カテゴリ:美味しいもの( 131 )

毛蟹

週の真ん中の水曜日は食材を買い足す日、お昼過ぎに近くのスーパーへ出向く。
真っ先に行ったのは野菜売り場。
相変わらず高いのがキャベツ、不思議なことに県内産の野菜も高い。
白菜、にんじん、大根、葱は普通どおり。
魚は底引きで獲れたハタハタが出てきたが、まだ高い。
セルフの魚コーナーへ、さばいてはもらえない代わり、安い。
そこで生きている毛がにを見つけた。
驚くほど安い値段だった!早速二杯袋に入れレジへ。
顔見知りのレジの女性が『安いね~』と驚いている。
生きているのがすごい!
帰宅して塩をひと掴みいれて早速ゆでた。
d0337265_2141736.jpg

甲羅を開けると味噌と卵がびっしり入っていた。
d0337265_2153391.jpg

母のために隅々まで身を取る。
ここまでさばいて食卓に出すと、会話ができる。(笑)
さばくのは時間がかかるが食べるのはいっときだ。美味しいから食べるのはすぐだ。
小ぶりな蟹だったがさすが活毛蟹、美味しかった。
d0337265_21893.jpg

***********************************************************
四色弁当
 鯖缶で作ったそぼろ、炒り卵、にんじんとほうれん草で四色。
 それにさつまいも、しらたきの煮物、じゃこ天のおかず
d0337265_2110355.jpg


Moreみせばや
[PR]
by hanamomo08 | 2016-11-16 20:56 | 美味しいもの | Comments(8)

香梨/かおり

昨日のお客様から美味しい梨をいただいた。
『香梨・・・・かおり』という梨
柿と比べてみると、こんな感じ。
d0337265_2019417.jpg

こんな大きな梨が枝にぶら下がっているのだ。
量ってみるとなんと1120グラム、1キロを越えていた。
夕食後みんなでいただいた。
すずしげな色のこの梨は大きな体に満々と水分を含んでいる。
香りもいい。
サクサクとした果肉、甘みがある。
とても美味しかった。
d0337265_20252894.jpg


柿仕事
今日はそのまま食べる柿を渋抜きした。
ネットのお友達から教えてもらった脱渋剤ネオへースタンというものを使った渋抜き。
ビニール袋に柿を並べる。
d0337265_20291020.jpg

柿に新聞紙をのせて、ネオヘースタンを置く。(白いスティック)
d0337265_2030037.jpg

あとは袋を密封し一週間ほどそのままにしておくだけ。
固形のアルコールなのだそうだ。

焼酎で渋抜きすると日持ちしないがこれだと渋が抜けてからも少し長持ちするのだと言う。
来月の4日ごろには食べられそうだ。

来客があったりで柿むき作業ははかどらなかったが、50個ほど剥いた。
渋抜きするのは時間差でやらないと柿の渋が一気に抜けてしまう。
????????????????????????????????????????????????????????????
おべんとう
 おにぎり、かぼちゃ・小松菜の卵とじ・海老シュウマイ・ぶどう・デザート
d0337265_20365638.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-28 20:36 | 美味しいもの | Comments(6)

新米

我が家はやっと今日から新米になった。
焚きあがりで夫のおにぎりを作った。
d0337265_22334712.jpg

いつもはお粥を食べている母にも新米をよそった。
それぞれ好きなご飯の友をのせていただいた。
私は六月に漬けた鉢助梅でシンプルに食べた。
もっちりして、甘みがある、見た目もつややかだ。
今日だけは玄米をやめて、今年米の美味しさを十分味わった。

磨ぎ水のすぐ透きとほり今年米 あきの澪

母の歯医者さんの往診が終わってから、夕方買い物に出た。
銀杏の葉がかなり黄色になって飲食店のライトに照らされていた。
暮れかかった空のブルーと明るい黄葉の色合いが美しい。
d0337265_2211484.jpg


今日はとにかく寒い日で、あまりに手が冷たいのでバックに入っていた夏用の手袋をした。
お店の中でご近所の人と会ったら、『さびぐなったんしな~』と。
ああ、またそんな言葉を交わす季節なのかとちょっと心細くなった。
お店を出ると足裏になんだかころっとしたものの感触がした。
『今の季節、踏みたくないもの、銀杏の実』
でも食べると美味しい銀杏。
だけど、早く家に帰らなければ・・・・・。
拾いたいけど、手袋も箸も持っていなかった。でも、惜しかった。
d0337265_22222260.jpg

