<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

月曜日は多忙

10月最後の日、天気はだんだん冬に向かって時雨れてきた。
雨が降るとベランダの干し柿がちょっと心配で日に何度も出てみているが、屋根が深いので雨はかからず、昨日までの冷たい風でもう表面は完璧に乾き、皮膜が張られている。
去年は暖かい日が続き、近所の人は干し柿を全部だめにしてしまった。
『柿は買ったものではないからもったいなくはないが、400個以上もむいた自分の手間がもったいない』とぼやいていた。
そんか、そんな考え方もあるな~と思ったものだ。
後で聞けば、干す前に熱湯に入れるのをしなかったそうだ。
やっぱりこの一手間は省いたらだめということだろう。
私は用心深く、さらにホワイトリカーを吹き付けて干した。
前に干したものからいい色合いに変わってきている、もうすぐ食べられるだろう。
d0337265_21241028.jpg

今日は来客が多かった。
それに加え、電話も多かった。
来客の一人、リハビリの先生との話。
一人暮らしの先生は鍋を囲む機会がなくてさびしいという。
きりたんぽを一人分作っても美味しくないと話していた。
そういえば一人分は作った事がない。
鍋は誰かと一緒に囲むのがいいのだろう。
きりたんぽの本場にご実家があるというからまずは今度の休みに帰省したらどうかと言っては見たが・・・・・・。

大切な連絡などの電話も数本かかってきたが、その他に相変わらず『保険』や物売りの電話も多かった。
ナンバーディスプレーをつけている友達は知っている人以外の電話は出ないというが、もし失礼したらと思うと、電話は出ないわけにはいかない。
常に留守電にしておく家庭もある。町内会の事もあるのでそれもちょっと。
だから今日は一日があっという間だった。
d0337265_21293463.jpg

*************************************************************
晩ご飯
 牡蠣フライ・白菜のおひたし・味噌汁・ビール
d0337265_212122.jpg


おべんとう
大根とヤリイカの煮物、かぼちゃとピーマンのソテー、鯵フライ(残り物)、蕪の糠漬け
d0337265_21231147.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-31 21:25 | 日々のこと | Comments(4)

街の紅葉

買い物に出るたびに街が色づいてきているのがわかる。
山の紅葉がだんだん里に下りてきているのだ。
ここはミモジバフウの通り。(アメリカフウともいう)
d0337265_17574320.jpg

紅葉葉楓(モミジバフウ)は大正時代に北アメリカあたりから日本にやってきた木らしい。
この木の赤は大好きな赤で、落葉を拾いたいと思ったのに、紅葉したばかりでまだ全部木にくっついている。
d0337265_1801856.jpg

パン屋さんの前はこんな色合いで木によって紅葉の速度も違ってきれいだった。
大きな木の下に立って見上げてみる。
今年の秋も美しいこの木に会えてよかった。
d0337265_182760.jpg


いただいたホンシメジ、やっぱり一度は炊き込みご飯にしたかった。
きのこの香りと味を楽しむために、薄揚げ・牛蒡・飾りのにんじん少々だけをいれ、あっさりとお醤油とお酒少々のみりんで炊いた。
きのこのいい味が出てとても美味しかった。
秋の味覚万歳!
d0337265_1845670.jpg

松茸よりも好きなホンシメジ
d0337265_1894270.jpg

やっぱり究極の食べ方はこれでしょうね。
あっさりと塩焼き!香ばしくて、歯ごたえよくて 美味しかった~。
d0337265_18112598.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-30 19:20 | 自然 | Comments(10)

落葉

落葉吹き溜る自転車置場かな 若江千萱
d0337265_20542289.jpg

自転車置き場にはなぜか落葉が吹き溜まる。
買い物先のスーパー近くの自転車置き場に吹きだまっていたのは。ユリノキ。
風が吹くと、かさかさと音を出しながら転がっていく。

記帳しにいった銀行の前には赤い落ち葉。
長細い赤の落葉はけやきの落ち葉。
d0337265_2036087.jpg


駐車場に戻ると時々降る雨でできた水溜りに張り付くように黄色い落葉。
街路樹のイチョウが風で運ばれたもの。

雨吸ってねむたくなりぬ落葉かな 津田このみ
d0337265_20382374.jpg

******************************************************************
ほんしめじ
秋のシチューに入れていただいた。
アサリとホンシメジからいいだしがでて とても贅沢な一皿になった。
d0337265_20415837.jpg

とろみはご飯をブレンダーにかけてつけた。
d0337265_2043568.jpg


More ゴールが見えてきた♪
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-29 20:44 | 自然 | Comments(4)

