<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

青田波

朝5時、『今日は何曜日だっけ?』と思いながら目覚める。
昨日の事を思い出し、今日は日曜日だったと気づく。
冷蔵庫から洗った米をだし、冷たい水と一緒に炊飯器に入れてスイッチを入れる。
東側の窓から毛づくろいをしているきなこがみえた。
窓ガラスをトントンとやったら気づいてくれた。
笑ってくれたらもっと嬉しいんだけど・・・・でもねこは笑わない。

日曜日の朝はエコ掃除、固く絞ったタオルで拭き掃除をする。
拭いた後を素足で歩くときれいになったのが良くわかる。

朝食後、早めに買い物を済ませる。
昨日はうなぎばかりでいいお魚が少なかった、今日も同じような感じだった。
私は秋田産の大きなスイカを買う♪
冷蔵庫がスイカでいっぱいになるのを覚悟でひとつ880円のスイカを買った。
『半分でもいいよ!』といって、きっちりラップでくるんでくれるお店もあるが、暑くて今日はいきたくなかった。
夫婦して大好きなスイカだから、思いっきり食べよう♪

買い物の帰りちょっと足を延ばした。
風があったから『きっときれいな波が見られるだろう♪』と思った。
いつもの場所へ急ぐ。
一面の青田、そして青田を渡る風、青田波

あの中へまろびて見たき青田かな たつ (玉藻集)
d0337265_16452166.jpg

風が吹くと、所々波のように光ながらうねっていく。
暑いが気持のいい風が吹いている。
あ~きれいだ、この青に吸い込まれそうになる。

右手に太平山を望みながら民家が並んでいる。
青い空にむくむくと白い雲が出現する。
d0337265_16491262.jpg


杉林は鬱蒼と黒く、その前に広がる青田はまぶしいほど緑だ。
d0337265_16501863.jpg

車からちょっと降りてみると、ザーザーと水の音がした。
音だけでも涼しく感じられる。
今はたぶん稲の花が咲く頃、この炎天下、田んぼの水の温度が上がり過ぎないように水を入れて調整しているのかもしれない。
反対側の畑には緑のオブジェ、これは長いもの畑かな?
ギリシャの神殿址を思わせるようなすてきなオブジェ。
d0337265_16553626.jpg

その隣には数ヵ月後の暮らしに備えて美しい薪が積まれていた。
日々の暮らしを支える美しい手仕事は絵になる。
d0337265_1658174.jpg

買い物帰りの寄り道も私にとっては小さな旅。
**************************************************************
ごはん
 秋田で揚がった小鯵の刺身、おくら納豆、焼き茄子
 茄子とオクラこれで本物の夏が来た。
d0337265_17124439.jpg


Moreきなこ、おはよー
[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-31 19:45 | 自然 | Comments(20)

フルーツ牛乳

おととい探し物をしていて、あちこちひっくり返していたら、封筒に入った新聞の切抜きが見つかった。
不要なものなら処分しようと呼んでみると十八年も前のもので、当時地元紙に連載していた古い友人のエッセイの切抜きだった。
その他に作家の稲葉真弓さんのエッセイ『幸福なあの感じ』(H8年掲載)も入っていた。
d0337265_17244152.jpg

読んでみるとどこかで読んだ感じがすると思った、それも最近。
そうだ、私は一昨年の暮れsaheiziさんのところではじめて稲葉真弓という作家を知った。
『幸福なあの感じ』という新聞のエッセイは本では『幸福な病』というタイトルになった同じエッセイだった。
久し振りにひどい風邪を引いて、幼い頃風邪で寝ていた時の思い出が綴られていた。
「とろとろと一日中眠る。・・・・子供のころもそうだったと、目を閉じたまま「幸福なあの感じ」
をなつかしく思い出していた。
『少し湿った場所』は彼女のエッセイをまとめたもので、この本を出して間もなく彼女は帰らぬ人となってしまった。

稲葉さんの文を読んで思い出したのは私の小さいころの話。
風邪を引くと母に連れられていくのは同級生のお父上がやっている小児科医院だった。
当時は病院とは言わず、『お医者さん』と言っていた。
たいてい5日分くらいの薬を出してもらい、帰りに買ってもらうのが『フルーツ牛乳』だった。
ガラス張りの四角い冷蔵庫から出てくるフルーツ牛乳はオレンジ色がかったクリーム色で、牛乳と同じガラス瓶に入っていた。
お店の人が口をつけるところにかぶっている色のついたナイロンのカバーをとり、先がとがった蓋とりで紙蓋を「くいっ」と取って差し出してくれた。
病院が終わった安堵感と母とフルーツ牛乳を飲む非日常の嬉しさを満喫し、とても美味しかった。

