捨てるか、残すか

西側の壁に飾っているお雛様に朝日が当たる。
昨日あたりから春も本物になってきたようでうれしい。
家の周りの雪もほとんど消えて、あちこちからばっけが顔を出している。

今日は片づけを休もうと思っていたが、私の片付け意欲が失せないうちに何かやろうと思った。
大きな洋服ダンスの上に置いたままの箱が2つ、子ども達の小さい頃の洋服。
手にとって見るとつい昨日のことのようで懐かしさがこみ上げた。
きちんとたたみなおしてこれは残すほうに即決。

私の洋服・・・・・古くなったTシャツなどは捨てていたので少ないが、セーターやカーディガン類を仕分け、なんとなく形が古くなっているものが多くこれは捨てるの方に。
仕分けしてみて、『洋服はナマモノ』という言葉が頭をよぎる。
リフォームができれば着られる物もあるのだろうが、私にはそれが無理なので現時点で判断する。
こんなのがあったのか?という発見もあり、今シーズン着られそうな服も見つかった。
寄付できる先もありそうだが、私の場合なるべく早く決まりをつけたいので処分した。

時々母の様子を見にいって、ちょっと話をしてまた片付け現場に戻る、その繰り返し。
おかげで今日は随分片付いた。
12度まで気温があがり、お昼は冷たい稲庭饂飩を食べた。
母も私も葱ととろろ芋と揚げ玉をのせた冷やがけが大好きだ。
d0337265_20405725.jpg


午後も母がお昼寝している間にもうひとがんばり。
片づけをする時、捨てられないもののトップが『洋服』だというデータがある。
子ども達の制服も今回すべて処分することにした。
夫の物は本人に聞いてからにしようと思っている。
**************************************************************
晩ご飯
 男鹿の茶でり(めばる)の塩焼き&ハムマカロニサラダ
d0337265_20554691.jpg


お弁当
 ごま塩ご飯
 かぼちゃ、やりいかの煮付け、蓮根とにんじんのきんぴら、プチベール
 無花果のコンポート
d0337265_20573833.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-07 20:53 | 日々のこと | Comments(10)

初女さん ふたたび

今朝初女さんの追悼番組があった。
初女さんが81歳の時のもので、たしか私もDVDに残してあるものだ。

初女さんは17歳の時父親の事業の失敗でとてもショックを受けた。
そのストレスもあって、肺浸潤になり、17年もの間治る事がなかった。
長く薬は飲んでいたが、はっきりとした効果もなく、やっと退院した初女さんは『食べる』ということに人の体を治す力を感じる。
退院祝いに母の叔母がよこしてくれた鯛の煮つけを心から美味しいと思って食べたという。
お母さんはそれに蕗も炊き合わせてくれたそうだ。
ちょうど蕗の季節だったのだろうか。
人間がものを食べて『美味しい』と感じた時、体の細胞が活動するのを感じ、元気になると実感した。
その後、悩める人に元気になって欲しいと願い、食事をだして話を聞くスタイルは彼女の経験から来たものだろう。

初女さんは17年も闘病したため、『自分は長く生きられないだろう』と思っていた。
それならば『多くの人の心の中に生きたい』と思い、まだ完治していない体で小学校の先生になった。
そのころ洗礼も受け、佐藤又一さんと結婚もした。
d0337265_21371028.jpg

教会との出逢いは幼い頃、朝6時、お昼、夕方6時の教会の鐘の音に特別なものを感じていたらしい。
その後素敵な司祭との出会いもあり、自分にできることは何かを考え始める。
ある日曜日、教会からの帰り道、3月の今頃だったのか、雪解けの歩きにくいでこぼこ道を歩きながら考えたそうだ。
自分には、お金も、地位も、物も何もないが『こころ』があると気づいたそうだ。
『こころ』ならいっぱい使っても枯れることはないと確信した瞬間だった。
弘前イスキアはここから始まった。

じっと人の話に耳を傾け続けた初女さんの人生。
そして、重い荷物が少し軽くなってイスキアをあとにする人に握るおむすび。
d0337265_21121635.jpg

おむすびの中身は初女さん自らが作った『梅干』
夏の暑い時期、その梅干を一粒、一粒いとおしむように手に取る姿が先日見たドキュメンタリー番組にあった。
小さな梅でも決しておろそかにせず、満遍なく陽があたって美味しくなるように梅干の向きを変えている姿があった。
d0337265_21162834.jpg

生活は祈りとおっしゃる初女さん。
自分が教会にいけなくても望む人があればその人のそばにいよう、そうすることが自分の祈りなのだ。
訪ねてくる人たちを大事にしようと思ったそうだ。

地図を広げると秋田から森のイスキアまではそう離れていない。
でも山があるため、近道は行けなそうだ。
いつかイスキアの場所に行き、その風に吹かれてみたら、一度だけお会いした初女さんにまた会えそうな気がしている。
**************************************************************
春雨
 午後、町内の集まりに出かける。
 ご近所でも久し振りに会う人もいた。
 この一年にお若い人が何人か亡くなって寂しい一年だった。
 来年度の役員を決め、行事をおおまかに決めて 散会した。
 家についてまもなく、雨が降り出した。
 気温は13度近くまで上がった。
 これで雪はますます消えていくだろう。
 今日は忙しい日曜日だった。
 明日は私も日常に戻って少しゆっくりしたい。
d0337265_21373197.jpg


晩ご飯
 ヤリイカの煮付け
d0337265_21472748.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-06 21:00 | | Comments(10)

