お福わけ

『お福わけ・・・・・外より贈られた物を分けて人に贈ること。』と書いてある。
少し前、そんなお福わけをしていただいた。
フランスから買ってきてくださった美味しいお茶。
『blanc et rose』
中国のお茶『白茶』に薔薇の花びらが入ったお茶だ。
d0337265_20391812.jpg

はじめていただく『白茶』
やわらかい一番茶をとてもシンプルな製法で仕上げてある。
詳しくはこちらをどうぞ。
茶葉の産毛が白く見えるので『白茶』なのか?とても甘みがあって美味しいお茶だった。
d0337265_20404134.jpg


日曜日の午後、ゆっくりとしたお茶の時間をもった。
チョコチップのスコーンを食べながら 味わう。
癖がなく、甘くすっきりとした味だった。
薔薇のいい香りがして、淡く優しい色合いのお茶。
どんなお菓子にも合いそうなお茶だ。
d0337265_20444879.jpg

ゆっくりと抽出する水出しも美味しいと書いてあったので、やってみる。
(ただいま冷蔵庫の中)
d0337265_204716100.jpg

お茶にしたあとの茶葉の柔らかさに驚いた。
製法は違うがこの柔らかさは日本茶の新茶と似ている。
d0337265_20492678.jpg

************************************************************
いかのふわふわ揚げ
 今夜はやわらかい牛蒡とにんじん、葱を入れて揚げた。
 大根おろしを添えて。
d0337265_2053865.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-06 20:53 | 美味しいもの | Comments(2)

もうすぐだよ♪

一週間が早い、また土曜日がめぐってきた。
今日もいろいろ行くところ、やることがある。
家中の窓を開け放すと、風が家の中を通って、とても気持ちがいい。
風が通って、家の中でも洗濯物が乾いてしまいそうだ。

母を送り出し、まずは遠い用事から済ませよう。
川沿いに家から15分くらい走ると田園が広がる。
d0337265_20322265.jpg

くねくねと曲がった道沿いに民家が建っていて、どの家も玄関先は花で飾ってある。
土曜日といっても道では誰ともすれちがわない。
田んぼのほうに目をやると、雑草とりをしている人がいた。
収穫目前の田んぼの中には白鷺もいた。
稲はすっかりこうべをたれ、連休のころは稲刈りになるだろう。
九月には『稲刈り月』という異名もある。
d0337265_20324357.jpg

どこまでも続く黄金色の田んぼ沿いにはサルビアやマリーゴールドの花が植えられていた。
手入れが行き届いているからなのか、花がきれいで見事だった。
d0337265_20382877.jpg

着いたお宅の玄関にはもう白萩が咲いていた。
d0337265_20393514.jpg


帰り、買い物をする。
「嶽キミ」と「大きな梨」を買った。
パン屋さんにより、全粒粉の食パンを買い、お昼はトーストにした。
************************************************************
晩ご飯
 水がれいの酒塩ひたしを焼いた。
d0337265_2046181.jpg

 梅酒のおつまみは、じゃがいも、かぼちゃ、ささげの素揚げ。
d0337265_20474549.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-05 20:47 | 自然 | Comments(8)

輝く

金色に輝く『キンエノコロ』を見つけた。
午前中にブログ友のそらいろさんのところで拝見し、夕方会えそうなところを散歩した。
よく通る道の脇にあった、あった!
しかも、夕日が差し、輝いていた。
d0337265_2194077.jpg

朝からめまぐるしく雲が動き、晴れたと思っているとバケツをひっくり返したような雨が来る。
それがやんで、また来て・・・・の繰り返しだった。
夕方にはお天気になり、東の空には入道雲!
つかの間の晴れ間に出会った『キンエノコロ』もっといっぱいの数に会いたいな。
d0337265_21213214.jpg

**********************************************************
ごりの佃煮
母の好物、『ごり』を買ってきた。
小さいので丸ごと食べられる。
d0337265_21242443.jpg

ごりは地方によってはゴリカジカ、ゴリンベト、ゴリンチョ、ゴリンジョ、ゴリンドーともいわれるようだ。
私なら、『ゴリンチョ』がいいなあ~。
はぜの幼魚とも、よしのぼりの幼魚ともいわれてる。

母は味噌煮にしていたが、佃煮にした。
川魚なのでちょっとくせがある。
小麦粉をはたいてからっと揚げ、ざらめと醤油を煮立てた飴に絡めた。
d0337265_21312723.jpg

お昼に炊いたさつまいものご飯と一緒に食べた。
牛蒡、にんじん、冷凍していた孟宗筍、油揚げ、まいたけに鳴門金時をさいの目に切て炊いた。
d0337265_21371512.jpg


お弁当
 小さな槍烏賊の煮付け、枝豆いり卵焼き、かぼちゃ
d0337265_2143671.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-04 21:39 | 草花 | Comments(8)