香梨/かおり

昨日のお客様から美味しい梨をいただいた。
『香梨・・・・かおり』という梨
柿と比べてみると、こんな感じ。
d0337265_2019417.jpg

こんな大きな梨が枝にぶら下がっているのだ。
量ってみるとなんと1120グラム、1キロを越えていた。
夕食後みんなでいただいた。
すずしげな色のこの梨は大きな体に満々と水分を含んでいる。
香りもいい。
サクサクとした果肉、甘みがある。
とても美味しかった。
d0337265_20252894.jpg


柿仕事
今日はそのまま食べる柿を渋抜きした。
ネットのお友達から教えてもらった脱渋剤ネオへースタンというものを使った渋抜き。
ビニール袋に柿を並べる。
d0337265_20291020.jpg

柿に新聞紙をのせて、ネオヘースタンを置く。(白いスティック)
d0337265_2030037.jpg

あとは袋を密封し一週間ほどそのままにしておくだけ。
固形のアルコールなのだそうだ。

焼酎で渋抜きすると日持ちしないがこれだと渋が抜けてからも少し長持ちするのだと言う。
来月の4日ごろには食べられそうだ。

来客があったりで柿むき作業ははかどらなかったが、50個ほど剥いた。
渋抜きするのは時間差でやらないと柿の渋が一気に抜けてしまう。
????????????????????????????????????????????????????????????
おべんとう
 おにぎり、かぼちゃ・小松菜の卵とじ・海老シュウマイ・ぶどう・デザート
d0337265_20365638.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-28 20:36 | 美味しいもの | Comments(6)

お客さま

知り合いになって10年いじょうたつ友人がはじめて我が家に来てくれた。
待ち合わせの駅の周りのけやきも色づいていた。
d0337265_1936546.jpg

大きな花束を抱えた友人が改札口から出てきた。
一昨年大きな手術をし、過酷なリハビリを頑張りぬき、今まで以上に元気になった。
久し振りの再会を喜びあい、我が家へ。
母が病気になって以来ずっと気にかけてくれていた。
いろいろな意味で支えてくださり、母だけではなく私も勇気付けられ、元気付けられた。
母と会えたことをとても喜んでくださった。
ずっと私から話を聞いていた人が目の前に立って、母も感極まっていた。

そのあとちょっとお茶を飲む。
普段は食べないと言うお菓子を私に強引に勧められ・・・・・。
たくさんの話題が出てとても楽しいひとときだった。
また是非、お出かけくださいね。
d0337265_19465262.jpg

友人が持ってきてくれた薔薇の花束 大好きな黄色い薔薇がたくさん入っていて母はとても喜んでいる。
d0337265_1949528.jpg

***************************************************************
ホンシメジ
 先日に続き、またまた伊勢の国から届けられた。
 美味しいお酒もありがとうございました。
 夕べはあのぐい呑みでお酒を飲んだばかり。
 だからほんとにびっくりだった。
 今夜は少しだけ鱈鍋にいれたら、いいだしがでて大喜びでした。
 このまま飾っておきたいほどみごとなホンシメジです。
d0337265_1954836.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-27 19:54 | | Comments(8)

けやきの木の下で

秋田の紅葉は少しずつ進んでいる様子。
今朝の新聞の一面は『白神山地の岳岱』のぶなの紅葉だった。
ここ数日柿仕事に振り回されていて出かけるのは無理だが、紅葉の便りを聞くとうずうずしている。
角館の武家屋敷通りもちらほら色づき始めたようだ。

夏草の勢いがおさまってきた我が家の庭にも小さいけど紅葉したものがあった。
今年、少しだが美味しい実を収穫したブルーベリーの葉っぱ。
d0337265_2028431.jpg


ご近所のニシキギはピンクがかった赤で、いつもこの季節になるとこの色の洋服が欲しいと思う。
d0337265_2030215.jpg


赤にばかり目がいきがちだが、けやきの紅葉も美しい。
ちょうど一週間ほど前、このけやきの黄葉の美しさに魅了された。
大きな木の下で老夫婦がお昼ご飯を楽しんでいた。
ずっと離れていたので、失礼ながらいい風景だと思って撮らせてもらった。
穏やかで、素敵な一枚の絵のようだった。
d0337265_2033361.jpg

***********************************************************
柿仕事つづく
午前中は来客(母のための)で、お昼ご飯のあと始めた。
大した雨も降らず、適度に風があるのでなるべく風に当てて、表面だけでも乾燥させたいと思い、できるだけ頑張った。
d0337265_20374657.jpg