梅雨明けしたとたんに暑くなった。
普段ジュース類はあまり飲まないが、果汁100パーセントのオレンジジュースと牛乳を混ぜたフルーツ牛乳もどきをつくって飲んでみた。
お医者さんの帰りに飲んだそれはもっと甘かったように思う。
d0337265_17174170.jpg

***************************************************************
冷やし中華(胡麻だれ)
焼いて皮をむき、冷やしたパプリカをのせた。
夏は『酢』のちからに助けられている。
d0337265_1719544.jpg


More 名残の紫陽花
[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-30 16:40 | 思い出 | Comments(4)

汁飯香

東北地方が梅雨明けした。
昨日の関東地方の梅雨明けからたった一日、私的には昨日の夕方『梅雨明け』したような気がしたのだ。
梅雨明けしたとたんにものすごい暑さ、昨日探し物で一日費やしたので、今日こそは『暮らしの手帖』を買いに行こう♪と思っていたのに・・・・・。
窓の外の炎天下をみて、PCのスイッチをONにし、本の検索をしてみる。
972円の最新号は売り切れで、送料のかかる中古品が1000円以上で出ていた。
横着物の私は、次に携帯電話を手にした。
『帰りに買ってきてもらえない』と夫に頼んだ。
かくして付録つきの暮らしの手帖最新号が手元に届いた。
d0337265_174181.jpg

どれも興味深い見出しだったが、料理家の土井善晴さんの『汁飯香』(しるめしこう)は頷きながら読んだ。

土井さんは日常の食事は一汁一菜でいいと言っている。
我が家に来てくれる訪問看護師さんの一人も、どんなものを作ったらいいか思いつかず、それが毎日の負担になっているといっていた。
たぶん、毎日、毎日ご馳走のようなものを作らなければと思っているようだった。
お昼ご飯はそれぞれお弁当だったり、給食だったり、社員食堂のご飯だったりする。
でも、朝晩のご飯は何かしら作って食べなければならない。
品数を多くし、豪華なものを作って食べるのは毎日はできない。
それが土井さんのいうように『日常の食事は一汁一菜でいい』といわれたらとても心が軽くなるし、食事作りが楽になる。
土井さんは『和食の初期化』という言葉も書いている。
具沢山の味噌汁、ご飯、それと塩気のある漬物で『汁飯香』となる。

そして、ちょっと余裕ができたらもう一品作ればいい。
きんぴら、たまごやき、今の季節ならいんげんの胡麻和え、作り置きがあったらそれをお皿に盛り付ける。
そして、特別の日はご馳走にする。
ちらし寿司だったり、茶碗蒸しだったり、先日私も久し振りに作った春巻きだったり・・・・。
だから日常のご飯は汁と美味しく炊いたご飯とがっこ(秋田弁で漬物の事)が基本。

夕方、33度の暑さにぐったりとしていた朝顔に水をかけ、夕涼みに出ていたご近所さんとちょっと話をしてから晩ご飯の準備をした。
二日前からお酒と醤油に漬けておいた銀鮭を焼き、ささげとえのきだけとお豆腐の味噌汁をつくり、胡瓜の辛子漬けを切った。
d0337265_21163293.jpg

ささげをたっぷり入れ、鰹節のだしで煮たお味噌汁で食べたご飯はとても美味しかった。
今日はもう一品、先日買った新品種シンシアというじゃがいもで作ったサラダを添えた。
朝のうちに潰してマヨネーズを入れておいたサラダに、夕方胡瓜とハムとゆで卵をプラスしたもの。
d0337265_21185225.jpg

土井さんの文章はいつもの柔らかな語り口そのもので、決まりや、規則などに縛られないおおらかさがある。
美味しいご飯の炊き方についても書いてあった。
いつもは夕食の後片付けのときにセットするが、今夜はお米を研いで、ざるに上げ、それをタッパーに入れて冷蔵庫に入れた。
あしたの朝、それを釜に移し、水を同量入れて、炊いてみよう。
朝ごはんが楽しみだ♪

お弁当
鰯の梅煮、ささみのケチャップ絡め、卵焼き、胡瓜の辛子漬け
d0337265_21442372.jpg

**************************************************************
夏のてぬぐいNew♪
昨日届いた夏の手ぬぐい、ハワイのものが描かれている。
涼しげな色あい、夏の模様が明るい色合いで描かれている。
ありがとうございました。
手ぬぐい額を替えて、私の夏の準備はこれで完了。
d0337265_2134711.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-29 21:42 | 料理 | Comments(12)