いつのまにか・・・

今日はまた夏が戻ってきたような残暑厳しい一日だった。
もう聞くことがなかった蝉の声がしたのにもびっくりした。
一番遅く生まれた蝉だったのかな?などと思った。

そろそろ夏のものをしまって、秋の準備をしたいのだが、あまり早まるのも考え物で、じっくりと様子を見てからにしよう。
ベランダの朝顔も種のほうが目立ってきた。
d0337265_2371553.jpg

庭の方はどくだみの葉が紅葉し始め、変わりに露草とみずひきが咲き始めた。
手ぬぐい額を『露草と蛍』にかけかえた。
青インクのような露草の色を見ていたら、このところご無沙汰している人の顔が浮かんだ。
明日は雨らしいから、手紙でも書こう。
d0337265_22501379.jpg


夏の間に買って置いた、抹茶アイスを食べた。
フルーツグラノーラでウエハースの代わりにする。
子どものころ、父が連れて行ってくれた老舗のホテルもなくなって久しい。
銀のスプーンで食べたアイスクリームは美味しかった。
d0337265_22582062.jpg


夕方、買い物に出た。
野菜が高い、でも北海道のじゃがいもが安かったのでそれを買う。

買い物の帰り、辺りの景色を楽しむ。
栗のイガが大きくなっていた。
d0337265_22533397.jpg

盆栽が趣味のご近所さんの『こはぜ』もこのとおり。
d0337265_22542677.jpg

空き地のニラも花盛り
d0337265_2255030.jpg

空き地はすすき野原になって、いつの間にかすっかり秋だ。
**********************************************************
晩ご飯
 カツオのたたき、インゲンの胡麻和え
d0337265_2364038.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-03 22:29 | 日々のこと

茶豆

今年の夏はとても暑く、秋田は雨が極端に少なかった。
日本一を目指す『枝豆』も良くないらしいという話が出回るほどだった。
でも、それから少し雨も降り、『全滅』というのは何とか避けられたのか、お店に並ぶようになった。

実は、秋田の枝豆が美味しくなるのは今頃からだ。
秋に近づいてから出回る品種には美味しいものが多い。

その美味しい枝豆がたくさん届けられた。
d0337265_23262790.jpg

小さい頃、今のように枝豆の種類も多くなかった頃、『これは黒豆だから、おいしいんだ』と祖母が行っていた枝豆。
ゆでて中身を出すと、豆を覆っている薄皮が、うっすらと黒っぽい豆だった。
食べてみると、豆の味が濃くて、子どもでもその美味しさに気づいた。
たぶんそれが今の茶豆の元なのだろう。

ゆでているうちからいい香りがたちこめる。
新鮮だから、お湯の中で鞘から豆がはじけて顔を出す。
美味しい塩を振って少しなじませてから食べた。
毎年思うことだが、何かだしでも入っているかのような味がする。
噛み締めるうちに豆の味の奥深さに気づく。
『だし』は友人の豆にかける愛情だな~と思いながら、わたしの手は止まらなくなる。
d0337265_2333587.jpg

お弁当
炊き立てのご飯に薄皮をむいた枝豆と塩を一つまみいれてさっくりと混ぜた。
おかずは、お魚ソーセージを焼いたもの、ポテトサラダ、玉子焼き、シシトウとにんじんのソテー、
秋刀魚の佃煮
d0337265_23372789.jpg

美味しい枝豆、ありがとうございました。
************************************************************
ザ~、カ~、ザ~、カ~
 今日の天気を言い表したら上のような言葉になった。
ザ~と強い雨が降ってきて、それがやむとカ~っと日が差して暑くなる。
出もまた空が真っ黒になってきてザ~っと降る。
今もその繰り返し、残暑というよりも蒸し暑い。
最近止めていたエアコンをまたつけている。
d0337265_2345633.jpg

晩ご飯
 小鯛の酒浸し(日本酒に塩を入れ、その中に鯛をつけておき、焼いたもの)
d0337265_23462215.jpg

 シシトウのおかか煮
 シシトウに美味しい鰹節のだしが浸みている。
 美味しいからパクパク食べていると、ものすごい辛いのが混じっている。
d0337265_23483626.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-02 22:34 | 日々のこと | Comments(16)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

冬仕舞い
at 2017-03-23 20:07
春夕焼
at 2017-03-22 21:38
かたづけたい
at 2017-03-21 20:35
牡丹餅
at 2017-03-20 20:36
春の味
at 2017-03-19 20:28

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

お彼岸も明けましたが、雪..
by haru_rara at 23:20
あ~私も同じ味噌か焼きを..
by mosaku319 at 23:11
コネギで我が家もよくヌタ..
by Deko at 18:35
こんばんわ おはぎのこ..
by Deko at 18:28
青目 雪の風景がなくな..
by aomeumi at 16:20
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:00
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 15:52
> sidediscus..
by hanamomo08 at 15:51
> Dekoさん こん..
by hanamomo08 at 15:43
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 15:40

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索