「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

如月

如月はその寒さから着物を更に重ねて着ることからついた二月の呼び名。
今年の二月は名前の通り厳しい寒さが続いている。

足首が冷えるので裏がボアになっている短めのレッグウオーマーを履いている。
それでも椅子に腰掛けじっとしているとどことなく寒い。
底冷えとはこんな感じを言うのだなと思った。

日曜日に駅の中の食材屋をのぞいたら バレンタインのチョコレートの残りが安くなっていた。
日本のチョコレートが一番美味しいが、小さいものを一箱だけ買った。
ショートブレッドとウエハースも安さに釣られてレジに運んだ。
熱いお茶を淹れて食べてみた。
ショートブレッドは美味しいが味に変化がなくて飽きてくるのですっぱい苺ジャムを塗って食べた。
一枚食べてもカロリーが気になるほどバターたっぷりなのがわかる。
体に悪いものはどうしてこうも美味しいのだろう?
d0337265_17385360.jpg

お昼はサンドウィッチを作った。
一種類だと飽きるので、ジャムのほかにポテト卵サンドにした。
胡瓜や晒し玉ねぎを入れたので本格的な味になった。
パンにはバターを塗って、マスタードも入れた。
d0337265_17423672.jpg


昼過ぎ、曇っていた空が明るくなった。
鉛色の空の奥はいつもこの青空になっているのだ。
ただ雲でそれが覆い隠されているから見た目にはどんよりとした鉛色になっている。

如月の陽気に左右され乍ら 稲畑汀子
d0337265_17472240.jpg


その青空が出ているうちに部屋の掃除をした。
つかの間の青空は心のビタミン剤になり、行動を早くする。

それからまた細かな氷のような雪が降り始めた。
母を送ってきてくれたデイケアの方が『今道路の温度計はマイナス2℃でした。』と教えてくれた。
母の足をペットボトルの湯たんぽで温め、デイケアでの話を聴いた。
『今日は寒いから直前キャンセルの人が多かったと職員が話していたよ。』と言った。
母はデイケアはあまり積極的ではないが、帰宅すると今日見聞きした事をいろいろ話す。
やっぱり他所の人と会うのは気分転換になっているのだろう。
『おかげさまで私はゆっくり休む事が出来たよ。』と母に言った。
d0337265_17575721.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-21 17:34 | 自然 | Comments(4)

春告魚

朝の雪はのんのんと降っていたが、天気予報どおり雪は雨に変わりあっと間に消えてなくなった。
少しずつ春が近づいてきている。
d0337265_20153100.jpg


紅つけて朝市の女鰊売る 八巻絹子
寒風に晒されながらも、生き生きと鰊を売る女性がいる。
鰊を売る女性の口元が華やいでいる、もうすぐ春だ。
朝市のこの魚を見て、買う方も春を身近に感じているようだ。

春告魚と呼ばれるものはいろいろあるだろうが、北国の人にとっての春告魚は『かど』と呼ばれる鰊のような気がする。
美しい銀色に輝く生のかどを見ると春が近づいた事を感じる。
その隣には『ギバサ』や『ネカブ』などの海藻類も並んでいた。
外を見るとまだまだ雪があり、寒い毎日だが、あと少しでこの雪も消えるし、弥生三月が目の前だ。

四万十の菜の花も買ってきた。
水に放し、色を見て楽しむ。
d0337265_2017327.jpg

さっとゆでてそのまま冷まし、削り鰹とお醤油でいただく。
塩焼きの生かどには甘い大根おろしをたっぷり添えて今夜のご飯が出来上がった。
d0337265_20183136.jpg


春のかどの美味しいところはほろほろとした身と食べるとパラパラと崩れる数の子。
明日から一週間はまた雪だるまが並ぶようだが、食卓には少しずつ春が並んで嬉しい。
d0337265_2020555.jpg


お弁当
 ブロッコリー、昨日のハンバーグ、卵焼き、金柑、ポテトサラダ
d0337265_20215117.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-20 20:22 | 美味しいもの | Comments(4)

桜桃の花

数日前に折って生けておいた庭の桜桃がの花が満開になった。
桃の花もきれいだが、部屋で咲かせた桜桃は白に近く清楚でなかなかいい。
d0337265_194535.jpg

季節になってから咲く花よりも幾分小ぶりだが、香りだけは変わらない。
鼻を近づけると甘い香りがする。
d0337265_19472219.jpg


午後、NHKのアーカイブスを見る。
若い頃 耕冶人(こう はると)さんの本を読んだ事があり、とても懐かしかった。
今夜もう一度読んでみたい。
本の装丁は私の大好きな画家、書家 中川一政氏によるものだ。

