<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

桜鯛

桜の花が咲く頃の鯛を『桜鯛』という。
d0337265_1748779.jpg

一方秋の鯛はもみじ鯛という。
本当はどちらも『真鯛』なのだが、季節の名前があるなんて日本人の美意識はすばらしい。
お花見にこんなお弁当を持っていったらさぞ喜ばれるとは思うのだが、出かける朝は何かと忙しい。
『はい、おべんとう、お花見楽しんで来てね♪』と送り出す立場ならそれも出来るのだろうが、今の私はお花見に行く側だ。
市内の桜はほぼ終わりに近いようだが、桜の季節に作ろうと思っていた『鯛めし』
庭の山椒も大きくなったので、それをのせて春の香りを楽しもう。

鯛は酒と塩をふりこんがりと焼き骨を外し、それを入れて炊き込んだ。
鯛の皮はとても美味しいのでそれも一緒に炊き込んだ。
炊飯器からいい香りが漂う。
しっかり混ぜて蒸らし、大皿に盛り付けた。
針生姜とちょっと桜色に染めて炒り付けた鯛のそぼろを飾った。
d0337265_17535999.jpg

庭から満開の花桃の枝を折ってきて添えた。
木の芽の香りと生姜がご飯の味を引き立ててくれた。

捌かれて尚ある威厳桜鯛 永井雪狼
d0337265_17564428.jpg


もう一つ花見と言えば『花見だんご』
和菓子屋さんの奥さんは『もう桜は終わりですがお天気がよくなったからおだんごいっぱい並べました』と言った。
『でも、最近の人こういうものを食べなくなったんです。やっぱり皆さんケーキがお好きなんでしょうね~』と少し寂しそうだった。
『そんなことはないと思うけど~ケーキはカロリーも高いし、値段も和菓子の倍はするでしょう。』と返してみたが、和菓子離れは進んでいるのだろうか?
私はちょっと懐かしいつやつやの『羊羹だんご』を包んでもらった。
しんこ餅が柔らかくてとても美味しい花見だんごだった。
d0337265_185384.jpg


More 今日の夕焼け
[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-30 17:05 | 美味しいもの | Comments(4)

うこぎ飯

『うこぎご飯の時はお代わり三回もしたな~』
ざるを持って自宅の生垣になっているうこぎを摘んだ小さい頃の母の思い出話。
診療所の近くにもうこぎがあってそれも摘みに行ったようだ。
井戸水できれいに洗った後、じゃっちゃ(母は祖母の事をこう呼んでいた)がゆでて、こんどは大き目の木べらに味噌を塗りコンロにかざして焼き味噌をつくったそうだ。
まな板に絞ったうこぎをのせ、焼き味噌を混ぜながらトントンと切りあえしたそうだ。

先日 NHKのあてなよる『つぶつぶで呑む』を見ていたら、三品目の大人の塩すき焼きにわずかながら『うこぎ』の姿を見つけた。
それを見て、わがやのうこぎもそろそろかな?と思った。
昨日庭に出てみると、ちょうど食べごろのうこぎをみて『にんまり』した。
d0337265_14514610.jpg

風が冷たかったので、上着を羽織り、夫とボール片手に摘み始めた。
美味しいものには棘がある。
うこぎは上杉の知将「直江兼続公」が米沢で栽培をし始め、後の米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」の時代に生垣に奨励されたと言われている。
はじめはちくちく棘を刺しながら摘んでいたが、だんだん要領がよくなり、柔らかな新芽をボールいっぱいに摘んだ。
d0337265_14521718.jpg

昨日きれいに洗っておいたうこぎを私もゆで、ホイルで焼き味噌を作った。
焼き味噌には削り鰹を粉状にしたものを混ぜた。
d0337265_1455351.jpg

さてここからは文明の利器、フードプロセッサーでうこぎと焼き味噌をビューンと細かくした。
炊き立てのご飯に、うこぎを混ぜいただいた。
ちょっとほろ苦い春の恵み、今年も食べられた事に感謝した。
d0337265_14551774.jpg

