<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年最後の日

やっぱり今年は暖冬だ。
2015年最後の日は、穏やかなよい天気になった。
先日降った雪もだいぶ消えた。

テレビではガチャガチャと学芸会(古い?)のような紅白歌合戦が繰り広げられている。
しっとりと聞かせる曲がほとんどなくて、歌の上手い人たちはそれぞれの場所で活躍しているのか?
数日前のアクシデントも今日になったらさらに快復し、痛みはほとんどなくなった。
美味しいものがある時に普段飲まない薬で胃腸など壊したら大変だから、飲み薬ももうやめた。

秋田では大晦日の晩に年とりのお膳を囲むのが習慣なのだが、今年はわけあってお正月は控えめにすることにしていた。
だから、正月料理は年が明けてからあらためて作ろうと思っている。
家族からリクエストがあった青森の『子和え』は手作りした。
不思議な事だが、今年の暮れはたくさんの手作りのものをいただいた。
今夜の食卓にある秋田の郷土料理『ハタハタ寿司』もその一つで、とてもいい味だった。
d0337265_2292625.jpg

青森の子和えはブログの友達のところで知ったもので、秋田の子和えと少し違う。
日本酒とお塩であっさりと炒り上げる。
ハタハタ寿司は夫の元上司だった奥様のYさんの手作りだ。
甘酒も、郷土菓子も作ってくださった。
ありがたいことだと思っている。

母も周りのたくさんの人に支えられ無事に新年を迎えられそうだ。
中でも、夫にはとても感謝している。
一年が無事に過ぎたことに感謝し、地酒で乾杯した。
d0337265_22244940.jpg

秋田の老舗和菓子やの蕎麦まんじゅうを叔父が届けてくれた。
蕎麦の風味よく、中の漉し餡も絶品だった。ありがとう♪
d0337265_2227928.jpg


ブログはWeblog(ウェブログ)の略で日々の覚書・日記などと訳される。
毎日、毎日ドラマティックなことが起こるわけでもなく、季節の花が咲いたり、小さくても楽しい事があったり、母から昔話を聞いたり、寒くなったとか、暑くなったとか、そんなありきたりの日々を綴ってきた。
そんなこのブログにたくさんのコメントをいただき私はとても嬉しかった。
おかげでたくさんの方とここで会話を楽しむことができた。
新しい年もどうぞよろしく、皆様もどうぞよいお年をお迎えくださいませ。
d0337265_22363548.jpg


※たくさんのコメントありがとうございました。
 明日からゆっくりお返事を書きたいと思います。
[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-31 22:32 | 日々のこと | Comments(10)

ありがとう♪

今日配達された大きな水色の封筒。
封筒の中身は『THE BIG ISSUE』ホームレスの仕事をつくり自立を応援すると書いてあった。
表紙は私も大好きな『リチャード・ギア』だった。
d0337265_18333594.jpg

年末のとんでもないアクシデントで僅かながらくやしい思いをしているところに届けられた
今年最後の贈り物をありがたく読ませてもらった。
せっかくだから私の中学から高校に掛けて大好きだった
ギルバート・オサリバンのアルバムを聞きながらページをめくった。
『THE BIG ISSUE』には素敵なエッセイあり、
今世界が抱える問題についての記事があり、それと美しい写真がたくさん載っていた。

少し前のことになるが、
今年91歳になる 作家 佐藤愛子さんのインタビューをラジオで聴いた。
その長いインタビューのなかで心に残っている箇所があった。

ある日愛子さんは地下鉄のホームに立っていた。
その向かいの端っこに見るからにホームレスのような風体のおじいさんが立っていた。
その人は捨てられていたヨレヨレの漫画の本を拾い上げ読み始めると、
突然大きな声で笑っていた。
それを見ていた愛子さんは思ったそうだ。
『彼をあれほどまでに笑わせた漫画ってどんな漫画だったのだろう?知りたいな~』
そして、思うに任せぬ日々のなかで
あそこまで笑える時間があったということはよかったなあ~と思ったそうだ。
今でもその人のことを忘れていない。
何か懐かしいような胸が温かくなった出来事だったと話してくれた。
アナウンサーが『佐藤さんて優しい方ですね』というと、
愛子さんがはにかみながら語った言葉は
『私には人間に対して並々ならぬ愛情があるんです。そのくせよく怒るんですよ(笑)』
『私、そのホームレスの人と友達になりたいな~と思ったの』

