<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

プレゼント♪

午後、レターパックが届いた。
先日、思いがけなく嬉しいお声を聞かせてくださった方からだった。
郵便局へ入って二年めのお兄さんが『何が入っているんでしょうね~、配達していると、どんなプレゼントかな~って思うんですよ。』という。
たくさんの配達をこなしながらこんな会話ができる若者は輝いて見えた。
『年賀状の注文もよろしく!』と営業もしっかりして出て行った。

早速開けてみると、かわいらしいオキナワスズメウリのリースだった。
センスのいい素敵なリボンで結んでくださっていた。
d0337265_2025943.jpg

お庭で育てたというオキナワスズメウリ、こうして飾っておくと熟して真っ赤になる。
美味しそうなフランスパンを持ったぐふとっちょねこちゃんも横目で見ているようだ。
d0337265_2028882.jpg

可愛いチョコレートもありがとう♪
ちょうど母のリハビリに来てくれたHさんと一緒にちょっと遅いお茶の時間にいただいた。
d0337265_20302641.jpg

来年は我が家の庭でも可愛いスズメウリが実りますように!
***************************************************************
風を利用して・・・・・・
朝から強い風が吹いていたので、朝もう一度洗濯機を回し、タオルケットを洗って干した。
3時ごろにはすっかり乾き、今日の風に助けられた思い。
風の恵みを感じた日だった。
空き地の萩も黄に染まり、秋の深まりを感じた。
d0337265_20425214.jpg

僅かな秋の日を受けて咲いた秋薔薇
d0337265_20433618.jpg


晩ご飯
肩ロースで作った煮豚とアスパラ菜
d0337265_2045187.jpg

男鹿の鯵で青紫蘇巻き焼き(味付けはお醤油)
d0337265_2046956.jpg

お弁当
 昨日の牡蠣フライ、カリフラワーとシメジの炒めもの、菊、にんじん
d0337265_20564541.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-31 20:57 | うれしいこと | Comments(6)

街へ

台風の影響で今日は朝から大荒れだった。
ゆっくり家にいるか、それとも出かけるか迷った。
やっぱり出かけよう♪
じっとしていると私の休日って言う感じがしないから。

駅前におとといオープンしたファションビルへいってみた。
入り口で出迎えてくれたのは、秋田で作られているなまはげダリア
d0337265_20293021.jpg

このビルは我が家の子ども達も中高生の頃よくささってだった。(行っていた)
だからなんとなく懐かしく思いながら上の階まで行ってみた。
d0337265_20314185.jpg

秋田になかったカフェだそうだが、みんな東京のようにならなくてもいいのにと思ってしまう。
d0337265_20354019.jpg

大人ひとり1500円ほどのケーキバイキングは3時間待ちの盛況ぶり。
食べたいけど、私の年齢では体に悪いし、たぶん料金分は食べられないから。
100均のお店で見つけたマイクロファイバータオル
マシュマロのような感触、今夜からこれで顔を洗おう♪
d0337265_2052912.jpg


やっと見覚えのある本屋さんへたどり着き、本を一冊買った。
いつもネットのお店で買っているから、たまには秋田のお店で買おうと思ったのだが、この大きな書店の本社は神戸だった。
秋田の本屋さんはほとんど街から姿を消してしまった。

クリスマスの絵本のコーナーがあった。
いろんな絵本を手にとって楽しかった。
d0337265_20433754.jpg

ものすごい風の中、やっぱり出かけて気分転換になった。
気温は上がらず、太平山はうっすらと雪化粧したらしい。
もう少し秋の日差しを楽しみたいが、どうだろう。

この駅前のビルはジャスコ、パレドゥ、フォーラス、オーパと名前を変え、今年で43年になるそうだ。
力のある企業(イオン系)が地方を変えていくようでちょっと寂しいなあ~と思ったり。
*****************************************************************
晩ご飯
 牡蠣フライと赤ワイン
 美味しくなった青梗菜の塩ゆで
d0337265_2049627.jpg

お弁当
 すじこと梅干の海苔おにぎり
 きんぴら、マカロニサラダ、かぼちゃ、つけもの
d0337265_20501067.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-30 20:52 | おでかけ | Comments(12)