フードプロセッサーに残ったうこぎも無駄にせず、ご飯を入れて小さなおむすびにした。
d0337265_1457653.jpg


母の春の思いでも春先のひろっこ掘りから始まって、うこぎご飯まで来た。
今度はわらび採りの話でも聴こうかと思っている。
母は昼もうこぎご飯を食べた。(笑)
***************************************************************
花桃も満開
 友人宅から頂いた花桃の木がまた大きくなった。
 真っ赤な花をたくさんつけ、とても春らしい庭の風景になっている。
 かわいらしかった蕗の薹が顔を出したところにはもうこんなに蕗が生えてしまった。
d0337265_152076.jpg

さくらの終わりを告げるような雨が降ってきた。
花には残酷な雨だが、木や草には恵みの雨らしく、雨に打たれた木々の葉は瑞々しい。
d0337265_1532396.jpg

母の髪を切ってシャンプーした。
やる前は億劫がるが、『こぎれいにしてないとだめだよー』というとやる気になる。
美容院のような設備はないのでシャンプーはかなり疲れるはずだ。
昼ご飯のあとはぐっすりと眠っている。
ぼんやりとしたこのお天気も眠りを誘っているのだろう。
d0337265_15121652.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-29 15:19 | 美味しいもの | Comments(7)

オムライス

金曜日、今週最後のお弁当の日。
お花見時でもあるし、何か楽しいものをと思ったが、食材が乏しい!
でも庶民の味方、安くて栄養たっぷりの玉子ならたくさんある。
チルドルームの中のささみ、あとは常備しているたまねぎであれを作ろう!と思いついた。
ハムも入れたら美味しいだろう。

ささみを細かく刻み、塩コショウで下味をつけ、玉ねぎはみじん切りにしてバターひとかけでじっくりと炒めた。
新しいフライパンで玉子を焼いて冷ましておく。
この前作って冷凍していたトマトソース(缶詰の完熟トマトに炒め玉ねぎ、パセリなどを入れてにつめたもの)を解凍する。
炊き立てのご飯に炒め玉ねぎ、ささみを混ぜ、トマトソースを入れていため合わせ、チキンライスを作る。
ラップの上に焼いた玉子を敷き、その上にチキンライスをのせて、アーモンド形にする。
今日はオムライス弁当になった!隙間にはブロッコリーとにんじんのきんぴらを入れた。
ケチャップを添えてどうぞ!
d0337265_208962.jpg


母にはトマトソース大目にしてリゾット風オムライス(リゾットにするとお粥風になる)
玉子は半熟とろとろにしてかけたら美味しそうに食べていた。
たまにはこういうものが食べたいようだ♪
d0337265_20145052.jpg


往診の先生を見送って庭に出たら美味しい春の恵みを発見!
明日の朝は、母にとって懐かしいご飯になりそうだ♪
楽しみにしていてね♪

我が家の庭にも春の花が咲き始めた。
これは鉢植えにしているすみれ、色の濃いすみれはまだ咲いていない。
d0337265_20192371.jpg

抜けるような青空をバックにエゴの新芽がぐんぐん大きくなってきた。
でも明日は雨の予報、花散らしの雨になるのか。
d0337265_20205225.jpg

*****************************************************************
晩ご飯
 まぞいの味噌漬け、さしびろ貝焼き、ワインのおつまみがないので冷凍シュウマイを。
d0337265_2022592.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-28 20:26 | 美味しいもの | Comments(2)

千本のさくら

昨夜から密かに計画していた朝のお花見、今朝晴れたので迷わず出かけた。
手袋をしてこなかったことを後悔しながら朝霧の中、自転車を走らせる。
手がかじかむくらい冷たかった。
5時半、さくら並木はすっぽりと霧の中に包まれていた。
昨日の雨で散り始めていたが、美しい姿を見る事ができた。
d0337265_20202062.jpg