百日草

梅雨明け前に降る雨は容赦なく強い。
バチバチと屋根をたたき、いつの間にかやんでいる。
雨の降り方が昔とあきらかに違う。

朝、昼、晩と天気予報を見ている母、東京は明日あたり、こっちは週明けには梅雨明けだろうと言っている。
週間予報ではずっと傘のマークだったのにそれほど降らない。
でも空気中の湿度はものすごい、「早くからっとした夏が来ないかな」と心の中でつぶやく。
昨日家の近くで見事な百日草を見た。
長く花が咲いているのでそんな名前になったらしい、だから『浦島草』という別名も持っている。
d0337265_18112020.jpg

咲いているうちに花芯が盛り上がってきてその周りを黄色い小さな花が取り囲む。
d0337265_18122245.jpg

子どものころはお墓参りのお花としてたいていの家に植えてあった。
ミソハギや桔梗、おみなえしなどと一緒に包装紙で包んでお墓まで持っていった。
あまり重くないのでお花を持つのは子どもの役目だった。
庭に咲く花でも花束を持つのはどことなくうれしいものだった。
長い間に品種改良も進んだのか、私が子どものころはこんなに花びらの多い百日草は少なかった気がする。
d0337265_1814145.jpg

百日草の種がどんな形だったのか思い出せない。
畑の畝いっぱいに植わっている花の中に昔っぽい百日草があった。
懐かしい感じがした。
d0337265_18202069.jpg

両方に耳のついた重い花瓶に生けられた仏間の百日草は仏壇は妙に明るく見えた。
大人になって真っ白いピッチャーに色とりどりのこの花を生けたとき、仏間ののこの花に感じた違和感のなぞが解けたような気がした。
先日青目さんのところで白い花器にたっぷり生けた百日草を拝見した。
明るくおおらかでポルトガルの夏空にぴったりの花だと思った。
d0337265_18301024.jpg

**************************************************************
探し物
先日から探しているものが見つからずに、今日は本腰を入れて探した。
結果から話すと、2つとも見つかった。
ひとつは何度も見直した場所にあったのに、書類に紛れ込んで見えないところにあった。。
もうひとつは目の前にあった。(灯台元暗しといいますね~)
保険会社から届く報告書、公共料金の領収書、税金関係など。
母の口座振替にしているものも、請求書がきて、振り替えが済むと領収書が送られてくる。
それと我が家の分を合わせると膨大な量になる。
これからも定期的に見直すしかないのだろう。
貴重な一日を探し物で終えるなんて・・・としょんぼりしていたら、郵便屋さんが来た。
真っ黒に日焼けした元気な郵便屋さんは書留でなくても送り主を読み上げ、確認する。
神奈川のYさんからだった。
とっても嬉しい贈り物だった。
ありがとうございました♪早速模様替えをします!
明日はこの夏一番の暑さになるという。
母の予想はちょっとはずれて東京は今日梅雨明けしたそうだ。
庭のキレハ野葡萄にも青い実がつき始めた。
涼しげにガラスの一輪挿しに一本投げ入れた。
d0337265_18444533.jpg

くるりと回した葉裏の緑も美しい!
d0337265_18451980.jpg

お弁当
 春巻き、かぼちゃ、胡瓜の辛子漬け、イカの付け焼き、新発売のふりかけをかけて
 我が家のミニトマトでちょっと彩を添えた♪
d0337265_18473245.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-28 20:28 | 草花 | Comments(14)

今日食べたいもの

訪問看護師さんが見えて食べ物の話になった。
隣の県にある実家に帰ると、両親だけでなく、回りに一人暮らしの叔父や叔母がいるらしい。
年老いた両親のために美味しいものを作ると、その叔父や叔母にもおすそ分けするのだそうだ。
一人暮らしだと作ろうと思っても材料をそろえるのも大変だし、長い時間キッチンに立っていられないそうだ。
だからそういうおかずのおすそ分けは何よりも嬉しいらしい。
この週末、帰ったら何を作ろうかと言う事になって、二人でいろいろ考えた。
あれこれ候補にあがったが、揚げたてのサクサクの春巻きがいいということになった。

先日産直がある町で栽培した『きくらげ』を買った。
何に入れたら美味しいかな?といろいろ考えていたが、春巻きに入れてもいいと思った。
d0337265_2044885.jpg