*****************************************************************
寒い一日 最高気温0℃ 春はまた遠のいた。
クリスマスの頃を思わせる景色
d0337265_20122972.jpg


晩ご飯 久し振りのハンバーグ
d0337265_20164258.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-19 20:16 | 草花 | Comments(11)

季節はずれの『鰹』

「小杉さん。こっちへおいでなさい。まだ明るいが、いっぱいやりましょう。
ちょうど、いい肴が入ったことだし・・・・・・。」
「いま、まいる。」と台所で十五郎がこたえる。
彦次郎が鰹の入った桶を抱えて立ちあがり、
「梅安さん、まず、刺身にしようね?」
「むろんだ」
「それから夜になって、鰹(こいつ)の肩の肉を掻き取り、細かにして、鰹飯にしよう」
「それはいいなぁ。よく湯がいて、よく冷まして、布巾に包んで、丁寧に揉みほぐさなくてはいけない」
「分かってるとも」
「薬味は葱だ」
「飯にかける汁は濃い目がいいね」
「ことに仕掛けがすんだ後には、ね。ふ、ふふ・・・・・」

梅安鰹飯のラストシーンだ。
読んだだけで食べたくなり、飲みたくなる池波さんの文章。
男だけ三人の酒盛り、時間は4時頃だろうか。
シンプルな料理で酒を呑み、一体どんな話で盛り上がったのだろう。

買い物に行ったら千葉の鰹のさくどりが並んでいて、季節も考えずに買った。
鰹といえば若葉の頃、いまはまだ冬のさなかだ。
晩ご飯にお刺身で食べた。
季節はずれの鰹はとても美味しかった。
鰹飯は旬の頃に作ってみよう。
d0337265_19555411.jpg

**************************************************************
寒さが戻った日
 昨日との気温差が10どもある。
 急に吹雪いてきて真っ白くなった。
d0337265_1738368.jpg

 アーチ型のアーケードの向こうも吹雪き
d0337265_1739325.jpg

 大きな道路に雪はないが、商店街では雪捨てのトラックが走っている。
d0337265_17395682.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-18 19:57 | 美味しいもの | Comments(6)

砂糖衣のお菓子

どなたかに差し上げたいお菓子があっても、それがどんな味なのか確かめてからにしたい。
それが他県の方だったりしたら秋田のイメージに響くから余計に気を使う。

少し前県産品売り場をうろうろして、気になっていたお菓子を買ってみた。
『青豆のドラジェ』
秋田県で作られた美味しい枝豆(青豆)が使われている。
『ドラジェ』は聞きなれない言葉だったが、『砂糖衣』のかかったお菓子のことだそうだ。
丸い箱を開けると、ココア色の紙に包まれたきれいな砂糖衣のお菓子が出てきた。
d0337265_16521724.jpg

秋田の香り高い枝豆『あきた香り五葉』をフリーズドライして、その上にベルギー産高級ホワイトチョコがかかっている。
大粒のものはアーモンドのチョコがけ。
甘すぎず、とても美味しかった。
荷物にもならず、お土産として手渡しする時もいいと思った。
d0337265_165875.jpg

***********************************************************
キンパ
 韓国ドラマを観ていると必ずと言っていいほど登場する韓国風海苔巻き『キンパ』
節分の日の海苔巻きが思ったより上手く巻けたので、作ってみた。
海苔に刷毛でごま油を塗り、塩をパラパラ、あとは普通のご飯を海苔にのせ、好きな具をのせて巻いただけ。
今日はいぶりがっこと塩鮭のキンパ。
いろんなものを巻いてみたいと思った。
d0337265_1754520.jpg

昨日の煮物や竹輪ほうれん草、キャベツとソーセージ炒め
d0337265_1764331.jpg



明日は二十四節気の『雨水』だという。
今日は一日雨が降っていて、気温は10度と高いけど、明日はまた0度になるという。
庭の紫陽花がドライフラワーになって雪をバックにきれいだった。
その雪も消えたり、また降ったり、『三寒四温』と呼べるかどうかわからないが、少しずつ春の気配がしてきた。
d0337265_1713436.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-17 17:14 | 美味しいもの | Comments(10)

カラスめ!