川沿いのさくらは千本、2キロのさくら並木が続く。
『霧が晴れますように』と祈りながらゆっくりと散策する。
水仙のむこうもまだもやがかかっている。
d0337265_20492176.jpg

今年も屋形船が浮かんでいる。
d0337265_20273856.jpg

橋を渡り対岸を歩く。
秋田の地酒の提灯に明かりが灯り、ここだけ昭和の風景になっている。
d0337265_20291222.jpg

このお宅のさくらは際立って美しい。
d0337265_20295941.jpg

川面すれすれまで垂れ下がっているさくらも美しい。
d0337265_20325394.jpg

太陽が昇ってきて、空が澄んできたころ、スタートしたところに戻っていた。
霧は晴れて、さくら並木はくっきりとして見えた。
d0337265_20344492.jpg

d0337265_2035202.jpg

そろそろ帰宅して朝ごはんを作ろう♪
川に映る美しいさくらを心にも刻んで帰った。
d0337265_20381747.jpg

あさってあたりは花吹雪だろうか。
d0337265_20384068.jpg

***********************************************************
朝ごはん
小松菜の玉子炒め(塩味)、じゃがいもと豆腐の味噌汁、キャベツと胡瓜の浅漬け
玄米ごはん、焼き海苔
先日出かけたとき買った焼き海苔の缶。
焼き海苔は夫の好物だ。
夫へのお土産として買いたかったようだ。
d0337265_20415663.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-27 20:44 | 草花 | Comments(24)

春の雨

ふと季節あともどりして春の雨 稲畑汀子

昨日の晴天とは打って変わって土砂降りの水曜日となった。
昨日に比べ気温も低く、ストーブをつけたくなるような一日だった。
満開だった桜の行方が気になるが、今日は一日家で過ごした。

気になっていたデンドロビュームの植え替えをした。
植え替えというほどのことでもなく、みずごけを新しいものに替えただけ。
根がついたら蘭専用の肥料でもやろうと思っている。
いつか大好きなピンクの花が咲きますように。
d0337265_1544219.jpg



小鳥らは濡れて舞ひ舞ふ春の雨 林翔

強い雨が降っているのに、やまがらがエゴノキに飛んでくる。
エゴの木は、地面で見つけた虫を食べるテーブル代わりにしているらしい。
手を持たないやまがらはくちばし一つを器用に使って何かを食べている。
雨の日でもご飯は必要だからね。

数日前に今年初めてのうぐいすの声を聞いた。
今年は花も遅れ、うぐいすの初音も遅かった。
昨日のようなぽかぽかと暖かい春をまた味わいたいものだ。

初音ふと小さき幸でありにけり 今橋眞理子


お弁当
 きんぴらごぼうを作る。
 今日は砂糖なしのだし巻き卵、これもあっさりとして卵の味がよくわかって美味しい。
 ごはんにのせた味噌漬けは名人作、麹たっぷりの味噌で作ったぜいたく品。
 夕べの春雨サラダも程よく味がなじんでお弁当の一品にした。
d0337265_15525290.jpg


晩ご飯
 大きなヒラメの雑把汁(ざっぱじる)
 昨日デパートの地価で大きなヒラメのあらを発見!
 きっとお刺身をとった残りだろう。
 身もたっぷりついており、新鮮な肝も入っていてとてもいい味だった。
d0337265_19202164.jpg

 春キャベツのおひたし
 昨年作った青梅の醤油漬けの柔らかい梅肉と鰹節で和えたもの。
d0337265_19214645.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-26 19:22 | 自然 | Comments(8)

