カテゴリ:未分類( 5 )

マナー

朝から強い雨が降ったりやんだり。
ものすごい降り方で、七月の大雨がまた来たようだった。
一時テレビが見られなくなるほどの雨だった。

午前、訪問看護師さんに続き、ケアマネさんも来ていろいろ話した。
先日の横手のアパート火災のこと、5人の死者をだす大火災だった。
身寄りのない障害のある男性たちが住んでいた古い木造アパート、真夏にどうして火事は起こってしまったのだろう。
秋田の県南部、近所の人たちとほとんど顔を合わせることがなかったという入居者の人たち。
一日二食付のアパートで彼らはどんな一日を過ごしていたのだろう。
地元紙の朝刊のコラムにも火災のことが取り上げられていた。
身近なところで起きてしまった火災で老人達の暮らしが浮き彫りになった。
火災の報道で亡くなった人の名前や年齢が明らかになってしまうことへも違和感を覚えた。
ひっそりと暮らしていた人たちはそれを望んでいたようには思えない。

今朝我が家の朝顔が初めて咲いた。
雨がかかって少し色が変わっていたが、初花というのは嬉しい♪
この朝顔は、お天気のいい日だとだんだん青から桃色に変わり、夕方ごろになると萎んでいくが、今日は悪天候だったせいか、お昼ごろにふにゃりと萎んでしまった。
d0337265_2310126.jpg


マナーが悪い!
ゆうべのコンサートでとても残念なことがあった。
私たちの前列の高齢の女性二人連れのマナーが悪すぎた。
姉妹らしき2人のうちの一人がコンサート開始後照明が落ちてあたりが暗くなった時、携帯電話を取り出し何度も画面を出しては閉じ、出しては閉じを繰り返していた。
座席は傾斜がついているため、後ろの席にいると暗がりの中でパッと光ってとても気になった。
そのうちメールを打ち始めたが、なかなか文字入力が進まず、電話を畳んだり、また開いたりその度に光がパッ、パッ・・・・。
そのうち隣の連れの女性も時間が気になるのか、腕時計を見るために左手を高くかざして(暗くて見えづらいからか?)私たちの前に腕を突き上げる。何度も何度も時計を見ている。

私たちもコンサートに集中したいのに、そういかなくなっていらいらし始めた。
よし!と思って低い声で『このコンサートをみんな楽しみにして来ているんです。もう少し静かにコンサートを聴きませんか?あまり動かれると気になってしまいます。』と声をかけた。
『何よ???』と不機嫌そうな顔で振り向いた。
<あきれた>
周りのお客さんの迷惑になるので、これ以上注意するのはやめた。
その後も二人の時計を見る行為と携帯を開いたり閉じたりの動作は続いた。

それから30分くらいたっただろうか?
彼女達の斜め前の夫婦らしき人たちの男性の方が振り向いて『うるさい!』と怒鳴った。
二人連れの女性は謝りもせず、こそこそ相談して『帰ろう!』といい姿を消した。
あ~あ・・・・・
でもおかげ様でその後の二時間あまりのコンサートは心から楽しむことができた。
どういうつもりでさださんの歌を聴きに来たのだろう?
とても残念な出来事だった。

開演前に撮った一枚、こんなステージでのコンサートだった♪
d0337265_23303185.jpg

******************************************************************
晩ご飯
鰹のお刺身・たたき
夕方買い物に行ったら、たった今さばいたばかりという鰹が半身値引きされていた。
柵になっていたので夫にはお刺身で、私はにんにくの香りを移したオリーブオイルで焼いてたたきにした。
秋田の枝豆も美味しい季節となり、それをつまんで麦酒を飲んだ。
d0337265_23353379.jpg

たたきにした鰹は焼いたらよく冷やしそれから切り分けた。
生姜をたっぷりのせて食べた。
d0337265_23365850.jpg


お弁当
 梅おかかむすび
 かぼちゃのサラダ、シュウマイ、ピーマンとにんじんの炒め物
d0337265_23383098.jpg

 
[PR]
by hanamomo08 | 2017-08-24 23:54 | Comments(14)

盆花

もうすぐお盆と思っていたのに、ニュースでは都会へ帰る渋滞が40何キロとか言っている。
昨日来たいとこの一人も帰ったらしい。
彼も渋滞に巻き込まれたかな?

