カテゴリ:日々のこと( 172 )

かまねこ

遅いお昼ご飯を食べながら母と話したこと。
母が小さい頃の話。
あの頃はどこの家にもねずみがいたから猫を飼っていた。
冬が近づいて寒くなると猫はかまどにやって来て、やけどしない程度にもぐって暖を取っていた。
慌ててかまどから出てくると体が灰だらけになっていた。

『竈猫』は冬の季語になっていた。
<かまどねこ>と読むが秋田では『かまねこ』という。
口の周りに食べ物がついて変な顔になったりすると『かまねこみたいだ~』と言ったりする。

竈で炊くご飯の美味しさの話にもなった。
つば釜で炊くご飯は美味しく、おひつにあけたあと、釜の底に残った『こびまま』
注釈・・・秋田では焦げたものを『こび』という。
上品に言うなら『おこげごはん』
そのこびままで握ったおむすびを食べられたのは炊いた本人か、お腹を空かせた小さい子どもだった。
母もそれを小さなおむすびにして塩で握ってもらった美味しさは忘れられないという。
時には味噌をつけたみそおにぎりの時もあったという。
私も小さいころは母の実家で祖母に握ってもらった。
香ばしい本当においしいこびままおにぎりだった。

やがてタイマーつきの電気釜が普及し『こびまま』は出来なくなった。
朝起きるとご飯ができていて、女の人たちは楽になったと思うが、分厚い木の蓋のつば釜の底にできるこびままは食べられなくなった。
『竈猫』の話からご飯の話になったが、息子と蟹を買いに行った時出あったこの子は竈の灰をかぶっても『かまねこ』になるだろうか?
車に乗っていたとき妙に視線を感じ外を見たら目が合った『美しい黒猫』

聞耳を立ててをるなり竈猫 柴田佐知子

d0337265_17504373.jpg


竃猫他言はせぬと目をつむる 柴田佐知子
d0337265_1751201.jpg


息子のお土産 十万石饅頭
しっとりとしたじょうよ饅頭ですごく美味しかった。
d0337265_17554360.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-18 17:44 | 日々のこと | Comments(6)

晴れた♪

毎日の家事の中で食事の用意や洗濯などはどうしても外せないが、そのほかの家事はその日のやる気に左右される。
今日は昨日よりも二度以上も高い10度になった。
お日様のおかげで、私の家事にもスイッチが入った!
朝ごはんの前にアイロンがけを済ませ、後片付けが終わってから換気扇の掃除をしようと思った。
年末の大掃除は寒いので換気扇は油のゆるむ夏にやろう!なんて言っていたがやってなかった。
昨日秋田では『初雪』を観測したので、せめて本格的な雪が降る前にやってしまおうと思ったのだ。
換気扇のフードは台所用洗剤をつけたスポンジで洗い、熱いお湯で絞ったタオルで拭いた。
d0337265_16341466.jpg

レンジの金属フィルターも洗剤で泡洗いし、すすいで外に干した。
d0337265_16355065.jpg

いよいよファンに取り掛かる、前面の金属の板を外し、ファンを取り出したが・・・・・。
あれれ、何にも汚れていない。
羽を綿棒でこすってみたが油汚れなし。
前面の板は少しべたべたしていたので洗って乾かした。
嬉しい誤算でファンはそのままもどし、板をねじで留め、金属フィルターをはめて、新しい難燃性不織布のフィルターを磁石で止めて出来上がり。
d0337265_16453045.jpg

前回の換気扇の掃除は2015年12月22日だった。
金属フィルターをこまめに洗い、不織布のフィルターを取り替えていれば中はそんなに汚れないという事がわかった。よかったな♪
******************************************************************
遠い国から
美しいクリスマスの切手が貼られたエアメールが届いた。
d0337265_1744320.jpg

あと一ヶ月ほどでクリスマス♪
何よりも手書きの文字が温かい。いつも心に掛けてくださってありがとう♪
d0337265_1745572.jpg


クリスマスカラーに♪
十月の末にお友達から頂いたおきなわすずめうりが数日前から色づいてきて、こんな感じになった。
緑色が少しずつ黄ばんできて、黄土色ぽくなり、赤くなってくる。
しばらく眺めたあとは種を採って来年植えてみようと思っている。
d0337265_16512933.jpg