おでかけ♪

市内の桜は満開となった。
<母にもさくらを見せたい!>
ゴールデンウイークを目当てに二つの大きな展覧会も開催されている。
それで母と一緒のお出かけを計画した。

介護タクシーにもなじみの人ができ、桜並木を通ってもらい、満開の桜を楽しんだ。
車を降りてゆっくり散策したかったが、ものすごい人なので車から眺めた。
約2キロの川沿いに植えられた千本の桜が今まさに満開だった。
もう風に乗って散り始めた木もあった。
タクシードライバーのHさんは橋の上をゆっくりと走ってくれた。
その心遣いがうれしかった。

そこから街のほうへ行き、開催中の展覧会へ。
d0337265_20373649.jpg

我が家にもある香蘭社や深川製磁で作られた物が多く、目の保養になった。
本物ってすごい迫力だな~と感心した。
器が好きな母にとっても楽しいひと時だったらしい。

会場にはいつになく外国人の人が多かった。
帰宅し、夕方のニュースで大型豪華客船ダイヤモンド・プリンセスが今朝寄港していることを知った。
外国の人たちも日本の展覧会を多いに楽しんでよかった。
来週はもう一つの絵画展へ行こうと思っている。

お昼に母と食べた鶏飯弁当
d0337265_2105465.jpg


*************************************************************
夫のお弁当
 ばら寿司弁当
 鯖缶で鯖そぼろを作り、にんじん、油揚げ、を酢飯に混ぜ、錦糸卵、紅生姜を散らす。
d0337265_2057514.jpg


パプリカ
先日大きくてりっぱなパプリカを二つ買った。
d0337265_2059561.jpg

焦げ目のつくほど焼いて薄皮を剥き、春雨、きゅうり、新玉ねぎ、ハムと中華味に仕上げた。
パプリカが驚くほど甘くて美味しいサラダになった。
d0337265_210293.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-25 21:01 | おでかけ | Comments(15)

さくらのデミタスカップ

このごろ早く目覚めるようになった。
今日のようにお天気のよい日は障子越しの光が強くなるからだろう。
d0337265_21263882.jpg

キッチンに行き真っ先にすることはお湯を沸かすこと。
沸かしている間に珈琲を淹れる。
今の季節に使うのはさくらのデミタスカップ。
数年前に娘からプレゼントされたもの。
重なり合った桜の花が美しいカップで、他の季節のときも食器棚の手前に置いて楽しんでいる。
d0337265_2141496.jpg

デミタスカップのDemitasseはフランス語で、半分のコーヒーカップという意味だそうだ。
小さいからエスプレッソ用というわけではなく、この小さなカップが生まれたのはナポレオンの時代までさかのぼるそうだ。
1806年にナポレオンの率いるフランスは他のヨーロッパの国と戦争をしており、その中でフランスは大陸封鎖令を発令し、コーヒー豆の輸出入も制限されるようになり、ヨーロッパ全土でコーヒー豆が不足した。
そのため、多くのカフェは珈琲に似た味のもので代用したそうだ。
でもイタリアの名門カフェ「カフェ・グレコ」は品質を落とすことなく量だけを減らしたそうだ。
それでコーヒーカップも小さい物が必要になり、デミタスカップが生まれたそうだ。
d0337265_21122214.jpg


秋田は今桜が満開!
午後、美味しいものが届いた。
花見だんごならぬ、花見ショートケーキ
桜色の方はいろんなベリー、白い方はチョコレート生地。

先日テレビで見たのだがふわふわのスポンジにがベースになっているショートケーキは日本人が作り出したもので、外国の人たちが『こんな美味しいケーキはない』と言いながら食べていた。
私もケーキの中ではショートケーキが一番好きだ!
スポンジ生地がふんわりと軽くてとっても美味しかった。
母はベリーの方か、チョコの方か?迷いに迷って、結局私と半分ずつ食べた。(笑)
ごちそう様でした。
d0337265_21243810.jpg


晩ご飯
マーボ春雨とエリンギのバター炒め、小松菜・にんじん・大根・豆腐の味噌汁
d0337265_21261462.jpg

今日のお弁当
はっさくとマカロニサラダの別皿つき。
玉子焼き、ブロコリーのナムル、桜えび・青紫蘇・新玉ねぎのかき揚げ・ミニトマト・白魚の佃煮
d0337265_21143768.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-24 21:26 | つぶやき | Comments(14)

