カテゴリ:草花( 92 )

Spring ephemeral

気温が上がり18度にもなった。
こんな陽気になると家の中の方が寒く感じられる。
太陽の恵みはありがたいものだ。

庭の桜桃はまだ咲かないが、近所にひっそりと咲く春の妖精を見に行ってみると、みごとに咲いていた。
皆お日様の方に顔を向けて、春風にかすかに揺れながら美しい姿を見せてくれた。
d0337265_16103898.jpg

春先に花が終わると夏ごろまでは葉をつけているが、いつの間にか地面から姿を消して根っこだけが地中で過ごす植物の総称がSpring ephemeral(春の妖精)なのだそうだ。
あの神社の参道脇にもそろそろこの花や片栗が咲いている頃だな~と思いながら『春のはかないもの』とも訳されるこの花を名残惜しく見た。
はかない花びらは数日で散り、見る事がかなわなくなる。
今年も会えたこの青薄紫の花、美しい。
d0337265_16161830.jpg

気がつかなかったが我が家の鉢植えにも少しずつ緑が出てきた。
藤を植えてある大きな鉢に出てきたのは『はこべ』
d0337265_1617573.jpg

10センチにも満たないミニ水仙
d0337265_16185066.jpg

サワグルミが空一杯に枝を広げている。
空の色も春の色になってきた。
d0337265_16203768.jpg

***************************************************************
きんぴらごぼう
 唐辛子をピリリと効かせて
d0337265_16291648.jpg


おべんとう
 だし巻き卵(砂糖なし)秋刀魚の佃煮、マカロニサラダ、きんぴら、いぶりがっこ、青物
d0337265_16304431.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-05 16:20 | 草花 | Comments(10)

雪のしずく

待雪草とも呼ばれるスノードロップが和菓子屋さんの店先で咲き始めていた。
d0337265_1844264.jpg

うつむきかげんに咲く姿に思わずしゃがんで見た。
乳白色に緑、春を告げる清楚な花だ。
d0337265_1842646.jpg

その隣には白いクリスマスローズ、『ちょっと顔を見せて・・・』と声をかけたくなる花だ。
d0337265_1853393.jpg

風は冷たいがいいお天気なので歩く。
川のほとりはまだ草木が萌えておらず、相変わらずの枯れ色だが、水の色はどことなく春めいて来た。
d0337265_1871828.jpg

山茶花の大木があって、そのむこうには我が家からも見える雑木林。
d0337265_1885976.jpg

そらがちょっと暗くなってきたと思ったらぽつり、ぽつり降ってきた。
春の天気は本当に読めない。

樹齢何年だろう?
コンビニの前にショベルカーが止まっていて、敷地内に生えていたものすごく大きな木を撤去しようとしていた。
工事の人たちもワイヤーで結わえたり悪戦苦闘している様子だった。
この大木はけやきだったそうで、一体何年くらいたつのだろう。
工事の人たちもわからないそうだ。
とにかく根っこがすごかった。(邪魔になるので撮れなかった)
d0337265_1814333.jpg

************************************************************
金曜日の夕餉
 鶏ムネ肉で唐揚げ
d0337265_19492318.jpg


お弁当
 
d0337265_195031.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-03-31 17:14 | 草花 | Comments(12)

桜桃の花

数日前に折って生けておいた庭の桜桃がの花が満開になった。
桃の花もきれいだが、部屋で咲かせた桜桃は白に近く清楚でなかなかいい。
d0337265_194535.jpg

季節になってから咲く花よりも幾分小ぶりだが、香りだけは変わらない。
鼻を近づけると甘い香りがする。
d0337265_19472219.jpg


午後、NHKのアーカイブスを見る。
若い頃 耕冶人(こう はると)さんの本を読んだ事があり、とても懐かしかった。
今夜もう一度読んでみたい。
本の装丁は私の大好きな画家、書家 中川一政氏によるものだ。

*****************************************************************
寒い一日 最高気温0℃ 春はまた遠のいた。
クリスマスの頃を思わせる景色
d0337265_20122972.jpg


晩ご飯 久し振りのハンバーグ
d0337265_20164258.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-19 20:16 | 草花 | Comments(12)