少女のようにけらけらとよく笑い、
年齢を感じさせない愛子さんの話は本当に愛情に満ちたいいお話だった。

再び『THE BIG ISSUE』の話。
最後に近い一頁に書いてあったビッグイシューを売るNさんのこと。
目の前にいた女子高生が待ち合わせ場所の目印に自分の赤い帽子を指定した。
『待ち合わせの目印でも何でもいい。人の役に立てるのがうれしい』と書いてあった。
冷たい風が吹く年の瀬、何かとても温かい気持ちになった。
寒さが幾分和らいだこの日、届けてくださったお心に感謝の気持ちで一杯だ。
d0337265_17554938.jpg


*****************************************************************
ご心配おかけした私の腰ですが、朝になったらだいぶ楽になり、
やや前かがみになっていた不自然な腰をそらすことが出来るようになりました。
患部の痛みはすっかりなくなったものの、
それをかばったらしい脇腹の筋肉痛が残っています。
母のシップをあちこち貼り付け、少しおとなしくしております。
もう今年の分は終わった大河ドラマ花燃ゆの録画を母の横でゆっくり観ることが出来ました。
台所に準備してあった美しい信州の高原花豆もちょっと気になりますが・・・・・。
d0337265_18301126.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-30 18:24 | うれしいこと | Comments(30)

イタタタター

昨日の夜、低めの籐椅子に腰掛け、右手で下に落ちたものを拾ったら、『イタタタター』あれ?
違和感があってなかなか椅子から立ち上がれない!
どうしよう?しかもこの年末に・・・・・。
こんなことは、こういう忙しい時に起きるものだ、人生意外なところに落とし穴がある。
夕べは、寝返りを打つのも大変だった。
今朝も症状に変化がない。
先日、ガッテンで腰痛体操をしていた人たちを笑いながら見ていた人はどこの誰?
こんな風になるとガッテンの体操などやれるものではない。
あれはならないようにする予防体操だと悟った。

それでも母がリハビリに出かけたのは幸いだった。
病院のHPをみると、今日で今年の診察はおしまいだった、これは不幸中のさいわいだ。
先生を指名しなかったのに、一番のベテラン先生の診察だった。
『あ~貴方のような人結構いらっしゃるんですよ。軽いぎっくり腰のようなものです。
大丈夫そうですからレントゲンは撮りませんよ』
<何が大丈夫なの、先生?結構痛いんですけど・・・・・・>

リハビリ室に案内され、生まれてはじめての低周波の治療を受ける。
たぶんこれは筋肉を弛緩させたり、血流をよくするのが目的だろう。
ピリピリとお尻に流れる心地よい電流、たった10分間だけど眠りそうになった。
カーテンで仕切られた小さな治療室を記念に撮った。(携帯画像)
d0337265_2116244.jpg


痛み止め・筋肉をやわらかくする薬・胃薬をもらい迎えに来てもらった。
『痛みがとれたら薬は飲まなくて結構ですよ。』
<うんうん、それは体に悪いからだな。でも数日はまじめに飲んで治さなくては>

帰りに年末で人混みのスーパーに寄る。
大晦日に向けて豪華な食材ばかりが並んでいた。
キンメダイは3000円近く、北海道の釣りキンキンは4500円、どれもこれも目が飛び出そうなお値段だった。
d0337265_21242137.jpg

秋田県民には欠かせない正月料理の一つ、真っ赤な酢蛸も並んでいた。
d0337265_21254050.jpg


表に出ると、道路は凍ってつるつるだった。
転ばないようにどの人もペンギン歩きをしていた。
d0337265_21291261.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-29 21:21 | 日々のこと | Comments(30)

お昼ごはん

私の友人に毎日三食作っている人がいる。
でも例外の日はあって、私と出かける日などは、ご主人が自分で調理して食べているようだ。
家が仕事場の人が家族にいると大変だな~といつも思っている。
実際彼女も、この30年ほどの間大変だったと会うたびに言う。
数年前からは簡単なものをご主人に教えて、このごろは少し作れるようになったそうだ。
それはお互い必要なことだと思う。

と言っている私も三食組の一人。
土日、夫も加われば『お昼は何にしよう?』と思ってしまう。
ある日はイカのてんぷらの残りのゲソをミンチにしたお好み焼き(母は硬いので別のメニュー)
d0337265_1805986.jpg

