<   2017年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

緑陰

今日も何事もなく一日が始まった。
ご近所に何台も車が停まり騒がしいと思ったら、見知らぬ塗装やさんが来た。
業者さんが『数日うるさくしますがよろしく』とタオルを持って挨拶にきたのだった。
施主は勤めで不在だからなのだろうが、今はこんなやり方になったのかとちょっと考えてしまった。
でも、こんな風に挨拶してくれた事で、窓をあける季節だし、こちらも少々うるさくても許せるというものだ。

風があって洗濯物が気持ちよく乾いた日でもあった。
小さい人がいたり、我が家のように高齢の母がいたりするとなかなか洗濯を休めない。
五月の風は気持いい。
ベランダから見ると庭の緑が日に日に濃くなってきている。
ここが低い山だったことのなごりで、我が家の庭にはぜんまいが自生している。
その隣には種がはじけて住み着いたもみじ、山百合、がいい木陰をつくってくれた。

緑蔭を抜け来し風を貰ひけり 大島みよし

d0337265_172096.jpg

その上には大きなエゴノキがあって、しずくの形の白い花がかなり膨らんできた。
アカシヤに似た甘い香りがする。
そのエゴを通して下まで光が届き、きらきらと輝いて見える。

緑陰の木洩れ日跳ねて踊るかに 大橋伊佐子

d0337265_175728.jpg

別の場所にはいつの間にか小さなエゴの木が生えていた。
梅雨になる前に神様が下さったごほうびのような季節だ。
d0337265_1782034.jpg


午後往診に来てくれたドクターと話をした。
内科の先生だが『五月病』のような症状の人が多くみえるそうだ。
新しく始まった4月から二ヶ月近くたって、そろそろ疲れてくる頃なのだろう。
何事もなく一日が始まり、何事もなく一日が終わるということは、簡単そうで難しい事だ。
何か小さい事でも幸せだと感じて生きていく事が大切なんだろうと思った。

一昨年の六月に挿し木をしたアナベルに今年やっと花芽がついた。
小さな事だけど、これは嬉しいことの一つ。
きれいに咲くといいなあ~。
d0337265_17175765.jpg

********************************************************************
蕨のおひたし
(昨日いただいてあく抜きしたもの)
d0337265_17191074.jpg

おべんとう
 梅おかかおにぎり
 玉子焼き、マカロニサラダ、シラスの佃煮、糠漬け
d0337265_1722140.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-26 17:24 | 自然 | Comments(4)

カッコー鳴く


郭公が鳴きはじめた。
姿は見えないが、表に出ると遠くの方から聞こえてくる。
郭公の声を聞くと、春が終り、北国も初夏を迎える季節になる。
オムレツが焼け郭公の朝動く 川口襄

先日の千秋公園 ここでは郭公の声は聞かなかったが、つつじの花が満開だった。
郭公の聲ある方もつゝじ燃ゆ 瀧春一
d0337265_21204698.jpg


ご近所さんが蕨たたきの薬味にしたいと我が家の山椒をもらいに来た。
午前中に実家のほうの蕨を見に行ってきたとのこと。
どっさりととりたての蕨を持ってきてくれた。
そして週末は私をそこへ連れていってくれるそうだ。
あく抜きした蕨ももらったので、さっそく蕨たたきにした。
ハタハタの塩焼きと蕨たたきの昼ごはん。
d0337265_21325145.jpg

とれたての新鮮な蕨は粉をふいたようになっている。
小さなこぶしのような先のところはあく抜きの前にとってしまうが、きれいな形を写真に収める。
土を蹴り こぶし かためて 蕨 出る   相川年子

d0337265_2139449.jpg

熱湯に入れるとこんな鮮やかな緑に変わる。
d0337265_21402413.jpg

***************************************************************
晩ご飯
 茄子とソーセージのチーズ焼き
 水がれいのソテー
 赤ワイン
 宇和ゴールドが甘くて美味しい♪
d0337265_21422828.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-25 21:47 | 自然 | Comments(3)