塩漬けにしていた孟宗だけを塩抜きし、春雨をもどし、きのことにんじん、豚肉、みじん切りの生姜をいれて作ってみた。
火加減が難しい。
強火であげると表面だけ焦げて、中に巻かれている皮まで火が届かない。
弱中火でゆっくりと揚げサクサクになった!
d0337265_20433874.jpg


枝豆、もろきゅう、春巻きで夕食
d0337265_20452116.jpg

春雨のパラりとした食感、コリコリとしたきくらげ、たけのこの歯ざわり・・・・・なかなか美味しい。
d0337265_20465669.jpg

*************************************************************
のうぜんかずら
 あちこちの家にのうぜんかずらが咲いている。
 去年も、一昨年もそう思ったが、この家の絡まり具合が一番好きだ。
 オレンジ色の花はぽとりと落ちてしまうが、この花を見ると『夏』を感じる。
d0337265_2050450.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-27 20:50 | 美味しいもの | Comments(18)

ニュードーン(薔薇)

春に植えた蔓薔薇ニュードーンがまたつぼみをつけて咲き始めた。
1930年アメリカで作出された薔薇でパールピンクの上品な色合い。
咲くとあっという間に散ってしまうのはちょっと残念だが、これから蔓が伸びて大きくなったら花もたくさん咲くだろうと期待している。
近づくとほのかな甘い香りがして、香りまで奥ゆかしい薔薇だ。
d0337265_2041647.jpg

挿し木で増やした薔薇がまた咲き始めている。
ピンクの淵のばら、真紅のドイツの薔薇も咲いた。
d0337265_2125131.jpg


ミニトマトも一つ二つと色がついてきて、真っ赤になるまで付けておき、完熟をもいで食べると『甘さ』が違う。
78円の苗から随分たくさん採れるものだと感心している。
d0337265_2081619.jpg


ジャワ更紗の額のそばにも薔薇を生けて楽しんでいる。
d0337265_20124646.jpg


******************************************************************
おからドーナッツ
 熱々が美味しいけど、さめても美味しいドーナッツ
d0337265_20535524.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-26 20:53 | 草花 | Comments(8)

ポイント

夕方、涼しくなってから久し振りにauショップに行ってきた。
毎月もらっていた紙の請求明細をやめてからかなりたつが、マイページにアクセスしようとしたら、携帯を買ったときに設定した暗証番号をすっかり忘れてしまい、変更届を出すために出かけたのだった。
契約した時にその書類にメモしたはずだが、その書類が見つからないのでショップに行って変更した方が早いと思った。
ポイントのことではちょっと残念だった。
ウォレット(ポイントサービス)というのが始まったのが2014年でそのときに切り替えて続きをしなかったので、2年間のポイントが無効になっていたのだ。
でも来年まで放っておいたら今までのポイントも無効になっていたから気づいてよかった。
ショップの人によると切り替わった時に通知が行っているということだったが、もらった覚えがない。
新しい暗証番号を設定し直し帰宅した。
たまったポイントで毎月の電話料金を払おうと思っている。

それにしても、私のガラケーはただだったのだが、今は有料でこれからガラケーは果てしなく消えていく運命らしい、困ったな~。

6時半なのにまだ空は青く明るかった。
d0337265_20284766.jpg


ショップに行く途中空を撮っていたら、カメラを下げた素敵なご隠居さんに呼び止められた。
カメラの話をいろいろして、持っていたカメラがとてもいいカメラだったので褒めたら、ネットで中古品を買っていると話してくれた。
中古品・・・・大丈夫かな?でもあまりの安さにびっくりしてしまった。
ご隠居が持っていたカメラはとてもいい一眼レフだった。
ご隠居と同じアングルで撮った木の写真。
d0337265_2039353.jpg

***********************************************************
夏野菜カレー
パプリカ、トマト、かぼちゃ、玉ねぎ、じゃがいも、パセリ、ズッキーニ、にんじん
d0337265_20432440.jpg

それに鶏肉を細かくして(母のため)入れ夏野菜カレーを作った。
甘い夏野菜のおかげでまろやかなカレーになった。
d0337265_20465550.jpg

産直の野菜で作った浅漬けも漬けあがり、カレーに添えた。
d0337265_20474660.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-25 20:47 | 日々のこと | Comments(12)

真夏日

昨日、日が落ちてから朝顔のネットを取り付けた。
たった一年前の事なのに、どうやって取り付けたかすっかり忘れていた。
思い出し、思い出し何とか完了、
朝、つるはもうネットに絡まり始めていた。
d0337265_2091023.jpg