またある日は、おすそ分けでいただいた手打ちうどん(鰹節でだしをとるので麺類は思ったよりも面倒くさい)でもこう寒くなると、熱々のおうどんはみんな喜んでくれる。
d0337265_1811984.jpg

それで今日はカレーを作った。
明日から正月休みに入る夫に一晩ねかせたカレーをお昼ご飯にしてもらおうという魂胆だ。
まずは私が味見、圧力鍋で5分のカレーに別に蒸したじゃがいもを入れた。
薄切りの豚肉はもうとけそうなくらいやわらかい。
d0337265_1814633.jpg

そして、今年最後のおべんとう
美味しい紅鮭を焼いて海苔おにぎりに、おかずは豚肉のしょうが焼き・ブロッコリー・かぼちゃ・イカの天ぷら
作った人も、代わり映えのしないお弁当を食べた人もご苦労様!
d0337265_184731.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-28 17:49 | 料理 | Comments(8)

たいへんだ~

昨日から秋田は真冬並みの寒さだ。
今日は日曜日、いつもより遅く起きたが、リビングが寒い!
カーテンを開けるとツララがずらりと下がっていた。
d0337265_21144629.jpg

『大変だ~』
ベランダに美味しいものをいろいろ置いていたのだ。
先日いただいたきのこ、美味しい蜜柑、越冬野菜、林檎などなど。
冬になるとベランダは第2の冷蔵庫・冷凍庫になる。
キャベツと漬物用の赤蕪はすでにコチコチだったが、きのこと蜜柑・林檎は無事だった。
段ボール箱に入っていたものは無事だった。
紙の保温力のおかげだ。
二日遅れのクリスマス寒波!美味しいモノたちの救出は無事済んだ。

つやつやぴかぴかの天然なめこと一緒に入っていた『ヒラタケ』も見事だった。
いいだしがでて美味しいきのこ『ヒラタケ』はどんな料理にも合う。
大きいものを何個か切って佃煮にした。
水は入れず、きのこの水分、日本酒、醤油、みりんでしっとりと汁気をとばし仕上げる。
d0337265_21583735.jpg

夜の八宝菜にも入れて食べた。
d0337265_22111378.jpg

海老、鶏肉、白菜、にんじん、青梗菜にひらたけが入って味に深みが出た。
美味しかった!そして感謝。
d0337265_2217534.jpg

************************************************************
ボコボコ、ツルツル
道路が凍って大変だった。
明日は筋肉痛になっているかもしれないzZ
d0337265_2219641.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-27 21:52 | 美味しいもの | Comments(4)

降りしきる雪

郊外にあるごみ処理場に不要なものを持ち込んだ。
今回は金属製のごみもあったため60キロだった。
10キロ115円の手数料で処分してもらえる。
どこの家でも使わなくなったものがたくさんあるようで、持ち込みの車が列を成していた。
我が家からは、古い布団二枚、子ども達と海に行く時持っていったビーチパラソル、プラの衣装ケースなども持っていった。
物を粗末にするわけではないが、年代とともに使わなくなったものもあり、自然に不要なものが増えていく。
覗き込むと怖いような巨大な深い穴にまだ使えそうな桐の和ダンスも投げ込まれていた。
『亡くなった方の物かな?』などとあまりにもたくさんの不用品を目にし、いろいろ考えてしまった。

ごみ処理場からの帰り道、急に雪が降ってきた。
ぬれ雪だが、どんどん降るのであっという間に積もってしまった。
おとといまでの好天はどこへやら、本来の秋田の冬景色になった。
私の大好きな柿の木の場所にこのごろ行っていなかったので久し振りに立ち寄った。
赤い実がまだ残っていて、その小さい実にもどんどん雪が降り積もる。
d0337265_16115171.jpg

先日まで暖かかったので、咲いてしまった藪椿も真っ白になるほど雪が降りかかっていた。
いつもは花は春になってからなので赤い椿に白い雪という景色は珍しい。
d0337265_16141978.jpg

赤いあでっこ(まえかけ)を新しくしてもらったお地蔵さんもちょっと寒そうだった。
d0337265_1615980.jpg

昔からの大きな農家のお宅を垣根から撮る。
そろそろ餅つきだろうか。
あまり大雪にならないで欲しいものだ。
d0337265_1616409.jpg


立ち寄ったお店では正月用品がずらり!
秋田ならではの『とうふかすてら』もいろいろ並んでいた。
今のところ、魚も野菜も普段どおりの値段でほっとした。
d0337265_1619011.jpg