耕す人

いつも通る道から見える小さな畑がある。
今年はなかなか暖かくならなくて畑の始まりが遅かった。

今日は偶然畑の持ち主を見かける事ができた。
鍬を持って一生懸命耕していた。
夏野菜は何を蒔いたり植えたりするのだろうか。
d0337265_2134275.jpg

左の方に小さな物置があって、そこにはポリタンクに入れた水が見えた。
家から持ってきたものだろう。
 
おばあさんのずっと奥のほうにはきれいな牡丹が満開だった。
私の目には何のお花かわからなかったが、カメラはしっかりとそれを捕らえていた。
牡丹の手前にはキャベツが一列に植わっていた。
葱もたくさん植えてあるし、後方に見えるのはじゃがいものようだ。
買い物してまた通ったがおばあさんの姿はなかった。
生きていくために、土を耕して働く姿は美しいな~と思った。
d0337265_21415367.jpg

*************************************************************
椿を浮かべる♪
2センチほどの枝先に咲いている椿を切ったが、花入れには無理なので、清水焼の器に浮かべた。
d0337265_22182411.jpg

椿の木の下は散った椿でいっぱいになっている。
まだ蕾もたくさんあるが、気温が上がってくると散るのが早くなる。
まるでエナメルでも塗ったかのような新しい葉もだいぶ大きくなった。
d0337265_2220486.jpg

晩ご飯
ササミの青紫蘇揚げ、鱈フライと秋田で獲れた『鯵』
d0337265_22232583.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-24 21:47 | うつくしいもの | Comments(6)

東の空に・・・・

昨夜は11時過ぎに休み、目が覚めたのが4時前だった。
d0337265_17132562.jpg

水を飲んで、東側の窓から外をみるときれいな三日月が見えた。
三日月はオレンジ色に見えた。
d0337265_1792825.jpg

そしてその上にキラキラと輝く『金星』があった。
空もまだ明けきらず、大好きな青のままだった。
流れ星やスーパームーン、今夜とわかっていても起きて待つ事がなかなか出来ないのに、今朝のように偶然こんなきれいな三日月を見られたのはとても幸せな事だった。
d0337265_17115042.jpg

空の色が変化するのをそのまま眺めていたい気がしたが、また布団に戻った。

今朝の地元新聞に載っていた短歌を一首
爪切で切られたような三日月が夜毎冴えゆき私は魔女に  三浦まさひろさんの短歌
いいお天気で風もあるのでリビングのカーテンを洗うことにした。
厚い方は風に当て、レースの方はそのまま吊るした。
レース越しに見る新緑がちょっと明るくなったような気がした。

看護師さんが帰ってから昼ご飯、三月に結婚式をあげた従兄弟から家族写真が届いたので母と一緒にみる。
従兄弟のお嫁さんのAちゃんのお祖母さんが94歳で出席し、とても嬉しそうな表情だった。
とても頑張り屋さんのAちゃんはもう一人のお祖母ちゃんの最後の半年間を一緒に暮らした。
家を離れて父親の実家へ単身で行き、おばあちゃんと過ごしたとのこと。
結婚式に出られなかった母とそんな話をたくさんした。

カーテンを外したら窓が汚れていて気になった。
こうなったらまど拭きするしかない。
水拭きのあとからぶきしてとりあえずリビングの南側はきれいになった。

庭の椿もそろそろ終わりが近い。
玄関にいける。
d0337265_17264342.jpg

郵便屋さんも、宅配の人も、看護師さんも『きれいだね~』と言ってくださった。
d0337265_17271494.jpg

***************************************************************
お弁当
 昨夜のかき揚げ、人参のナムル、ブロッコリー、かぼちゃとパプリカのサラダ
d0337265_17314011.jpg

