米と雪の国の漬物

今年も県南部に住む漬物名人から色鮮やかな茄子の花寿司が届いた。
真っ赤な林檎やいぶりがっこの間からこの花寿司が出てくると『きれいだ!』といってしまう。
秋田県の南部で育つ梵天茄子という丸茄子でつけた花寿司は漬物の中でもかなり熟練した人でなければ漬けられない。
d0337265_20481280.jpg

名人は『茄子が良くなければこの漬物はだめ』とはっきり言う。
春に畑を耕し、夏近くに苗を植え、夏に収穫、下漬け、本漬けして熟成されると出来上がる。
美しい茄子紺、黄色い菊、赤唐辛子の赤、黄菊の下からはちょっとだけ茄子色に染まったもち米も見える。
この漬物はかなり味が濃いので(甘辛い)好む人とそうでない人が分かれる。
今年の花寿司の梵天茄子はかなり高品質でとても美味しかった。
d0337265_20463450.jpg


今夜は牡蠣フライ(わさび菜とにんじんのナムル添え)
d0337265_20551534.jpg

久し振りに自作の梅酒をロックで飲みながら美味しくいただいた。
暖かい部屋で飲む梅酒は格別に美味しい。
d0337265_20564926.jpg


こっちは朝ごはん
筋子のおにぎりにパリパリの海苔を巻いて食べた。
d0337265_20574770.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-01-13 20:57 | 美味しいもの | Comments(12)
Commented by mosaku319 at 2018-01-13 22:00
みなさんの人徳なんでしょうね。有り難いご馳走。
茄子の花寿司は見た目も美しく、美味しく、そして結構なお値段ですから、滅多には買いません。
買っても量も少なく食べるのが勿体ないくらいで大事に味わって誉め尽くしてたべます。
ご飯?で漬けた藍色の綺麗な茄子漬けも切ってみれば中は真っ白で、甘じょっぱくて大好きです。
作る人の知恵とか努力とか凄いですよね。
漬け物は高級品なりの手間暇が、かかってるから自慢の秋田名物ですね。

Commented by saheizi-inokori at 2018-01-13 22:13
おお、ことしも来たぞ、茄子の花寿司。
食べたことはないけれど懐かしい。
Commented by oshibanayoshimi at 2018-01-13 22:25
こんばんは。
お寒うございます。
毎冬、この綺麗なお漬物を見せていただくのを楽しみにしています。お話聞くだけで、美味しそうですが・・・
ただ、味が想像できません。
下漬け、本漬けと、手間がかかっていて、もち米、黄菊、鷹の爪、??? です。
Commented by ゆき at 2018-01-13 23:39 x
きゃーー!すじこの🍙にパリパリの海苔
食べたいなあ。このすじこは見るからに旨そう👍
茄子の寿司も もう何年も食べてないな。味は舌が覚えてます。伝承する人も だんだんいなくなるんだろうな...。確かに茄子の寿司は、漬物名人の祖母も作らなかった。職人技なんでしょうね。
Commented by rinrin1345 at 2018-01-14 15:03
この漬物、岩手で見たことがあります。湯田とか沢内とかに行くと、もう秋田の香りがするところですから・・でも食べたことはないのね。今度挑戦しますわ。もちろん食べる方を
Commented by Deko at 2018-01-14 19:13 x
きれいな茄子の漬け物ですね。秋田のアンテナショップで売られているのでしょうか?寒い地方の漬物は美味しいですよね。今年はすじこいくらが高いですね。鮭が不漁なのでしょうね。何時も冬には何度かいくらの醤油漬けけを作りますが
今年はお正月のみに終わりそうです。生のいくらもあまり見かけません。デパートの魚売り場にはあるのでしょうね。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:03
> mosaku319さん
こんにちは。
ゆうべ県内ニュースでびっくりしました。
mosakuさん気をつけてくださいね。

