カテゴリ:美味しいもの( 157 )

かき氷

昨日、食べごろのマンゴーを見つけて、『かき氷』が頭に浮かんだ。
マンゴーはアボカドと並んで食べごろを見極めるのが難しい。
お店の中で食べごろになっているので迷わず買った。
d0337265_16441150.jpg

生のフルーツを使った美味しいかき氷屋さんの人気かき氷のベスト3に入るのがマンゴーだ。
ゆうべから母に『明日はかき氷を作るからね』と作り手の私がワクワクしていた。

そういえば大雨の日に入った大きなスーパーで可愛くて懐かしいかき氷機に出会った。
私が子どものころは夏になると駄菓子やの店先でかき氷が始まった。
重厚で、頑丈なかき氷機に大きくて透明な氷がわしっと挟まれ、上のハンドルできっちり固定された。
その後、スイッチを入れると、結構な音とともに白くてふわふわした氷があっという間に硝子の器にこんもりとたまった。

その子どもの頃のかき氷機のミニ版のようで、懐かしくて手に取ってみた。
プラスティック製でとても軽くてよく出来ていた。
我が家には子どものたちが小さい頃わいわいと使った30年近く前の氷すり機があるから見るだけにした。
d0337265_16523489.jpg


マンゴーは完熟だったが、更にブレンダーをかけて滑らかにしておいた。
器にマンゴーピューレをいれ、氷をする。
こんもりと氷がたまったら軽く押さえ、またマンゴーをかけてまた氷を乗せる。
最後に練乳をかけた。
生のマンゴーは甘酸っぱく、練乳で更にまろやかになり美味しかった。

体型を戻せぬままにかき氷 今井田敬子

d0337265_16571763.jpg


氷を食べてもつんとこない私はさらさらと食べられるが、母はこめかみの辺りを押さえてなかなかはかどらない。
最後はマンゴーミルクジュースのようになったかき氷を飲んでいた。
最後の一滴まで大事そうに、嬉しそうに飲んでいた。

こちらは念のため、マンゴーは避けた夫のかき氷。
抹茶ミルクかき氷
見た目は地味だけどとても美味しかったそうだ。

かき氷崩して家族といふ時間 玉川梨恵
d0337265_1734633.jpg

***************************************************************
今日は二度目の丑の日

美味しいうなぎを取り寄せた 年に一度の贅沢。
以前ご馳走になり、うなぎがこんなに美味しいものだったのかと思い知ったお店のもの。
d0337265_1771069.jpg


More 竿灯フィナーレ
[PR]
by hanamomo08 | 2017-08-06 19:00 | 美味しいもの | Comments(16)

がっことぼだっこ

梅雨明けしていないせいか、気温はそう高くないのにすっきりしない天気だった。
朝ごはんのあとあれこれやっているとあっという間にお昼になる。
さあ、何を食べようか・・・・・。

美味しいぼだっこ焼いて、糠漬けはやして(切って)、そうだ名人が漬けた美味しい鉄砲漬け(カタウリに青紫蘇・黄菊・にんじんを詰めて味噌漬けにしたもの)も出そう。
これにかぼちゃとレーズンのサラダを出して、お昼ご飯にした。
なんだか子どものころのお昼ご飯を思い出した。
『んめ~ぼだっこ焼いだがら、ままけ~』という祖母の声が聞こえてくるようだった。
d0337265_20171373.jpg


※秋田では塩鮭のことを『ぼだっこ』という。

おべんとう
 稲荷寿司(酢飯ににんじんと胡麻)
 かぼちゃ・トマト・胡瓜ちくわ
d0337265_20211320.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-28 20:21 | 美味しいもの | Comments(14)

餡バタートースト

あの忌まわしい雨が降ってわずか数日というのに、何事もなかったかのような天気になった。
朝方は寒くて薄い布団を掛けなおして寝た。
ずっと昔の秋田の夏を思い出し、寒さが懐かしかった。

母がリハビリに出かけ、朝食抜きでエコーの検査に出かけた夫と昼ご飯を食べた。
軽くトーストしたパンにバターをうすく塗り、この前クリームあんみつに入れた自家製の漉し餡をのせた『漉し餡バタートースト』