山もみじ その弐

昨日とは打って変わって雨の日曜日となった。
台風22号のあおりを受けて今日はずっと雨だった。
買い物に出たほかは静かに家で過ごした。
母も雨のせいか少し眠たそうだが、ベッドのそばに座って話しかけると嬉しそうにいろんな話をする。
女学校に入るための面接試験の練習をさぼった時の話もあった。
母は当時小学6年生、放課後面接の練習をするから残るように先生に言われたが、理由なく帰ってしまったそうだ。
数時間後、母を探し当てた先生が来て、『あなたは女学校に行かなくてはならない人だから、ちゃんとがんばろうよ』と優しく諭されたそうだ。
『怒られたらやめていたかもしれない』母は言った。
その先生の言葉は心にしみ、母は『そうしよう』と思ったそうだ。
『先生に会いたいな~』とぽつり。

山もみじのつづき

五彩和紙ちりばめしごと山紅葉 大川嘉智香
d0337265_20472244.jpg


ダムの水沈む紅葉に浮く紅葉 大川嘉智香 
d0337265_2048366.jpg


これは山菜ぜんまいのこうよう
d0337265_20492547.jpg

私の目の前を歩いていた老婆(失礼)がいきなり一本のもみじの前に寝転がった。
突然のことに驚いたら、私の方を見てにやりと笑って、『これ、やってみたかったの♪』と言った。
そして持っていた一眼レフのカメラで寝転がったままカシャカシャ・・・・・・・・。
間もなく『あ~気持ちよかった』と起き上がった。
子どもの頃の心ってずっと消えないんだな~私はそう思った。
d0337265_20571557.jpg

もみじのトンネルを抜けるとまだ青々としたメタセコイアの並木
d0337265_20502177.jpg

燃えるようなもみじを見て人々は何を考えるのだろうか。
それぞれの修羅を抱へて山紅葉 川畑はるか
またもみじの中を通って帰途につく。
d0337265_2058197.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-29 21:01 | 自然 | Comments(12)

山もみじ

秋晴れの土曜日、昨年は散りもみじになってしまったダム公園に出かけた。
秋田市内を流れる旭川の上流に作られたダムに作られた公園で、山もみじが群生している。
昨年11月半ばごろ出かけたらすっかり散りもみじになっていたので今年は見ごろにと思って出かけた。
燃えるような赤に圧倒された。
d0337265_2155674.jpg

もみじの間からは青空とまだみどり色したメタセコイアが見える。
d0337265_2184164.jpg

いつもはひっそりと静まり返っているダムの周りがたくさんの人でにぎわっていた。
もみじは赤い葉っぱが主役だと思われているが、木の姿もなかなかすばらしいと思った。
d0337265_211175.jpg

ちょっと道に迷って案内所に聞きに行ったら、干し柿があった。
干し柿のむこうは太平山だ。
d0337265_2114565.jpg

この青空もそろそろ終り、明日は雨の予報だ。
d0337265_2115971.jpg

****************************************************************
晩ご飯
 男鹿の鯵でアジフライ
 旬のカリフラワーとさつまいものシチュー
d0337265_2117364.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-28 21:17 | おでかけ | Comments(12)

秋の空

ここ数日晴れの日が続いている。
まだひんやりしたベランダに出ると東の空がとてもきれいだった。
葉が少なくなったえごの木のむこうに透きとおったうす水色の空があった。
d0337265_19532393.jpg

風の吹き具合で電車の音が聞こえる。
風に乗る電車の音や秋の晴 今井肖子
あの電車に乗ってどこか出かけたくなる。
旅心ふくらんでゆく秋の晴 稲畑汀子
d0337265_1954567.jpg


夕方母の薬をもらいに薬局まで行く。
空の色が少しずつ薄くなってきた。
すすきに穂が出て、ふわふわしてきた。
d0337265_1958194.jpg


飽きる事のない秋の空、紅葉も少しずつ里へ降りてきているようだ。
この晴天は明日まで、明日は何をしようか。
d0337265_2014317.jpg


にしき木の赤!
d0337265_2052181.jpg


Moreつぼみ♪
[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-27 20:09 | 自然 | Comments(6)

失敗は成功のもと

私が小学生になったころ、友達との間で『失敗は成功のもと』と言い合うのがはやっていた。
何ではやっていたのか思い出してみてもはっきりとはわからないが、担任の先生が『失敗を恐れないで何でもやってみること。』といったことから誰彼となく言いはじめたのかもしれない。

