蟷螂生(かまきりしょうず)

二十四節気の芒種が過ぎ、それをさらに細かく分けた七十二候では今頃を『蟷螂生』というそうだ。
かまきりが秋に生んだ卵から蟷螂が生まれてくる頃なのだろう。
怖いイメージがある蟷螂だが、田んぼの中でも害虫を食べてくれるありがたい昆虫だ。

今日はじっとりと湿度の高い梅雨入りしたような天気だった。
もう大方落ちてしまったエゴの花がベランダの手すりに散っていた。
d0337265_19471744.jpg

早いものはもう小さなしずく型の実になっている。
春に咲いた花桃の実もだんだん大きくなっている。
20個ばかりついているのでホワイトリカーに漬けてみようか。
d0337265_19485470.jpg

紫陽花もあと少し、アナベルもオオデマリもこんな緑一色のときの姿も大好きだ。
d0337265_2024678.jpg


夕べ、いつもより眠りが浅く、喉の奥が痛かった。
どうやら夏風邪を引いたようで、午後は昼寝をした。
母にうつらないようにするには母のそばにいられないことになり、普段の健康のありがたみを感じた。
幸い食欲もあるので大丈夫だが。
鬱陶しい一日を窓を閉めて扇風機の風で何とかさわやかに過ごした。

今日の薔薇
d0337265_2012199.jpg


晩ご飯
水がれいのから揚げ
歯が悪い母だが、骨せんべいを食べたいといい、少しだけ食べた。
d0337265_2042726.jpg

おべんとう
 白米嗜好だった夫が八分搗き米にした。
 五分搗きだと玄米に近く、炊くのに時間がかかる。
 いろんなミネラルが摂れるから続けて欲しいと思っている。
おかずは根曲がり竹の煮付け、昨日の残りのきすの天ぷら、海老ボール揚げ、スナップエンドウ
d0337265_2072143.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-06-09 20:01 | 自然 | Comments(10)

提灯花

近所の方から濃い紫のほたるぶくろをもらった。
桔梗の仲間らしく、色もお盆にお墓参りに持っていったききょうそのものだった。
d0337265_1892879.jpg

日本語は美しいと思う。
下向きに咲くこの花に蛍をいれて楽しんだことから『ほたるぶくろ』という名前がついたらしいが、他にもきれいな呼び名があって、『提灯花』とも言われるらしい。
母の実家にいくと、母屋から渡り廊下が伸びていて、その先に『御不浄』の建物があった。
母が子どものころは一旦外に出て行ったらしく、その時は一緒に寝ていた『じゃっちゃ』(祖母の事)が提灯を下げて連れて行ってくれたという。
冬の寒い夜は大変だったでしょうというと、その時は漆塗りの『おまる』に用を足したと言っていた。
提灯花・・・・なんとも風流な呼び名だと思う。
いたずらして小さなライトを当ててみた。
d0337265_18123626.jpg

本物の蛍をいれて明かりが灯る様子をみてみたいけど・・・・・。
秋田に蛍が飛ぶのは八月の蒸し暑い日、それまでほたるぶくろは咲いていないかもしれない。
**********************************************************************
天ざる
 秋田でもきすが釣れ始めている。
 母の好物なので三枚おろしにして新玉ねぎのかき揚げも作り、冷たい蕎麦を食べた。
 今日は梅雨入りしたような蒸し蒸しした天気で、冷たい蕎麦がとても美味しかった。
d0337265_18155756.jpg


山椒の実
 今年初めて実がついた。
 もっといっぱい実がついたら、ちりめん山椒を作りたい。
 煮魚のアクセントにゆでて冷凍保存しておきたい。
d0337265_18205680.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-06-08 17:11 | 草花 | Comments(14)

薔薇

ブログを書いていると去年や一昨年の花の咲いた日がわかる。
そうしてみると、暖冬だった今年は、いつまでも寒さが残って花が去年よりも遅いものがある。
どうしたわけか、我が家の庭の花たちにもその傾向が見られる。
薔薇の花もそのひとつで、去年はもう咲いてたピンクの薔薇がまだ硬い蕾だ。