珈琲一杯の値段にゆで卵やサラダ、トーストがつく名古屋の方のモーニングには、この餡バタートーストもあると夫がいう。
でもそのトーストはたいていは粒餡だ。
我が家のは漉し餡バタートースト。
d0337265_15375915.jpg

カロリーが気になるところだが、半年に一度くらいしか食べないからと開き直る。
バターとあんこの絶妙な相性のよさ、これは外国の人には気づかなかった美味しさだろう。
d0337265_15421783.jpg

作り置きのきたあかりのサラダも美味しい。
d0337265_15412179.jpg


二枚めは頂き物の美味しいオリーブオイルと塩で食べた。
焼きたての食パンだったので、ふわふわ感を味わいながら、頂いた。
上質なオリーブオイルはバターよりも美味しいというのを知ったのもブログからだった。
緑の小瓶がそのオリーブオイル。
蓋を開けたときにその香のよさに、フレッシュさに驚いた。
一口にオリーブオイルといっても癖があってなかなか気に入ったものにめぐり合えなかった。
あの緑のオリーブにこれほど豊かなオイルが含まれているのだ。
口元に持っていくとフレッシュな香りがし、口に入れると濃厚でこくのあるいい味が広がる。
オイルをつけて、軽く塩を振り、黒胡椒を挽いて食べた。
この味をこれくらいしか表現できないのがもどかしい。
d0337265_15504320.jpg


More 泳いでいるように~
[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-26 16:14 | 美味しいもの | Comments(14)

真上から見る

今日もぐんぐん気温が上がりベランダの床はたちまち灼熱地獄となる。
だから最近は洗濯仕上がり時刻を早めに設定して、起きたらすぐに干すようにしている。
今朝も6時前にベランダに出ると、山百合のいい香りがした。
花を全部数えてみたら、30くらいの花が咲いていた。

真上から咲いた花を眺めてみると、とてもきれいな形だった。
家を新築した時、設計の人から鳥瞰図という図面を貰った。
字のごとく、上から見た図のこと、立体感があって新しい家のイメージがしやすかった。
鳥が見たらこんな風に見えるのだろうか、初めて知った『鳥瞰図』という言葉にそう思った。
百合は茎から真横に向いて花が咲く。
山百合は大輪なのでそれがとてもきれいだ。
d0337265_23333743.jpg

同じ写真を横にしてみるとまた感じが違う。
確か秋田の旧家 池田邸の応接間の壁紙はレザーのような質感で百合の模様だったような気がする。
真上から見るとまた美しく楽しい形になるものだと思った朝だった。
d0337265_23424044.jpg

***********************************************************
暑いと食べることに集中する!

夏ばて、食欲低下・・・・なる言葉とは無縁の私(母も)
暑いのが大の苦手なので今日も早めにエアコンをつけた。
母が熱中症にならないようにというのは建前で、本当は私が暑がりなだけだ。

お昼は昨日買ってきたイングリッシュマフィンを食べた。
一つはピザ用チーズとソーセージをのせて焼き、もう一つは生ハムをしいてゆで卵とアスパラをのせた。
もちもちしたこのパンが好きで、しっかり噛みながら食べた。
d0337265_2348640.jpg


晩ご飯は安かった鯵を竜田揚げにした。
生姜醤油にしっかり漬けた鯵に片栗粉をまぶして揚げた。
あとはにんじん、こんにゃく、薄揚げ、冷凍していた孟宗筍の煮物
冷奴というメニュー
d0337265_235139.jpg

夫は持ち帰った仕事をするのでお酒はなし。
私だけ梅酒をいただいた。
今年はあまりいい梅にめぐり合わず、梅シロップ1キロを作っただけ。
梅醤油も梅酒も漬けなかった。でも在庫がたくさんあるので大丈夫。
d0337265_23531196.jpg


一日の終り 今日はこんなにきれいな日没風景だった。
d0337265_23534994.jpg


More おべんとう
[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-20 23:21 | 美味しいもの | Comments(8)