今週最後のお弁当
五目稲荷 玉子焼き、あつみかぶの漬物
d0337265_176385.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-17 16:55 | 日々のこと | Comments(10)

窓を開けて・・・

朝方まで雨が降っていたので、今日も曇りかな?とちょっと憂鬱だったが、どんどん晴れていいお天気になった。
前から気になっていた食器棚の上を掃除することにした。
ふいの地震に備えて落ちても危険ではないものだけ置くようにしていたが、毎日暮らしていると埃だけはたまっていく。
掃除機を手に持ち、椅子に上がって食器棚の上の埃を取る。
結構積もっていた。
タオルで拭いて、大き目の包装紙を敷いてこの冬使おうと思って買いだめしたティッシュをのせた。
d0337265_15121455.jpg

とりかかると、あっちもこっちも気になってくる。
食器棚の隣に大工さんがおまけで作ってくれた電子レンジなど置く棚がある。
重くてなかなか動かせないが、窓を開け放って掃除できる日はこれから残り少ないだろうと、とりかかった。
思いのほか埃がたまっていた。電子レンジの裏側の埃も吸い取って拭いた。

食事のたびに出る生ゴミはビニール袋にいれ、きっちり縛ってから一度新聞紙に包んでもう一度袋に入れてごみの日を待つ。
だから、毎日たくさんの古新聞を使う。
新聞紙を一枚ずつ外し、このサイズに折って立てておくと便利だ。

スーパーの袋を皆さんはどうやって保管しているだろうか?
きっちりとサイズ別に畳んでおく人もいるようだが、私はくるっとゆるく結んでおく。
きっちり折りたたんでおくときちんと見えるがすぐに使いたいときほどくのがちょっと面倒でこの方法が一番私には合っている。
サイズ別に透明なスーパー袋に入れてキッチンの片隅に下げている。
母のいない日は、お天気がよかったため窓を開け放した気持ちのよい掃除の日になった。
d0337265_15204718.jpg


先日顔をあろうと意気込んでいたマシュマロのような肌触りのマイクロファイバーのタオルは吸水性がよすぎて水を掬った段階で重すぎて使いにくかった。
きれいに洗って今日、テレビなど電化製品についた埃を取ったらとてもよかった。
電気のかさもきれいになった。
使ってみなければわからないものだ。

心地よい疲れを感じてお昼に食べたのはトッポキ。
玉ねぎと甘唐辛子をいためて作った。
結構辛味が効いていて美味しかった。
d0337265_15271734.jpg

デザートは熟柿、秋の日差しを受けて透きとおるほど熟している。
自然の甘さは体にしみわたる。
d0337265_15291178.jpg


今週最後のお弁当
 味噌漬けと梅干の海苔おにぎり
 さつまいものマッシュ、まがれいの塩焼きをほぐしたもの、ブロッコリー、にんじんのソテー
d0337265_15304514.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-02 15:30 | 日々のこと | Comments(6)

台風一過

超大型台風が去り、とてもいいお天気になった。
子どものころは『台風一過』を『台風一家』と間違えていた。
台風にも家族がいるのだろうかと思っていた。
台風一過という意味を知らない頃の話なのだが、私にはこういう間違いが多い。
台風の置き土産、風の形をしているような?
d0337265_14521642.jpg

近所の桜並木もすっかり紅葉し、落葉の方が日に日に多くなってくる。
残り少なくなった桜の木のずっとむこうにうっすらと太平山が見えた。
d0337265_1453995.jpg

近くのお店でさつまいもだけ買って家に戻る。
銀杏の実もあらかた落ちて、自転車や歩く人に踏まれてあたり一面ひどい匂いだ。
d0337265_14545468.jpg