午前中はリハビリの先生が来てくれ、数日帰省したふるさとのお盆の話などしていった。
お赤飯に砂糖は入れるかどうか、県内でもその土地で違うらしい。

お昼ご飯の後、夫は時間をもてあましている仲間に呼び出され、出かけた。
母と盆棚からお菓子をさげてお茶を飲む。
昨日姪や甥に会って楽しかったらしく、あの子たちが幼かった日の話などして嬉しそうだった。
私も彼らともう少し話がしたかったのだが、それぞれが忙しい身、今朝はまたあの満員電車で仕事場に向かったことだろう。

秋田の郷土のお菓子『雲平』
米どころ秋田のもち米を砕いたもち米と砂糖を練って作る和菓子で、しっとりして、でもシャリシャリとした食感がある。
紫蘇の雲平(うんぺい)は塩味も効いていて、とても美味しかった。
d0337265_22511464.jpg


一族がさつと来て去る盆休み 林哲夫

昨日は朝早くから草市に出かけ、盆花を買おうと思っていたのに、大輪の菊花しかなかった。
盆の花は御先祖様が宿るとも言われているし、その花を目指してやってくるとも言われている。
だからがっかりして帰った。

帰宅していとこ達とお茶を飲んでいたら、親しくしているご近所さんがやってきた。
胡瓜と茄子の精霊馬を作ろうと思ったらきゅうりが一本もなくてねと言った。
程よく曲がった新鮮なきゅうりがあったので一本あげた。
お礼にと、御主人の実家からもらったという枝豆をくれた。

その時に今朝の草市に盆花がなかったことを話すと、『家にあるから持ってきてあげる!』という。
その花は夫の兄嫁さんが作った花で、自分の家の分は準備してあったので、必要ないからくれるというのだった。
今度は私が花を貰いに彼女の家に行った。
現在87歳の義姉はお盆になるとその家から出て行った夫のきょうだいたちに、毎年お盆のものを準備して待っていてくれるそうだ。

佛花らしくアレンジした花々は小ぶりのリアトリス、百日草、アスター、黄色の小菊がバランスよく配置され、きちんと切りそろえて、藁で結わえてあった。
そのままポンと花瓶に立てられるようになっていた。
ありがたいな~。
d0337265_22555449.jpg

リビングで私とご近所さんのやり取りを聞いていたいとこ達は、『都会にはこんなお付き合いはないな・・・』『こんな付き合いっていいね』とえらく感動していた。
お花の作者の兄嫁さんは現在87歳、腰は90度近く曲がっているが、広大な畑を耕し、たくさんの野菜を育てている。
巡り巡って我が家の盆棚に生けられた花々、温かな人の心がこもった花はいっそうきれいに見える。
d0337265_22304120.jpg


生かされてゐるを悦び盂蘭盆会 久保晴子

**************************************************************
晩ご飯
きだいの酒塩漬け、トマトのマリネ、もやしのナムル、豆腐かまぼこ、枝豆
d0337265_22375235.jpg


More からっと乾いた!
[PR]
by hanamomo08 | 2017-08-14 22:53 | Comments(14)

波雲

一週間ぶりに同じ道を通ったら、もうライラックの花が咲いていた。
学生時代を札幌で過ごした亡き父が好きだった花で、父は『リラの花』と呼んでいた。
『リラ冷え』という言葉があるように、今日は風が冷たい一日だった。
空を見上げたら波のような雲がきれいで、『波状雲(はじょううん)』という気象用語めいた呼び方は嫌なので『波雲』と名づけた。
d0337265_22191650.jpg

薄紫のリラと水色の空
d0337265_22212585.jpg

リラにもいろいろあっておたふく紫陽花のような花びらのふっくらとした花もあった。
d0337265_22223276.jpg

子どもの頃はどんな絵にも水色の空を描いたものだ。
淡い水色の春の空にはお花がよく映えると思った。
こちらは見事な利休梅
d0337265_2225988.jpg

路地に入ったら鉢植えのチュウリップがきれいなお宅があった。
子どもが生まれて、親がはじめて書いてあげるお花はこの花が多いように思う。
風があって、なかなかピントが合わず手こずっていたら、女子高生二人がけらけらと笑いながら歩いてきて通り過ぎた。
楽しそうな二人に、チュウリップの花がとてもお似合いだった。
d0337265_22333991.jpg

****************************************************************
私のカメラ 寿命かな?
主に食べ物を撮っていた一眼レフのカメラのシャッターがおかしい。
2008年にプレゼントしてもらって丸9年過ぎた。
去年だったか千秋公園で会った見知らぬオジサンに聞いたら、もう寿命なんだから、ネットでいい中古を見つけたほうがいいと言われたが、どうなのだろう?
修理したとしても、もうバッテリーもメモリカードも部品もなさそうだ。
さりとて、私の日常を綴るブログに新しいカメラを買うのもどうなのだろうと今迷っている。