バランスよく縄につるを挟むのだが、柿の大小があるので、結構大変だった。
一本の縄に16個ほど柿をつけて干した。
数えてみたら今日は140個ほどむいて吊るしたことになる。

母の横で夕べ録音したラジオ深夜便の柿の話を聴きながらがんばった。
嫁ぐ時、柿の木を一本持っていく風習がある地域があることなど面白かった。
江戸時代はデザートいうよりも主食のように食べていた時期もあったそうだ。
その後は母とおしゃべりしながらやった。
前にもブログに書いたかもしれないが、母の生家ではじゃっちゃ(母の祖母)が臼に柿を並べ、それにお湯を張って渋抜きをしたそうだ。
臼は木をくりぬいて作っているので保温性に優れていたので使ったのではないかと母は言った。
『湯ざわし』と言う方法で渋抜きした母の生家の柿は『庄内柿』だったそうだ。

熱湯消毒のあと、焼酎で霧吹きした柿は暗くなる前に外に干した。
少しずつ色が変わってきている。
柿色のグラデュエーションもなかなかきれいだ。
d0337265_2051036.jpg

*************************************************************
夕餉
友人が送ってくれた大きなボタン海老、頭はお味噌汁に、身の方は酒蒸しに。
夕べのおでんも味が浸みて美味しそうだ。
これにはやっぱり日本酒。
素敵なぐい飲みは白神の土で焼いてくれたもの。
しみじみといい色合いだと思う。
d0337265_20541597.jpg

おべんとう
おかかおにぎり(おでんのだしにつかった大量の鰹節がもったいなくてふりかけにリメイク)
ゆで卵、かぼちゃ、みかん、竹輪、ほうれんそう
d0337265_210829.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-26 20:57 | 自然 | Comments(12)

ひたすら

今日は私の休日だったが、出かけるわけにはいかなかった。
午後には雨の予報が出ているので、山のような柿を干さなければならなかった。

母が出かけた後、ひたすら柿をむいた。
まずはヘタの周りの皮をくるりとむく。
そうするとへたの余分なところが取れてきれいになる。
d0337265_17555617.jpg

あとはナイフでくるくると皮をむく。
ナイフに飽きてくると、ピーラーをもって皮をひく。
大きなボールにいっぱいたまったら、縄のようになっている紐につるを挟む。
柿が小さいので紐一本に15~17個ほどはさむ。
それを熱湯にくぐらせ(10秒ほど)お湯を切って、念のためホワイトリカーを霧吹きしていよいよ吊るす。
お昼はこれ、こんな時は簡単なのがいい。
d0337265_1814783.jpg

単純作業はいかにして自分を飽きさせないかが問題。
朝乾かしておいた、グラスに日がさして、こんなきれいな影ができていた。
こんなきれいなものを見るとまた元気付けられて、頑張ることができる。
d0337265_1851588.jpg

200個はむいたかな。
続きは明日また。
************************************************************
おでん
 
d0337265_19415268.jpg

野菜の値段が高騰している中、週末大きな大根を100円で手に入れた。
それで今夜はおでんにした。
d0337265_1944159.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-25 18:05 | 手作り | Comments(12)

へちまたわし

新聞で料理家の細川亜衣さんのエッセイを読んだのはもうだいぶ前だった。
亜衣さんはだいぶ前の首相 細川護煕さんの息子さんの奥さんで、今熊本に住んでいるようだ。
(ちなみに夫は陶芸家らしい)
その亜衣さんが土曜日の新聞紙上のエッセイの中で紹介していたのが『へちまたわし』だった。
キッチンスポンジの変わりに食器洗いに使っているが、とても使い勝手がよいと書いてあった。

それから数ヵ月後ブログのお友達やっこさんがお父上が丹精こめて作ったヘチマタワシを私に送ってくださった。
d0337265_20421176.jpg

収穫してから、水につけ、表面の皮を腐らせて、繊維だけにしてくれたもの。
天日干しも大変だったと思います。
春になる前に送ってくださったのに、なかなか下ろして使うのがもったいなくて・・・・。
でも今日、はさみでスポンジの大きさに切って食器洗いに使ってみました。
洗剤なしでもとてもよく汚れが落ちる優れものでした。
乾燥しているとかなりの張りがあったのが、水をつけると柔らかくなり手によくなじみました。
まだ使い始めですが、へとへとになるまで使ったら植物なので土に返せるところがいいと亜衣さんも書いていました。
食器洗いの洗剤をつけるととても泡立ちがよくてびっくりでした。
もう一本はお風呂で使わせていただこうと思っています。
この美しいヘチマの繊維でお風呂タイムも楽しくなりそうです。
d0337265_20431499.jpg