春昼

昨日は公園を歩いたせいか朝まで一度も目が覚めなかった。
夜明けが早くなって、母の目覚めも早くなった。
日曜日の朝は特にゆっくりとするという。
毎日のようにお稽古事がある近所の子どもたちのように、母の一週間も結構ハードなのだ。
『週明けは天気が良さそうだからちょっとお出かけしようよ』というと、喜んだ。

目玉焼き、新玉ねぎの炒めたもの、大根とえのきのお味噌汁の朝ごはん。
新玉ねぎはスーパーのナイトセールで巨大なのを一個50円で手に入れた。
何個でもOKといわれ、欲張って五つ買ったらものすごく重かった。

母をベッドに休ませて買い物に出かけた。
今日の特売品をかごに入れる。
スーパーとしては特売品だけでなく、他の商品も買って欲しいのだろうが、私はメモを片手に目玉商品ばかりかごに入れた。
ブロッコリーは二つ買った。

家に帰ると仲良しのご近所さんがコシアブラを持って来てくれた。
お昼がまだというので昨日作った赤飯を差し出した。
『ごま塩ある?』と聞いたら、『振って!』というので一振りして渡した。
気さくで、朗らかで一年中春のようなひとだ。
d0337265_20153013.jpg

スーパーの入り口で風船をもらった。
オバサンでも糸のついた風船は嬉しい♪母へのおみやげだな♪
d0337265_2017050.jpg

オレンジの風船を母はとても喜び、サンドバックに打ち付けるように風船で遊んでいる。
『大人の塗り絵や貼り絵などより、ゲームや運動系のレクリエーションがお好きなようです』とリハビリ施設からの連絡帳に書いてあった。

お昼ご飯のあと、夫は外出し、私はこのドラマをみた。
小川糸さんワールドにひたり、しばししっとりとした時間を過ごした。
遅咲きの我が家のツバキも蕾が膨らんできている。

さて、今日の題にした『春昼』は『春の昼』とおなじ季語。
こんな俳句があった。

卵とじうどんのやうな春の昼 辻享子

天ぷらにしたこしあぶらは絶品だった。
d0337265_2028424.jpg

うこぎ科の独特の香り!白ワインともよくあった。
d0337265_2027578.jpg

道の駅のふくたちは味噌和え、鯛の塩焼きも美味しかった。
鯛は2日ほど前に塩を振りチルドルームに寝かせて置いたもの。
塩を振ってすぐ焼くよりも身がしまってとても美味しくなる。
男鹿で揚がった鯛は一尾200円ぐらい、地物は安くて旨い。
d0337265_2028227.jpg


More 夕焼け
[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-23 20:40 | 日々のこと | Comments(4)

花見弁当

今日は少し肌寒いが天気がいいのでお花見日和。
先日残してしまった粗大ごみを処分場へ運んだ足で南の方へ出かけた。
県内でいち早く桜が咲く本荘公園を目指した!
海は穏やかで水の色もとてもきれいだった。
d0337265_2114919.jpg

公園の坂を上っていくと、満開のさくらが出迎えてくれた。
d0337265_213842.jpg

すごい人出で、露店がたくさん出ていた。
まずはここの名物『本荘ハムフライ』を買う。
お金を払うと、お店のお兄さんが豚の人形を掴んで『ブーブー』と鳴らしてくれた。
『毎度ありがとう!』の意味なのだろう。
揚げたて、熱々のハムフライのハムはハムというよりソーセージみたいな感じだ。
d0337265_2172159.jpg

公園内のさくらの木の下にはたくさんの人たちがお弁当を広げてお花見をしていた。
d0337265_2184549.jpg


若い人にはくるくるのトルネードポテトが大人気!
私たちは肌寒かったので焼きたての鯛焼きを買った。
小ぶりのが150円、やっぱりお花見値段だな~。
d0337265_21175166.jpg