晩ご飯
 まぞいの煮付け・焼きパプリカとハムのサラダ
d0337265_20425591.jpg

 糠漬け(初めて茄子を入れた)
d0337265_20433954.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-23 17:31 | 自然 | Comments(10)

きざむ

『介護食』という言葉があるが、便宜上や書類上で使う分にはいいが、ふだんの暮らしの中で使うのはなんとなくいやだ。
『食べやすくした食事』という表現でいいのではないかと思っている。

母は入れ歯をしているが、高齢になると噛む力が弱くなるだけではなく、飲み込む力も衰えてくる。
ブレンダーを使う前は、野菜は柔らかめにゆでたり、いためたりして、それを刻んでいたのだが、ブレンダーでもっと細かくなってさらに食べやすくなったと喜んでいる。
野菜を色よくゆでてもブレンダーにかければ細かく滑らかになる。

たとえばブロッコリーの塩茹でもこのとおり。
ブレンダーをかけたもをにマヨネーズで和えると更に滑らかで食べやすくなる。
歯茎でもつぶせるスクランブルエッグはそのままにしている。
d0337265_20592635.jpg

こっちは五目豆にブレンダーをかけたもの。
滑らかになるだけでしっかり野菜や豆の味がすると喜んでいる。
d0337265_2113479.jpg


ある日の母の朝食
食べにくいものにはブレンダーを使っている。
この日は蕪の浅漬けとほうれん草のおひたしを細かくしている。
かぼちゃやじゃがいも、半熟玉子などはそのまま。
細かくする事で野菜がたくさん食べられるようになった。
d0337265_2123620.jpg

*************************************************************
晩ご飯
えびと新玉ねぎのかき揚げ、野菜の煮物(玉子入りの袋、大根、シイタケ、人参、竹輪)
d0337265_2163381.jpg

母には玉ねぎと海老をみじん切りにしてから衣に入れて揚げた。
大根おろしをつけながら美味しくいただいた。

お弁当
 梅干しおかかのおにぎり
 じゃがいものソテー、豚肉のねぎ巻き煮、トマトとブロッコリーのマリネ、糠漬け
d0337265_2185346.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-22 21:08 | 日々のこと | Comments(6)

早苗田へ

快晴の日曜日、夫は庭の草刈をしてくれた。
わさわさと大きくなった蕗も少し残して刈った。
花桃もかなり大きくなったので枝を整理。
コムラサキシキブも大きくなりすぎたのでバサッリ切った。
桜桃の木には花のあとたくさんの小さなさくらんぼが実っていたが、今日みるとほとんど落ちている。
きっと大きくなれない実は自然に落ちてしまうのだろう。
こんな時、自然は潔いな~と思う。

草の中からきれいな花を見つけた。
小鳥さんからの贈り物としか考えられない。
一本だけなので、花が終わらないうちに切ってイタヤの花入れに生けた。
d0337265_20112243.jpg

小さなピンクの花はよくみると蘭の花のようだ。
名前を知りたいと思っても、花は名乗ってくれない。
調べてみたら 『ノビネチドリ』に似ている。
d0337265_20115778.jpg


午後買い物帰りに田んぼを見に行く。
田植えが終わったばかりの田んぼを『早苗田』という。
d0337265_20252249.jpg

山裾に家があり、その前が田んぼになっている。
いつの間にかやまふじが咲き始め、その他に白い花も咲いていた。
d0337265_20274248.jpg

鬱蒼とした森には我が家のあたりではすでに終わった八重山吹と山人参の白い花。
d0337265_20284797.jpg

少し高台に行って田んぼを見下ろしてみる。
水が入った田んぼはまさに『水鏡』となっていた。
d0337265_20294674.jpg

新緑と早苗田、この風景をしばし楽しもう♪
d0337265_20341312.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-21 20:37 | 日々のこと | Comments(4)