昨年買った小さな薔薇はおとといあたりから咲き始めた。
やわらかいクリーム色の小ぶりの薔薇で、とても可愛い。
d0337265_2233673.jpg

こちらは濃いワインレッドの薔薇
夫の友人が分けてくださった新顔。
d0337265_2244444.jpg

まだまだ切花にして楽しむには年数がかかりそうだ。
***********************************************************
友人と外食
家の近くの居酒屋ダイニングのようなお店に行ったが、近くの女性客数人の声と笑い声があまりにも
大きくていらいらした。
個室のように仕切られてはいるが、壁という壁ではなく、ついたてのような仕切りなので声は筒抜けだ。
隣にいた女性二人とレジで一緒になったら、『ひどかったですね~』といわれた。
楽しくてどうしようもなさそうだったが、あの大声は非常識すぎる。
こういうお店に行く時は、覚悟して行くしかないのか、もしくは静かなお店を選んでいくかにしようと思った。
ともかく、私を誘った友人は最近、重症の『ご飯が作りたくない病』にかかっている。
嫌だったかもしれないが、最近体調が悪いのもそのせいかもしれないよと言った。
でもこれからちゃんとご飯を作るようになるのだろうか?心配だ。
*************************************************************
晩ご飯
 男鹿の鯵のお刺身、高野豆腐の揚げ煮、ポテトサラダ
d0337265_2224345.jpg


おべんとう
昨日の海老シュウマイを焼いたもの、カニカマ卵焼き、ポテトサラダ、スナップエンドウの塩茹で
d0337265_22254441.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-06-07 22:25 | 草花 | Comments(8)

renovation

数日前の新聞で築38年のアパートが地元デザイナー5人の手でよみがえったという記事を読んだ。
建ってから40年近くなった古いアパートがどのように変わったか、見てみたいと思い出かけた。
アパートは鉄筋4階建て、こんな階段がついていた。
d0337265_2128363.jpg

案内された一つ目の部屋は黒を基調にした、ややシャープな感じ。
20代前半の若い女性が設計したらしい。
d0337265_2133561.jpg

流し台は古いものに薄い板を張ってリメイクしたもの。
d0337265_21332334.jpg

湯沸し機が見えるがそれをカバーするように黒板が立っている。
窓べには裸電球がついていて外の緑とよくあっていた。

二つ目は、白を基調にした若い男性デザイナーさんが手がけた部屋。
仕切りをすべて取り払い、床材に杉板を使っているのが印象的だった。
壁には珪藻土が吹き付けられていた。
d0337265_21371137.jpg

この部屋の向かって左手は吊り戸で仕切る事も出来るようだ。
ここが寝室になるのではないだろうか。
d0337265_21392445.jpg

キッチンを対面式にし、換気扇のダクトなどあえて見せていた。
d0337265_21555040.jpg

テーブルの置かれた窓際からはきれいな緑が眺められる。
d0337265_21574696.jpg

こうやってリノベーションされた部屋は内覧会後、入居希望者増え、現在は満室になったそうだ。
すべて新しいものを使って元通りにするリフォームから、現在あるものを利用しながら、住みやすくしていくというリノベーション。
この部屋の住み手によって、ますます快適な部屋になっていくのだろう。
丁寧な説明、案内に感謝して帰宅した。
*******************************************************
晩ご飯
 海老ととりむね肉のしゅうまい
バナメイ海老とむね肉をミンチにして、酒・塩・醤油・片栗粉・ごま油・生姜のすりおろし・新玉ねぎのみじん切りと混ぜて蒸した。
d0337265_449276.jpg

今年初のきゅうりのからし漬け(きゅうりが安くなってきた)
d0337265_4493897.jpg


お弁当
 五分搗き米のおにぎり(筋子と梅干)
 卵焼き、かぼちゃの甘煮、ひじきの煮物、スナップエンドウとベーコンの炒め物
d0337265_4521817.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-06-06 21:56 | うれしいこと | Comments(6)

芒種のころ

南のほうからが梅雨入りの便りを聞く頃となった。
風が少し冷たかったが、いいお天気の日曜日、今日はあれこれ頑張った。

窓を開け、風を通すにはその前に片づけだ。
このところ外仕事を頑張ってくれていた夫に今日は書類の片づけをお願いした。
ゆっくりと休みたいところだろうが、梅雨の前に片付けてほしいと言う私の要望にこたえてくれた。
捨てる捨てないの判断をする時には一人だと大変なことがある。
『迷ったら私に相談して』といって私も付き合う。

書類は捨てだすと、あれもこれも要らなくなる。
ひとつ執着心を手放すと、「もういいや」の心境になる。
七分どおり出来た。
最後にクリーニング店へ衣替えした背広を持っていく。
田んぼの稲がかなり伸びている。
しっかりと根付いている様子がわかる。
もっと大きくなって風が吹いたら緑のウエーブになる。
d0337265_2151277.jpg

衣替えセールを利用し、クリーニング店を後にする。
もう夕暮れ、空が澄んでいる。
d0337265_217888.jpg

これから一年で一番日が長くなる夏至に向かう。
夕日が田んぼに映っていた。
d0337265_21849.jpg

明日からまた新しい一週間が始まる。

晩ご飯
 ひらめの味噌煮、ひじきの煮物、塩トマト、ピッツア 白ワイン
d0337265_21102650.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-06-05 21:10 | 自然 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