。
ある秋の日、中学生は雨に降られた。
天気予報では伝えられなかった予想外の雨に中学生は戸惑った。
最寄りの無人駅で鞄をあさったが折り畳み傘もない。
「しょうがない、走って帰ろう」と決め込んだとき、後ろから「あの」と声がした。
振り返ると蛇の目傘を差した美しい人が立っていた。
その人は中学生へ傘を差しだし、「風邪をひいてはならぬ、送ります、参りましょう」と言う。
Commented by unburro at 2017-12-17 11:00
やぶらこうじのやぶこうじ
って、落語「寿限無」にありましたね〜

薮ら小路(やぶら柑子)の藪柑子

だったなんて、さっき検索してみて、知りました!

ぶらこうじ、って、ブラブラしている人のイメージでした(笑)
頼りないコウジ君って、お兄さんが小道を歩いている図が
頭に浮かんでいました…
Commented by Deko at 2017-12-17 20:03 x
こんばんわ
ヤブコウジ好きな植物です。この季節に赤い可愛い実を付けてくれますね。松の根元に沢山増えましたが木が可哀想なので少しかたしました。明るい処より名前の通り暗い場所を好むようですね。
Commented by こんの at 2017-12-18 07:49 x
上の「物語」の続きです

中学生は自分しかいなかったはずのこの場に突然人が現れたことと、その人があまりにも美しすぎたため恥ずかしくなり目をふせた。
「家が遠いのでいいです……」
中学生が断ると、その人はしばし黙っていたが、
「嘘つきですね」
と言い、中学生の腕を掴んで歩き出した。
しとしと降る秋雨の中、中学生はまるで子どもの様に手を繋がれ帰路を歩いた。
家の玄関まで来ると、その人は差していた蛇の目傘を中学生へ渡し雨の中去っていこうとした。
和傘を受け取った中学生が「え」と戸惑っていると、その美しい人は
「それはあなたのものです」
と言う。
驚いて手元の和傘を見ると、手にあるのはいつか自分が子どもに貸した児童用の傘であった。
つけられていたネームプレートにあるひらがなの自分の名前は、月日が経ったせいか滲んで読めなくなっている。
またもや驚き中学生が顔をあげると、そこには誰もいなかった。
Commented by hanamomo08 at 2017-12-19 10:13
> saheiziさん
こんにちは。
今日は朝からものすごい雪です。

落語の「寿限無」に出てきますね!
中学生のときこの「寿限無」をすらすら言える男子がおりました。
やぶこうじは冬でも真っ赤な実をつけていてとても可愛い植物です。
背が小さいので見落としてしまいそうですが、ちょっと足元に目をやるとその姿を見る事ができます。

「やぶらこうじのぶらこうじ、、」
落語は楽しいですね♪
Commented by hanamomo08 at 2017-12-19 10:17
>こんのさん
こんにちは。
『蛇の目傘』趣がありますね。
雨の日は晴れた日よりもドラマが生まれる様な気がします。
まして蛇の目傘を差した美しい人にこえをかけられたなら・・・・・。
Commented by hanamomo08 at 2017-12-19 10:25
> unburroさん
こんにちは。
落語「寿限無」はいい言葉が並んでいて、西洋で言うならワーズワースの美しい詩にも似ている感じがします。
>薮ら小路(やぶら柑子)の藪柑子
なのですね!!!
ぶらこうじ・・・私もぶらぶらしている人かと思っていました。
小路をぶらぶらすることを『ぶらこうじ』
なんか響きがいいですね。
さすがご隠居!落語は深いね~
Commented by hanamomo08 at 2017-12-19 10:29
>Dekoさん
こんにちは。
私は薮柑子の可愛い白い花を見たことがありません。
可愛い実がつくころしか見ていないのですね。
来年は是非小さな花を見つけたいです。
Dekoさんのお庭には薮柑子もあるのですね。
増えるのですね!
私も今度実を貰ってきて植えてみます。
笹の下とか誰かの陰に隠れてひっそりと佇んでいますね。
Commented by hanamomo08 at 2017-12-19 10:33
>こんのさん
続編をありがとうございます。

なるほど、そのような展開ですか!
>「それはあなたのものです」
中学生が子どもの時の傘を誰かに貸した親切が、そんな形で返されたのですね。
滲んだネームプレートに時間の流れが感じられますね。
素敵な蛇の目傘のファンタジーをありがとうございました。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

冬木
at 2018-01-18 16:26
柚子の香り
at 2018-01-17 21:19
さくら餅
at 2018-01-16 21:00
初詣
at 2018-01-15 20:18
あちこち氷った
at 2018-01-14 21:17

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:45
>sidediscuss..
by hanamomo08 at 17:42
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:39
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:35
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:33
> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:27
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:22
>aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:19
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:15
柚子の搾り機?とっても可..
by anello63 at 09:35

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索