新茶の季節

先日ブログのお友達のところで茶摘をしてそれをお茶にして飲んだという記事を拝見した。
たくさん摘んだ茶葉はお茶にするとほんの僅かだった事が書かれていたが、その美味しさは格別だったようだ。
今日は初夏らしいさわやかな五月晴れだった。
母が出かけた後、夫と今年初の新茶を楽しんだ。
新茶はやっぱり中が白いお茶わんで頂きたい。
鉄線が描かれた茶わんに淹れたお茶は新茶ならではのきれいな色だった。
秋田の大潟村のかぼちゃで作ったタルトがあったのでそれが今日のお茶菓子。
香りのいい新茶は鹿児島の知覧茶だった。
d0337265_1691275.jpg

その後、少し遠いお店まで普段のお茶を買いに出かけた。
田植えの終わった田んぼがたくさんあった。
植えられたばかりの小さな苗が頼りなげだ。
d0337265_17281395.jpg

風が強く、田んぼの表面にはきれいなさざなみ模様
この田んぼも六月になったら苗が大きくなって水が見えなくなるのだろう。
d0337265_17285374.jpg


お茶屋さんの中が模様替えされてきれいだった。
仙台のお店だからこれは仙台箪笥風なのかな?
この中にたくさんのお茶が入っていた。
d0337265_1734116.jpg


帰宅して野菜たっぷりの焼きそばを食べる。
キャベツと新玉ねぎ、パプリカ、豚肉がたくさん入っている。
d0337265_17352689.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-20 17:10 | 美味しいもの | Comments(8)

すみれ咲く

我が家で一番遅くまで雪が残る場所がある。
そこに夫の生家からもらってきたタチツボスミレが広がっている。
あまり日が当たらない場所なので5月に入ってやっと蕾を持ち上げてきた。
濃い紫で、シャガと一緒に五月の庭を彩ってくれている。
d0337265_17471399.jpg

シャガは胡蝶花とも言われているが、つやつやした葉の間から出てきた花はまるで蝶が飛んでいるように見える。
そろそろ家庭訪問の季節だろうか。
先生が見える日には我が家の玄関にこの花が飾られた。
d0337265_17521497.jpg

椿もだいぶ散ったが、いまだ蕾の物もたくさんあり、毎日違う模様の花を見せてくれている。
私は白と赤がこのくらいのバランスで模様になっている物が好みだ。
d0337265_17531385.jpg

こちらは少し赤が多い。
毎年見ていると、木が大きくなった事もあるが、赤一色の花が増えているような気がする。
でもすべて赤い色になるということはないだろう。
d0337265_17554285.jpg

最後に『苧環』読めるが書けない花の一つ
西洋苧環もきれいだが、私は紫のこの苧環が一番好きだ。
シルクのような薄い花びらは時期が来るとはらりと散ってしまう。
d0337265_181032.jpg


きれいな夕焼け
d0337265_2165224.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-19 21:06 | 草花 | Comments(4)

筍飯

今日の客筍飯と決めしより 稲畑汀子

先日掘らせてもらった筍もそろそろおしまい。
最後に美味しい筍ご飯を炊いた。
残りは昨年も作っておいてよかった塩筍にした。
風にあてた筍に塩をたっぷりまぶし、冷蔵庫で保存するもの。
水でもどし、塩だしすればいろいろな料理に使える。
d0337265_21171028.jpg

もち米入りの筍ご飯は、おこわの要領で蒸し器で二度蒸しをした。
草むしりをしていた仲良しのHさんを呼んで一緒に食べた。
シャイなご主人の分はお宅にお届けした。
薄口の筍飯をにこにこと 谷岡尚美
頂いてきた根曲がりだけも入れたWたけのこご飯を囲み、楽しいひと時だった。
d0337265_2123134.jpg

今年はちょっと蕨が遅れているそうだが、そのうち去年行った場所にまた連れて行ってくれるらしい。
食べ物を収穫するのがこんなに楽しいのは、それをあとで味わう楽しみがあるからだ。
シドケは今年は口に入らなかったという彼女のために、一口でもと先日別の友人から頂いた最後のものを味噌和えにした。
これに程よく漬かった糠漬けを出し、玉子焼きを添えた。
d0337265_21295899.jpg