やっこさん、本当にありがとうございました。
大切に使いますね。
**************************************************************
柿しごと
 来客もあり、家事もあり、居眠りありで柿むき作業はなかなか進みません。
 今日は50個ほどむいただけ、頼みの夫も遊びに忙しく、まあ焦らず少しずつやろうと思います。
d0337265_2048181.jpg


お昼ご飯
夫が外出先から戻って食べると言うので昨日買ってきた美味しいバゲットでフレンチトーストを作った。
d0337265_20505993.jpg

適度に噛み応えもあり、美味しいパン屋さんのパンで作ったフレンチトーストは満足の味だった。
d0337265_205146100.jpg


More  初あられ
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-24 20:46 | うれしいこと | Comments(12)

おてつだい

夕べはもいだ柿を雨のあたらない場所に置くだけで、なんにもせずに寝た。
干し柿にするため枝をT字に切るので鋏をかなり使ったせいか、右手の親指と人差し指の間が痛く、シップをして休んだ。
ものすごい数の柿を前に母が『明日私も手伝うから』と言った。
『いいから、いいから、自分の心配していて』と言いそうになって、『じゃあ頼むね』と返した。
午前中は買い物に行き、遅い昼ご飯を食べた後、柿を居間に持ってきた。
風が冷たくて外ではできそうになかった。
いろいろ考えた末、母には選別作業を担当してもらうことにした。
青いものはもう少し太陽に当てたいし、傷のあるものときれいなものに仕分けしてもらった。
まじめだからかなり迷いながらの仕分け。
『早くやって!』と言いそうになりながらその言葉をぐっと飲んで、見守る。
d0337265_2028719.jpg

数えてみたら550個あった。
これで終わりではない、これはえらいことになった!
***************************************************************
晩ご飯
きりたんぽ
d0337265_20555392.jpg

野菜が高くて今夜は芹なし。
一人分くらいのせりが一束300円したので、今日は葱をたっぷり入れて作った。
便乗値上げだろうと思う。
寒くなったのでそろそろおでんを作りたいと思っても、大根が小さい。
中くらいの大きさの近隣農家のものが168円で出ていたので買った。
次に行ったお店でものすごく大きくてりっぱなものが108円、多いと思ったがこれはおでん用に買った。この高値、いつまで続くのだろうか?
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-23 18:23 | 日々のこと | Comments(8)

柿もぎ

母が出かけた後、近所の人と柿もぎにでかけた。
10時からはじめてもぎ終わったのが午後1時半、3時間半休みなし。
まず、柿の木を見てびっくり!
一本の木に小粒の柿が鈴なりだった。
夫が脚立に上って柿の実のついた枝を切った、
d0337265_155115100.jpg

ドサッ、大きな枝が地面に落ちてきた。
びっしりと生えている草のクッションのおかげで、柿の実には傷がつかない。
d0337265_15531752.jpg

干し柿用に枝をT字のように切る。
切っても切っても柿がなくならない・・・・・・・。
d0337265_15561347.jpg

休憩、あたりを見渡すとゆったりと横たわる太平山もそろそろ赤くなってきた。
d0337265_15595142.jpg

鳥さんたちの食べる分も十分残してちょっと遅いお昼ご飯に。
d0337265_1655356.jpg


さあ、今夜から柿をむかなければ・・・・・3人で1000個はもいだと思う。
d0337265_1672091.jpg


More 柿もぎ お疲れさん!
[PR]
by hanamomo08 | 2016-10-22 16:00 | 自然 | Comments(12)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

春昼
at 2017-04-23 20:40
花見弁当
at 2017-04-22 22:06
さくら さくら
at 2017-04-21 20:44
コロッケ
at 2017-04-20 20:32
芽吹き
at 2017-04-19 17:01

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

↑Pochipochiさ..
by Deko at 19:32
お花見をしながらお弁当を..
by Deko at 19:22
「願くば 花の下にて 」..
by PochiPochi-2-s at 13:15
わぁ~本荘公園にお花見に..
by mosaku319 at 13:05
小さかった頃のお城の公園..
by PochiPochi-2-s at 12:47
雪国の人のお花見はほんと..
by saheizi-inokori at 10:24
> sidediscus..
by hanamomo08 at 07:55
>こんのさん おはよう..
by hanamomo08 at 07:49
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 07:47
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 07:43

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索