春昼

昨日は公園を歩いたせいか朝まで一度も目が覚めなかった。
普段は夜中に目が覚めるのに朝までぐっすりだった。
夜明けが早くなって、母の目覚めも早くなった。
日曜日の朝は特にゆっくりとするという。
毎日のようにお稽古事がある近所の子どもたちのように、母の一週間も結構ハードなのだ。
『週明けは天気が良さそうだからちょっとお出かけしようよ』というと、喜んだ。

目玉焼き、新玉ねぎの炒めたもの、大根とえのきのお味噌汁の朝ごはん。
新玉ねぎはスーパーのナイトセールで巨大なのを一個50円で手に入れた。
何個でもOKといわれ、欲張って五つ買ったらものすごく重かった。

母をベッドに休ませて買い物に出かけた。
今日の特売品をかごに入れる。
スーパーとしては特売品だけでなく、他の商品も買って欲しいのだろうが、私はメモを片手に目玉商品ばかりかごに入れた。
ブロッコリーは二つ買った。

家に帰ると仲良しのご近所さんがコシアブラを持って来てくれた。
お昼がまだというので昨日作った赤飯を差し出す。
『ごま塩ある?』と聞いたら、『振って!』というので一振りして渡した。
気さくで、朗らかで一年中春のようなひとだ。
d0337265_20153013.jpg

スーパーの入り口で風船をもらった。
オバサンでも糸のついた風船は嬉しい♪母へのおみやげだな♪
d0337265_2017050.jpg

オレンジの風船を母はとても喜び、サンドバックに打ち付けるように風船で遊んでいる。
『大人の塗り絵や貼り絵などより、ゲームや運動系のレクリエーションがお好きなようです』とリハビリ施設からの連絡帳に書いてあった。

お昼ご飯のあと、夫は外出し、私はこのドラマをみた。
小川糸さんワールドにひたり、しばししっとりとした時間を過ごした。
遅咲きの我が家のツバキも蕾が膨らんできている。

さて、今日の題にした『春昼』は『春の昼』とおなじ季語。
こんな俳句があった。

卵とじうどんのやうな春の昼 辻享子

天ぷらにしたこしあぶらは絶品だった。
d0337265_2028424.jpg

うこぎ科の独特の香り!白ワインともよくあった。
d0337265_2027578.jpg

道の駅のふくたちは味噌和え、鯛の塩焼きも美味しかった。
鯛は2日ほど前に塩を振りチルドルームに寝かせて置いたもの。
塩を振ってすぐ焼くよりも身がしまってとても美味しくなる。
男鹿で揚がった鯛は一尾200円ぐらい、地物は安くて旨い。
d0337265_2028227.jpg


More 夕焼け
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-04-23 20:40 | 日々のこと | Comments(0)

花見弁当

今日は少し肌寒いが天気がいいのでお花見日和。
先日残してしまった粗大ごみを処分場へ運んだ足で南の方へ出かけた。
県内でいち早く桜が咲く本荘公園を目指した!
海は穏やかで水の色もとてもきれいだった。
d0337265_2114919.jpg

公園の坂を上っていくと、満開のさくらが出迎えてくれた。
d0337265_213842.jpg

すごい人出で、露店がたくさん出ていた。
まずはここの名物『本荘ハムフライ』を買う。
お金を払うと、お店のお兄さんが豚の人形を掴んで『ブーブー』と鳴らしてくれた。
『毎度ありがとう!』の意味なのだろう。
揚げたて、熱々のハムフライのハムはハムというよりソーセージみたいな感じだ。
d0337265_2172159.jpg

公園内のさくらの木の下にはたくさんの人たちがお弁当を広げてお花見をしていた。
d0337265_2184549.jpg


若い人にはくるくるのトルネードポテトが大人気!
私たちは肌寒かったので焼きたての鯛焼きを買った。
小ぶりのが150円、やっぱりお花見値段だな~。
d0337265_21175166.jpg

焼きそば屋さんのおじさんが楽しい帽子をかぶっていた。
毎晩麦酒を飲んでいるのだろうか?
d0337265_2149226.jpg

そろそろお弁当を広げようか。
大好きなだし巻き卵、ソーセージはこんがり焼いて、胡瓜と新にんじんの漬物、鯵の天ぷらに甘辛のたれを絡めたもの、それに『ぼだっこ』のおにぎり。
デザートには大きな八朔!満腹になった。
d0337265_21465836.jpg