山荘に咲いていた薔薇のような可愛い椿の葉が余りにきれいだったので、下に敷いた。
d0337265_21433944.jpg

**********************************************************************
新緑を楽しむ人々
公園で替え歌を大音量で歌っていた男性
昼からもうほろ酔いかげん
d0337265_21342896.jpg

おおもみじの新緑の下で静かに話をしていた女性達
d0337265_21352450.jpg

『展覧会帰りの女性達』
d0337265_21362838.jpg


More 薔薇のような椿
[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-18 21:36 | 美味しいもの | Comments(14)

公園へ

リハビリへ行く母を見送り、急いで歯科へ。
予約の時間に間に合うように自転車をこいだ。
街路樹の銀杏も新しい葉っぱが出てきて、ちょっと路地にはいると民家の木々の新緑がきれいで、みどりの中を走っているような感じだった。
花見団子が原因で詰め物が取れた奥歯はきれいにふさいで貰い、今日で歯科通いは終わった。
外に出てコンビニに寄り、振込み二件を済ませ帰ろうと思ったら・・・・。
コンビに前の桂の木の新緑があまりにきれいで、このまま帰らずに千秋公園に行くことにした。
パン屋さんでパンとお茶を買って向かった。
今日は松下の方から登った。
子どもの頃から変わらない初夏の風景、母とも何度も登った道だ。
苔の上にこもれびが落ちてゆらゆらときれいだった。
d0337265_20483818.jpg

私の大好きな色のつつじが咲いていた。
赤系統より白やこの薄いピンクが好きだ。
d0337265_20501222.jpg

子どものころ動物園があった場所に池がありそこに立つ柳がきれいだった。
d0337265_20533550.jpg

手前にある八重桜はもうとっくに葉桜だったが、しなり強く枝についていた花を発見!
d0337265_20545280.jpg

見晴らしのいい場所でパンを齧る。
d0337265_20564918.jpg

ピーナッツクリームのパンにはごろごろピーナッツが入っていた。
(歯が治ったあとでよかった♪)
カリカリと齧れる幸せ!
d0337265_20591354.jpg

そこでもうひとついいものを見つけた。四つ葉のクローバー♪
d0337265_20574958.jpg

長い階段を日傘をさしたご年配の女性と連れ合いが登ってきた。
もうかなり日差しが強くなった。
この次は私も日傘を持って来よう。
いつの間にか季節は『初夏』になったようだ。
d0337265_21101514.jpg

ここだけの話日傘の中で聞く 伊藤賢三
日傘の中や、蚊帳の中というのはちょっといつもと違った感じがある。
区切られた空間というのは、かえって開放的な気分になるのかもしれない。
d0337265_2171224.jpg

****************************************************************
晩ご飯
 まぞいの味噌漬け
d0337265_21104655.jpg


More 山菜の季節
[PR]
by hanamomo08 | 2017-05-17 21:47 | おでかけ | Comments(16)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

緑陰
at 2017-05-26 17:24
カッコー鳴く
at 2017-05-25 21:47
耕す人
at 2017-05-24 21:47
東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

風を貰いけり 風を..
by unburro at 21:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:20
>こんのさん おばんで..
by hanamomo08 at 20:17
>miki3998さん ..
by hanamomo08 at 20:15
わらびのお漬し・・・わら..
by oshibanayoshimi at 20:01
広いお庭でいいですね。お..
by sidediscussion at 19:52
椿きれいに咲きましたね。..
by Deko at 19:26
こんばんわ 我が家のお..
by Deko at 19:18
青目 蕨たたき・・・な..
by aomeumi at 10:45
蕨の曲線、直線、うつくし..
by wawa38 at 10:02

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索