コンデジで撮った料理の写真、日中はいいが夜の写真はそのものの色がでない。
五目豆
d0337265_22495574.jpg

お弁当
おにぎり(梅干しと昆布の佃煮)
ねぎ入りだし巻き玉子、五目豆、かぼちゃのサラダ、糠漬け
d0337265_22515437.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-08 23:07 | Comments(5)

秋の空

今日はとても変わりやすい天気だった。
エアコンを切った部屋に洗濯物を干すのは嫌で外に干したが、ざーっと強い雨が降ってくるので何度も出したり引っ込めたり・・・・・。
ようやく10時過ぎになって晴れ間が覗いた。

よく通る道の一角にあったはずのコンビニが姿を消していた。
更地になってしまうとここには何が建っていたかわからなくなる。
本部からの援助もあってコンビニの経営を始める人がいるが、経営者はかなり一日いっぱい仕事に追われてしまうと聞いたことがある。
経営するのはたやすい事ではないのだろうと思った。

先日その更地になっていた場所を通ったら、別のコンビニが建ちはじめていた。
まるでおもちゃの家でも壊すようにコンビニがなくなり、また新しいものを作る。
前のコンビニが上手くいかなかった理由を今建てているコンビニの経営者は知っているのだろうか?
私が考えてもしょうがないことなのに、気になって仕方がない。

大好きな歌人 小島ゆかりさんの『純白光』という歌集は一日一首を詠んだ日記形式の歌集だ。
その中の一首に同じシーンを詠んだものがあった。

いちめんの鯖雲がゆく空のしたコンビニ跡にコンビニが建つ 小島ゆかり
d0337265_2282081.jpg

お昼過ぎ急に明るくなって青空が見えた。
鯖の模様にはちょっと見えないが、秋のうろこ雲ということで勘弁してもらいたい。
**************************************************************
巨峰大福
岐阜にいった方がお土産に手渡してくれたお菓子。
あんことクリームの中に巨峰を一粒おき、それをふわふわの求肥で包んだ一品。
美味しいけど、私はやっぱりあんこだけの大福が美味しいと思う。
d0337265_22243064.jpg


晩ご飯
 お醤油に漬け込んでいたイカを焼いた。
d0337265_22252134.jpg

 アスパラとパプリカの炒め物(どちらも秋田産)
d0337265_2226459.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-09-09 22:30 | Comments(6)

野葡萄 晩秋

霜月も三分の一が過ぎようとしている。
今日もしとしとと雨が降っている。
少し前の時期の秋の雨を『すすき梅雨』などと呼ぶらしいが、立冬も過ぎてからの雨はいつ霙に変わってもおかしくない。
でも、今日は気温が高いのでストーブも要らず、洗濯物が乾かない。
ベランダの干し柿を母も心配そうに見ている。
d0337265_1640225.jpg

表で久し振りにお隣のおばあちゃんと会った。
『元気だったすか?何も姿みえねがら、心配してだったよ。』
あれ?でも『あ~10日ぶりにおもでさ 出だ~』って言ってなかったですか?
だったら、10日は私と会わないでしょう。と思ったがじっと我慢。
北海道のお土産にもらったと美味しいハッカ飴をくれた。
『話しっこしでがら飴っこ持ってあるいているもの~』と。
お一人になって寂しくしているようであった。
20分ほど立ち話をして、家に入ったら、我が家の年寄りが
『表さ出れば、なかなか帰ってこねしものな~』と言った。(案の定)

寒々としたコンクリートの壁に這った野葡萄も程よく色づいて、晩秋の装いだ。
d0337265_16304435.jpg

一風吹けば黄葉は全部飛んでしまいそうで、小雨の中撮った。
d0337265_16331367.jpg
d0337265_16334795.jpg

実の色も、葉の色も、一枚とて同じ色がない。
やがて蔓と実だけになって雪の下になる。
d0337265_16362890.jpg


黄葉はすぐに落ちてしまうが、少しだけ家の中にも飾った。
d0337265_16373511.jpg


今日からまたお弁当
 紅鮭、葱いり卵焼き、ポテトサラダ、白魚の卵とじ、牛蒡の煮しめ
d0337265_16413257.jpg

※葱入り卵焼き
葱の青いところはすぐに悪くなってしまうので、刻んで、少量の油でじっくりといためると甘みが出て美味しい。
それをだし巻き卵に入れると、葱の甘さや香りが移ってとても美味しい。
[PR]
by hanamomo08 | 2015-11-09 16:47 | Comments(18)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:49

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索