モロヘイヤ

今日は4人でご飯を食べようと約束していた日。
普段は動きやすい格好で会う仲間なので、『できるだけおしゃれして出かけよう』と決めていた。
・・・・と言っても暑い季節だし、おしゃれはしても美味しいものを食べにいくのだから、あまり着心地の悪いものではだめだと考えた。
夏になると持つのを楽しみにしているバッグを出し、花柄のワンピースにした。
これに薄手の黒いニットの上着を念のため持った。
d0337265_2147979.jpg


窓辺の席を予約しておいた。
鉢植えのアナベル、くちなしの白い花が濃くなった緑の中でとても目立った。
ノウゼンカズラが高い木に絡まっていた。
今日、多くの地域が梅雨明けしたらしい。
こちらはもう一雨来てからだろうか。

たくさんの夏野菜のサラダに始まって、マリネやスープが運ばれた。
その後に舟形の織部のお皿に入った涼しげなお料理がやってきた。
焼き茄子のゼリー寄せにモロヘイヤのソースがかかった一品。
d0337265_2203359.jpg

これはどうやって作った料理かを皆で考えるのは、外で美味しいものを食べる楽しみの一つだ。
焼きナスが透明なゼリーで固められ、それに目にも鮮やかなモロヘイヤの緑のソースがかかっていた。
頂いてみるとモロヘイヤは美味しいだし汁でのばしてあるようだ。
『素敵な夏の料理だね』と一同感心した。
固めるのが面倒な時は焼き茄子にこのソースをかけても美味しそうだと思った。
西洋パセリも涼しげで美味しかった。
d0337265_2264521.jpg


最後に珈琲と黒蜜きなこプリン♪
このプリンはいつか家でも作ってみようと思っている。
d0337265_2213675.jpg

**************************************************************
大輪の薔薇
薔薇赤し心に棘を隠しゐて 塩川雄三
d0337265_22215843.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-19 22:28 | 美味しいもの | Comments(14)

甘味処

ゆうべは食品庫に一本だけ残っていた寒天を水につけ、煮溶かしてステンレスの箱に流してから寝た。
今日も30度以上の真夏日だが、外へ出ないで母といろいろ話して過ごした。
夏になるとお豆腐やさんができたての豆腐を届けてくれて、冷奴をよく食べたそうだ。
夏に食べた涼果といえば、売りに来るアイスクリーム。
我が家の子ども達をプールに連れて行っていた頃もアイスクリーム売りのおじさんがいた。
あのおじさんも見かけなくなって久しい。
今あたりまえのように冷凍庫に買いおきのアイスが入っているが、母が小さい頃は冷蔵庫なんてなかった。
その代わり飛び切り冷たい井戸の水で冷やした西瓜がご馳走だったといった。

その冷たい水でご飯を洗って、さらさらにした『さしまま』(たぶんさわしごはんのこと)に味噌漬などをのせて食べたそうだ。
その話が出たので、今日のような暑い日は火を使わずに簡単に食べようとそろえた昼ご飯。
しっかりと漬かった糠漬けを切り、さば缶を開け、大根おろしをそえた簡単ご飯。
d0337265_16554530.jpg



甘味処 開店
冷たくなった寒天を賽の目に切り、石垣のパイナップル、バナナ、キーウィーを切って器に盛りつけた。
自家製の漉し餡と切らしてしまったバニラアイスの代わりに小さな最中アイスの中身をのせる。
作っておいた黒蜜を添えて私の特製クリームあんみつ出来上がり。
d0337265_1626663.jpg


子供達が小さい頃、夏になると母がお土産に持ってきてくれたあんみつの缶詰。
緑の缶で、缶の8割ほどはくだもの入りの蜜豆が入っており、それを全部出してから反対側の缶を切ると(今のようなパッカンと開く缶ではなかった)缶の2割ほどに粒餡が入っていた。
軸も全部赤く染まったさくらんぼは子ども達に分け、黄桃、洋ナシ、白桃などのくだものを喧嘩しないように分けた。
缶詰に入っている赤豌豆はあまり美味しくなく、硬かったので子ども達にはやらなかった。
母とそんな話をしながら生のフルーツがたっぷり入ったあんみつを食べた。
春に少しだけ冷凍していた苺も入っているがやっぱりてっぺんを飾るくだものは『さくらんぼ』がいい。
もう今シーズンは終わりそうなさくらんぼのあるうちにと思って作った。
果物がそろわない日は、おいしく煮た豆と寒天で『豆寒』を作ろう。

