冬籠り

大寒まであと一週間あまり、朝から寒くて寒くて今日は外へ出なかった。
『冬籠り』をきめこむ。

大根の皮を剥き、めんとりをしてコトコト煮る。
やわらかくなったところで一度引き上げる。
昆布と鰹節でだしをとり、それに大根をもどし、たまご、こんにゃく、揚げ、さつま揚げも入れて
また煮込んだ。
夕方また火をいれて熱々をいただいた。
d0337265_21231337.jpg

おかずは鱈の甘酢漬け
薄くきった鱈に片栗粉をまぶして揚げ、醤油・砂糖・酢で作った甘酢に漬ける。
紅しょうがと一緒に食べるととても美味しい。
d0337265_2126289.jpg


屋根からこんな氷が垂れ下がっている。
d0337265_2133586.jpg


おべんとう
 鮭ごはん、わらさの味噌漬け、すき昆布の煮物、ポテトサラダ、花豆
d0337265_21281066.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-01-12 21:28 | 料理 | Comments(16)

甘い誘惑

南側の軒にはびっしりとツララが下がった。
大寒が近づいているのだからあたりまえなのだが、暖冬に慣れたせいか寒さについていけない。
道路もつるつるで必要以外はあまり出かけたくない。
よって、運動不足になる。
これが暖かい地方なら『ぶらりと本屋まで行ってみようかな』となるのかもしれないが、吹雪いていてなかなかそんな気にもならない。
掃除機をかけ、床を拭いてみたりするが、それほど運動にはならない。

膝、腰の筋肉も鍛えなければと思い室内で出来る運動をする。
一心に運動をするのはちょっと長続きしないので、ドラマを観ながらやる、目標は25分~30分。
最初の5分はなんとなく足もぎこちないが、だんだん滑らかになってくる、15分くらい過ぎると体がぽかぽかしてきて、こんな寒い日でもじんわりと汗がにじんでくる。
そろそろ20分という時、玄関のチャイムが鳴った。
『みなさんでどうぞ♪』甘い誘惑に弱い。
運動のあと熱い紅茶を入れていただいた。
中身はわたしの大好きな『カスタード』だった。
久し振りのドーナッツは思ったより軽くておいしかった。
食べる前の運動は泡と消えてしまったけど、これが生きている楽しみでもある。
d0337265_218651.jpg

********************************************************
晩ご飯
牡蠣フライ(かなり水切りしたが、やっぱり少しはねた)
d0337265_2194440.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-01-11 21:10 | 美味しいもの | Comments(4)

母と新年会

三連休の真ん中の今日は朝から激しく雪が降った。
カーテンを開けるとエゴの木には雪の花が咲き、寒らしい冷え込みだった。
d0337265_16534611.jpg

昼近くになって雪は小止みになり、屋根の雪もザーザーと落ちてきた。
西の窓から見えるいつもの風景を眺める。
d0337265_16553060.jpg


夫は朝早く友達のところに出かけた。
元旦から何度もやっているくせに、『初麻雀』と言う名目で出かけた。
小正月は15日だが、私たちも『新年会』という名目でお楽しみをしようという事になった。

朝、炊きたてのご飯を半搗きしてだまこを丸めた。
d0337265_16592069.jpg

これを魚焼き機であぶってこんがりと焼き色をつけたかったが、母が食べられないといけないので
表面を乾かす程度に焼いた。

後はきりたんぽの手順と同じで、最後にせりを放し、『だまこもち鍋』の出来上がり。
きりたんぽを作る杉棒も持っているが、作るにはだまこの方が簡単でいい。
あちこちからいただいたがっこを切り、先日煮た花豆をだして新年会のはじまり。
グラスに入った白いものは夫の元上司の奥様が作ってくれた甘酒
何倍かに薄めてどうぞと書いてあった。
d0337265_1744051.jpg

滑らかな舌触りのとうふかすてらも、ハタハタ寿司もその方の手作りだ。
今年は質素な食卓が彼女の料理に随分助けられた。
d0337265_1792399.jpg

母と昔話をしながらゆっくりとだまこもちを食べ、初売りで買った美味しい和菓子もしっかりお腹に納まった。
d0337265_17114245.jpg

検索したらこんな俳句が見つかった。
『美しき日本の遠き小正月』

満腹になって、晩ご飯の準備がはかどらない、どうしよう。
[PR]
# by hanamomo08 | 2016-01-10 17:05 | うれしいこと | Comments(18)

ちっちゃな青果店

朝8時半、リハビリに出かける母に新聞を読んであげるひととき。
断捨離のやましたひでこさんが新しい本を出したという記事の右下に読者が投稿する『えんぴつ四季』というコーナーがある。
市内にお住まいの若松航子さんのエッセイが載っていた。
現在71歳の若松さんは昨年12月休憩スペース付きの小さな青果店を開いた。
旬の野菜や果物を美味しく食べていただき、そこを高齢者の人たちの交流の場としても楽しめるようにとの思いで開いたお店だった。
d0337265_20545167.jpg