**********************************************************
父の命日 リハビリから戻った母に『今夜は何を作ろうか?』と言ったら、『お赤飯がいい』という。
ちょっと控えめの色にして蒸かした。
あとは釜揚げ桜えびと紫蘇、新玉ねぎでかき揚げを作った。
辛口の白ワインを開けて、父の思い出話をした。
d0337265_2204219.jpg

こごみも今日は天ぷらで食べた。
生きていたら88歳、今元気だったとしても、もう山菜採りは無理だな~
d0337265_2224942.jpg


More おもしろい
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-04-22 22:06 | おでかけ | Comments(5)

さくら さくら

春らしい陽気になった。
先日しばらくぶりに血液検査をしてもらった結果を聞きにかかりつけ医に出かけた。
『すべて正常値ですよ。』と言われほっとした。
私の先生はたくさん患者さんが待っていてもしっかりと聞いたことには答えてくださる。
コレステロールの話をいろいろ教えてくださった。
大好きな卵も2~3個なら大丈夫だそうだ。これは嬉しい!
d0337265_1891136.jpg

街のあちこちの桜が咲いてきた。
枝垂桜も五分咲きになっていた。
d0337265_1801513.jpg

さくらの木の下に立つとなんともいえない気持になる。
春がやっとやってきたという思いがする。
d0337265_1813828.jpg

いち早く満開になる場所も通ってみた。
太平山の残雪も少なくなってきた。
d0337265_1823468.jpg

ここのさくらは花が大きくてふっくらと咲く。
d0337265_1833960.jpg

個人のお宅のさくらもほぼ満開!
このお宅は梅も、雪柳も一緒に満開!
一気に咲き出すのが北国の春らしいところ。
d0337265_18102451.jpg

サンシュユの黄色と可愛い八重の紅枝垂桜が咲いているお宅もあった。
お花見弁当を作ってどこか出かけたくなるな~。
d0337265_18113255.jpg

*************************************************************
春の山菜第一号 こごみ
夕方、ご近所さんがこの前の玉ねぎのお礼だと『こごみ』を持って来てくれた。
彼女の家では天ぷらにするといっていたが、我が家はゆでてマヨネーズとお醤油で頂いた。
友達が作ったというじゃがいもも頂いた。(今 じゃがいもが高いのでありがたい)

水がれいの唐揚げ、鰹のたたき、フライドポテト、こごみのおひたし、とまと・梅酒
d0337265_2043918.jpg


お弁当
かぼちゃコロッケ、浅漬け、煮物、にんじんのきんぴら
d0337265_2044767.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-04-21 20:44 | 草花 | Comments(6)

コロッケ

巨大なかぼちゃが半分あって、それを蒸してコロッケを作った。
皮ごとつぶし、塩をパラパラ、じっくりと炒めた玉ねぎをいれて作った。
衣が薄いので何個か食べても胃にやさしい。
春キャベツの塩もみを添えて ちょっとご馳走のお昼ご飯。
d0337265_2044093.jpg

ちょっとだけ残った衣で揚げたのは魚肉ソーセージ
秋田の本荘にはハムカツという名物があるが、ロースハムの厚切りでやったら美味しそうだ。
でもこの魚肉ソーセージでも十分美味しかった。
このソーセージは子どものころのお弁当にはなくてはならないおかずだった。
d0337265_2063667.jpg


訪問に来てくれた看護師さんが『市内はもうさくら満開ですよー』という。
ここ数日出かけていないのでさくらの様子がわからなかった私はとても焦った。
でも夕方のニュースで満開は来週半ばと知りほっとした。
今日も気温が低かった。(最高気温10度)
明日は18度まで上がるそうだ。
お花見弁当を作って広げて食べられる陽気になるのだろうか?
おととい三人のシェフのお弁当を見た。
どのお弁当も美味しそうできれいだったが、外で食べるには食べにくそうだった。
外で食べるには見た目より食べやすさが大事。
そう考えるとおにぎりと食べやすいおかずがいい。
今日は穀雨、花も草もぐ~んと伸びる季節になった。
週末はいい天気になりますように。そうだ、てるてる坊主を作ろう。