蜜豆の寒天の稜の涼しさよ 山口青邨


d0337265_16354922.jpg

********************************************************************
吉村順三の自邸
 
私が大好きな建築家 吉村順三の本が届いた。
何度も増築を重ね大きくした自宅の様子、そしてどうして家作りをすることを仕事に選んだかが書かれてある。
これからゆっくりとページをめくろうと思う。
d0337265_16421822.jpg


お弁当
 焼きたらこおにぎり
 にんじんとちくわのピリ辛きんぴら・かぼちゃ・ゆで豚の梅紫蘇和え・ブロッコリー
d0337265_164428.jpg


More素敵なブログです
[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-14 16:17 | 美味しいもの | Comments(10)

赤まま・赤ずし

暑くなってくるころに作られる秋田の伝統料理 赤まま。
もち米と塩漬けした赤紫蘇の葉、胡瓜の塩漬けなどを一緒につけるもの。
味付けは砂糖と塩。

赤紫蘇の色でもち米が染まるので『けいとまま』(鶏頭の花の色に似ているから)とも言う。
お盆の頃にも作るので『盆寿司』とも言うことがあるそうだ。

先日道の駅で買い求め食べた。
d0337265_22335829.jpg

紫蘇の香りがもち米に移り、風味がよく美味しかった。
海辺の友人のお母様は『こはぜの実』で色をつけて寿司にすると言っていた。
昔から女性達はこのような自然もので食卓を華やかにしてきたのだと感心してしまう。

赤寿司は一週間ほど寝かせて発酵させ、ほどよい酸味が出て頃に食べる郷土食。
発酵食品で暑い夏を乗り切るという目的もあったのだろう。
でもこんなに猛暑が続いていると発酵が進みすぎるかもしれない。

糠漬けも続けて作っている。
糠の風味が移った野菜はそれだけでご飯のいいおかずになる。
たまに昆布を足したりしているが、冷凍保存していた柚子の皮を赤唐辛子と一緒に入れてみた。
少し前には季節の恵みの実山椒を入れた。
糠床を育てながら美味しい野菜を漬け込んでいる。
d0337265_22385394.jpg

短時間で食べる浅漬けもいいが、野菜の表面の色は変わっても、じっくりと漬かった糠漬けの味はご飯によく合うと、このごろしみじみと思っている。
**************************************************************
晩ご飯
 豚肉の手巻き(青紫蘇、ブロッコリースプラウト、胡瓜)
 梅酒の炭酸割り
 
d0337265_22442259.jpg

ドレッシングが入っている片口のような器は 四角い皿と同じ焼き物『楢岡焼き』
本来は湯冷ましで母方の祖母から貰ったもの。
unburro さんが 『いろんな使い方ができますね』と言ってくださったのでドレッシングを入れてみたら注ぎ口が細いのでとてもかけやすかった。ありがとう♪

お弁当
海苔おにぎり
コロッケ、かぼちゃ、絹さやとベーコンの炒め物、ミニトマト
d0337265_2253356.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-13 22:09 | 美味しいもの | Comments(16)

鯛茶漬け

昨日友人4人と一緒につりに出かけた夫は、夜7時過ぎ、真鯛を釣って戻った。
d0337265_2224582.jpg

夕べはご飯が済んでいたので、今晩『鯛茶』にした。
透きとおるような鯛の白い身を胡麻だれに漬け込む。
ご飯の上に盛り、アラと昆布でとっておいた熱々のおつゆをかける。
鯛の身がうっすらと白くなっていく。
d0337265_22251857.jpg


夏野菜の揚げびたしは朝のうちに作って冷やしておいた。
茄子だけ揚げて、他の野菜はレンジにかけてある。
入っている野菜はズッキーニ、にんじん、玉ねぎ、黄パプリカ、トマト、茄子。
d0337265_2232258.jpg