冬薔薇

友人の家まで行ったら車庫の横に薔薇が咲いていた。
この寒いのによくここまで咲いたものだ。
色も冴え冴えとしてとてもきれいだった。

一輪の存分極め冬薔薇 宮平静子
d0337265_2275987.jpg


急須
最近急須のない家が増えているという話を聴いた。
お店に行けばどの人も大きなペットボトルのお茶を籠に入れている。
テレビに出ていたベニシアさんは日本のいい文化なのにと顔を曇らせていた。

母が病気になる前に一緒に仙台に住む従姉妹の家に行った時のこと。
お茶を飲もうという事になった時、『急須がない』という話になった。
母が言うには従姉妹に急須をひとつあげたはずだと。
従姉妹が言うには使わないので誰かに上げたと。
私も母も目が点になった。
従姉妹の家では珈琲しか飲まないらしい。
日本のお茶、美味しいのにね。
こんな家庭が増えているのだろうか。

今日、お茶の時間に母と食べた大福餅
d0337265_22232411.jpg

************************************************************
おかず
 大根、にんじん、油揚げ、舞茸の煮物
d0337265_22265024.jpg

海老のお刺身、わかめと豆腐の味噌汁
d0337265_22263034.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-01-30 22:20 | 草花 | Comments(16)

はや四日

仕事始めの朝、今まで降らなかった雪が降った。
小さい頃も、冬休みが終わり3学期が始まる頃から吹雪いてきた。
結局雪かきをすると張り切っていた人の出番も一度だけだった。

今年初めのお弁当を作り、朝ごはんの準備をする。
いつもどおりの私の日常が始まった。

母のための訪問も始まり、訪問看護師さんとも新年のご挨拶。
正月に食べて美味しかったものの話などした。

元旦にいけた正月花の百合も咲いて甘い香りが漂っている。
大王松、千両、カサブランカ、そして甘い香りの『蠟梅』
蠟細工のような黄色の花は梅の中でもとても早く咲く。
d0337265_2073256.jpg

どんな花器に生けようか選ぶのも楽しい。
今年は賑やかな色絵の花器にした。
(裏に深川製と書いてある)
d0337265_2065484.jpg


昼ご飯
8枚切りのパンを二枚一枚はチーズをのせて焼き、一枚はトーストしてジャムをのせて食べた。
久し振りのトーストを食べていると日常が戻ってきてほっとする。

こんな俳句を見つけた。
  たつぷりとパンにジャム塗る四日かな  外山節子
[PR]
by hanamomo08 | 2017-01-04 20:18 | 草花 | Comments(6)

ひょっこり

夜のうちに粉雪が降ったらしい。
砂糖菓子のようになった庭を眺める。
d0337265_18114132.jpg

日中の最高気温が3度だったから雪がなかなかとけなかった。
実が落ちて芽が出て何年かたった椿の赤ちゃんの葉の上にも氷がついていた。
d0337265_1813650.jpg

夏に香り高く咲いた山百合は今こんな姿になっている。
でも地中では春に向けて芽が育っているのだろう。
d0337265_18161610.jpg

昼ごろから日が差し西の窓にかけたカフェカーテンがきれいな影を壁に映した。
d0337265_18185825.jpg

今日で母のリハビリなども終わり、来年までお正月休み。
私は食品庫の中を少し整理しただけ、料理は手付かず、明日から少しずつ取り掛かろうと思っている。
夫も今日が仕事納め、今年最後のお弁当を作った。
お稲荷さんと野菜のおかず、暖かい地方からやってきた甘いみかん。
北国のものにとってみかんのなっている様子は想像しただけで心躍ります。
ありがとうございました。
ビタミンをたっぷりとってこの冬を元気に過ごします。
d0337265_18241976.jpg

**************************************************************
私の朝ごはん
 暮れになると美味しい広島菜のお漬物が届きます。
 かなりの重労働をされて漬けてくれたお漬物です。
 今年も青々として美味しい広島菜でした。
 小さなおむすびを葉っぱで巻いていただくのが好きです。
 大きなお皿に盛り付けて、いり胡麻を振りいただきました。
 パリパリとしてとても美味しかったです。
 惜しげなくいれた高級昆布の旨みが菜っ葉に浸みていいお味でした。
d0337265_18312246.jpg