銀杏を拾ふすべなし去りがたし 木村茂登子

とても元気な川蟹を買った。
d0337265_22234858.jpg

小さな透明パックの中でぶくぶく口から泡を出し、怒っている。
キッチンバサミで足をもぎ取ろうとする私に毛むくじゃらのはさみを振りかざして挑んでくる。
全部足をもぎ取られても、関節を動かし、甲羅をはずすことができない。
蟹味噌たっぷりのところに味噌を入れて混ぜ、魚焼き器でこんがり焼く。
今日はご飯を食べすぎたかな。
d0337265_223001.jpg

秋田で揚がった鯵でお刺身
d0337265_22392742.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-20 22:39 | 美味しいもの | Comments(4)

いちじくとこはぜ

夕方、宅配便のお兄さんがやってきて『これ、重いっすよ!』と手渡してくれた箱。
あけてみると熟したいちじくのいい香り、それに蓋をするようにきれいに紅葉したコハゼの枝。
先日、山葡萄の大きな葉を入れてくれた友人からの贈り物だった。
d0337265_20114482.jpg

たった二週間で山は随分色づいた事を知る。
コハゼの枝を水に入れ、ポロリと落ちた完熟の丸くて黒い実を口に入れる。
酸っぱい中にほのかな甘さがある。
秋田の人はこの実でジャムのようなものをつくり、ご飯に色付けしたり、大根の漬物を作ったりする。
小さな花瓶に生けてつかの間の紅葉見物。
d0337265_2012442.jpg

別の場所にも飾った。
d0337265_20131376.jpg

高い山の紅葉情報が届く季節。
朝晩の冷え込みでこの色が決まる。
いちじくはドライいちじくを作ろう♪
明日は童話に出てくるはたらき蟻さんのようになって頑張ろうと思っている。
************************************************************
晩ご飯
 春菊ともって菊の白和えを作った。
 菊の器に盛って、色を楽しむ。
d0337265_2018315.jpg

 塩をして身を締めた水がれいを焼いた。
d0337265_20202658.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-14 20:20 | 美味しいもの | Comments(12)

しめじご飯

しめじの炊き込みご飯。
私の中ではこの『ほんしめじ』の方が松茸よりもランクが上だ。
きのこのいいだしがご飯にしみこんで、しみじみと秋を感じた。
炊き立てを杉のお弁当箱に詰めると、またいい香りがたつ。
ピリカラの突きこんにゃく、青菜入り卵焼き、かぼちゃの天ぷらのおかず。
大きな奈良の柿を半分デザートに。
d0337265_22352929.jpg

私も炊き立てをいただいた。
しめじを採ってくれた方の自作の器によそった。
この茶わんはしっとりと手になじみ、口に当たるところが薄いのでとてもいい器だ。
本当に、ごちうそうさまでした。
d0337265_22392431.jpg


サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)
昨日は雪でも降ってきそうなくらい冷えたが、今朝はお日様が出て暖かかった。
空き地にサンジャクバーベナが咲いている、
年々花が増えていって、あっというまにお花畑になった。
d0337265_2244558.jpg

背の高い花で、風に揺れているとか弱そうだが、近づいて触ってみるとざらざらとした茎で、結構しっかりしている。
あかむらさきの小花はなかなかいい色合いで、風が吹くといっせいに揺れてきれいだ。
花壇に植えた花よりもいつの間にかこんな風に増えて咲き乱れる花が好きだ。
d0337265_2248243.jpg


結婚記念日のデンファーレ
 短くなって、庭の薔薇も一本一緒に飾った。
d0337265_2249251.jpg


More 十三夜
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-13 22:56 | 美味しいもの | Comments(6)

天丼

関西から届いた『ほんしめじ』と『はたけしめじ』
どちらのきのこも今や貴重なもの。
栽培して売られているものをみるとその値段の高さに驚いてしまった。
縁あって、その美味しいきのこを味わえる。
嬉しい気持ちでいっぱいだ。

新鮮なうちにいただきたい。
朝は芋の子汁に入れ、だしのよさに家族中感激しながらいただいた。
お昼、初めて天ぷらにしてみようと思った。
安納芋、かぼちゃ、茄子、小松菜と桜えびのかき揚げにきのこも揚げて作った『精進の天丼』
昨日が命日だった義父にも供えて美味しいお昼ご飯になった。
d0337265_20154330.jpg