あっさりとした中にもしっかりと旨みがあるのが鯛という魚。
アラから出ただし汁はたっぷり作って、じゅんさいのお吸い物にした。
鯛のきれいなあぶらがキラキラ光る。
d0337265_22343337.jpg


**************************************************************
猛暑日 33度あった!
梅雨であることを忘れてしまいそうな暑さだ。

テレビからもラジオからも、『冷房をつけ、こまめに水分をとって体調管理を』という言葉が流れている。
この猛暑は明日までで、水曜日は雨になり気温も26度くらいになるという。
それに期待して、あした一日何とかやり過ごそう。

散歩の途中で見つけた白い素敵なお宅の紫陽花。
d0337265_2241627.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-10 22:41 | 美味しいもの | Comments(6)

ばら寿司

朝、お弁当を作ろうと思った時、鯖の水煮缶を使ってばら寿司にしようと思った。
小鍋にさば缶を汁ごとあけ、木べらでほぐしてお醤油と酒、砂糖を入れた。
舞茸と戻した芽ひじきも少し加え、ほろほろになるまで(でもしっとり)炒り煮した。
錦糸卵をつくり、にんじんを千切りにしレンジで柔らかくする。
炊き立てのご飯を酢飯にし、鯖のそぼろを混ぜる。

ここからはとても楽しい作業です♪
曲げわっぱの弁当箱に酢飯を入れ、絵を描くように卵をのせ、にんじんを置き、新生姜の塩漬け、ゆでた絹さやを置いた。
新生姜の漬物の色が優しすぎて、ちょっと彩りに欠けるので、パプリカを小さく切って紅しょうが代わりにした。
糠漬けの蕪と、唐揚げの残りを詰めて完成!
生の鯖で作ってももちろん美味しいが、さば缶でやっても手軽でとても美味しくできる。
d0337265_17292423.jpg

かぼちゃの煮物に金時豆の甘煮をかけて添えた。
d0337265_1730256.jpg


お昼ご飯
お弁当では鯖そぼろの酢飯が見えなくなったので、こんな盛り付けにした。
ばら寿司は大好きなお寿司で何度も作っているが、5年前のばら寿司は押し寿司にしていた。懐かしいなあ~。
d0337265_17341964.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-07-04 17:34 | 美味しいもの | Comments(8)

絹莢(きぬさや)

今頃の季節、私が一番好きな野菜は、さやえんどう♪
お味噌汁に入れるのも美味しいが、ごくごく若い絹さやをさっと油で炒めたものが一番好きだ。
本当にさっと炒めるだけなので、鮮度の悪いものは買わない。
6月の末ごろになると近隣の農家が育てた物がでまわる。
そうなったら買って来て炒め物を作る。
d0337265_2162820.jpg

生でも食べられそうな新鮮な絹莢の筋とりをする
オリーブオイルでさっと炒め、塩を振ったり、お醤油をかけて食べたりする。
甘くてシャキシャキしていて本当に美味しかった。
今朝はスクランブルエッグと一緒に盛った。
夏を前にして出てくる美味しくて大好きな野菜だ。
d0337265_2112417.jpg

**********************************************************
花菖蒲
近所の方に花菖蒲をいただいた。
広い場所なら生けるのもいいのかもしれないが、私はこの花は庭に咲いているのを見るほうが好きだ。
まだ蕾だったので短めに切ってイタヤの花篭に生けた。
昔母が大事な場所へお祝いなど届けるときに使っていた絹の風呂敷の質感と似ている花びらが
ゆっくりと開いていく。
今日は暑かったから、お昼ごろにはこんなに咲いた。
d0337265_21302924.jpg


花菖蒲今日が見頃といふ出会ひ 稲畑廣太郎


きのこのマリネ
舞茸、ぶなしめじを炒めて、野菜(パプリカ。新玉ねぎ・ズッキーニ・トマト)とマリネした。
d0337265_21331639.jpg


塩蕨の醤油漬け
 塩漬けしていた蕨の塩を抜き、しょうが、にんじん、胡瓜と一緒に醤油漬けしたもの
d0337265_21342925.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-06-29 21:34 | 美味しいもの | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:49

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索