More 霜柱
[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-26 16:21 | 自然 | Comments(10)

デコレーションケーキ

今年はクリスマスケーキを予約しなかった。
深い意味はなく、予約の締切日が過ぎていた。

私が子どものころは勤め先に届いたデコレーションケーキを父が大事に抱えて帰ってきた。
クリスマスの頃はもうとっくに雪が降っていて、父の帰りを表に出て待っていたこともあった。
厚く、長いオーバーコートを着た長身の父の姿を見つけるととても嬉しかった。
あれから半世紀以上過ぎ、食べるものがあふれている今、一年に一度のデコレーションケーキの感動はなくなった。

母がリハビリに通う施設でもケーキのデコレーションを楽しむ企画があったそうだ。
市販のスポンジケーキに、リレー式で泡だてたホイップクリームを塗り、フルーツを飾ってみんなで食べてきたそうだ。
その様子をとても楽しく私に伝えるので、小さなケーキを作ることにした。
いつも寄る八百屋さんで昨日買った苺もある。
オーブンを温め、久し振りにたまごを別立てし、ふわふわのメレンゲを作った。
Bパウダーも入れないのに、ふんわりと膨らんだ。
薄く切った苺をサンドし、クリームを塗って苺を飾った。
真っ白いクリームに鮮やかな苺、柊を飾って何とか形になった。
d0337265_231575.jpg

***************************************************************
今年最後の青空(かな?)
おとといの千秋公園入り口、お堀の水も光を受けてそれは綺麗だった。
d0337265_238495.jpg


なめこ到来!
見事としか言いようのない、すばらしいなめこ。
d0337265_23104098.jpg

やわらかい冬大根と一緒にお味噌汁にした。
d0337265_23113162.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-25 22:55 | 美味しいもの | Comments(8)

雪のないクリスマス

クリスマスケーキの売れ行きが今ひとつだとか。
『クリスマス寒波』という言葉さえあるのに、今年はどうしたことだろう。
出張で県北に出かけた夫が、雪がなくてびっくりしていた。
暖冬で大盛況なのがゴルフ場らしい。
日曜日は吹雪きマークだから、今、やきもきしているスキー場の人たちもほっとするだろうか。

訪問看護師さんなど、母のために年末でも来てくださる人たちがいる。
その時間の合間に大掃除のまねごとをする。
窓枠を拭いたり、お風呂の天井をきれいにしたり、これは青空のおかげだ。
外が吹雪いていたらこんなことはしなかっただろう。
片づけで出たゴミも処分し、後は少し暮れの料理をするだけだ。

お昼前、テレビをつけたらアイリッシュハープの演奏をしていた。
演奏していたのは月輪まり子さん、ハープの音色と彼女のすばらしい歌で小さなクリスマスコンサートに招かれたような気持ちになって、母と耳を傾けた。

時間が前後するが、明け方目が覚めたら、西の窓が明るく輝いていた。
ロフトに駆け上がると、煌々と月が輝いていた。
明日25日が望月だから、今朝の月もほとんど満月のような形だった。
窓辺で本が読めそうな月明かりだった。
こんな美しい月に出会った日などは、妙齢になってよかったと思える。
たぶん、若い人は朝まで目が覚めないだろうから。
d0337265_20513861.jpg

それからまた2時間ほど眠って夜が開けたら今度は東の空が綺麗だった。
なんともいえない薄い茜色、こんな綺麗な朝焼けは今年最後だろう。
d0337265_2053656.jpg

**********************************************************
晩ご飯
 赤ワインだけはいつも冷えているので、こんなものでイブの夕餉
d0337265_20583411.jpg

 ほうれん草のキッシュ(ベーコン、玉ねぎ、えのきだけ、ピザチーズ)
スモーク牡蠣のオイル漬けを開けた。
d0337265_2102378.jpg

カラフルトマトもこれで最後、マリネ液に漬け込んで味がしみて美味しかった。
d0337265_2113038.jpg

熱々のキッシュは野菜もたっぷりでつけあわせが要らないほど。
今度はじゃがいもを入れて作ってみよう。
d0337265_2135564.jpg


皆様も素敵なクリスマスをおすごしください♪
[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-24 21:04 | 日々のこと | Comments(14)