焼きそば屋さんのおじさんが楽しい帽子をかぶっていた。
毎晩麦酒を飲んでいるのだろうか?
d0337265_2149226.jpg

そろそろお弁当を広げようか。
大好きなだし巻き卵、ソーセージはこんがり焼いて、胡瓜と新にんじんの漬物、鯵の天ぷらに甘辛のたれを絡めたもの、それに『ぼだっこ』のおにぎり。
デザートには大きな八朔!満腹になった。
d0337265_21465836.jpg

**********************************************************
父の命日 リハビリから戻った母に『今夜は何を作ろうか?』と言ったら、『お赤飯がいい』という。
ちょっと控えめの色にして蒸かした。
あとは釜揚げ桜えびと紫蘇、新玉ねぎでかき揚げを作った。
辛口の白ワインを開けて、父の思い出話をした。
d0337265_2204219.jpg

こごみも今日は天ぷらで食べた。
生きていたら88歳、今元気だったとしても、もう山菜採りは無理だな~
d0337265_2224942.jpg


More おもしろい
[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-22 22:06 | おでかけ | Comments(10)

さくら さくら

春らしい陽気になった。
先日しばらくぶりに血液検査をしてもらった結果を聞きにかかりつけ医に出かけた。
『すべて正常値ですよ。』と言われほっとした。
私の先生はたくさん患者さんが待っていてもしっかりと聞いたことには答えてくださる。
コレステロールの話をいろいろ教えてくださった。
大好きな卵も2~3個なら大丈夫だそうだ。これは嬉しい!
d0337265_1891136.jpg

街のあちこちの桜が咲いてきた。
枝垂桜も五分咲きになっていた。
d0337265_1801513.jpg

さくらの木の下に立つとなんともいえない気持になる。
春がやっとやってきたという思いがする。
d0337265_1813828.jpg

いち早く満開になる場所も通ってみた。
太平山の残雪も少なくなってきた。
d0337265_1823468.jpg

ここのさくらは花が大きくてふっくらと咲く。
d0337265_1833960.jpg

個人のお宅のさくらもほぼ満開!
このお宅は梅も、雪柳も一緒に満開!
一気に咲き出すのが北国の春らしいところ。
d0337265_18102451.jpg

サンシュユの黄色と可愛い八重の紅枝垂桜が咲いているお宅もあった。
お花見弁当を作ってどこか出かけたくなるな~。
d0337265_18113255.jpg

*************************************************************
春の山菜第一号 こごみ
夕方、ご近所さんがこの前の玉ねぎのお礼だと『こごみ』を持って来てくれた。
彼女の家では天ぷらにするといっていたが、我が家はゆでてマヨネーズとお醤油で頂いた。
友達が作ったというじゃがいもも頂いた。(今 じゃがいもが高いのでありがたい)

水がれいの唐揚げ、鰹のたたき、フライドポテト、こごみのおひたし、とまと・梅酒
d0337265_2043918.jpg


お弁当
かぼちゃコロッケ、浅漬け、煮物、にんじんのきんぴら
d0337265_2044767.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-04-21 20:44 | 草花 | Comments(12)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

桜鯛
at 2017-04-30 17:05
うこぎ飯
at 2017-04-29 15:19
オムライス
at 2017-04-28 20:26
千本のさくら
at 2017-04-27 20:44
春の雨
at 2017-04-26 19:22

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

さくら鯛 もみじ鯛  い..
by こんの at 05:49
>mosaku319さん..
by hanamomo08 at 00:03
> Dekoさん おば..
by hanamomo08 at 23:58
> ウーロンパンダさん ..
by hanamomo08 at 23:55
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 23:51
>mother-of-p..
by hanamomo08 at 23:43
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 23:36
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 23:28
>saheiziさん ..
by hanamomo08 at 23:18
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 23:15

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索

タグ