小中学校が夏休みに入った。
子どもの頃の絵日記に必ず描いていた『たちあおい』今年も見事に咲いていた。
d0337265_201856.jpg


午後用事があって街へ出た。
抜けるような青空、気温は30度を越えていた。
d0337265_20263834.jpg

デパートでお中元の和菓子を買い発送を頼んだ。
駅の改札口の大きな竿燈、あと少しで秋田は夏祭りだ。
d0337265_20322259.jpg


帰宅してから大相撲の千秋楽を母と見た。
休場力士も多く、稀勢の里は優勝を逃した、来場所でまた頑張れ!
千秋楽のビール会
鰯の梅煮、高野豆腐と干ししいたけの含め煮、牡蠣のオイル漬け、今年初の水茄子の漬物
d0337265_20372054.jpg

皮の柔らかな水茄子、本当につややかな茄子紺だ。
d0337265_20384366.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-24 20:38 | 日々のこと | Comments(8)

新じゃが

産直に行こうと思ったのは数日前の新聞でこんな短歌を見つけからだった。

新じゃがの味噌汁のかをりほわほわと どこか懐かし母の香に似て 

作者は秋田の潟上市にお住まいの瀬下京子さん。
瀬下さんの詠む歌は大好きで、昨年の春にもこんな歌をブログに書いていた。

春まだ早いうちから遠く九州の新じゃがが出始める。
少し前には茨城の新じゃがを買ったが、このごろやっと秋田のものが出てきた。
皮がむきやすいメークインと新品種の二種類を買った。

新じゃがを入れた味噌汁は家族皆大好きだ。
今夜は美味しい新じゃがの味噌汁を作ろう♪

新品種はシンシアというフランス生まれのじゃがいもだそうだ。
つるっとしていて皮ごとフライドポテトにしたら美味しそうだ。
d0337265_17114690.jpg

産直には細い夏大根もあった。
夏大根は水分が少ないが、その分ピリリとした辛味があって、薬味にしたり、直接ご飯にのせて食べたりしても美味しい。
今年初めての漬け茄子、焼き茄子用の長いなす、ささげ、胡瓜、真っ赤なトマト、フルーツトマト、・・・・・たっぷり一週間分買って帰宅した。
美味しい美味しいおからも忘れずに買った。
d0337265_170496.jpg

先日お祭だった土崎のあたりまで来ると大きな風車が見えてくる。
d0337265_16584920.jpg

左側に男鹿半島が見える。
d0337265_16595321.jpg

こっちは小さな風車 出戸浜海水浴場がある。
d0337265_1702734.jpg

帰宅したらちょうどお昼になっていた。

簡単に鯖缶を開け、夏大根をたっぷりおろして添え、トマトを切っただけ。
ご飯だけは圧力鍋で炊きたて!
d0337265_17134013.jpg


潟上は果樹園も多いところ、普通の家の庭でとれたような小さいスモモがこんなに入って200円
d0337265_17163764.jpg

甘いか、酸っぱいか、ちょっと賭けのようだったけど、ジャムにしてもいいかと買った。
それが甘かった、スイカすもものようだけど、名前は不明。
d0337265_17171128.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-23 16:32 | 美味しいもの | Comments(8)

大暑

早く目が覚めた。
5時過ぎ、ベランダに出ると南西の方角にうっすらと白い月が見えた。
d0337265_20281275.jpg

空が澄んでいて、まるでオーガンジーのような透明感のある月、肉眼でも月の模様が見えた。
うさぎさんがいるような、こじつけて目をつけてみる。(笑)
d0337265_20305412.jpg


今日は二十四節気の大暑
北陸まで梅雨明けし、梅雨明けがまだの北国も真夏並みの暑さになった。
先日外した絨毯を天日干しし、秋になるまで休んでもらう。
全面が床になったリビングは広々として掃除が簡単になった。

かき氷日和だったが、冷蔵庫にはミルクゼリーが冷えていた。
すももかブルーベリーのソースを作ってかけようかと思っていたが、出来上がりがちょっと甘かったので、そのままで食べる。
冷凍の苺をひとつ飾ったら、ちょっとかわいいゼリーになった。
母から譲られたゼリー型はもう50年近く前のものだ。
d0337265_20395318.jpg


今週最後のお弁当
 梅干と味噌漬けの海苔おにぎり
 かぼちゃのサラダ、サツマイモの天ぷら、にんじんのナムル、秋刀魚の佃煮
d0337265_20415652.jpg


晩ご飯 酢鶏
d0337265_20451365.jpg


Moreあ!見えた
[PR]
by hanamomo08 | 2016-07-22 20:45 | 自然 | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