休日の朝

換気扇掃除で疲れて、夕べはぐっすり、今朝は早く目が覚めた。
朝食の準備を終え、ゆっくりと一人の時間を過ごす。
以前友人が贈ってくれた『キース・ジャレット』を聴きながら。
あわただしかったこの一年のことなどぼんやりと考えた。
食品庫の片づけで見つけた掘り出し物のビスケットをつまむ。
ムーミン、フローレン、ミー、スナフキン、署長さん、ニョロニョロ・・・・・
d0337265_2183089.jpg

川瀬敏郎の『一日一花』をめくる。
12月23日の花はコムラサキシキブの黄葉と小紫陽花だった。
冬になると花はやがて終わり、わずかの葉がついているだけの姿になる。
自然のままの姿を、シンプルな花入れに投げ入れた川瀬の作品。
ずっと前の川瀬のいけばなとはあまりに違う『花』が365日、一日一花となってまとめられている。
人間は咲いている花や木を外で見るだけでは足りず、より身近な場所でも楽しみたいがためにそれを切って家の中に生ける。
クリスマスが近いのに今日も青空だ。
ナナカマドの赤い実が地味になった風景に彩を添えている。
d0337265_22344516.jpg

明日は最後の青空になるかもしれない、近くの公園に残花でも探しに行きたくなった。
******************************************************************
晩ご飯
 大きなイカでイカ味噌を作り、焼いた豆腐にのせて田楽に
d0337265_22402919.jpg

 ハタハタの塩焼き
d0337265_224189.jpg

白菜・にんじん・えのき・葱で野菜あんかけ。
d0337265_22494194.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-23 21:31 | 日々のこと | Comments(6)

嗚呼~換気扇♪

暮れも押し迫った今日、母のいない火曜日。
熱い紅茶を淹れて、日曜日に録画しておいた刑事フォイルを見る。
その後ちょっと出かけようと思っていたが、換気扇と目が合った。

12月に入ると年末の大掃除を企画した番組が放送され、換気扇のファンの汚れを簡単に落とす方法などもやっていた。
そろそろフィルターも換えようと思っていたので、汚れたフィルターをはずし、網目状になった金属タワシを四角く延ばしたような板状のもの(もしかしてこれもフィルターと言うのか?)にオレンジで出来た洗剤をスプレーしスポンジで泡立てながら洗った。
それを水切りしている間に、フード内の油汚れを拭き始めた。
テレビで『換気扇掃除には粉石鹸と酸素系漂白剤』と言っていたのを思い出し、熱いお湯に溶かしてそれに浸した布で拭く。
びっくりするほどきれいになった。

そうなると、一番の難関、ファンを掃除しないわけにはいかない。
前回やったのは数年前、何年前か思い出せない。
はずせるかどうか不安だったが、簡単に外れた。

おおきな容器に丈夫なビニール袋をはめ、熱いお湯を出し、粉石けんと酸素系漂白剤を溶かし、ファンをまるごと浸けた。
その間に食料の買出しに行った。(一時間くらい)

帰宅し、ビニール袋の中を見ると・・・・・・。
酸素系漂白剤が発泡しパンパンに膨れていた。
d0337265_21313772.jpg

中身を取り出すと・・・・・・もうほとんど油汚れが取れそうになっている。
新しいお湯を張りなおし、古い歯ブラシでこすった。
思っていたよりも汚れが早く取れびっくりした。
換気扇には『粉石けんと酸素系漂白剤!』
ピカピカになったファン
d0337265_20584629.jpg

複雑な構造のファンはドライヤーで乾かし、元の位置にはめこみ、ピカピカにした蓋をした。
d0337265_2101127.jpg

こんなに奥地までお掃除したのは久し振り、外側をマメにやっていればあと数年は大丈夫・・・かも。
なんとなくやってしまった換気扇掃除、意外と簡単だったが、そう頻繁にはやりたくないな~。
**************************************************************
掃除の後のお昼ご飯
お弁当
カツ、ブロッコリー、きんぴら、卵焼き、チョコプリン
d0337265_21113752.jpg

お弁当に入れた薄めのカツをソースにつけ、クロワッサンにてんこ盛りの千切りキャベツとはさんで食べた。
d0337265_2181265.jpg


冬至 今年は別々に煮てみた

d0337265_211595.jpg

d0337265_21252191.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-22 21:27 | 日々のこと | Comments(15)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:49

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索