茄子の花寿司、私が初めて食べたのは父方の叔母の花寿司でした。
叔母の花寿司は名人のものに比べるとかなりしょっぱかったです。
その叔母も62歳で亡くなり、いぶりがっこも花寿司も食べられなくなっていました。
それから何年後でしょう、この美味しい花寿司に出会ったのは!
私も頂いたりして市販の物もいくつか食べてみましたが、あまり美味しいとは思えませんでした。
最近のものは食べていないのでもしかして美味しい物もあるのかもしれませんが・・・。
この花寿司と一緒にもち米で漬けた藍色の茄子漬も頂いたのです。本当に中は真っ白でした。
通り町のせきやさんで買ったこともありますが別物でした。
近くだったらmosakuさんにおすそ分けしたいですけどね。(この漬物が好きな人でなければよさがわからないので。)
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:04
>saheiziさん
こんにちは。
茄子の花寿司、たぶんご友人のお宅の食卓にも並んでいるのかもしれませんね。
ご隠居には甘すぎるかもしれません。
このお漬物はお酒を召し上がる人にはちょっと甘いです。
その代わりごはんとはばっちりの相性です。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:09
> oshibanayoshimiさん
こんにちは。
茄子の花寿司 覚えていてくださって嬉しいです。画像だけですみません。
この漬物の味は、簡単に言うととても甘くて塩気もあってという感じです。
一夜漬けの茄子はあっさりとした塩味ですが、この茄子の漬物は甘い方が勝つ味付けです。
それに黄菊の香りと唐辛子の辛味がぴりりときます。
夏のあいだに茄子の頭とヘタを切って下漬けして、黄菊が採れたら本漬けするとのことです。
手間がかかる漬物です。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:14
>ゆきさん
こんにちは。
筋子おにぎりはいつも夫に作りますが、私自身はあまり食べる機会がないので時々食べたくなります。
筋子・・・・やっぱり安いものはきじょっぱい感じがします。
これは私の好きな紅鮭の筋子です。

茄子の花寿司・・やっぱりゆきさんのご実家の食卓にも並んでいたのですね。
横手の方が本場のようですね。
この前南秋の道の駅にもありましたが、県南出身の方が作ったのかな?と思いました。
何はともあれ、漬物は材料の鮮度にかかっていますね。
それと長年の勘、熟練、あと微妙に影響するのがその年の気候でしょうね。
いずれ私には出来ないものです。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:17
>rinrinさん
こんにちは。
湯田や沢内はもう秋田のようなところですからね。
あそこは横手との境にありますから、作っている人もいるのかもしれませんね。
湯田辺りは秋田からお嫁に来たと言う人が多いみたいですから。
大きなところで作っているものよりも道の駅などで売られているものの方が美味しいと思います。
新鮮な茄子さえあれば作るほうも挑戦しませんか?
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 12:21
>Dekoさん
こんにちは。
茄子の花寿司といわれる秋田県でも南部のほうの伝統のお漬物です。
大きな漬物屋さんの物もありますが、農家の女性の手作りにはかなわないと言うのが正直なところです。

今年は鮭の不漁でいくらは食べませんでした。
魚屋さんに出てはいましたが高いので皆さん買わないせいもあり、鮮度もいまひとつでした。
毎年私もいくらの醤油漬けを作りお正月用にも残しておきますが、今年はだめでした。
正月にはしょうゆ漬けになったいくらは売られていましたが、これも高くて買いませんでした。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

冬木
at 2018-01-18 16:26
柚子の香り
at 2018-01-17 21:19
さくら餅
at 2018-01-16 21:00
初詣
at 2018-01-15 20:18
あちこち氷った
at 2018-01-14 21:17

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 17:45
>sidediscuss..
by hanamomo08 at 17:42
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:39
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:35
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 17:33
> sidediscus..
by hanamomo08 at 17:27
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 17:22
>aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 17:19
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 17:15
柚子の搾り機?とっても可..
by anello63 at 09:35

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索