暑い夏もそうだが、北国では暖房をしている冬も生ごみの処理にはとても気を使う。
日曜日、忙しかったので夫に外のゴミ箱に入れてきてと生ごみをお願いした。
頼まれた人もちょっと忙しかったらしく、何気なく風除室に一時置いたらしい。
ちなみに生ごみは厚いビニール袋に入れ、消臭のために古新聞紙で包み、更にそれをスーパーからもらう袋に入れて口を縛ってあった。

その日の午後、カラスが随分騒がしかった。
d0337265_17152315.jpg

外出から帰った夫は仰天!風除室中生ごみが散らばっていた。
何かの拍子に風除室のガラス戸が開いていたらしい。
カラスにとってはパラダイスだったとみえた。

生ごみを片付けて、床には水を流してデッキブラシで洗った。
それでもその匂いはものすごく簡単にはとれなかった。
翌日、もう一度水を流し床をこすったがまだ匂いはひどい。

隅々までチェックしたら鯵の頭が隅っこに転がっていたのと、寒さよけのために入れておいた鉢植えにも魚のあらが紛れ込んでいた。
何種類もの魚をさばいた日だったのだ。
無責任なカラスの散らかし方は尋常ではなく、呆れて物もいえない状態だった。

それもすっかり取り払い、匂いとりのいい方法を調べてコップに重曹とオレンジのアロマオイル1~2滴をたらしたものを置いたら、何とか元通りになった。

匂いとりのことを調べた時、絶対にやってはいけないことに、トイレの消臭剤などを置いたりふったりすると、匂いが混じり更に気持の悪い匂いになると言う事だった。

カラスも寒い冬場は食べ物に困っているのだろうが、今回は大変な目にあった。

※アロマオイル入りの重曹は一日数回かき混ぜておくとより効果的だった。
***********************************************************************
お昼ご飯
 玉ねぎ、青葱、にんじん、桜えびのかき揚げを作ってうどんにした。
 麺類は食べるのはいいが、作るのは案外面倒くさい。
 
d0337265_16534124.jpg


午後、我が家に実習生が来たので、ケアマネさんも一緒に三時のお茶タイム。
ミルクゼリーを一緒に!
暖房のきいた部屋で食べる冷たいものは美味しい。
秋田の北のほうで冬に食べるかき氷があるときいた。
それもきっと暖かいところで食べると美味しいのだろう。
d0337265_1656529.jpg


おべんとう
 久し振りに美味しい塩鮭を焼き、梅干もいれて作った海苔おにぎり
 おかずは煮物、卵焼き、漬物、ほうれん草
d0337265_16582690.jpg


晩ご飯
 残り物のかき揚げや身欠きにしんと野菜の煮物で赤ワイン!
d0337265_2093371.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-16 20:09 | 自然 | Comments(14)

窓を開けて

朝は少し雪が降ったが、日中は気温も5度近くあり、午後から窓を開けて家の中に風を通した。
昨日友人宅のシャンデリアのことを書いたら、我が家の照明器具の事も気になりだした。

母の部屋のペンダントライトは外して外でほこりを払い水ぶきした。
リビング食卓の上の電気の傘もきれいにした。外せない照明は脚立に上がって拭いた。
結構埃がついていた。

そのあと八橋人形のお雛様を飾った。
この土人形は伏見人形の流れを汲んでいる。
d0337265_1930218.jpg

リビングは一気に華やいだ。
昼寝から起きた母にも早く見せたかった。
母から娘に贈られた段飾りの京雛は今年も出せなかったが・・・・・。
今度出かけたときに桃の花を買って来て飾ろう。
母から買ってもらったお雛様の雪洞も出して飾ろうかな。
d0337265_19345152.jpg


今朝炊いたかやくご飯
牛蒡、舞茸、鶏肉、にんじん、シメジが入っている。
d0337265_19395088.jpg

お弁当
d0337265_1940862.jpg


窓が開けられるようになってからの大掃除、お勧めです。
d0337265_19435577.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-15 19:43 | 日々のこと | Comments(14)

シャンデリア

友人の家に行くと通される大きなテーブル席。
大きなリビングなので、少し離れたところにりっぱな革張りの応接セットもあるのだが、私はいつも食卓テーブルの方に座る。

ちょうどバブルの頃建てた豪邸なので照明にいたるまで贅沢なものが使われている。
私が座る大テーブルの上にもすばらしいシャンデリアが吊り下げられている。
座るたびに見上げるのだが、忙しい彼女は掃除をする暇がなく(おしゃべりはするが)シャンデリアに少しずつ積もっていく埃が気になって仕方ない。
見ないつもりでもつい目がいってしまう。
でもヘタに触ったら埃が落ちてくるようで、そっとしておいた方がいいのかもしれない。

今朝はうっすらと雪が積もっていたが、それほどでもなく、エゴノキに積もった雪はとけて雨粒になってしまった。
日が差すときらきらと光ってきれいなので、それを見ていたらあのシャンデリアを思い出したのだった。
たぶん埃はあのままだろうな。(笑)
d0337265_16132552.jpg