久し振りに天窓を開けて掃除をする。
風は少し冷たいが、太陽のありがたみを感じる日だった。
野葡萄も最後の輝きを見せている。
枯れた色もまたいい色だと思えるようになった。
d0337265_14594378.jpg

*************************************************************
秋の夕餉
 秋刀魚、おでん、紅はるかのきんとん
d0337265_2032662.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-24 20:03 | 日々のこと | Comments(8)

今 この時間

土曜日の午後、あと数十分で帰ってくるはずの母を待つ。
これから美術館には行けないけど、友達とお茶を飲みにも出掛けられないけど
久し振りに大好きな歌集を開いて静かなときを過ごす。
今 この時間がとてもいい時間だ。

数日前に見た背高泡立草の黄色とみどりの野原を思い出す。
お向かいの庭には泡立草と背高泡立草が両方花をつけていた。
[泡立草は『あきのきりんそう』とも言うんです。]といったら、
お向かいさんは『あ~その名前の方が好きだな~』と言った。

花壇に咲いていた二つの花はなんだか居心地が悪そうに見えた。
やっぱりこの花は土手や野原に咲いている方がお似合いだ。
野原に咲く背高泡立草はひしめき合うようにして風に揺れていた。

はるなつをなかったことにするように泡立草が秋を攻めくる 岩下静香
d0337265_15534053.jpg


玉ねぎは切ってから10分ほど空気に触れさせてから料理するといいとテレビで知った。
でも飴色の炒め玉ねぎにしてしまうと、そのせっかくの栄養はなくなるのだそうだ。
そんな矛盾をおかしいと思いながら、今朝は起きてすぐ玉ねぎを三つ分刻んだ。
その玉ねぎを母が出かけてからじっくりと飴色になるまで炒め、大きく切った牛もも肉もにんじんも炒め圧力鍋でカレーを作った。
じゃがいもはとけやすいのであとで入れた。
ベランダに出ると我が家からいい香り、これも秋の香りだな~と思う。
カレーに入れたローリエは仲良しのご近所さんの家のもの。
使いたいときにもらいにいっている。
辛いけど、とても美味しい土曜日のカレーライス。
d0337265_1681372.jpg


晩ご飯
 鯵の塩焼き(もって菊、ぶなクイーン)
 今日はじめて買った信州のぶなクイーンというシメジ。
 塩と黒胡椒をふって炙って食べた。いい味だった。
d0337265_1959997.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-21 19:59 | 日々のこと | Comments(12)

秋の色

今朝はかなり冷え込んだ。
外は7度か8度、そろそろつけよう。
今シーズン初めてのストーブ。暖かいな~。

暮らしの中で秋の色が日に日に濃くなっている。
週末に10キロの林檎を買った。
我が家は林檎をよく食べるので袋買いするのが面倒になった。
大好きな秋田の公園と同じ名前の『千秋』酸味があって美味しい。
d0337265_17325890.jpg

銀行へ用事があっていったら玄関先のお花が変わっていた。
いろんな色が咲く小さな鶏頭の花、名前がわからない。
d0337265_17302888.jpg

はじめみどりでだんだん色づいてきていた『ほおずき』もこんな色になった。
d0337265_1737769.jpg

畑にとり残された茄子にきれいな花が咲いていた。
もうこの花に実をつけることはないのだろうか、こうして花は咲いている。
<一人の目に留まったからいいよね。>
d0337265_17401179.jpg

そして背高のっぽの『紫苑』が風に揺れている。
今の男性は随分背が高くなったが、紫苑も180センチを越える物もあるという。
学校の窓を背景にゆっくりとゆっくりと風に揺れていた。
むらさきは難しい色だが紫苑の色は上品だ。
束ねても淡さかはらぬ紫苑かな 遠山のり子
そして今日の空の色のような寂しげないろだった。
風寂びて紫苑に残る空の色 德田千鶴子
d0337265_17482062.jpg