夫のお弁当
 
少し残っていた鯖缶を入れた『さば缶炒飯』
長ネギ、しょうが、新にんじんを炒め、ご飯をいれてさば缶を汁ごと入れて炒める。
醤油、塩少々で味をつけ、細葱を入れてひと混ぜする。
浅漬けと醤油卵を添えた。
d0337265_20233214.jpg


引き出しの整理
お菓子屋さんでもらう小さめの紙袋を引き出しの高さに折って、ゴミ袋を収納した。
紙袋の仕切りは案外便利だ。
d0337265_20251242.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-04-20 20:32 | 美味しいもの | Comments(8)

芽吹き

朝から暴風雨、我が家のシンボルツリーのエゴノキもビュンビュン揺れている。
低気圧が三つ来ているからなのか、とにかく恐ろしいほど荒れ狂っている。
青森に近い海辺の町では突風の被害も出たとニュースで知り心配している。

母がリハビリに出かけた後はのんびりと過ごした。
昨日は午後いっぱい不要な書類の片付けをして少々疲れたので今日は何にもしないと決めた。
刑事フォイルを見たり、本を読んだりして過ごした。
まだ途中だが読んでいるのは日本奥地紀行を記した イギリスの探検家・紀行作家 イザベラ・バードの通訳を務めた伊藤 鶴吉の事を書いた中島京子さんの『イトウの恋』。
物語は彼女の長い旅に同行した彼の手記が見つかったというところから始まる。
とても興味深い内容だ。
イザベラバードは都会にも出かけているが、なぜか東北や北海道に強い関心を示し、明治のはじめ隅々まで旅をしている。
虚弱体質を改善するため医者に旅を勧められたのがきっかけというのがとても面白いと思った。
イザベラと伊藤が久保田(昔秋田市はそう呼ばれていた)に来たところは何度も読んだ。
いい街だったというところを読んでほっとした。
さて、イトウの恋はどうなるのか?

エゴノキに小さな新芽を見つけたのは数日前だった。
それが一雨ごとに大きくなり窓から見てもみどりっぽくなってきた。

ものの芽のゆるみだしたる今朝の雨 羽賀恭子
d0337265_1711872.jpg


三月に息子と会った時『これお土産!』と手渡されたものがあった。
コンビニのサラダドレッシングの透明なケースに入ったものだった。
『お菓子?』と言ったら笑っていた。
小さなケースには名前が貼ってあり『グラプトペタルム』と書いてあった。
多肉植物でふっくらとした葉っぱが何枚か入っていた。
帰宅し、指示通り窓際のカーテン越しの明るい棚に置いておいた。
その後3週間ほどして、その切り口から根っこや小さな葉っぱが出てきた。
それがもっと大きくなってこんな風になった。
d0337265_1775436.jpg

これからこれをどう植えればいいのか、早速画像を送って植え方を聞こうと思っている。
ものの芽のたのしき数をかぞへけり 小形さとる

d0337265_1785344.jpg


さくら あと一歩かな
暮れにネットのお友達からいただいた卓上カレンダーの4月の絵がとてもきれいだ。
二紀展に連続入選している川添 光爾さんの絵で『さくら』
大きな魚も可愛い猫もみんなさくらの中にいてさくらを見ている。
菜の花とさくらの色がふんわりとやさしい。
d0337265_17192338.jpg

?????????????????????????????????????????????????????????????
お弁当
 梅おかかおにぎり
 身欠き鰊の煮物、浅漬け、ブロッコリー、ミニトマト
d0337265_17211364.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-04-19 17:01 | 自然 | Comments(14)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

春昼
at 2017-04-23 20:40
花見弁当
at 2017-04-22 22:06
さくら さくら
at 2017-04-21 20:44
コロッケ
at 2017-04-20 20:32
芽吹き
at 2017-04-19 17:01

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

↑Pochipochiさ..
by Deko at 19:32
お花見をしながらお弁当を..
by Deko at 19:22
「願くば 花の下にて 」..
by PochiPochi-2-s at 13:15
わぁ~本荘公園にお花見に..
by mosaku319 at 13:05
小さかった頃のお城の公園..
by PochiPochi-2-s at 12:47
雪国の人のお花見はほんと..
by saheizi-inokori at 10:24
> sidediscus..
by hanamomo08 at 07:55
>こんのさん おはよう..
by hanamomo08 at 07:49
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 07:47
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 07:43

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索

タグ