みりんとお醤油を少し煮つめたたれをかけた。
茄子ももうすぐ終わり、今が旬のお芋とかぼちゃは脇役でほんしめじの天ぷらは本当に美味しかった。
噛んだあとにほのかに木の香りがした。
小さい頃叔母の家に行くと広い杉林があってそこで採れた『杉わかえ』という白いきのこを思い出した。
久し振りに食べた自家製の天丼は秋の香りがいっぱいだった。
ご馳走様。
d0337265_2021146.jpg


朝からかなり寒かったが、最高気温が14度までしか上がらなかった。
北部の方は10度しかなかったらしい。
我が家も今夜はストーブを付けた。
今年の夏はだらだらと暑かったのに、秋は足早にやってきた感じだ。

刈りいれの終わった田んぼの模様が美しい。
d0337265_20284316.jpg

今夜の月もきれいだったが、明日13日は『十三夜』だそうだ。
すすきの風景も今はまだ美しい。
d0337265_20301050.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-12 20:21 | 美味しいもの | Comments(8)

野菜

友人が作ったにんじん。
にんじんは価格安定の優秀野菜だったのに夏の終わりから少し高値が続いている。
太くて瑞々しいにんじんは朝はソテーにし、夜は白菜と一緒にごま油を入れたおひたしにしていただいた。
d0337265_23415975.jpg


今日は昨日より気温も上がり太陽が出た。
でも強風が吹き荒れ雲の動きも早く時折雨が落ちてきた。
明日はまた16度、そろそろ冬物を出さなくてはと思った。

畑では着々と冬支度
この白菜は美味しい白菜漬けになるのだろうか?
陽を受けてますます瑞々しく見え、農家の人々の季節の仕事に感動した。
d0337265_23462793.jpg


紫苑の花にぎりぎり間に合った。
少し色あせていたが、背高の体を揺らしながらシックで上品な紫の花は待っていてくれた。
d0337265_23495290.jpg


作業小屋の蔦も赤くなり始めた。
d0337265_235243.jpg


晩ご飯
 鰆とホッケの味噌漬け焼き、芋の子汁(今夜はなめこも入れた)、白菜とにんじんのおひたし
d0337265_23541269.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-09 23:08 | 美味しいもの | Comments(8)

みょうがのちらし寿司

みょうがの赤梅酢漬けがそろそろ食べごろになってきた。
冷蔵庫に入れてある残りご飯を温め、カマスの干物を焼いてほぐし、みょうがのちらし寿司にした。
友人が送ってくれた間引き菜もゆでてあったのでそれもみじんに切ってまぜた。
酢飯は取っておいた白梅酢で味付けをした。
甘みの入らないさっぱりしたちらし寿司も美味しい。
d0337265_16122572.jpg


ふっくらとしたみょうがの形そのままを飾り、シャキシャキとした食感も楽しめた。
小さな数珠のような青いものはみずのこぶっこ。
秋田の言葉は小さいものには語尾に『こ』をつける。
d0337265_16245391.jpg


春から夏にかけてはみずみずしい茎を食べるが、秋になると葉の付け根が膨らんで、茶色い玉ができる。これがこぶっこ。みず玉とも呼ぶ。
d0337265_16193662.jpg


先日の野菜の贈り物にもいちじくの箱にも入っていて、紫蘇の実と一緒に味噌漬けにもした。
これはあっさりと白醤油に漬けてあったもの。
ポコポコと繋がった可愛い形のみずのこぶっこは噛むととろりと粘る。
これを「みずたたき」のようにつぶして味噌で味付けし、ご飯ににかけて食べた。
すごく粘って美味しかった!
季節のものを今年も味わえたと母もとても喜んでいる。
d0337265_16215156.jpg


お弁当
 豚ロースとパプリカ、万願寺唐辛子、たまねぎの焼肉、卵焼き、ザーサイ、カリフラワー炒め
d0337265_1623262.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-04 16:23 | 美味しいもの | Comments(18)