***************************************************************
私の好きな時間
紫花豆をお水に浸し、豆の戻り具合を時々のぞいている。
かますが安かったので2皿買った。これで200円はすごい!
デパートの干物売り場に並んでいる高級カマスのようにはできないけど、開いて塩水に浸けて乾かしてみた。
そういえば去年も夫の釣り仲間から貰って干物作りを盛大にやったことを思い出した。
時期がもう少し早かったので扇風機で乾かしたな~。
d0337265_17574435.jpg


おべんとう
紫大根の葉の菜めしごはん
玉子焼き、ちびヤリイカの煮つけ、じゃがいもとハムのソテー、柿
d0337265_181452.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-16 17:11 | 日々のこと | Comments(4)

ミルクティー

母のスケジュールが変更になって、今日と明日は予定なしの日になった。
母のための訪問やリハビリなのだが、びっしりのスケジュールは私にとっても疲れる時がある。
だから今日のような何もない日は母にとっても私にとっても貴重な休みの日になる。
お昼ご飯のあとミルクティーを淹れた。
お茶はゆっくりした時に淹れないと美味しくならない。
横浜のいとこが母に送ってくれたお菓子を開けた。
母も私も昔から大好きなヨックモック
その名前から外国のお菓子屋さんなのかな?と思っていたが、日本のお店だった。
その可愛い名前の由来は、スウェーデンの北部、北極圏の線上にある、森と湖に囲まれたJOKKMOKKという小さな町の名前だそうだ。(HPより)
口どけのよいシガールをおともに熱いミルクティーを飲んだ。
母は甘いお菓子に、たっぷりお砂糖の入ったミルクティー、何度『甘くない?』と聞いても帰ってくる言葉は『美味しい』という言葉だけ。(笑)
d0337265_19455684.jpg


季節の色 もってのほか
 ゆでるために花びらをむしる。
 いい香りがたつ。
 ゆでると少し色あせるが、冷えると再び色が冴えてくる。
d0337265_19502479.jpg


お弁当
糠にしん焼き、こんにゃくと牛蒡の煮物、かぼちゃのソテー、ほうれん草、玉子焼き
くだもの(ヒメンコ梨、柿)
d0337265_19515598.jpg


晩ご飯
 大根が美味しくなってきたので、揚げかまぼことことこと炊いた。
 秋田の小鯵でフライ
d0337265_19535625.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-05 19:53 | 日々のこと | Comments(16)

庭にも秋が来た!

明日から数日天気がぐずつきそうとのことで、なんだか忙しい一日になった。
洗濯、食事づくり、アイロンがけ、掃除・・・・・主婦の仕事はまじめにやるときりがない。

夕方仲良くしているご近所さんに会いに行った。
ここしばらく姿を見ていなかった。
案の定、膝が痛くて辛そうだった。
整形外科の病院を変えてみる事を提案し、帰ってきた。

我が家の庭も秋らしくなってきた。
小鳥がどなたかの家から持ってきてくれた『うめもどき』がかなり大きくなってたくさんの実をつけた。
d0337265_20432286.jpg

ほとんどのものは成長する前に処分した『ヨウシュヤマゴボウ』も実が色づいていた。
毒を持っているというから、もう少ししたら抜いてしまおう。
d0337265_20454339.jpg

これは山独活の実 
小さな庭にも秋が来ていた。
d0337265_20474311.jpg

*****************************************************************
晩ご飯
 夫の釣り仲間がきすを持ってきてくれた。(全部で40尾)
きすは美味しい魚だが、うろこをとって三枚卸にするにはとても手間がかかる。
d0337265_20495757.jpg

早速天ぷらにしていただいた。いつ食べてもほっぺが落ちそうなくらい美味しい。
d0337265_20521224.jpg

朝作ったピーマンの丸ごと煮
d0337265_20524792.jpg


お弁当
筋子おにぎり
かぼちゃ、ピーマンの丸ごと煮、豚ヒレの生姜焼き、ポテトサラダ
d0337265_2054585.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-09-26 20:50 | 日々のこと | Comments(8)