昨日作った『タルトタタン』というお菓子もそんなちょっとした手違いから生まれたお菓子。
19世紀の終り、フランスでホテルを経営していたタタン姉妹がいた。
料理担当のステファニーが林檎のタルトを作ったとき、タルト生地を敷き忘れてしまい途中で生地を上からかぶせて焼いたところ、砂糖が下のほうにたまってキャラメリーゼ状になり林檎にもしみこんでおいしいお菓子になったと言われている。
他の説もあるそうだが、初めからタルト生地を敷いていれば、普通の林檎のタルトになったのだろう。
秋田産の紅玉を三つでタルトタタン風ケーキを焼いた。
まずは林檎をキャラメリーゼする。
d0337265_19534890.jpg

林檎の下になる生地はタルト生地よりももっとふんわりとしたバターケーキだ。
昨日焼きあがって一晩味をなじませて、今日お皿にひっくり返した。
d0337265_19552693.jpg

バターとグラニュー糖が程よく焦げたいい色合いの林檎が姿をあらわした。
きれいに敷かれていて一安心。
d0337265_19572470.jpg

熱い紅茶を淹れよう♪
林檎の香りとバターの香りがとけあっている。
しあわせな香り♪
d0337265_2003031.jpg

しっとりとした生地とちょっとほろ苦い林檎が口の中でとけあう。
タルトタタンという名前で長い間愛されているこのケーキ。
このお菓子に使う林檎はやっぱり紅玉がいい、食感も酸味もこの林檎がいい。
d0337265_207215.jpg


秋薔薇
 夏の間もずっと花を咲かせてしまったせいか、秋に咲くはずの薔薇がとても少ない。
 その小さな花を切って飾った。
 五月の薔薇のようではないが、小さな薔薇を数輪飾っただけで、壁がぱっと明るくなった。
d0337265_20111670.jpg


お弁当
 本人の希望でおでんの残り、海苔おにぎり(鮭)
 きんぴら牛蒡、さつまいものマッシュ、赤大根と白菜の浅漬け
d0337265_20133120.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-26 20:19 | 美味しいもの | Comments(10)

種採

南側のベランダに日が差してきた。
もう葉を落とし、蔓だけになった朝顔にポコンポコンと種がついている。
夏の間びっしりと絡まった朝顔のネットを外す日も近い。
d0337265_205272.jpg

晴れの日が続いている今日、朝顔の種採りをした。
手のひらにある程度たまったらふぅ~と息を吹きかけて種の入っていた殻を飛ばす。
息の吹きかけ方は簡単なようで難しい。
軽い殻だけを飛ばすように息を吹きかけなくてはならない。
黒い種だけになったら、ガラス瓶に移す。
朝顔の彩楽しみて種を採る 桂敦子
一粒ももらすまいと思って手のひらに乗せるが、やっぱりいく粒かはこぼれてしまう。
プランターにこぼれたものは来年出てくるかもしれない。
こぼしつつ朝顔の種採りにけり 島玲子
秋じまいのひとつが終わった。
来年もきれいに咲きますようにと願いながら、きれいな封筒に入れて日付を記した。

庭にはびこっていたどくだみも様々に紅葉していた。
匂いがきついので嫌われるが、こんなにきれいだったのかと改めて思った。
叔父が持ってきてくれた柿と一緒にテーブルにのせた。
d0337265_20104433.jpg


さくらの落葉が積もったところで赤い小菊が咲いていた。
温かな赤い小菊、寒い中でしばらく咲いているのだろうな~。
d0337265_20125660.jpg


背高泡立草が群生する土手の景色。
すっかり日本人らしい顔になっているが、遠い日に外の国からやってきた植物らしい。
d0337265_2015391.jpg


午後キッチンで紅玉の皮を剥く。
19世紀後半にステファニー・タタンとカロリーヌ・タタンという二人の姉妹が経営していたホテルでの出来事から名づけられたお菓子を焼いた。
タタン姉妹のある失敗から誕生した林檎のお菓子。
ただいましっとりさせるため、外で休ませている。 つづく
d0337265_20261578.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-25 20:26 | 季節の行事 | Comments(6)