さかのぼること45年前、夫に先立たれた若松さんのお母さんは、その翌年食品店を開いた。
そのお店を娘の航子さんも手伝い、お店は大繁盛した。
しかし、時代の変化で小売店が次々消えていった。
若松さん親子のお店も2008年に閉店する。

お店をやめて、訪ねてくれる人がいなくなると、お母さんはとても寂しがった。
『誰もきてくれねくて寂しいなあ~』母の言葉を何度も聞いた娘の航子さんは一念発起!
『親孝行につながれば万事よし』とのおもいで、小さな青果店を開く決意をした。

94歳のお母さんは陳列した商品を笑顔で眺め、お店に来てくれる人との会話も弾んで幸せそうだという。
素敵なエッセイの題は
  『ちっちゃな店~母への贈り物』だった。
いっぱい買ってくれたお客さんには配達のサービスもしているという。
お母さんを喜ばせたくてはじめたお店はたくさんの人も喜ばせるお店になっていることだろう。
春になったら私も行ってみよう。
その頃ちっちゃな青果店には何が並んでいるだろう?
新鮮な野菜の隣にはとれたての春の山菜もあるかもしれないな。
d0337265_20492883.jpg

**************************************************************
きのこソテー
 旬のちぢみほうれん草とベーコン、ブナシメジをバターでいためた。
 一日出かけていたので、北海道の大きなシマホッケの干物を焼いて簡単な夕食。
d0337265_20581547.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-01-09 20:52 | うれしいこと | Comments(8)

茶碗蒸し

カレンダーをみると21日に『大寒』と書いてある。
一年で一番寒い時期に突入した。

ぬれ雪だが午後からは真っ白になるほど降って、とても寒くなった。
夕方表に出たら、並んで歩いた足跡がみえた。
こんな寒い日でもまじめにウオーキングする人がいる。
ワンちゃんのいる家庭ではどんな天気でも休むわけにはいかないのだろう。
d0337265_209161.jpg


骨董の蓋つき茶わんは角館に紅葉を見に行った時に買ったもの。
お正月になると出してあれこれ入れて楽しんでいる。
寿の文字が書かれているのでおめでたい席のものだろう。
d0337265_20172317.jpg

かつお節と干しいたけでだしをしっかり取り、百合根をたっぷり入れて茶碗蒸しを作った。
Mサイズの卵4個、だし汁600ccの割合で卵液を作り、蒸し器に入れ中火で5分、弱火で3分これでちょうどいい蒸し加減だった。
青みがないな~と思っていたら『豆苗』が残っていた。
年越し蕎麦に使ったなるとも使い切ろう。
柚子の皮は香り付けに。
かたさもちょうどよく、とても美味しくできた。
d0337265_20211449.jpg

百合根や栗がなくても、お豆腐入れたり、小さくきったお芋を入れたりして寒い間はちょこちょこ作ろうと思った。

こっちは広島菜の一口おむすび。
昆布たっぷりの葉っぱのところを洗い、お醤油を少しまぶし、一口に握ったご飯を葉っぱで包む。
昆布のいい味が浸みていて、一口なのでいくらでも食べられる。
d0337265_20255543.jpg

もう一つ、広島菜を刻み、ごま油で炒め、お醤油、一味唐辛子をふって仕上げる。
滋味深い美味しいふりかけが出来上がった。
これを混ぜたご飯でお結びを作っても美味しそうだ。
d0337265_20274760.jpg


おべんとう
 牛蒡のたらこ炒り、ポテトサラダ、薄いソースカツ、ブロッコリー、ゆかりご飯
d0337265_20285137.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-01-08 20:22 | 美味しいもの | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

やぶかんぞう
at 2017-07-27 17:03
餡バタートースト
at 2017-07-26 16:14
梅雨出水
at 2017-07-25 17:30
一夜明けて・・・・
at 2017-07-24 20:39
氾濫
at 2017-07-23 17:09

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 21:21
>anello63さん ..
by hanamomo08 at 21:15
あんバタートーストのモー..
by pass8515 at 19:12
トーストに餡子! 実は..
by mother-of-pearl at 10:51
トーストどっちも鰯塩焼き..
by saheizi-inokori at 10:07
餡トースト好きです。 ..
by unburro at 08:17
東海地方では「小倉トース..
by やっこ at 07:43
雨が収まって良かったです..
by sidediscussion at 04:27
青目 餡トーストは名古..
by aomeumi at 22:12
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 09:30

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索