季節の変わりめ

すっかり秋になったわけでもない。
夏がまだ居座っていて、半分くらい秋になった感じだ。

私は半そでのTシャツにチノパン。
でもお風呂掃除、床掃除をする時などはまだ短パンに履き替えている。

昨日は祝日だったので母のデイケアがお休みで、お風呂がなかったから、今日は母にシャワーをしてあげようと思っていた。
本人に聞いてみると、『寒そうだからいい』と言う。
高齢になるとちょっと風が吹いても『寒い』になってしまうのだ。
それならと髪を洗うことにした。
美容院のような設備があるわけではないので、車椅子に浅く腰かけてもらい、仰向けに寝るようにして洗ってあげる。
これが結構、首の運動にもなる。
ドライヤーをかけ、よく乾かす。
林檎園から頂いたりんごジュースを半分こして水分補給をし、終了。
85歳の媼も髪がつやつやになって笑顔になった。
d0337265_21212731.jpg

晩ご飯の材料を買いにお店まで行った。
秋刀魚が例年よりも小さいし、高い。
海流の変化らしいが、秋刀魚の隣に並んでいるいわしは安い。

九月の末の連休のせいか稲刈りが始まっていた。
今年の作柄はどうだろうか。
水害で水に浸かってしまった田んぼの収量はかなり落ちてしまうのだろう。
d0337265_2126366.jpg

***************************************************************
紫蘇巻きを作る
青紫蘇もそろそろ終わりそうなので、紫蘇巻きを作った。
3本ずつ楊枝にさしたものが20個できた。
今回も味噌の中にはこんがりと煎った胡桃を砕いて入れた。
d0337265_21322833.jpg


晩ご飯
 夏の名残のオクラが手に入ったので、焼き茄子と温泉卵と一緒に。
d0337265_213621100.jpg

 小海老の天ぷら、衣が少し残ったので魚肉ソーセージを揚げた。
d0337265_21371754.jpg

春に少しだけ冷凍しておいた『広島菜』を食べてみた。
昆布のとろみでコーティングしているせいか、生のものと変わりない。
大きな葉っぱで細巻きを作った。
季節外に食べる楽しみもなかなかなもの
d0337265_2140344.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-09-24 21:40 | 日々のこと | Comments(6)

日に当てる

今日は再び夏日が戻ってきたような天気だった。
洗濯槽の掃除をしながら、これから使う寝具をかわるがわる干し、座布団やクッションもベランダに干した。
ついでにソファーのマットも干した。
ついこの前まで夏だったのに、こんな天気がもったいなく感じられる。
まだ秋晴れはあるだろうが、気温が低くなってしまうので、日に当てるにはもってこいの日。
昼過ぎ、干し終えたソファーに光が差し込んだ。
d0337265_23361833.jpg

掃除を終えて、庭に咲いている『丸葉玉の簪(まるばたまのかんざし)』をいける。
夏の終わりごろ東側の草の中から真っ白な大きな花が現れる。
楊貴妃が好きだった花で、カサブランカや山百合のような強い甘い香りがする。
ギボウシの仲間で、百合の香りと似ていると思ったら『ユリ科』だった。
リビングは甘い香りでいっぱいになっている。
d0337265_23442883.jpg


買い物に行く通り道に『胡桃の木』がある。
胡桃の実を見てみたら、生(な)ってる 生ってる!
d0337265_23465948.jpg

青い実の表面が黒くなっているものもあった。
落ちてきた実を拾い、土の上に転がしておくと、外の皮がこげ茶色になってきて、その中にあの硬い胡桃の実が入っている。
それをきれいに洗うと、先のとんがったごつごつした実になる。
風の強い日の朝に行ったらいくつか拾えるだろうか?
d0337265_23515065.jpg


お店には秋刀魚が並び、秋の果物が少しずつ増えてきた。
真っ赤な林檎と李を買った。
冴えていた百日紅の色が少しずつシックな色に変わってきた。
それでも日に向かって一生懸命咲いている。
d0337265_23562557.jpg

d0337265_23564540.jpg

*****************************************************************
お弁当
 鯵の紫蘇焼き、煮物、トマト、オレンジ、昨日作った紫蘇巻き
d0337265_2358357.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-09-05 23:00 | 日々のこと | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索