数日前に折って花瓶に挿しておいた桜桃の枝の芽がどんどん膨らんできている。
花芽と葉の芽がはっきりわかってきた。
うっすら紅色はつくかどうかわからないが、咲いてくれたらうれしい。
d0337265_16155479.jpg

午後叔母夫婦が母の顔を見に立ち寄ったが、母は不在。
『まず、上がってお茶っこ飲もう』と言ったら大喜び!
積もる話もあってあっという間に母の帰る時間になった。
d0337265_16502762.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-14 17:04 | 自然 | Comments(6)

あて

あて・・・・・・お酒のおつまみの事をいう。
昨日午後のんびりと録画しておいた『あてなよる』を観た。
民放のがちゃがちゃしたグルメ番組は嫌いだが、この番組は落ち着きのある料理番組だった。
『夏目漱石に捧(ささ)ぐ第二夜 漬物で呑(の)む』
大原千鶴さんが身近な漬物を様々にアレンジしてあてを作り、ソムリエの若林英司がそれに合うお酒をだす。
すぐに作ってみたい料理もあったが、今、我が家の糠床は冬眠している。

でもちょっと前に送ってもらった美味しい漬物があった。
いぶりがっこは県南の味でちょっと甘さが強かったがお酒でも、お茶でも美味しい味。
なすの麹漬けは麹の甘さで漬けた贅沢な漬物。
そして茄子の花寿司、菊の花の香り、蒸かしたもち米の甘さ、唐辛子の辛さがこの一粒に凝縮されている。
d0337265_20263916.jpg

これは料理に使うよりもそのままの味を楽しむ漬物だ。
乳酸発酵した白菜漬け、すぐきなど料理に使うのはそういったものがいいと思った。

夏目漱石は甘い物もお酒もいける口だった事がわかった。
作家の半藤 末利子さんは夏目家の糠床を今も守っていると言う。
我が家の糠床もそろそろ目覚めさせようか?
*****************************************************************
晩ご飯
 鱈の甘酢あんかけ
d0337265_20332722.jpg

 美味しい貝が出てきた!
大きなあさりの味噌汁
d0337265_20341776.jpg


うっすらと夕焼け
d0337265_20344577.jpg

******************************************************************
[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-13 20:34 | 美味しいもの | Comments(12)

ぐちゃぐちゃ

中途半端にとけた雪で道路はぐちゃぐちゃになっている。
かなり大きな道路以外はわだちだらけで大変な状態だ。
これが夜の間凍ると更に状況は悪化する。

今夜あたりまた除雪車がやってきそうだ。
来てもらわないと大変かもしれない。

久し振りに街へ出たら、そちらでも除雪車は大活躍していた。
d0337265_20105841.jpg


音楽ホールのあるビルへ行ったら、今日は歌劇 夕鶴の公演があって、地下の多目的スペースに夕鶴のことを書いた大きな書が飾ってあった。
大きな和紙に書かれた夕鶴の話は、市松模様の床に映えてとてもいい演出だった。
d0337265_20135339.jpg

用事を済ませ外に出たら暮れかかった空にメタセコイアの大木のシルエットがきれいだった。
明日もまた降るのかな~、鳥取の雪もおさまります様にと願った。
d0337265_20161039.jpg

************************************************************
晩ご飯
 鯛と大根のあら炊き
 冬の鯛はこってりとあぶらがのっている。
 このあらがとれた鯛はたぶん全長60センチ以上だろう。
 大きな大根を半分もいれて炊いたあら炊き、本当に美味しかった。
d0337265_20203868.jpg

 
[PR]
by hanamomo08 | 2017-02-12 20:21 | 自然 | Comments(2)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

如月
at 2017-02-21 17:34
春告魚
at 2017-02-20 20:22
桜桃の花
at 2017-02-19 20:16
季節はずれの『鰹』
at 2017-02-18 19:57
砂糖衣のお菓子
at 2017-02-17 17:14

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 この濃厚なビスケ..
by aomeumi at 11:17
樹木の枝に白い雪が絵を描..
by sidediscussion at 10:53
「鉛色の空の奥はいつもこ..
by kotoko_s at 09:29
秋田の青空はつかの間です..
by hisako-baaba at 23:02
給料日に月給のすべてを使..
by saheizi-inokori at 22:09
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 15:35
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:28
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 15:25
> やっこさん こんに..
by hanamomo08 at 15:21
> weloveaiさん..
by hanamomo08 at 15:07

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索