台風一過

超大型台風が去り、とてもいいお天気になった。
子どものころは『台風一過』を『台風一家』と間違えていた。
台風にも家族がいるのだろうかと思っていた。
台風一過という意味を知らない頃の話なのだが、私にはこういう間違いが多い。
台風の置き土産、風の形をしているような?
d0337265_14521642.jpg

近所の桜並木もすっかり紅葉し、落葉の方が日に日に多くなってくる。
残り少なくなった桜の木のずっとむこうにうっすらと太平山が見えた。
d0337265_1453995.jpg

近くのお店でさつまいもだけ買って家に戻る。
銀杏の実もあらかた落ちて、自転車や歩く人に踏まれてあたり一面ひどい匂いだ。
d0337265_14545468.jpg


久し振りに天窓を開けて掃除をする。
風は少し冷たいが、太陽のありがたみを感じる日だった。
野葡萄も最後の輝きを見せている。
枯れた色もまたいい色だと思えるようになった。
d0337265_14594378.jpg

*************************************************************
秋の夕餉
 秋刀魚、おでん、紅はるかのきんとん
d0337265_2032662.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-24 20:03 | 日々のこと | Comments(8)

石蕗

買い物帰りの道にしょぼんと集められたお墓がある。
その昔はきちんとした場所にあったのだろうが、田んぼや山を売ることになって、きっと一族がそこに集められたのだろう。
お墓のすぐそばにはどぎつい色の車修理工場。
どう考えても合わない風景。
お墓は道端のほんの僅かな土地に窮屈そうに建っている。

石蕗の花が咲き始めた。
紅葉の赤や黄だけになった、花の少ない季節につやつやした葉っぱの間からぐんと蕾が持ち上がって
鮮やかな黄色い花が咲く。

集められてしょぼんとしている数其のお墓には何の花も植えられていない。
新しいスーパーができてやたら交通量が増えた道で眠っている人々はとてもうるさく感じているだろう。
お墓の前に石蕗でも咲いていれば、少しはなぐさめになりそうだと思った。

集落のあれば墓あり石蕗の花 田中藤穂

夕方になって台風らしい風が吹いてきた。
太平洋側にそれて大した風ではないが、超大型台風とニュースで何度も聞くと、なんだか気になってしまう。
今日、こんな天気の日でも、母のためにリハビリの先生が車で来てくれた。
明日から少しお日様が出てくれたら紅葉見物に行くのだそうだ。

これはいつもこの季節に見せてもらっているお宅の石蕗の花
d0337265_17214244.jpg

葉にほたるが止まっているように見えることから蛍斑石蕗(ホタルフツワブキ)というそうだ。
これを書くとちょっと興ざめになるが、このほたるのような斑(ふ)はウィルスから出来たそうだ。
これはネットの情報だが、知らない方がいい情報もある。
石蕗の花ひねもす雨の音ばかり 保坂加津夫

黄色い石蕗の花びらが散ってくると、いよいよこちらはみぞれになったりする日があり、冬の到来が近くなる。
今日は二十四節気の『霜降』
朝から明日食べようと思っているおでんを煮込んでいる。
d0337265_17242314.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-23 17:24 | 草花 | Comments(12)

鳥渡る

台風の影響で朝から雨が降っていた。
こんな天気の日は妙に眠くて、母も私も7時ごろやっと目が覚めた。
ゆうべから、あまり冷え込んでいなかったので、薄い布団にして眠った。
外もぼんやりと暖かかった。

数日前から渡り鳥の鳴き声を聞いていた。
シベリアのほうから長い長い旅をしてきた鳥たち。
見上げると美しいV字を描き鳥が渡ってきた。
白鳥ではなく雁の仲間かと思ったのだが、写真を大きくしてみると不鮮明ながら白鳥のようだ。
d0337265_20441918.jpg


鳥渡るV字編隊空高く 渡邊由江
鳥たちはどうしてこんなふうに並んで飛ぶのだろうか?
d0337265_20433482.jpg


けやき並木も美しい色に染まってきた。
d0337265_204559100.jpg

奥のほうには銀杏並木が続く。
それを背景にけやきの赤がとてもきれいだ。
d0337265_2051559.jpg

*****************************************************************
カレーうどん一丁!
d0337265_20553316.jpg

d0337265_20551529.jpg


晩ご飯
 海老と卵の甘辛炒め
d0337265_20575039.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-22 20:58 | 自然 | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索