光降り注ぐ

キッチンにも朝から光が降り注いでいる。
朝一番に母の玄米粥を炊き、いつもの容器に炊き立てを移す。
湯気が水滴になり、蓋に真珠のような模様がついた。
d0337265_20292340.jpg

炊飯器のご飯をあけたら、面白い糸のようなものが・・・・。
これはでんぷんのり。
d0337265_20315665.jpg

テーブルには春の光が降り注ぎ、コップの模様が映った。
d0337265_2033416.jpg


片付け日和につき
 
d0337265_2034374.jpg

ズボンプレッサー、デスクチェア、網戸、息子のボクシングのサンドバックの台をごみ処理場へ運んだ。
入り口でこんなカードをもらい、ごみごと車の重さを量り、帰りに軽くなった車の重さを量り、精算する仕組み。今日はしめて345円・・・・・30キロ持ち込みということ。
d0337265_20384683.jpg

ごみ処理場の中はこんな風になっている。
d0337265_2040994.jpg


帰宅し、広くなった作業スペースで片付け。
夫はあまりに増えた本を見直している。(がんばってもらおう♪)
****************************************************************
ご苦労さん!
スモークサーモン&大根サラダ、水がれいのから揚げ、小松菜のナムルで白ワインを。
d0337265_20451486.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-05 20:48 | 日々のこと | Comments(14)

むずかしい

すっきり暮らすにはどうすればいいか?このごろよく考える。
大ブームになった時には読まなかった本をネット注文し中古で手に入れた。
今読んでいるのは『モノの捨て方』サブタイトルに『素敵な出逢いがやってくる』とある。

目次には、「ああこれこれ・・・」というような捨てるのをためらいがちなものがずらりと並んでいる。
トップバッターは『洋服』ああ~皆さんこれは悩みの種だろうな~。
そのページを開くと
『洋服はナマモノ』と書いている。
時期が過ぎればいくら高価なものでも着ることはないのだ。
子ども達の小学校の卒業式に出るために買ったスーツ、デパートのものだから結構高かった。
でも、これをこれから何かの時に着ることは考えにくい。
だから不要のほうに入るのだな~。
生地がよくても、私の手で何かに作り変えることはできない、だから不要となる。

すべて本の筆者に賛成できるわけではないが、こういう考え方をすると自分にとって必要かどうかがはっきりしてくる。

洋服はちょっと時間がかかりそうなので、今日はキッチン用品を点検してみた。
キムチの空き容器、たまってしまうケーキスプーンやフォーク、取っておいた空き缶や使わなくなったタッパーなど処分。
キッチンの棚の敷き紙も取り替えて今日はここまで。

明日も天気がよさそうなので、夫が40年近く持っているズボンプレッサーを手放そうと思っている。
モノを手放すことは本当にむずかしい。
果たして、私にも素敵な出逢いがやってくるのか?

今朝(6時13分)の東の空
d0337265_21501539.jpg


夕暮れ なんとなく春らしい
d0337265_21554314.jpg


おべんとう
 稲荷ずし、ポテトサラダ、雪菜のナムル、いぶりがっこ、はっさく
d0337265_21572917.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-04 21:30 | 日々のこと | Comments(12)

桃の節句

今朝もまた雪が積もっていた。
でも、三月になってから降る雪はほわほわしていて頼りない。
手で触っただけでとけていくほど儚い。
d0337265_20123919.jpg

桃の花が咲くには程遠い気温だが、日に日に春の足音は大きくなっている。
お昼近くには天窓に積もった雪が溶け出した。
そこに陽が当たって、雪解け水が流れる様子が壁のスクリーンに映し出される。
春が近いな~と感じる光景だ。

煮含めておいた干ししいたけとかんぴょう、ほんのりと甘く煮たにんじん。
蓮はさっと火を通してから赤梅酢で作った甘酢に漬け込む。
錦糸卵をつくる。
昆布とお酒をいれたご飯が炊き上がったら、酢飯にする。
熱いうちに少々の砂糖と塩を混ぜ、柚子酢を振りかけて混ぜる。
しいたけ、かんぴょう、にんじんを混ぜこみ、錦糸卵や酢蓮、蒸し海老をかざる。
青みと私が作った紅しょうがも飾った。
日本のはまぐりは高すぎたので牡蠣のお吸い物を添えた。
d0337265_2049298.jpg


白酒の代わりに今夜は白ワインを。
秋田のドイツソーセージをロースターでこんがり焼いてたっぷりのマスタードで食べた。
d0337265_20524492.jpg


春いろケーキ
 パステルカラーに惹かれて買ったケーキ
 春を待ち焦がれているせいか、こんな色を見かけると素通りできない。
d0337265_2103546.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-03 20:17 | うれしいこと | Comments(12)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

声の贈り物
at 2017-10-20 17:05
みせばや
at 2017-10-19 20:54
あかい色
at 2017-10-18 23:11
心の料理
at 2017-10-17 17:10
秋の色
at 2017-10-16 17:11

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

こんばんわ。 セイタカ..
by nana at 00:27
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 00:13
> sidediscus..
by hanamomo08 at 00:07
>saheizi-ino..
by hanamomo08 at 23:54
セイダカアワダチソウ、憎..
by saheizi-inokori at 21:45
嬉しいお電話、良かったで..
by oshibanayoshimi at 21:45
> haru_raraさ..
by hanamomo08 at 21:02
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 20:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:49
> miki3998さん..
by hanamomo08 at 17:59

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索