糠漬け

スーパーのお買い得コーナーに出ていた糠漬けパックを買ったのは夏のはじめだった。
発酵済みと書いてあったが、早速漬けたきゅうりやキャベツはただ塩辛いだけで美味しいとは言えなかった。
ブログの糠漬けの先輩達の漬けている様子を参考にしながら、私なりに糠床を育ててきた。
出し昆布、鷹の爪、山椒の実など適当に放り込み、毎朝よく混ぜる。
野菜を出しているうちに糠が減っていくので、精米機の横から糠をもらってきて足している。
おとといいただいた野菜をいろいろ漬けてみた。
八角オクラ、カラーピーマン、みょうが、茄子、胡瓜 
今朝は具沢山の味噌汁とこの糠漬けでご飯を食べた。
カラーピーマンにも、オクラにも糠のうまみが浸みていて美味しかった。
オクラは生で漬けたが、サクサクしてとても美味しかった。
d0337265_212339.jpg


空にはうろこ雲、日暮れが早くなってきた。
d0337265_2141399.jpg

まだ五時なのに、どんどん日が沈んでいく。
夕焼けをバックにすすきが揺れている・
d0337265_2163590.jpg


秋の食卓
 秋刀魚とさつまいも
秋刀魚は塩焼きしても美味しいが、母も私もそのまま焼いて大根おろしを添えて醤油をかけて食べるのも好きだ。
d0337265_21132310.jpg

三Lサイズのさつまいもは蒸かしてつぶして、丸めて天ぷら。
天ぷらの衣はもち粉にとき卵、塩少々を入れてを使った。
d0337265_2113770.jpg


Moreいちじくのコンポート
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-02 21:13 | 美味しいもの | Comments(6)

いちじく

今朝はかなり冷え込んで、目覚めて掛け物を一枚重ねた。
いつの間にか本物の秋がやってきたようだ。
お風呂を洗ったり、床を拭いたり動き回っているうちは半そでのほうがいいが、ちょっと座っていると肌寒く感じて長袖のTシャツを着てほっとする。
数日前に早めに絨毯も敷いてよかったと思っている。

朝ごはんが終わったころ、美しい町に住む友人から季節のものがどっさり届いた。
一筆箋いっぱいに書かれた愛情たっぷりの文章。
紅葉し始めた大きな山葡萄の葉の上には真っ赤な野薔薇の実とあけび。
d0337265_21314893.jpg

その下には完熟のいちじくがどっさりと入っていた、
この薄緑色のいちじくは寒さに強い品種だそうだ。
完熟するとかなり甘くなる。
d0337265_21422627.jpg

そのまま生でいただいた、とろりとした蜂蜜の味と似ている。
『秋だな~』としみじみ思う。
d0337265_2143599.jpg


玄関先ではクリーム色の小さな薔薇がまた咲きだした。
サフィニアの鉢の片隅から小さなベゴニアの葉が出てきたのは夏の終わりだった。
それがどんどん大きくなって、真っ赤な花をたくさんつけた。

友人が送ってくれた野薔薇に我が家の秋の薔薇と夏の名残の赤いベゴニア、秋色になった紫陽花も一緒にしてちいさな籠に秋をとじこめた。
今年の紅葉は良さそうに思う。
一気に秋がやってきた年は紅葉がきれいだ。
『ゴブラン織りのような野山を見ながら一緒にお弁当を広げたいね!』
秋がぎゅっと詰まったような小さな手籠をみて美しい町に思いを馳せた。
ありがとう♪
d0337265_2215169.jpg


お弁当
 茄子とピーマンの味噌炒め、小松菜入り卵、竹輪、茄子漬け、ミニトマト
d0337265_22636100.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-09-30 21:50 | 美味しいもの | Comments(14)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

緑陰
at 2017-05-26 17:24
カッコー鳴く
at 2017-05-25 21:47
耕す人
at 2017-05-24 21:47
東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

風を貰いけり 風を..
by unburro at 21:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:20
>こんのさん おばんで..
by hanamomo08 at 20:17
>miki3998さん ..
by hanamomo08 at 20:15
わらびのお漬し・・・わら..
by oshibanayoshimi at 20:01
広いお庭でいいですね。お..
by sidediscussion at 19:52
椿きれいに咲きましたね。..
by Deko at 19:26
こんばんわ 我が家のお..
by Deko at 19:18
青目 蕨たたき・・・な..
by aomeumi at 10:45
蕨の曲線、直線、うつくし..
by wawa38 at 10:02

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索