Moreひょっこりと出てきました♪
[PR]
by hanamomo08 | 2016-12-28 17:15 | 草花 | Comments(14)

うめもどき

昨日近所のうちにおすそ分けを持って行ったら庭に『梅もどき』があった。
真っ赤な実に雪が積もってとてもきれいだった。
見ていると、惜しげもなく枝を一本折って渡してくれた。

さっそく友人作の花入れに生けてみた。

投入れに宝石めきし梅擬 石川かおり
d0337265_17152514.jpg


風景の中から色が次第に消えていくこのごろ。
葉が落ちてすっきりと赤い実だけになり、殺風景な庭に明かりが灯ったようだ。

梅もどき何々もどき庭あかり 星野立子
d0337265_20523788.jpg


朝から真冬並みの寒さ、起きたときは吹雪だったが、だんだん晴れて青空が出た。
きりりと凍った日の木々は美しい。
砂糖細工のようになった山の風景が今年も見られた。
d0337265_20554536.jpg

エゴノキにも雪、こんなに積もればやまがらがえさの実を探せない。

母を寝かせリビングに戻ると懐かしい人から電話。
ご家族が入院し、大変な時期を過ごしていた。
季節も寒さに向かうが、小さな喜びを見つけて何とか乗り切って欲しいと願った。
手紙を書くことを約束する。
d0337265_2112082.jpg


お昼、叔母からお歳暮が届く。
こちらからは林檎を送った。
すぐにお礼の電話をかける。
声は元気そうだが、親戚間の愚痴が増えた、人間は命がなくなるまで人間関係に悩む事になるのか・・・・。
出来れば仲良く付き合いたくても、相手のいること、思い通りにはならない。
86歳の叔母が『体に気をつけて頑張りなさい』と応援してくれるのがうれしかった。
『私も嫁さんと適度に張り合って頑張るから!』とけらけら笑った。
女性は強いな~と感心。

一昨年、花の祭典でもらったシャコバ・サボテンに花が咲いた。
花のない季節だから 赤いものは何でも嬉しい。
d0337265_21101987.jpg


*******************************************************************
晩ご飯
ハタハタの塩焼き、ほうれん草のおひたし、シルクスイートというさつまいものマッシュ、
葱の味噌汁、季節の浅漬け
d0337265_21121722.jpg

おべんとう
 ハタハタの焼いたもの、がんもどきの煮物、漬物、海老のサラダ
d0337265_21152976.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-12-15 20:52 | 草花 | Comments(10)

エゴノキ 冬

母と暮らすようになって、毎日のように散歩に出られなくなった私にとって、リビングから見えるエゴノキは自然を感じさせてくれる大切な木になった。
春の芽吹きから始まって、初夏の新緑と白い星のような花が咲く。
花は風でいっせいに散り、やがて雫型のうすみどりの実がつく。
秋になって実は茶色に熟し、小鳥達は冬のえさ集めをしにやってくる。

先日、雨上がりの朝、枝や実の先に雨の雫がキラキラと輝いていた。
d0337265_22273374.jpg

やまがらや山鳩、ヒヨドリ、時には警戒心の強い雀もやって来て実を啄ばんだ。
エゴの実はほとんどなくなったが、実がついていたヘタだけが残り、そこに雨の雫がついて光っていたのだ。
小さならんぷがいっぱいついているように見えた。
d0337265_223275.jpg


早朝まだ明けきらぬ東の空を眺めてみる。
何と美しいブルーだろうか。
その明け方の空をバックに枝だけになったエゴノキのシルエットもまたきれいだと思った。
d0337265_22351914.jpg


今日の薔薇 満開
d0337265_2236862.jpg


おべんとう
 ご飯はジャーの中。
 ささみの炒め物、かぼちゃ、大根と揚げかまぼこの煮物、赤蕪漬け
 柿
d0337265_22385110.jpg


More 晩ご飯
[PR]
by hanamomo08 | 2016-11-30 22:44 | 草花 | Comments(10)

冬の薔薇

今月9日に初雪が降り、青空の日も数日あったが、やっぱり冬はやってきた。
北国で困るのが冬場の鉢植えを置く場所。
薔薇の展覧会へ行った時、薔薇は軒下でも越冬できると聞いていたので、日曜日夫がやってくれた。
新芽が出て小さな蕾がついていた鉢もあったが、来春のために少し切ったそうだ。
地植えの薔薇には蕾が二つついていた。
何度も雪やあられに打たれ、風が吹き葉っぱはぼろぼろになっていた。
d0337265_20263353.jpg

これ以上寒い外ではかわいそうなので、日曜日切って飾ることにした。
咲くかどうか心配したが、昨日あたりから硬い蕾から花びらがほぐれてきた。
暖房から一番遠い窓際で今朝きれいに咲いていた。

恋歌やピアフの好きな冬の薔薇 三池泉
d0337265_20292885.jpg


この薔薇は何回咲いただろうか。
夫が挿し木して増やしたものにも蕾がついて数輪咲いた。

生きるとは祈ることかな冬薔薇 井上芙美子
d0337265_20365236.jpg


晩ご飯 牡蠣フライ(ブロッコリー、水菜のサラダ)
    なめこと大根の味噌汁
    大根と蛸の煮物、赤蕪漬け、クリームチーズ
d0337265_20395174.jpg


冬の薔薇には、か弱そうに見えてとてもたくましいところがある。
一番外側の花びらは凍ったり融けたりして硬くなっていた。
でも暖かい部屋に生けたらこんなにふんわりとほぐれて咲いた。
d0337265_20474847.jpg


冬薔薇傾けて置くワインの壜 伊藤いと子 
 この句のワインは赤ではなく白だったような気がする。
[PR]
by hanamomo08 | 2016-11-29 20:32 | 草花 | Comments(12)

いちょうの葉

数日前、今までなかなか色づかなかった銀杏の並木がきれいになっていたことに気がついた。
別の通りの銀杏は早々と黄葉になり、今はすっかり葉がなくなっていた。
ついこの前まで青々としていたこの銀杏の葉、この前拾ってみてそのなぞが解けた。
d0337265_202149100.jpg

私が通った時は落葉(らくよう)の真っ最中だった。
あまりにきれいなので料理にあしらいたいな~と思い、数枚拾ったら何とそのサイズが半端じゃない。
拾ったと書いたがひらひらと落ちてくるのを空中でキャッチした。
普通の銀杏の葉の三倍の大きさだった。
銀杏の種類が違っていたのだ。

今日早速お皿に敷いてはたはたをのせた。
d0337265_20265817.jpg

今夜は高野豆腐のオランダ煮も作った。
高野豆腐に片栗粉をはたいて揚げてだし汁で煮た料理だが、『揚げ煮』というよりも『オランダ煮』といったほうが美味しそうに聞こえる。
d0337265_20285143.jpg

この他にキャベツでコールスローをたっぷり添えた。

トイレにかけてあるカレンダーにも銀杏が描かれていた。
美人画で有名な『鏑木清方』の作品で、すすきのふくろうを持っている。
この方の絵は季節感や暮らしの様子などが感じられて好みである。
d0337265_2035796.jpg

**********************************************************
雪はやんだ♪
昨日の雪はやんだが、松がこんな可愛い模様になっていた。
d0337265_20371967.jpg

昨日の雪でタイヤ交換が込んでいる。
どうか来週の中ごろまで大雪になりませんように。

おべんとう
 梅干ご飯、チャーシューと味つきゆで卵、ポテトサラダ、佃煮、野菜
d0337265_20404181.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-11-24 20:40 | 草花 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

朝の楽しみ
at 2017-06-23 22:26
懐かしい味
at 2017-06-22 20:27
梅雨入り 
at 2017-06-21 21:34
掃除当番
at 2017-06-20 20:39
季節の変わり目
at 2017-06-19 21:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:58
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:54
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:53
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 16:48
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 16:45
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:43
> mosakuさん ..
by hanamomo08 at 16:32
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 16:28
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 16:24
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 16:19

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索